江戸のタグまとめ

江戸」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには江戸に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「江戸」タグの記事(12)

  1. 2018/8/28-29;幻獣クソコラ4??夏休み突入記念、すこし戦争とか妖怪絵 - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    2018/8/28-29;幻獣クソコラ4??夏休み突入...

    2018/8/28-29;幻獣クソコラ4??夏休み突入記念、すこし戦争とか妖怪絵成し遂げたことが人間を作る場合もあるなあ。成し遂げたことに価値を感じなかったとしても、確実に何かをつかんでるんだろう。(みやぞんのインスタ(の深いんだか浅いんだかわからない滝カレみたいないつもの文章)を読んで)posted at 15:30:54 「疑いを持たれる方も悪い」論法は一気に信用をなくすからやめたほうが...

  2. 2018/8/16-17日本三大五百羅漢とまったくのふつう日記  - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    2018/8/16-17日本三大五百羅漢とまったくのふ...

    日本三大五百羅漢。耶馬渓近く山腹にある羅漢寺は目黒の五百羅漢寺が建立されるきっかけとなった有名な石造五百羅漢。やや狭い洞窟のような場所に木組みと願掛けの杓文字に囲まれてある(現在撮影禁止とのこと)。五百羅漢自体は日本特有のものとされることもあり、自由な造像は黄檗宗の流れを受けていることを示している。京都の大本山萬福寺に安置される十六羅漢像がモデルとも言われる。川越喜多院の石造五百羅漢。石像羅...

  3. 初姫(興安院)のお墓(江戸のヒロインの墓⑦) - 気ままに江戸♪  散歩・味・読書の記録

    初姫(興安院)のお墓(江戸のヒロインの墓⑦)

    初姫(興安院)のお墓(江戸のヒロインの墓⑦) 伝通院に眠る江戸のヒロイン、最後は、秀忠の四女初姫をご紹介します。 初姫はお題テキスト「江戸のヒロインたち」にも取り上げられるています。 初姫のお墓は、於大の方のお墓の北側にあります。 案内板はありませんが、大きな五輪塔ですので、よく目立ちます。 墓表には、興安院殿豊誉天清陽山大姉と刻まれています 「幕府祚胤伝(そいんでん)」によれば、次の内容が...

  4. 純粋日記、この世界の片隅にグアム玉砕戦の絵本で悲しくなる、寛永寺墓地長田幹彦さんや重文三点、浄名寺膨大な地蔵群と江戸六地蔵のかわり、西表島の思い出、役に立たない古絵葉書ほか2018/7/31-8/3 - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    純粋日記、この世界の片隅にグアム玉砕戦の絵本で悲しくな...

    純粋日記、この世界の片隅にグアム玉砕戦の絵本で悲しくなる、寛永寺墓地長田幹彦さんや重文三点、浄名寺膨大な地蔵群と江戸六地蔵のかわり、流転した吉原の化地蔵、西表島の思い出、役に立たない古絵葉書ほか 2018/7/31-8/3 死んでいい命なんてないわ。何言ってようと死んでいいことにはならんし、日本人かどうかは問題じゃない。ひどいことを言われた過去を持つ当事者は何か言う権利はある(言うだけなら)...

  5. 東京下谷の根岸御行の松 - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    東京下谷の根岸御行の松

    古典や落語ではおなじみ、東京下谷の御行の松、お不動さんの松。時雨の松ともいう。その下に石像が埋められているともいい本尊は今も不動石仏。しんとした風景の中にあったというが今は戦争を経て町家の中の広場のものとなっている。江戸時代すでに古松で知られた大木で大正時代前後についに力尽き、戦後二代目を植えると、程なくその残りの2メートルほどの切り株がズシーンと倒れたという。その木を使って前立の不動尊が彫...

  6. 江戸時代つぶやき(十年越しはりまや橋現場検証、五百羅漢寺、タコ薬師、弥助、黒人墓、三浦按針、新撰組BLへの疑問);2018/7/10-16 - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    江戸時代つぶやき(十年越しはりまや橋現場検証、五百羅漢...

