水鳥のタグまとめ

水鳥」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには水鳥に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「水鳥」タグの記事(383)

  1. カイツブリの親子 - In My Life

    カイツブリの親子

  2. タマシギ②:縄張り2019 - バード・アイ・ライフ

    タマシギ②:縄張り2019

    タマシギ♀(チドリ目タマシギ科)全長26cm鳥の世界でも一妻一夫が通常であり・伴呂選択権は♀にあります。故に、オスの体色・鳴き声が美しく、気を引こうとする習性ですがタマシギの場合は真逆で・メスの方が美しく・「コォーコォー」と鳴きながら求愛ディスプレイする。縄張りを張るために水田の境界を越える光景を観察しましたが・すぐに戻って来ました。どうして?

  3. 池のバリケンが水浴びを - ぶらり散歩 ~四季折々フォト日記~

    池のバリケンが水浴びを

    袖ケ浦公園で散歩を・・・(6月19日)池のバリケンが、思いっきり水浴びをしていました。この日は晴れて暑かったので、気持ちが良かったのでしょうね。長い間、水面でのお身体のお手入れ中でした。バリケンは大きい鳥なので迫力も違います。公園んで飼われている3匹の兎さんたちです。

  4. タマシギ①:繫殖期2019 - バード・アイ・ライフ

    タマシギ①:繫殖期2019

    タマシギ♀(チドリ目タマシギ科)全長26cm昨年より、半月ほど早い出逢いとなったタマシギさん!!水田の稲穂に隠れながら・・・餌を採食する姿を観察。オスが抱卵・子育てを担当。繫殖期は、メスは華麗な姿を武器にイケメンオスを探す為、姿を見せなくなりました。何処に・・・

  5. カルガモ親子。 - 今日のいちまい

    カルガモ親子。

    何時ものカワセミさんの池が立入禁止になっていたので急遽別の池へ。その池もカワセミさんが居るので幼鳥に期待して行きました。最初に顔を見せてくれたのがカルガモさん親子でした。実物見るの初めてのカルガモさんの雛。ピッタリとくっついて何処に居るのか分からないぐらい。この後、カラスがやって来て近寄ってきましたが親が向かっていき撃退しました。びっくりしたね!良かったね!カラスが襲うところ撮れなかったんで...

  6. 水戸、千波湖畔を歩く (3) - ぶらり散歩 ~四季折々フォト日記~

    水戸、千波湖畔を歩く (3)

    千波湖から外れてもみじ谷の方へ寄ってみました。ここにも小さな流れがあり、広い公園とは違い静かでとてもくつろげる場所です。紫陽花が少しだけあります。鯉がいる小さな池のほとりに、真っ赤なシモツケが咲いていました。テントウムシが止まっていました。ナナホシではなくて★がいっぱい、ナミテントウでした。静かな空間です。こちらで少し休憩しました。近くで咲いていたヤマボウシ大きなギボウシがありました。色の濃...

  7. 水戸、千波湖畔を歩く   (2) - ぶらり散歩 ~四季折々フォト日記~

    水戸、千波湖畔を歩く (2)

    千波湖の黒鳥です。いつも雌雄が寄り添っています。歩道脇に託さ庵咲いているハクチョウソウ。このハクチョウと言う名前の元は、白鳥ではなくて白蝶なのだそうですが、紛らわしいですね。ここの雀たちは人慣れしていて可愛らしい。歩道脇にこんな花が・・・これ何?よく見たら、シランの名残の花でした(笑)一つだけ咲いていて、別の花に見えてしまった・・(笑)花も少ないので、草の中に沢山咲いている小さな黄色い花を・...

  8. カイツブリの育児 - 世話要らずの庭

    カイツブリの育児

    通りがかりの公園の池でカイツブリの親子が泳いでた。カイツブリって他の鴨や水鳥よりずっと体が小さいので、成鳥でも「あれ、鴨の子か?」とか間違われてたりしてることがある。実は私も最初そうだった。そんな普段からミニチュアっぽいカイツブリが、更にミニサイズの、指でつまめるオモチャのような雛たちを背中に乗せて育児する様子はとてつもなく可愛いものだ。で、そのうち時間ある時にちゃんと写真撮りたいなーと思っ...

  9. かこのとり - まじっく@エキサイト

    かこのとり

    今日は雨でサボり。腰痛が痛い。今日は過去のハシビロガモ。壁|_-)ノ

  10. 舳倉島探鳥の旅2019 - バード・アイ・ライフ

    舳倉島探鳥の旅2019

    二年ぶりに舳倉島に往訪して来ました。4月から連絡船が新造船になり船の名前も「へぐら」から航海(のぞみ)に変わっていました。快晴の輪島港を9:00に出港・新船のエンジン音も力強く波しぶきを巻き上げながら舳倉島港に定刻の10:30分に到着。荷物をリヤカーに乗せて・周辺を見渡しながら民宿に着く。愛犬と女将さんがワンワン・いらっしゃいと笑顔で迎えてくれました。部屋に案内され・荷物等を確認して・探鳥準...

  11. マルガモ:交雑種2019 - バード・アイ・ライフ

    マルガモ:交雑種2019

    近くの池に変わった水鳥がいるとの情報をもらい昼から暇つぶしに行って来ました。全体的に白っぽく・頭と頬の一部は黒色でありクチバシは黄色く・足は赤色のカモでしたよ。。。マガモとカルガモの交雑種ガモのようですね!!

