永井荷風のタグまとめ

永井荷風」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには永井荷風に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「永井荷風」タグの記事(3)

  1. 「東京に於ける夕陽の美は若葉の五六月と、晩秋の十月十一月の間を以て第一とする。」-永井荷風の言葉から - 家暮らしノート 

    「東京に於ける夕陽の美は若葉の五六月と、晩秋の十月十一...

    雨があがり、青空が見えています。先日、腹式呼吸を習ったのですが、鼻から吸って口から吐くですよね。吸うとお腹が膨らむ、吐けば引っ込む。先生に指導されているときはできたんですが、なにか考えているときは、吸った息を口で吐かずに止めていると気が付きました。ムムッ、肩にも力が入って、身動きがしにくい。それは考えが煮詰まることにも通じるかもしれないと思いました。「息抜き」っていいますよね。フーっと息がち...

  2. 2019年4月24日(水)『新・正午浅草荷風小伝』を観劇しました。 - 心の隅っこ、吹き溜まり

    2019年4月24日(水)『新・正午浅草荷風小伝』を観...

    新・正午浅草 荷風小伝私が好きなエレファントカシマシの宮本浩次が永井荷風のファンだという事から、調べていくうちに永井荷風が晩年、私の暮らしている街の辺りを気に入り心のよりどころにしていたことがわかり、小説『濹東(ぼくとう)綺譚 (岩波文庫)』がその舞台であると知り、『日和下駄 (講談社文芸文庫)』や『永井荷風という生き方 (集英社新書)』を買って読み…いつしか自分の興味関心になっていきました...

  3. 永井荷風作「墨東綺譚」を読みました。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    永井荷風作「墨東綺譚」を読みました。

    現在ビッグコミック誌上で連載されている、倉科遼原作、ケン月影作画の漫画、「荷風になりたい。」を読んで本作を読んでみることにしました。自伝的な作品であるために、荷風先生のこれまでの人生をある程度把握していなければ、この小説の面白みは理解できません。この小説を読む前に、荷風先生の他の作品を読破するか、手っとり早く「荷風になりたい」を読んでおくと良いと思います。荷風先生は、作品の後書きで、こう述べ...

総件数:3 件

似ているタグ