水耕栽培のタグまとめ

水耕栽培」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには水耕栽培に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「水耕栽培」タグの記事(125)

  1. イチゴの花が咲き始めました - SEのための心理相談室

    イチゴの花が咲き始めました

    いつの間にか水耕栽培のイチゴの花が複数の鉢で咲き始めていました。当初1株だったイチゴの鉢はランナーが出るに任せて増やしていったら、10以上になっていました。この鉢は2つの花が咲いていました。咲き始めのもありました。いちごは人工授粉しないと受粉できないらしいんですが、去年は何個も実がついたので、今年も放置の方針です。去年は鳥にかなり食われてしまったので、今年はちょっとだけ対策しています。すでに...

  2. 少量多灌水装置兼NFT装置の工作 - ■■ Ainame60 たまたま日記 ■■

    少量多灌水装置兼NFT装置の工作

    固形培地耕少量多灌水の6連装でトマトが終わった後に続けて葉物野菜にも使えるように装置を工夫してみた。トマト用の穴は30cm間隔で6鉢。その中間に事前に穴を開けておいて秋冬バージョンでは合計11鉢。給水側に1.8cmの下駄を履かせて1%の勾配にすればNFT式に切り替わる。トマト用に切り抜いた丸い板は蓋代わりに利用。メロン栽培用にビニールの雨除けを張ったおかげでベランダからはみ出して色々工作物が...

  3. 残念な白菜 - ■■ Ainame60 たまたま日記 ■■

    残念な白菜

    ブロッコリーはもう収穫可能。キャベツはまだまだ小さい。で白菜で問題発生。上から見て外葉には異変がなく押さえてみてボコッと凹んだ。中が空洞状態で土耕ではこんな経験がない。タキイ種苗のページによると心腐れ症(縁腐れ症)のようで原因が施肥の過多、特にアンモニア態チッソが多い時だそうだ。液肥濃度1.7で栽培してたが急遽水を足して1.2にした。まだ詰まってなくこれから内葉が増えてくると思うので諦めず様...

  4.  Fogponics(超音波噴霧耕)一月経過 - ■■ Ainame60 たまたま日記 ■■

    Fogponics(超音波噴霧耕)一月経過

    汲上ポンプの故障で空焚きしてしまいミストメーカーを1発壊したがその後はトラブルもなく順調。確かに噴霧耕による生育は早いような感じはする。土耕や水耕で同時スタートしての比較ではなくあくまでも個人の感想ではあるが。朝日が最初に当たる東側が元気で当然の結果ではあるが想定以上に東西南別に差が出てきている。緑が若干濃く感じるが硝酸態窒素過多が気になるところなのでEC1.3を6リットル補充し2.0まで下...

  5.  Fogponics(超音波噴霧耕)トラブル発生 - ■■ Ainame60 たまたま日記 ■■

    Fogponics(超音波噴霧耕)トラブル発生

    明け方5時ごろ目が覚めてタブレットでミストの状況確認。午前3時から2時間ミスト発生を止めるようにしたのでその確認のつもりがなんと昨夜の0時頃からミストが止まっている。タイマーの設定ミスでもなさそうな動き。慌ててベランダに出てみると汲上げポンプのランプが点灯したまま。正常なら20秒間動作し培養液を汲上げたら消灯するはずのランプ。まさかの水中ポンプの故障が原因でミストメーカーが空焚き状態で壊れた...

  6. ミスト漏れ - ■■ Ainame60 たまたま日記 ■■

    ミスト漏れ

    一晩経過ホウレン草の苗は根本からしっかり立ち上がりつつあるがスポンジの隙間からミスト漏れを5~6箇所発見。同じスポンジの小片を隙間に埋める作業から今日が始まる。

  7.  Fogponics(超音波噴霧耕)ホウレン草タワー - ■■ Ainame60 たまたま日記 ■■

    Fogponics(超音波噴霧耕)ホウレン草タワー

    昨日様子見で植え付けた3株が今日は元気そうに上向きに立ち上がっていたので全てのポットに定植完了。下の方に3個ほどレタスも植えてみた。これから気温が下がっていくので寒締めホウレン草を期待しているが収穫までいけるか?

