水鉢のタグまとめ

水鉢」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには水鉢に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「水鉢」タグの記事(9)

  1. 施釉の水鉢と『スカーレット』ポスター☆ - のぼり窯 窯元の日々

    施釉の水鉢と『スカーレット』ポスター☆

    現在登り窯は窯出し中です。今日は新しく焼けたモノのなかから水鉢をご紹介します。今回は二尺ほどと大きめで、施釉して焼いたものを多く詰めましたよ三色の釉薬をエアブラシで重ね掛けしたタイプ。胴のピンクの斑紋を“御本(ごほん)”というのですが、窯内の酸素の量で自然に出てきます。ねらっては出来ませんが、今回の水鉢はどれも美しく出てましたこちらは登り窯を焼く度に窯内に残る松灰を調合して釉薬にしたものを施...

  2. こちらの現場は去年の... - 庭師ののんびり紀行

    こちらの現場は去年の...

    こちらの現場は去年のグリーンフェアのご来店いただきましたお客様からのご依頼で作庭させて頂きました。大津垣がはじめからあったのと足した大津垣で工夫して構成させて頂きました。庵治石の薄彫りの水鉢がいい具合に据わってます。少しづつですが庭を拡張していきます。作庭させて頂きましたお客様ありがとうございました。

  3. スイスイ~と - 和む由もがな

    スイスイ~と

    今日の写真はストックから涼し気な写真を。と思いましたがそんなのがないので自宅の水鉢で泳ぐ金魚。気温は高いですが気持ちは涼やかにスイスイ~と過ごしたいですね。自宅

  4. 穏やかな日 - 和む由もがな

    穏やかな日

    どんより空が続いています。まあ梅雨ですからこういう日もあります。もうすぐ太陽も顔を出してくれるでしょう。自宅の水鉢はメダカが泳いでいます。自宅

  5. 明治時代の水鉢 - 商家の風ブログ

    明治時代の水鉢

    旧後藤家商家の東側入口で、メダカが元気よく泳いでいます。春に生まれたメダカは、ずいぶんと大きくなりました。この水鉢は、明治時代に大淀川の観音瀬から岩をくり抜いて持ってきたそうです。水鉢の下は、水琴窟(すいきんくつ)になっています。現在、水滴を落とさないので音の反響がないのが残念です。↓水琴窟(すいきんくつ)水琴窟(すいきんくつ)は、日本庭園の装飾の一つで、手水鉢の近くの地中に作りだした空洞の...

  6. 水鉢と挿し木! - 平野部屋

    水鉢と挿し木!

    おはようございます。今日も快調に朝4時に起きてひと踏ん張り、仕事をしてしまいました。気が付くと明るくなり、事務所前の道路も車ががんがん走っています。事務所のシャッターを開けると飛び込んでくるもの・・。「水鉢」と「紅葉の挿し木」です。夏を感じさせる風情です。水鉢には「メダカ」四匹が・・・。「挿し木」根が出るかやあ・・・。今日は曇り空、暑さはどうかやあ・・・。ではまたね。

  7. 夏本番! - 平野部屋

    夏本番!

    八月は四日、夏本番ですね。この暑さ少しでも和らげる為、南の窓には簾と緑のカーテンを・・・。キュウリを這わせております。まだ、隙間だらけです。そして、水鉢。五色石と水草で少し、演出してみました。メダカを4匹入れています。少しは涼しくなったかやあー。ではまたね。平野部屋でした。

  8. 今年も熱帯睡蓮が♪ - のぼり窯 窯元の日々

    今年も熱帯睡蓮が♪

    こんにちは信楽は梅雨の中休みで雨があがったのはいいのですが気温がぐんぐん上がっておりますと思えば夕方にはどしゃ降りでジメジメとイヤになっちゃいますせめて爽やかな水回り品の話題を・・・毎年この時期に手入れされたのをお持ち下さるTさんの熱帯睡蓮(ありがたい♪)今年もたくさんお持ち下さいました!夏嫌いの僕の数少ない楽しみ(あとはスイカと花火くらい)もう花芽がついてる状態で持って来て頂いているので来...

  9. 久しぶりの仕入れ - 庭師ののんびり紀行

    久しぶりの仕入れ

    久しぶりに仕入れに行きました。他の物は現場納めました。約200年前に中国で穀物を磨り潰す石として使われてました。扇もポイントでいいですね🎵なかなかないものです。

総件数:9 件

似ているタグ