汚染水のタグまとめ

汚染水」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには汚染水に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「汚染水」タグの記事(56)

  1. 福島沖へ処理水放出を発表東京新聞/ 瀬戸の風:こんな見えすいたカラクリに呆れる。 - 瀬戸の風

    福島沖へ処理水放出を発表東京新聞/ 瀬戸の風:こんな見...

    【要約】8月25日、東電はF1で発生する汚染水を浄化処理した後の水を、海底トンネルを設けて原発から約1キロほど沖合に放流する。東京新聞21年8月26日◼︎海底トンネル海底の岩盤をくり抜いてトンネルを通し、約1キロ沖合の浸水12mの海底から処理水を放出する。◼︎海洋放出トリチウム濃度を国の基準の40分の1未満に海水で薄める。2023年春頃から海へ流す。自治体や漁業、観光業などの関係者から「沿岸...

  2. 原発処理水 海洋放出へ政府、水産物買い取り支援/東京新聞 - 瀬戸の風

    原発処理水 海洋放出へ政府、水産物買い取り支援/東京新聞

    【要約】東電はF1で増え続ける処理水を海洋放出する方針。東京新聞21年8月25日◼︎海洋放出トリチウム濃度を国の基準の40分の1未満に海水で薄める。2023年春頃から海へ流す。◼︎風評対策政府と東電は風評対策、支援策を実施する。販売減少、価格の下落が起きた場合、国費で買い取り支援する。基金創設を今後検討する。。。政府、東電はトリチウム水放出による被害は風評被害だけだとしている。それが問題。安...

  3. 福島第一処理水の海洋放出「理解を押し付け」怒りの声国の担当者招き、住民自ら説明会/東京新聞 - 瀬戸の風

    福島第一処理水の海洋放出「理解を押し付け」怒りの声国の...

    【要約】F1の「アンダーコントロール」から始まった東京五輪・パラリンピック。汚染水の海洋放出を巡り、国の説明を求め、福島の人たちが手弁当で開いた説明会では「理解しろと押し付けている。結論ありきだ」などと厳しい意見が相次いだ。東京新聞21年7月22日◼︎説明会7月10日、福島県三春町で開かれた。県内17市町村から約120人が参加紛糾した。「公聴会やパブリックコメントでも多くの反対意見が出ていた...

  4. 中国、北斎模倣し処理水皮肉る/東京新聞 - 瀬戸の風

    中国、北斎模倣し処理水皮肉る/東京新聞

    【要約】4月28日、茂木敏充外相は、葛飾北斎の浮世絵を模倣した絵でF1汚染水放出を皮肉った中国外務省の趙立堅副報道局長のツイッター投稿について「中国に対して厳重に抗議する」と述べた。東京新聞20年4月29日■趙立堅副報道局長「北斎が生きていれば非常に心配していただろう」と書き込んだ。「絵は正当な民意と正義の声を反映している。日本政府は誤った決定を撤回し、謝るべきだ」「日本の誤った決定が先で、...

  5. 発生続く汚染水 タンク減難しく/東京新聞 - 瀬戸の風

    発生続く汚染水 タンク減難しく/東京新聞

    【要約】政府と東電は、F1で保管する処理水を放出してタンクを解体することで「新たに必要となる施設の敷地確保につながる」と主張する。だが実際には汚染水の発生をゼロに近づけない限り、タンクを解体していくのは難しい。東京新聞20年4月17日■現状タンク約1000基保有約125万トン余力 約12万トン汚染水の発生約140トン/日 約5万1000トン/日■政府基本計画放出 30年程度年間放出量 約46...

  6. 原発処理水放出に韓国が提訴を検討ロシアも懸念/東京新聞 - 瀬戸の風

    原発処理水放出に韓国が提訴を検討ロシアも懸念/東京新聞

    【要約】4月14日、文在寅韓国大統領は日本政府がF1処理水を海洋放出すると決めたことについて国際海洋法裁判所へ提訴するよう大統領府の内部会議で指示した。東京新聞20年4月15日■提訴国際海洋法裁判所(ハンブルグ)が最終的判断を示すまで、日本の処理水放出を止めることが出来る暫定処置を求めることも検討しているとみられる。■ロシアも懸念4月13日、ロシア外務省の公式声明ロシアを含む近隣諸国との事前...

