水無月のタグまとめ

水無月」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには水無月に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「水無月」タグの記事(145)

  1. キショウブとカキツバタ - 都忘れと忘れな草

    キショウブとカキツバタ

    ここでは毎年キショウブとカキツバタが仲良くデビューしてくれます。キショウブに負けることなくカキツバタも逞しく美しく咲いて季節を告げてくれています

  2. カキツバタ - 都忘れと忘れな草

    カキツバタ

    菖蒲の仲間で一番お気に入りのカキツバタ(杜若)純白の線が一筋シンプルで気品があるように思います

  3. キショウブ - 都忘れと忘れな草

    キショウブ

    遠くからでも鮮やかな黄色のお花で水辺を彩ってくれるキショウブこのお花環境省の要注意外来生物になっているそうでびっくりしました。繁殖力が強くて水辺の在来種と競合すると絶滅危惧種に指定されているカキツバタなどに影響を及ぼすようです。そういえばいろんなところで群生して咲いていて逞しいお花ですね。水辺のビオトープなど作るときは極力在来の水草を利用するよう呼び掛けているようです。ヨーロッパ原産のこのキ...

  4. マムシグサ - 都忘れと忘れな草

    マムシグサ

    秋には赤い実になるマムシグサ(蝮草)里いも科なので根は里いもそっくり間違って食べてしまいそうです

  5. ユズリハ - 都忘れと忘れな草

    ユズリハ

    新葉の軸が赤くて綺麗なユズリハ(譲葉)別名は親子草、正月の木とも言われています。新しい葉が生長してくると古い葉が役目を譲るように落ちていくことから譲る葉っぱユズリハになったそうです。親が子を育て家が代々続き子孫繁栄を願うおめでたい木でお正月飾りにも使われる。花言葉も世代交代、若返りと相応しいですね新しい葉が生長したのを見届けて古い葉っぱは落葉します

  6. フレンチラベンダー - 都忘れと忘れな草

    フレンチラベンダー

    東京が初のアラート発動宣言お台場のレインボーブリッジーのライトアップが赤になりました。一時収まっていた感染者が増えてきましたね、全面解除されたのですから致し方ないかも、ですが憂鬱なことです。初夏になりフレンチラベンダーが元気よく咲いてきました。かわいいうさちゃんの耳も三枚,四枚の花弁でにぎやかに。

  7. 「水無月」は6月のお菓子!?…。 - 京都の骨董&ギャラリー「幾一里のブログ」

    「水無月」は6月のお菓子!?…。

    ・6月は旧暦で言う「水無月(みなづき)」です。丁度一年の折り返し点、6月末日には多くの神社で「夏越祓(なつごしのはらえ)」神事が行われます。茅の輪(ちのわ)くぐりをするのも、また和菓子の水無月を頂戴するのも、この日。半年間の厄払いと1年の後半の無事を願います。・そんなこともあって、和菓子の水無月は、6月の季節菓子として重宝されています。和菓子店の店先に水無月が並びますと「夏が来た」しるし。そ...

  8. イロハモミジ - 都忘れと忘れな草

    イロハモミジ

    陽を浴びて輝くイロハモミジ秋の紅葉も綺麗ですがこの時期の青もみじはひときわ美しくしばし心のお洗濯(^_-)-☆

  9. イロハモミジの種 - 都忘れと忘れな草

    イロハモミジの種

    小さなお花の後についた種が大きくなって赤色が鮮やかになってきました。風に吹かれて飛んで行きやすいブーメラン?タケコプター?住みよいところに飛んで行って芽をだしてね

  10. イロハモミジ - 都忘れと忘れな草

    イロハモミジ

    こちらは一番多く見かけるイロハモミジ可愛い種がついています

  11. イタヤカエデ - 都忘れと忘れな草

    イタヤカエデ

    コロナコロナで気の休まるときがない日々過ごしているうちに季節は早や水無月に。自粛解除で全国的に学校も登校が始まりました。衣替えで爽やかな服装になりましたが早く心まで爽やかになってほしいものです。秋には紅葉で楽しませてくれるイタヤカエデの春。大きい葉っぱが綺麗

  12. 祇園祭記念フェスタ @京都産業会館ホール(京都市下京区) - y's 通信 ~季節を彩る風物詩~

    祇園祭記念フェスタ @京都産業会館ホール(京都市下京区)

    祇園祭、場所は3月に開業した京都経済センター内・・・ 超気になるワードに誘われて行ってきました。シンポジウムにも事前申込し、準備万端。当日はゆっくりめに会場へ向かう。到着したときには、既に大盛り上がり! さすが祇園祭、関心度が半端ない。まずは、展示コーナーで鉾頭や懸装品をチェック。普段は下界から豆粒にしか見えない鉾頭が、目の前にいくつも並んでいる様子は超レア。州浜の放下鉾は新旧2つが!菊水鉾...

