水鳥のタグまとめ

水鳥」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには水鳥に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「水鳥」タグの記事(731)

  1. みちのくカンムリカイツブリ4 - みちのくの大自然

    みちのくカンムリカイツブリ4

    ひんぱんに小魚を与えてます日時場所:6月19日雫石町camera :nikon Z6Ⅱ lense :SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporarysoftware:nikon capture nx-d

  2. カルガモ:②リラックス2021 - バード・アイ・ライフ

    カルガモ:②リラックス2021

    カルガモ(カモ目カモ科)近所の人が、パンをやると親子が一目散に駆け寄り美味しそうに食べる光景を垣間見る。空腹を満たすと・親が石垣の上にあがり羽ずくろい子供も・リラックスしてるようでした。1羽も欠けずに、無事引っ越しができたらと願う。。。

  3. みちのくカンムリカイツブリ3 - みちのくの大自然

    みちのくカンムリカイツブリ3

    幼鳥日時場所:6月19日雫石町camera :nikon Z6Ⅱ lense :SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporarysoftware:nikon capture nx-d

  4. ササゴイ:①巣材作り2021 - バード・アイ・ライフ

    ササゴイ:①巣材作り2021

    ササゴイ(コウノトリ目サギ科)全長42cmアオサギ・ダイサギ・コサギ・カワウ等の繁殖は、集団(コロニ)で営巣します。ササゴイは単独集団で繁殖するようです。主食は魚なので・川の近くの低木ですが狩場の河川には、木々が少なく約1.5km離れた森の中で営巣しています。渡来して、早くペアになったのは雛の姿が・・・繁殖に失敗したペアは、再挑戦桜の木の枯れた枝を折り、巣材を運ぶ光景を観察しました。

  5. カルガモ:微笑む姿2021 - バード・アイ・ライフ

    カルガモ:微笑む姿2021

    カルガモ(カモ目カモ科)繫殖期後半になると、テレビ等でカルガモ親子の微笑ましい引っ越し姿親の後に雛たちが遊泳する、愛くるしい光景が報道され癒されますね。。。鳥枯れの中・ネタ探しに近くのポイントに行って来ました。母親の綺麗な姿・雛たちも大きくなり、もう少し早く出逢いたかったです。百姓さんにとっては、田んぼの雑草類を食べてくれる助っ人ですよ!!

  6. みちのくカンムリカイツブリ親子 - みちのくの大自然

    みちのくカンムリカイツブリ親子

    今年も御所湖でカンムリカイツブリ幼鳥が育んでいた日時場所:6月13日雫石町camera :nikon Z6Ⅱ lense :SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporarysoftware:nikon capture nx-d

  7. ハジロクロハラアジサシ:④川辺に夏羽姿2021 - バード・アイ・ライフ

    ハジロクロハラアジサシ:④川辺に夏羽姿2021

    ハジロクロハラアジサシ(チドリ目カモメ科)翼開長65cm例年より梅雨入りが遅く、連日真夏日が続き老体に堪える日々です。近くの川辺に涼を求めて、散策して来ました。水量の多い川の流れる水を見ると、涼しく感じますね!!中洲に舞い降りたコアジサシの群れに、頭から胸まで黒くなったハジロクロハラアジサシ夏羽姿を観察することができました。この時期の飛来は少なく、ラッキーでした。

  8. ハジロクロハラアジサシ:③ホバリング姿2021 - バード・アイ・ライフ

    ハジロクロハラアジサシ:③ホバリング姿2021

    ハジロクロハラアジサシ(チドリ目カモメ科)翼開長65cmコアジサシより尾っぽが短く、成鳥夏羽は頭・胸・腹が黒い水鳥です。夏羽姿に出逢う機会が少ないのでラッキーでした。川の上空を舞う華麗な姿に癒されました。・・・ありがとう・・・

  9. みちのく水鳥たち5 - みちのくの大自然

    みちのく水鳥たち5

    日時場所:5月27日北上市camera :nikon Z6Ⅱ PL使用 lense :SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary×1.4software:nikon capture nx-d

  10. コアジサシ:魚咥える姿2021 - バード・アイ・ライフ

    コアジサシ:魚咥える姿2021

    コアジサシ(チドリ目カモメ科)夏鳥として繁殖の為に渡来するが、毎年飛来数が減り絶滅危惧種に指定される。営巣地の環境悪化で、繁殖が上手く行っていないようです。砂利砂地が少なく、カラス・ヘビ・タヌキ等の外敵に襲われる為、雛の巣立の確率が低下しているのでしょうか?ストレスを与えないように見守りたいですね!!

  11. ハジロクロハラアジサシ:②コアジサシに囲まれる姿2021 - バード・アイ・ライフ

    ハジロクロハラアジサシ:②コアジサシに囲まれる姿2021

    ハジロクロハラアジサシ(チドリ目カモメ科)全長23cmコアジサシの群れに、稀に夏羽姿の個体が混じるようです。この度、コアジサシの繁殖する為に渡来した20数羽の中に第1回夏羽と真っ黒い夏羽姿に出逢うことができました。コアジサシに混じって飛翔する黒と白の体色が目立ちます。近くに飛来してくれないかなぁ!!と願いながらの撮影でした。

  12. アホ毛のアマサギ - テトだもん!