  12. カイツブリ:可愛い遊泳姿2019 - バード・アイ・ライフ

    カイツブリ:可愛い遊泳姿2019

    カイツブリ(カイツブリ目カイツブリ科)全長26cm貯水池にて、夏羽に換羽中のカイツブリさんに出逢う!!冬羽は頸周りが淡い黒色ですが・夏羽は赤茶色になります。ピンクの芝桜が水面に映える付近を遊泳する可愛い姿を垣間みる。その周りに・・・キンクロハジロさんも数羽で泳いでいました。この貯水池は、カモたちの渡り前の集結場所でしょうか?ご安全に・・・

  13. シマアジ:③華麗な姿2019 - バード・アイ・ライフ

    シマアジ:③華麗な姿2019

    シマアジ(カモ目カモ科マガン属)全長38cm今シーズンは、あちこちで見られるシマアジさん!!オスの華麗な姿に出逢うことができました。目の上にある白い眉班が印象に残りました。メスとの出逢いがないので・・・次回は逢いたいですね。。。

  14. ヨシガモ:②映える遊泳姿2019 - バード・アイ・ライフ

    ヨシガモ:②映える遊泳姿2019

    ヨシガモ(カモ目カモ科マガン属)全長38cm冬鳥のカモ類が渡りをする前に、羽休みをしている池に行って見ると・・・数種類のカモがいました。その中に・尾羽が伸びているヨシガモ♂さんが数羽いました。芝桜の花が水面に写り、この時期しか撮れない構図に満足。設定をアンダー気味にして撮って見ましたが・・・中々眼に光が入りませんよ。。。NGばかりですわ!!((´∀`))ケラケラ

  15. ホシハジロ:名前の由来2019 - バード・アイ・ライフ

    ホシハジロ:名前の由来2019

    ホシハジロ(カモ目カモ科ハジロ属)全長48cm冬鳥として渡来するホシハジロさん!!と或る日芝桜が水面に映える付近を・・・遊泳する姿を垣間見ることができました。潜水が得意なカモです。灰色っぽい背中に小さな黒い模様が点在していることからホシハジロと名前がついたようですよ。。。(今日から5泊6日の予定で探鳥旅に・・・どんな出逢いが待っているか?楽しみですよ!!先月出逢った野鳥たちを掲載します。)

  16. 令和になった朝も、いつもと変りなく - ぶらり散歩 ~四季折々フォト日記~

    令和になった朝も、いつもと変りなく

    元号が令和となった朝も、いつものように散歩に出かけました。歴博と書かれた「国立歴史民俗博物館」には国旗が掲げられていました。この連休には沢山の見学者が見えていました。朝方まで雨が降っていましたが、東京では青空になっていたようですね。令和時代のこれから先は明るいような気がしますね。田植えが済んだ田んぼにキジが・・少し先にはコサギと並んだキジが・・・キジは日本の国鳥ですよね。お祝いムードいっぱい...

  17. 偕楽園公園で - ぶらり散歩 ~四季折々フォト日記~

    偕楽園公園で

    もみじ谷を見た後に広い公園の方へ行って見ました。あちこちで花壇のお手入れ中でした。この広い公園の管理は相当に大変だと思いますが、季節に合わせていつもたくさんの花が見られることに関心してしまいます。桜の頃の花畑はどうなっているのか楽しみでした。菜の花畑。係の人がいるのは、次の花の準備中なのかも知れません。右手の広い花畑は、ネモフィラが咲いていました。ここにもあったか・・、という感じですが(笑)...

  18. シマアジ②:仲良く共生2019 - バード・アイ・ライフ

    シマアジ②:仲良く共生2019

    シマアジ♂(カモ目カモ科マガン属)全長38cmシマアジと聞くと・・・連想するのが高級魚でしょうね。吾輩は・口にしていませんが?((´∀`*))ヶラヶラ水鳥にも同じ名前がついているカモが、いるんですよ。。。ヨシガモと仲良く採食する光景を観察しました。ヨシガモさんの包容力に学ぶものがありますね。。。

  19. ヨシガモ♂:ナポレオンハット+飾り羽姿2019 - バード・アイ・ライフ

    ヨシガモ♂:ナポレオンハット+飾り羽姿2019

    ヨシガモ♂(カモ目カモ科マガン属)全長48cm水鳥の中でも・人気の秘訣はナポレオンハット+飾り羽です。繁殖期を迎えると・・・飾り羽が伸びて・ナポレオンハットとのバランスが良いですね。。。この度、水面に芝桜のピンク色が映える華麗な遊泳姿を醸し出してくれました。

  20. アケビの花、カイツブリ他 - ぶらり散歩 ~四季折々フォト日記~

    アケビの花、カイツブリ他

    陽が当たらない木陰でアケビの花を見つけました。透けて見えるような薄い色です。こちらは雌花。雄花はほとんど白い色です。濃い色よりこの方がきれいに見える気がします。お堀のカイツブリ。冬場でしょうけれど、白すぎるように見えてしまう。近くでカルガモの鳴き声が聞こえました。でも、水面には見当たらない。すると、土手の笹薮にいた!でも、このカルガモは鳴いていないんだよね~。近くを探すと、同じように笹の中で...

総件数:383 件

似ているタグ