  13. 水無月 - ミセス サファイア 静けさの中で

    水無月

    古来、六月三十日の夏越の祓に食べられてきた京都発祥の「水無月」近年では、六月に入ると和菓子店の店先に並び始めます。白いういろうの上に、魔を祓う力をもつとされる小豆をのせた和菓子。私も 好んで買って、毎年いただいています。こちら、お箱も 雅で、さわやかに訪れる夏を感じられ、平安時代の宮中を思わせるようです♪三角形に切ったういろうは、暑気を払う氷のかけらを模したとも四角を半分にしたことで 一年の...

  14. 水無月 - 小宮山建築通信

    水無月

    6月末に頂く ”水無月”三角形と小豆が、魔を払ってくれるのだそうですあと半年も健やかに過ごせますように・・・令和元年はワインと共に~!↓~水無月いろいろ~_________________________________________お問い合わせはこちらから。電話やメール、FAXでもOK☆棚板一枚のリフォームから、何でもお気軽にご連絡ください♪ご相談・お見積もりは無料です♪________...

  15. 夏越祓と水無月 - マイニチ★コバッケン

    夏越祓と水無月

    6月30日は八幡様で夏越の大祓が行われます。猛暑を迎えるにあたり、心身の罪穢れを払うための儀式。人の形をした形代に名前と歳を書き、息を吹きかけて体の悪いところ撫でて穢れを落とします。この形代と初穂料を持って行くと、お祓いをしてもらえるんですが、すっかり持って行くのを忘れてしまい・・・とりあえず茅の輪だけくぐって帰ってきました。水無月を食べ、これでもかと邪気はらい。明日から7月ですよ。(H子)

  16. ゼラニュウムと水無月 - bonco、、、ぼん子、てんてんてん

    ゼラニュウムと水無月

    今日の田舎は曇り18時現在27℃湿度89%体感温度31℃ムシムシ、ジメジメ先日直売所で買ったゼラニュウムの苗台風がおさまったら植えようと思って家の中で待機していましたが今も待機中、、、ムシムシ、ジメジメでなかなか外作業に腰が上がりません、そのうちそのうちと日がすぎて行きます、なのに同じ日に買った水無月はその日に【夏越しの祓】前倒しで頂きました~・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

  17. 水無月 京都甘いもん - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    水無月 京都甘いもん

    「韓国 金海窯 刷毛目輪花鉢」毎年おんなじ写真を使い回しているように見えますが、けしてそうではございません。笑ご存じ、水無月の季節です。上は、京都 仙太郎製の水無月。自社が持つ丹波の畑の小豆は、大きくて、しっかりした歯応えをのこしつゝも上手に炊きあがっています。「唐津 木俣薫作 粉引高杯」此方は、ご近所の五条通東大路通下る「山もと」夏は手前にある葛饅頭の方が人気かな。桜の葉を上手く透かして、...

  18. 今日のおやつ - 暮らしのおともに

    今日のおやつ

    今日は真夏の様な暑さだった。朝4時の気温も既に23度くらいあったし日が沈みかかった今も29度もある。こんな日でもいつもの様におやつは食べないとね、とか言ってるから減量なんてなかなか。でも、少しでもカロリー低めのものを、と思い6月も終盤だし『水無月』を買って帰る。よーく冷やして少し常温において(どっちやねん?)”冷やっこい”ではなく”冷んやり”くらいが丁度いい。水出しのお茶に氷を入れてお茶の準...

  19. 梅雨の夕暮れ - 霧の森 <perfume.blog>

    梅雨の夕暮れ

    宗康白夜:perfume

  20. 水無月の望月 - 北海道photo一撮り旅

    水無月の望月

    先夜の満月は俗称で「ストロベリームーン」だそうです。アメリカインデアンが六月の満月の頃、野苺の収穫期であることからそう呼ばれたようです。また小春日和の事を「インデアンサマー」とも云いますね~ですが、ここは、侘び寂びを以て風雅とする瑞穂の国ですからあえて「水無月の望月」と呼びたい ! 今日の画像はベランダから撮りました「見る人に物のあはれをしらすれば月やこの世の鏡なるらむ」崇徳院にほんブログ村...

総件数:145 件

似ているタグ