  7. 5月のスタンディング/再稼働反対アクション@富士宮 - 焼きそばと言えば……♪

    5月のスタンディング/再稼働反対アクション@富士宮

    スタンディング原発再稼働反対アクション@富士宮放射能汚染水を海に流さないで!原発は止まっていても危険です。核のゴミも一杯で処分できません。5月の予定第365回 7日(金)雨により中止第365回 21日(金)雨で中止第365回 28日(金)雨で中止が続いたので急きょこの日行うことになりました。午後6時~7時神田川広場(浅間大社交差点南側)アクション@富士宮は団体ではなく個人の自由意思で行動して...

  8. 「処理水と風評被害」鎌田慧/本音のコラム東京新聞 - 瀬戸の風

    「処理水と風評被害」鎌田慧/本音のコラム東京新聞

    【要約】F1構内、千基におよぶタンクに溜った「高濃度核汚染水」はすでに125万トン。それを「処理水」と改名、「浄化水」のようなイメージに変異させ、太平洋に放出する方針が今日の閣議で決定される。東京新聞20年4月13日・・・◯「被爆インフォデミック」西尾正道著四電本社前で「はいお勉強」と戴いた。トリチウム基準1500Bq/LはWHOが示す飲料水の基準の1/7程度に「薄めて海に流す」と言うが、W...

  9. それはだめ、絶対にだめ!! - Welcome to Koro's Garden!

    それはだめ、絶対にだめ!!

    東京電力福島第一原発で発生が続く汚染水を浄化処理した後の水が福島沖へ海洋放出処分されるという政府の方針が正式決定されたらしい。薄めてあるから大丈夫とか、問題はないとかの前に、オリンピック招致の際には某前総理大臣が「アンダーコントロール」などと世界に向けて大嘘をついたことは記憶に新しいが、とうとう処置に困って海に垂れ流すことにしたらしい。というか、海は世界の国々につながっていて日本だけのもので...

  10. (原発汚染水 海洋放出なら「福島の漁業が衰退」/東京新聞 - 瀬戸の風

    (原発汚染水 海洋放出なら「福島の漁業が衰退」/東京新聞

    【要約】4月7日夜、菅首相は近く処分の方法の方針を決めると明言した。東京新聞20年4月8日■小野春雄福島県北部新地町漁師「全漁連」も福島県漁連も絶対反対という中、政府は押し切るのか。原発事故の被害を受けた地元や漁業者への説明も足らない。十分に声も聞かず、話し合いもせず決めるのか」「我慢を重ねようやくほっとしたのに、風評被害の具体策も示されていない。我々には死活問題。後継者のなり手もいなくなり...

  11. 処理水 最終局面F1海洋放出へ調整/東京新聞 - 瀬戸の風

    処理水 最終局面F1海洋放出へ調整/東京新聞

    【要約】菅首相と岸宏全漁連会長らの面会は首相官邸で始まり、わずか20分で終わった。東京新聞20年4月8日■岸宏全漁連会長「反対という考えは変わらない」「東電の近々の不祥事は、安全性が担保されるかを考えると、極めて強い疑念を抱かざるをえない」■小早川東電社長「コメントは差し控える」■更田豊志原子力規制委員会委員長「トップとしての顔が見えない」と批判している。■期限貯蔵量4月1日約125万トン東...

  12. 「汚染水対策」引きずる見通しの甘さ福島第一原発は今 (下)/こちら原発取材班東京新聞 - 瀬戸の風

    「汚染水対策」引きずる見通しの甘さ福島第一原発は今 (...

    【要約】F1で、現場を悩ませ苦しめてきたのは、毎日大量に発生する汚染水だ。高濃度の放射性物質を含む。事故前に構内に広がっていた松林は消え、立ち並ぶ1000基以上の灰色のタンクが10年を物語る。東京新聞20年3月3日◯2013年3月、工期が約1週間と短いボルト締め型タンクの建設を進めた。取材直後に、汚染水漏れが発覚。頑丈な溶接型タンクに置き換えざるを得なくなった。◯2021年2月13日深夜に起...

  13. 増え続ける廃棄物福島第一原発は今/福島原発事故から10年東京新聞 - 瀬戸の風

    増え続ける廃棄物福島第一原発は今/福島原発事故から10...

    【要約】1月18日、F1事故から10年を前に原発構内に入った。保管が続く大量の廃棄物や汚染水、原子炉建屋周辺の現状を3回に分けて報告。東京新聞20年2月3日■放射性廃棄物おびただしい数の金属コンテナと黒い土のう袋、事故前は森だった。がれき、汚染土、伐採した木々、使った防護服が箱詰めされたり、土で覆われたりして保管。◯エリア南側広大な空き地廃棄物倉庫建設用地2段重ねコンテナ近ずくと25μSv/...