  8. アブラナ科の野菜が順調 - ■■ Ainame60 たまたま日記 ■■

    アブラナ科の野菜が順調

    アブラナ科4種類は今の所順調で白菜、キャベツは巻が始まりつつある。ただ日照時間が日に日に縮まり3時間を切るようになってきた。南側の3階建てのアパートがほんとに邪魔。白菜の苗の予備があって捨てるのは惜しいのでアイスプラント用に作った装置に定植しといた。間断給液はIC555を用いた電子工作で行っていたがOFFタイムが40分程度までなのでArduinoで作り直してみた。梅澤無線の福袋に入っていたC...

  9.  Fogponics(超音波噴霧耕装置)運用開始 - ■■ Ainame60 たまたま日記 ■■

    Fogponics(超音波噴霧耕装置)運用開始

    9月中旬にパーミュキュライトに播種し本葉が出始めた頃スポンジに挟んでブクブクで苗作りしたホウレンソウ。取り敢えず3本だけタワーに定植。根が活着するか2~3日様子を見る。土耕じゃないから根が活着すると言う表現はおかしいがブクブク水耕で養液に浸っていた根がミストの環境に順応するかが勝負。数日曇り空が続く様なのでいけそうな気がする。ダメな場合は苗作り中のブクブクの水位をギリギリ下げて根の大半を空気...

  10. 養液槽の残量減少お知らせランプ - ■■ Ainame60 たまたま日記 ■■

    養液槽の残量減少お知らせランプ

    イチゴのパイプ栽培は冬季間も休まず運転を続ける。養液槽代わりのクーラーボックスを狭い空間に押し込んだので残量チェックがやりにくくなった。培養液の減りは極めてゆっくりなので残量チェックも忘れがち。余ってたフロートスイッチで残量が減ったらランプが付いてブザーも鳴る仕組みを作った。単3電池3本内蔵でブザーはオフにもできる。

  11. 栽培養液自動投入システム稼働始まる - ■■ Ainame60 たまたま日記 ■■

    栽培養液自動投入システム稼働始まる

    混迷が続く電子工作は一時休んで頭のリセットすべくちょっと水道工事で気分転換。ArduinoボードならRSTピンをGNDにショートするだけで済むけど。水耕栽培絡みのYouTubeで見かけたフロートバルブをアマゾンで購入し細かなパーツ(画像の下)も揃えて100Lの養液槽(半地下)に取り付けた。これでやっと以前完成してた養液自動投入システムの稼働が始まった。濃縮一液はOATハウスA処方の10倍原液...

  12. イチゴ定植 - ■■ Ainame60 たまたま日記 ■■

    イチゴ定植

    来春収穫予定のイチゴ苗の定植。塩ビ管水耕してた”もういっこ”のランナー7株は8号鉢での土耕栽培にする。新たに四季成り”すずなり”って品種5株を水耕装置へ定植。以前から気になっていた”よつぼし”は種から育てられる品種だがホムセンで苗を見つけて2株購入。これも8号鉢へ。”よつぼし”も四季成りらしいが来春食べ比べて美味しいと感じた方を1品種残していこうと思う。イチゴは深く根を張るそうでネット情報の...

  13. Fogponicsタワー(超音波噴霧耕栽培装置)設置 - ■■ Ainame60 たまたま日記 ■■

    Fogponicsタワー(超音波噴霧耕栽培装置)設置

    超音波噴霧耕のミストメーカーがトラブル起こした場合、養液補給のポンプだけは回しドリップ式で対処する予定。当初はイラスト左の様に二槽式を検討してたが資材の節約で受け皿をぶら下げる形とした(イラスト右)受け皿に開けた穴から養液がドリップするが苗が小さく根量が少ない時は養液がそのまま落下してしまう。急遽受け皿の下に塩ビ板を付けてタワーの内壁を伝わって落ちるようにした。手持ちのCdSセルでミストセン...

