水無月のタグまとめ

水無月」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには水無月に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「水無月」タグの記事(144)

  1. 秋色 水無月 入荷しました。 - ブランシュのはなたち

    秋色 水無月 入荷しました。

    リースやそのまま飾って楽しめる綺麗ないろの水無月✨枝コットン❗️ 一メートルくらいの長さがあるので、花瓶にそのまま飾っても良い感じてす。自然の枝コットンおすすめです。ありがとうございます。スタッフ

  2. 里山風景 - 都忘れと忘れな草

    里山風景

    いつ訪れてもホッとする里山風景実った稲穂を祝福するように美しく咲いている曼殊沙華に例年のように出会いたいと出かけたのですが殆どがお米になってしまってました

  3. 水無月 - ふたり暮らしの生活向上委員会

    水無月

    夕方になってようやく雨が小降りになったので出かけた和菓子屋が閉まる前にと先に水無月を買って、それを持って神社へ遅めの時間になってしまったから茅の輪の前には誰もいなくて去年同様、くぐり方が書かれた看板を指差し確認し何故だか去年は横並びで一緒にくぐった夫に今年は横に並ばないでよと釘を刺しまず私から...一回目、二回目、三回目と頭の中で数えていたら後ろから夫がもう三回目やでと言うのでアラ!また今年...

  4. 夏越しの祓い - 『還暦』過ぎてますが…

    夏越しの祓い

    還暦過ぎてますが・・・毎日6人分の夕飯を作ります!!今日は6月30日。ここ数ヶ月はコロナ・コロナ・でしたが、早くも半期が終了です。京都では6月30日に水無月という和菓子を食べます。ういろうに小豆がのったような蒸し菓子ですが毎年必ず食べます。近くの神社では茅で作った大きな輪が用意され作法通りに輪をくぐることで今年前半のけがれ(病気や悪運)を拭い去ります。ちなみにこの【茅の輪くぐり】は6月と12...

  5. 水無月をいただく - Smart chic

    水無月をいただく

    天気が落ち着かない蒸し暑い雨の1日です。降ったりやんだりで・・・6月30日今年も半分終わってしまいましたね~昨年頑張ったるるぶさんのライターをやめて年休は自分の為に使おうと!和菓子教室やお菓子教室を予定していたり・・・取材で行ったお店にまた行ってみたり・・・取材済みの行きたかったカフェへ行ってみたり・・・そんな思いもコロナで吹っ飛んでしまった(;´・ω・)こんな事が人生で起こるとは思わなかっ...

  6. 旬をいただきます! - フリーアナウンサー 佐藤真生 ~ まきの巻 ~

    旬をいただきます!

    ご近所さんから頂いたタケノコ「淡竹(ハチク)」です私が思うタケノコとは違うけど、アクがなく、柔らかくて美味しい!調理も簡単。スーパーなどで売られているのは主に孟宗竹で、淡竹はこの時期、直売所などで売ってます。ご近所さんは、山をお持ちだそうで😳それはビックリ‼️ちなみに、「ハチク」でも淡竹=タケノコ破竹=ことわざ(破竹の勢い)だそうです。✳︎✳︎今日は、6月30日「水無...

  7. 水無月の日、『木俣薫 陶展』開催中です。 - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    水無月の日、『木俣薫 陶展』開催中です。

    「今日は〇〇を食べる日」京都甘いもん、6月30日夏越の祓の日は厄除け、暑気払い、一年の後半期の息災を祈念して、水無月を食べる日です。京都で和菓子といえば、皆さんご贔屓の店があります。それだけ需要があるということですね。並ばなくても買える、味も値段もむかしのまんま、「七条ふたば」季節菓子もオススメです。しっかり歯ごたえのある名代豆餅は、次の日は固くなってしまう本当のお餅。赤エンドウの塩あじが良...

  8. 花しょうぶ - 都忘れと忘れな草

    花しょうぶ

    整然と植えてくださってる菖蒲園より雑草と寄り添って咲いている姿が好きで小場所での毎年の逢瀬です

  9. 花しょうぶ - 都忘れと忘れな草

    花しょうぶ

    ここでは一番元気よく咲いていました

  10. 花しょうぶ - 都忘れと忘れな草

    花しょうぶ

    こちらは個性的な花しょうぶさんですね

  11. 花しょうぶ - 都忘れと忘れな草

    花しょうぶ

    窮屈なところに大輪のお花を咲かせています

  12. 花しょうぶ - 都忘れと忘れな草

    花しょうぶ

    ここは名前を書いてくださってないのでこの子は何子さんでしょう

  13. 花しょうぶ - 都忘れと忘れな草

    花しょうぶ

    こちらは白の花しょうぶです

  14. 花しょうぶ - 都忘れと忘れな草

    花しょうぶ

    茎が歪んでも懸命に咲こうとしています逞しいですね。待ちかねた晴れ姿愛おしい(^_-)-☆

  15. 花しょうぶ - 都忘れと忘れな草

    花しょうぶ

    鬱陶しい梅雨の時期色とりどりのお花を咲かせてくれる花しょうぶ(花菖蒲)雨に降られるとやさしい花弁が耐えきれない程か弱いのに何故か梅雨の時期のお花なんですね

  16. 3ヶ月ぶりの京都 - y's 通信 ~季節を彩る風物詩~

    3ヶ月ぶりの京都

    マスク着用の京都の夏はちょっとキビシかったけど、いろいろ欲張った一日。まずは、京都文化博物館へ奥の赤煉瓦に浮かぶ白いラインと、手前の新しい建物のラインが何気にそろっているのがニクイ。こちらを鑑賞3月の中止になったものを、規模を縮小して開催。古い懸装品や飾り金具などがぜいたくに展示されていた。個人的には、くじ改めの時に正使役が使う「くじ箱」の装飾が美しくて興味深かった。祭りに思いを馳せれば馳せ...

  17. カラー - 都忘れと忘れな草

    カラー

    お行儀のいいお花カラーですこのピンクはお花でなく仏炎苞なのですが中の小さなお花を守るように綺麗に巻き込んでいます

  18. 夏越し - Colorful Moment

    夏越し

    六月も終わるというのに水無月を見つけて買ってきました。大好きなお菓子です。六月生まれだからなのか、子供のころから好きです。京都では水無月の美味しい有名なお店があるそうですがよく知りません。なんで、ういろうに小豆がのった菓子を水無月というのか調べてみたら室町時代の宮中では旧暦の六月一日に氷を食べて暑気払いしていたそうで当時、氷は高級で庶民には手に入らないため氷に見立てた角のある白いういろうに邪...

  19. ムラサキツユクサ - 都忘れと忘れな草

    ムラサキツユクサ

    涼し気なムラサキツユクサ(紫露草)が咲き始めました花言葉のひとときのしあわせはかわいいこのお花が一日花だからでしょうか

  20. 夏至 - 都忘れと忘れな草

    夏至

    昨日はお昼の長さが一年で最も長い日夏至でした部分日食が見られる日と重なって夕方には是非と思っていたのに日頃の行いが悪いのか暑い雲に覆われて肝心の日食さんはかくれんぼ各地で綺麗な日食が見られたようで感動の電話がありました。外国では金環日食もみられたそうですね。次に日本の広い範囲で見られるのは2030年だとか生きているでしょうか?皆さんはご覧になられましたか?

総件数:144 件

似ているタグ