  14. リモート開催に変更ーどうなっちゃうの?ふるさとの海市民の目でみる汚染水 - 風のたよりー佐藤かずよし 

    リモート開催に変更ーどうなっちゃうの?ふるさとの海市民...

    どうなっちゃうの?ふるさとの海市民の目でみる汚染水リモート開催に変更のお知らせ2021年1月31日に いわき・ら・ら・ミュウ2F研修室で開催を予定しておりましたが、新型コロナウィルスの感染拡大の状況を考慮し、ZOOMによるリモート開催に変更することにいたしました。参加される皆さまと会場で意見の交換を行うことが出来ず、誠に残念ではございますが、皆さまの安全を確保し、無理なくご参加いただける形を...

  15. 「 ホースに穴 思わぬ敵 」イチエフあの時①  続く苦闘編/ ふくしまの10年東京新聞 - 瀬戸の風

    「 ホースに穴 思わぬ敵 」イチエフあの時① 続く苦...

    【要約】2011年11月頃からF1では、汚染水処理で使うホースに小さな穴が開く水漏れが相次ぎ、その対応に悩まされた。東京新聞20年1月5日■トラブル原因はイネ科の雑草「チガヤ」「チガヤ」に突き破られた。ホースは十数キロにもなる。無造作に草地の地面に直置きされた。鋭い葉先が成長するにつれてホースに突き刺さり、枯れた後に残る小さな穴から水が漏れた。・・「チガヤ」は写真に撮っていた。イネ科だから鋭...

  16. IAEA 「要請あれば監視団を派遣」原発処理水で日本と協議/東京新聞 - 瀬戸の風

    IAEA 「要請あれば監視団を派遣」原発処理水で日本と...

    【要約】IAEAは、処理水の処分について日本側と協議しており、処分が決まった場合、要請があれば監視チームをすぐに派遣する用意があると明かした。東京新聞20年12月20日■ラファエル・グロッシIAEA事務局長トリチウムは人体への影響が極めて少ないとされている。海洋などへの放出「技術的には可能」「IAEAは非常に建設的な役割を果たせると信じている」・・・IAEAは国際原子力機関の略称だからね。国...

  17. 処理水放出方針 福島の漁師怒り「漁業やる人いなくなっと」/ 東京新聞 - 瀬戸の風

    処理水放出方針 福島の漁師怒り「漁業やる人いなくなっと...

    【要約】政府は近く、海洋放出の方針を決定しようとしている。反対の声を上げる漁業関係者らの思いの底にあるのは、被災者と向き合わない政府と東電への怒りだ。東京新聞20年11月3日■小野春雄新地町の漁師「10年、我慢して、我慢してきた。今トリチウム流したら、魚を食べなくなると思うよ。福島の漁業はやる人いなくなっと。自殺者でるよ」「漁業者や国民と東電や国で何度も話し合いして、ある程度納得してから流す...

  18. アクション@富士宮の11月のスタンディング - 焼きそばと言えば……♪

    アクション@富士宮の11月のスタンディング

    スタンディング 原発再稼働反対 アクショ ン@富士宮原発は止まっていても危険です!核のゴミも一杯で処分できません。11月第347回 6日(金)第348回 13日(金)第349回 20日(金)第350回 27日(金)第351回 12/4日(金)午後6時~7時場所:神田川広場(浅間大社交差点南側)利権のために命や未来を犠牲にしたくない!電気は足りてる、どころか余ってる。全原発稼働ゼロ時の猛暑の夏...

  19. 処理水放出「民意を無視」福島駅前で反対集会/ 東京新聞 - 瀬戸の風

    処理水放出「民意を無視」福島駅前で反対集会/ 東京新聞

    【要約】10月24日、放射性物質トリチウムなどを含んだ処理水の海洋放出に反対する街頭集会が福島駅前で開かれた。東京新聞20年10月25日■集会「多くの人が反対する中、強引に決めるのはおかしい」と声を上げた。福島県内の漁師、県内選出の国会議員らも集まった。「反対の声を無視して海洋放出を決めようとしていることは民主主義を破壊する行為だ」「政府は県民や国民の声を聞いていない。議論の場を設けるべきだ...

  20. #汚染水は放出延期ではなく断念を - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    #汚染水は放出延期ではなく断念を

総件数:56 件

似ているタグ