    アホ毛のアマサギ

    こないだ牧場でめっけました。見事なアホ毛。夏羽の子もまだ夏羽になっていない子もつるんとしています。これが通常。アホ毛の子。いやー、かわいい(萌)

  13. ハジロクロハラアジサシ:①夏羽姿2021 - バード・アイ・ライフ

    ハジロクロハラアジサシ:①夏羽姿2021

    ハジロクロハラアジサシ(チドリ目カモメ科)翼開長65cm3密を避けて山にこもる日々ですが、気分転換を兼ね近くの川を散策して来ました。コアジサシの群れの中に、頭・胸・腹が黒いアジサシを双眼鏡で確認・距離が遠いので翼・尾が白っぽいしか分かりませんでした。手持ちレンズから、600mmに切り替えて挑戦しましたが、証拠写真になっちゃいました。

  14. 散歩の川で出合った鳥さんたち - ぶらり散歩 ~四季折々フォト日記~

    散歩の川で出合った鳥さんたち

    いつもの公園近くの川で散歩中、空をアオサギが飛んでいきました。川にはまだオオバンがいました。しばらく見ていなかったので、もう、北へ移動したのかと思っていましたが・・・この日見たオオバンは5羽でした。土手では、たくさんのモンシロチョウがあちこちで飛び回っていました。その、蝶たちがメスの取り合い?もあちこちで・・・モンキチョウが疲れたのか、草の葉にずっと止まったまま。川岸の電柱の上で休むカワウさ...

  15. ヒバリさんに逢う前に - ぶらり散歩 ~四季折々フォト日記~

    ヒバリさんに逢う前に

    久しぶりにヒバリを見たくなり、いつもの河川敷公園に出かけました。相変わらず元気にさえずるヒバリさんの声が良く聞こえます。そこへ向かうときに、可愛い雀の子供が、フェンスの上で・・・親を待っていたのかなぁ?空を勢いよく舞うカルガモたち。そして、ヒバリを見られる川岸に着くと、ここでもナヨクサフジの花が沢山咲いていました。その中に、見慣れない花が・・・何、これ?辺りには大きな花の塊があちこちに・・・...

  16. 印旛沼公園の風景など - ぶらり散歩 ~四季折々フォト日記~

    印旛沼公園の風景など

    天気が良かったので、印旛沼公園で沼の周辺の景色などを、のんびりと眺めてきました。遊歩道脇には紫陽花が沢山。花の時期が楽しみです。公園には大樹が多い。見晴らし台から沼を眺めると、カモ達がいなくなった沼に、カワウたちが少しだけ見えました。大きな桜の木のなどが緑の葉で覆われていました。木陰が涼しそうですね。シランの花がちょこっと咲いていました。ハルジオンにいたベニシジミ。翅が痛んでいてかなりお疲れ...

  17. 波志江沼で5月上旬編 - 星の小父さまフォトつづり

    波志江沼で5月上旬編

    昨日 ( 05/03 ) は、午前中の早い時間帯までは、スッキリ晴れ渡って風も止まって今日こそは好い天気だな、と思わせておいてくれやがった。なもんだから、勢い込んで久々の波志江沼にでも・・・・、と出かけてみたのだった。ところが、車で走行中に見える幟旗などが激しくバタついてポールごと揺れているではないか。空には冬に見られるような雲が浮かび、何と言うことは無い、ここ数日の天気がまたぶり返していた...

  18. 北上中 - テトだもん!

    北上中

    先月21日に撮影したヒメウの群れです。越冬地から北の繁殖地を目指しています。みんなすっかり夏羽になってますね。おっと、強風にあおられました。今頃はもう目的地で元気にしてるかな?

  19. 河川敷のヒバリさん、他、(続きです) - ぶらり散歩 ~四季折々フォト日記~

    河川敷のヒバリさん、他、(続きです)

    広い河川敷で、声を頼りにヒバリさんを探していますが、こんな鳥さんもいました。セグロセキレイです。虫を獲っているようです。ヒバリも同じように虫を探していたようです。スズメもいました。虫は沢山いそうですね。時々ヒバリが囀りながら、空高く昇っていくのが見えます。大きな声で囀っています。小さな体で、よくあんなに大きな声が続くなぁ。と感心しますね。前に来た時は利根川に居たたくさんのカモ達は、今は全く見...

  20. 公園のお堀端にバンが・・(4月21日) - ぶらり散歩 ~四季折々フォト日記~

    公園のお堀端にバンが・・(4月21日)

    公園のお堀端でバンを見つけました。オオバンはまだ良く見かけますが、バンは普段から少なくて、たまに見かけてはいましたが、最近は見ていなかったので、もう、移動してしまったのかな?と思っていました。この浅瀬には、よく水鳥が来ているので、食べ物があるのでしょうか?急に羽がワサワサに・・・?何があったの?お尻の方に何か?これで今季は見納めでしょうか。

総件数:731 件

似ているタグ