氷見のタグまとめ

氷見」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには氷見に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「氷見」タグの記事(17)

  1. 富山で訪れた所 - 木洩れ日のなかで

    富山で訪れた所

    富山へはおわらへ一緒に行った友人より1日早く入りました。息子の小学生の時のママ友が砺波市に住んでいるのでその彼女に会う為で、その日、彼女は砺波からホテルまで迎えにきてくれました。まずは市内のスターバックスカフェで一休みして『岩瀬』へ向かいます。岩瀬は江戸初期から日本海を行き来する北前船の港町として栄えてきました。北前船廻船問屋が並んでいる旧北国街道の街並みは、明治期に建てられた家屋が多く残っ...

  2. 【2018夏】氷見の町並みと藤子不二雄A先生の足跡。【北陸旅行】 - Simone's Mundane Life's Record.

    【2018夏】氷見の町並みと藤子不二雄A先生の足跡。【...

    氷見ラーメンを食す前に市内を散策しました。のどかな雰囲気の町並みに引き込まれます。趣ある洋品店の外観。商店街での一コマ。藤子不二雄A先生がクリエイトした魚介類のオブジェが『忍者ハットリくん』のキャラとともに点在しています。人が通り過ぎるとこれらのオブジェの声がひさしに設置された拡声器から響きます。藤子不二雄のコンビのうち、ダークな作風も披露する藤子不二雄A先生は、氷見市出身。市内の由緒あるお...

  3. 【2018夏】氷見ラーメン。【北陸旅行】 - Simone's Mundane Life's Record.

    【2018夏】氷見ラーメン。【北陸旅行】

    氷見の『氷見ラーメン』にて私好みのラーメンを発見。クリーミーな舌触りで臭みがない豚骨ラーメン「氷見ラーメン」です。クリーミーなスープ好きなら試してみて。八王子の身近なラーメンで例えるなら、西海ラーメンから魚介の風味を引いたような感じ。氷見市に立ち寄った際には、ぜひ。昼の部と夜の部で分かれているので時間帯には要注意です。チェーンのラーメン店に慣れている我々は、LO数分前であるのに気づいてランチ...

  4. サバ - がつたま便り

    サバ

    スーパーで氷見産の鯖を発見。2匹で100円となんとも魅力的なお値段だったため、お買い上げ。なるべく丸々したのをお持ち帰りしました。で、さばいてびっくり!お腹の中から合計10個のホタルイカがでてきた。それもなかなか上物の大きさ(笑)。ホントなら、このホタルイカが身になった鯖ちゃんに会いたかったが、そこはがまんしよう(笑)。ちょっとテンションがあがり、並べて相方に見せたら、「捨ててね・・・」と真...

  5. 氷見の魚 - ちょんまげブログ

    氷見の魚

    氷見で水揚げすると魚が高く売れるから、能登やなんかの近隣の漁師さん達も能登で揚げないでわざわざ氷見に持ってくるって聞いたことある。

  6. 氷見湊川蚤の市 - テツオの部屋

    氷見湊川蚤の市

    カメラを始めるきっかけとなった仲間たちと忘年会を兼ねておでかけ。使ってない蔵を利用した蚤の市だそうです。通路にあるお店は同じ屋台みたいなので販売してて、なんだかオシャレでした。温かい食べ物や飲み物が売ってたけど、温かいお酒が売ってないのは??ワイン屋さん来てたから期待したのになー。小部屋がいくつかあった。雰囲気ありますね。それにしても暗い。店内の商品がイマイチわかりづらい印象。この後、近くに...

  7. そして富山。 - お料理大好きコピーライター。

    そして富山。

    昨日は、七尾湾クルーズのあと、和倉から富山氷見へバス移動。氷見で、念願のお寿司♡をいただきました!氷見の道の駅から少し歩いたところにある、お寿司屋さん。「きよ水」特上握りはこんな感じ。まぐろ。ぶり。大トロ。堪能ー♡氷見電に乗って、再び金沢まで移動します。車窓からの景色が美しい!電車を乗り継ぎ、金沢着。金沢カレーのゴーゴーカレーを食べる。ゴーゴーカレーカツカレーバージョン。濃厚なカレーでした。...

  8. 氷見(昭和館)昭和が再現されています。 - 古今東西風俗散歩(移転しました)

    氷見(昭和館)昭和が再現されています。

    氷見市街から、高岡市街行きのバスへ乗車し約20分。県道373号線沿いに、氷見昭和館があります。館内は、昭和の町並みが再現されています。カメラの展示コーナー。懐かしいEPレコードの展示もあります。

  9. 氷見(うどん店)地酒「曙」の舛酒 - 古今東西風俗散歩(移転しました)

    氷見(うどん店)地酒「曙」の舛酒

    氷見の光禅寺の西側には、通り沿いに風情のある飲食店が建ち並んでいます。 このあたりは、かつての有磯新地の一部で、山岸楼、巴亭、二塚や、稲荷亭、の遊廓や料理屋がありました。*1氷見と言えば、うどんです。氷見の地酒「曙」の舛酒を頂きました。氷見うどんとミニ海鮮丼のセット。 【参考文献】 *1 氷見百年史編修委員会:氷見百年史(氷見市,1972)P.632