  14.  アクアポニックスその後 - ■■ Ainame60 たまたま日記 ■■

    アクアポニックスその後

    害虫被害にあって一旦すべての野菜が全滅したので防虫ネット被せて再スタートしてた。忘れない限り朝晩2回の餌やりで池の水はEC0.35まで上がった。それでも養液栽培の濃度よりはかなり低いがなんとか育ち始めた。画像の空芯菜(エンツァイ)はこの後収穫し、パイプ栽培のと合わせて美味しく戴いた。昨年までは池の水夏場なら最低月に一度は交換してたが今年はまだ一回も交換していない。金魚はいたって元気なので ア...

  15. 天空まで - + anything goes +

    天空まで

    アボカドくんジャックと豆の木みたいにぐんぐんと空に伸びて行きますどこまで行くのでしょうかーーーーーーーーーーアボカドの種が発芽してちょっともやしっ子に伸びてしまいましたそろそろ土に植えてあげましょう

  16. オリヅルランの水耕栽培のその後 - スポック艦長のPhoto Diary

    オリヅルランの水耕栽培のその後

    オリヅルランの水耕栽培が成長して水中の根の発達が物凄く葉よりも根が奇麗な形になってきたやっぱり私には手のかかる花よりもほったらかしの多肉植物や観葉植物が手間かからずに適しているようだ今日も物凄い猛暑でしたが午後から2時間のテニスと2時間の卓球をこなしました武庫体育館は職員が居る事務所とロビーには冷房が効いているので時々休憩して涼みに行くそれと試合の途中で私たち高齢者向けに敬老休憩と称して5分...

  17. 固形培地耕の少量多潅水 - ■■ Ainame60 たまたま日記 ■■

    固形培地耕の少量多潅水

    培地の水や肥料成分は、足し算はできても引き算はできない。過剰な窒素が栄養成長を促しすぎたり水分過多ではトマトが美味しくならないしでその対策として250mlしかない固形培地にチビチビと養液補給する「固形培地耕の少量多潅水」に取り組んでいる。桃太郎トマトの脇芽を発根させて植え付けて置いて今まで手酌でやっていたがやっと自動で養液投入システムが出来上がった。蠕動ポンプは初めて使ってみたが極少量の給水...

  18. 栽培養液自動投入システム - ■■ Ainame60 たまたま日記 ■■

    栽培養液自動投入システム

    ArduinoにLCDを繋ぐのも初めてだがネット上には色々公開してる人がいるのであまり苦労せずに出来上がった。養液槽の濃度を計って設定濃度より低ければ濃厚養液をポンプで注入してくれるまで全て自動で処理してくれる。溶液濃度EC値を計るセンサーは電気のコードのプラグで電極の代わり。EC値は温度で変化するから補正のため温度センサーと一緒に養液槽にぶら下げておく。画面下のリレーにポンプを繋ぐがシステ...

  19. 二期作狙いのズッキー二 - ■■ Ainame60 たまたま日記 ■■

    二期作狙いのズッキー二

    8/2に梅雨明けした途端ズッキーニががおってた。畑での経験からこんなに長く収穫が続くとは思っていなかったのでよく頑張ったと思う。真っ直ぐ上に誘引するため後から支柱を足していた。下に養液タンクがあるから離れた位置に立てたのでどうしてもグラついてしまって根元に負担が掛かったかと思う。二期作目は事前に支柱を塩ビ管に金具で固定した。これで三方からガッチリガードできるだろう。

  20. 空芯菜(エンツァイ)謎のブツブツ続き - ■■ Ainame60 たまたま日記 ■■

    空芯菜(エンツァイ)謎のブツブツ続き

    6/17空芯菜に謎のブツブツからの続編茎を切り捨て株元を日向土に植えておいた方は何事もなく綺麗に再生し美味しく頂いた。一方狭い空間のミニ温室(加温はなし虫除けのため)で蒔き直した空芯菜は謎のブツブツが再現された。手前扉は網戸で奥側に風通しの穴を開けておいたが効果がなかった。12VのPCファンを取り付け日中だけ換気しておいたら出かかったブツブツは黒い瘡蓋みたくなって消えた。新たに出現する気配が...

総件数:125 件

似ているタグ