    江戸時代つぶやき(五百羅漢寺、タコ薬師、弥助、三浦按針、はりまや橋、新撰組BLへの疑問);2018/7/10-16 松雲元慶禅師墓まいりの話、目黒に立派な塔があって、あそこだけなのかなあ。別のところにあると聞いたんだけど。。あと、耶馬渓羅漢寺で発願したのね。posted at 15:03:42深川深川と書いてきたけど本所ですね。五百羅漢寺、明治初期 安政大地震で被災し、正面の三匝堂が百観音さ...

  7. 2018/6/19-25落ち着いてきたがとりあえず浅草寺弁天池と久米平内像の新旧は押さえとく - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    2018/6/19-25落ち着いてきたがとりあえず浅草...

    2018/6/19tue-25mon2018年06月19日(火)はい使い回し。ねる。 https://pic.twitter.com/TWeY3THupOposted at 01:16:36ほんとに寝ます。 https://pic.twitter.com/1W1KAJOjzKposted at 02:17:24ひさびさ六時間寝て寝足りず。これはこれで嫌な気分。寝たい。posted at 08...

  8. 2018/6/12-18の調べ物。台東区図書館はすごかった。スマホで落書き。古写真地獄。 - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    2018/6/12-18の調べ物。台東区図書館はすごか...

    2018/6/12-18のにっき。2018年06月12日(火)60 tweetsね て な いやっぱタッチペン必要でかい人かこうとしたがタブでさえ角度の調整がむつかしい。。 https://pic.twitter.com/NLemmxZSr0posted at 01:12:56慣れるために男絵も。全身書くには画面が小さいの。 https://pic.twitter.com/mjEROdB8C...

  9. 江戸の戯画展(岡) - 柚の森の仲間たち

    江戸の戯画展(岡)

    先日、大阪市立美術館で催されていた江戸の戯画展に行ってきました。昔の漫画みたいなもんでしょうか…?素朴な色使いが綺麗でした。どれもこれもおどけた絵ばかり。印象的だった地獄図巻では、あの世でところてん屋さんがところてんとして筒のなかにいたり、魚屋さんは自分が蒲焼にされたり、桶屋さんは自分が桶の一部と化していたり…等々、自分の行いが、また自分に返ってくるという風刺的な要素もあり面白かったです。金...

  10. 2018/5/29-6/5川村北斎は実在したのか?招き猫の墓?大泉学園お松さまの墓?大田区史に鈴石は載っていたか(九段坂写真追記)? - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    2018/5/29-6/5川村北斎は実在したのか?招き...

    2018/5/29tue-6/5tue江戸時代の地図はとてもいいかげんなものもあるのでお上の手のかかったものでなければ省略位置ズレ上等とよまないと。弘化3年の絵地図二枚の書いてることが違う。どっちが劣ってるというより一長一短だ。posted at 16:51:04興味の拡散という良くない方向に行っている。自分で収束させねば。rtposted at 16:52:13聞いてたより境内狭かった(誓...

  11. 2018/5/23-28赤坂喰違の変現場検証・妖怪画追加(メイン記事リンク、古写真追加)、高輪大木戸古今、新橋古今、北斎追求、神戸古写真判明、ああ何もなき日を望むのに動き回る。。 - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    2018/5/23-28赤坂喰違の変現場検証・妖怪画追...

    5/23wedクレイジージャーニーがチラ見させる冒険家の世界は様々なんだろう。一般人にわからない奇人だから生還するし逆も。共感は難しい。「しかしアンコントロールは違う。暴走をだれかが止めなければいけない」登山に限らずわかる“賛否両論の登山家”栗城史多さんとは何者だったのか http://bunshun.jp/articles/-/7474posted at 16:00:19時を追うにつれグッ...

  12. 川村~その北斎的側面(資料)補筆、文化文政武鑑参照 - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    川村~その北斎的側面(資料)補筆、文化文政武鑑参照

    川村および左内の語源について ※調査用引用メモ、Wikipediaも参照(詳しくは葛飾北斎の記事を参照)現神奈川県である相模国足柄郡が起源(ルーツ)である、中臣鎌足が天智天皇より賜ったことに始まる氏(藤原氏)。藤原秀郷流がある。ほか清和天皇の子孫で源姓を賜った氏(清和源氏)など様々な流派が全国分布している。カワムラ 【川村】6 日本姓氏語源辞典より北海道、青森県、高知県。①河村の異形。滋賀県...

1 - 12 / 総件数:12 件

似ているタグ