  10. 氷見(有磯新地跡)俗に「めんきょちょう」と称しました。 - 古今東西風俗散歩(移転しました)

    氷見(有磯新地跡)俗に「めんきょちょう」と称しました。

    氷見の入船町(現在の丸の内)には、かつて遊廓があって、多数の妓楼が軒をつらねていました。この遊廓のことを氷見では俗に「めんきょちょう」と称しました。これは「免許地」のなまりです。明治19年5月11日、富山県が指定した13カ所の「免許地」の起源ですが、その中に射水群氷見本川町が入っています。その地は、光禅寺の裏側にあたり、その一郭は大正12年8月20日より、入船町と改称されました。*1 氷見町...

  11. 氷見(愛宕神社跡)町の中心部 - 古今東西風俗散歩(移転しました)

    氷見(愛宕神社跡)町の中心部

    氷見市街の丸の内。富山第一銀行氷見支店西側の交差点の角に、小さな公園があります。 ここは、かつて愛宕神社があった場所で、公園の隅には、小さな鳥居が残っています。 「愛宕神社跡」の碑。 この付近は、元「有磯新地」と呼ばた遊廓地で、大正期から昭和10年代にかけて多数の貸座敷や妓楼、料理屋などが軒を列ねて賑わいましたが、昭和13年の氷見町大火により罹災しました。*1 【参考文献】 *1 氷見市立博...

  12. 氷見(復刻橋付近の町並み) - 古今東西風俗散歩(移転しました)

    氷見(復刻橋付近の町並み)

    今回は、氷見(富山県氷見市)の町並みと風俗を散歩します。氷見市街を流れる湊川は、河口に近い市街の中心部付近で大きくカーブを描いています。この付近(公衆トイレの奥の現在のアミューズやまとビル(写真の水色のビル)にあった日本劇場は、昭和30年代に氷見に3館あった映画館の一つでした。*1復刻橋。大正7年に作られた鉄筋の橋です。逆方向から。【参考文献】*1 氷見市立博物館:写真にみる氷見の昔と今(氷...

  13. 氷見海岸から見る立山連峰 - 花散歩写真 in Vancouver

    氷見海岸から見る立山連峰

    雨晴海岸で朝日を見たあと、氷見へ行きました。なんとか見えた海の向こうの立山連峰ぼんやりしていて、コントラストをかなり強めないとなんだかわからない写真ですが、一応載せておきましょう。これだけ見れただけでもラッキーのようです。

  14. 人生初おせち! - がつたま便り

    人生初おせち!

    今年は色々諸事情もあり(笑)、人生初の帰省しないお正月となりました。母のおせちを食べない年なんて、今までで初めて!今年一年乗り切れるかしら・・・なんて心の片隅に不安を抱えたお正月となりました。なら、帰れよって話ですが(笑)。実は昨年は、お盆にも帰省せず。お墓参りに行かないお盆も生まれて初めて。罰当たりだわ・・・。で、帰省しないからほんの少しだけおせちを作りました。31日の夕方、友達とLINE...

  15. 富山(氷見)冤罪事件 - スミヤキスト通信ブログ版

    富山(氷見)冤罪事件

    左の記事が「えん罪事件」の発覚を伝える報道である。マスコミは今に至るもずっと「誤認逮捕」という表現を使っているが、前にもかいたように、「誤って」ではなく、明らかに警察は「故意に」冤罪事件を作り出して来た疑いが強い。前々回に書いた集会が富山で開かれた。冤罪事件の元被告・柳原さんは、各地の集会や大学でこの事件に関して講演をしてきたというが、地元の富山で公開の場で話しをするのは初めてであるという。...

  16. 氷見えん罪事件 - スミヤキスト通信ブログ版

    氷見えん罪事件

    催しというなら、今週末に開かれるこちらの方を先にお知らせせねばならなかった。上のチラシは、写真版でご覧頂くには不向きな文字ばかりのものであるが、内容がそれほど固いものだということで、ご容赦いただこう。(時間があれば呼びかけ人に加わっていることだから、私が手伝うことも出来たのだが、ブログでお分かりいただけるように、なにしろこの間は催しが立て込んだのと盆明けから再稼働した本業とで、死にそうなくら...

  17. 民宿の亭主? - スミヤキスト通信ブログ版

    民宿の亭主?

    お盆は民族移動の季節。わが家の祖霊たちは大阪郊外の墓地に降臨しているのであろうが、生者たちは「いなか」を求めて久利須村へやってくるのが恒例である。娘夫婦と孫たちをはじめ、親類や知人たちが入れ替わり立ち替わり、数日間の「田舎暮らし」を体験してゆく。今年は家族も含めて14人がピークであった。(過去には17人という年もあった。)この半月ほどは民宿の亭主のような役割を務めることになる。氷見海岸へ海水...

総件数:17 件

似ているタグ