江角アトリエのタグまとめ

江角アトリエ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには江角アトリエに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「江角アトリエ」タグの記事(101)

  1. 住宅展 - 一級建築士事務所 江角アトリエ/出雲古志古民家塾

    住宅展

    工務店主催の住宅展が全国で開催されている。自分も幾度も関わってきたがクライアントとの出会い方に違和感を覚えるのは自分一人ではないだろう。 「設計事務所は敷居が高い」と感じる人達が様子伺いにイベント来場するので、まだ覚悟の定まっていないクライアントと対面することになる。 なのでイベントでの成約率は自分の場合0%が十数年続いている。覚悟の定まっていない依頼はうまくは纏まらないということを学んだ。...

  2. 納屋の上棟 - 一級建築士事務所 江角アトリエ/出雲古志古民家塾

    納屋の上棟

    誰もが諦めていた納屋。 何度も実施設計に取り掛かかり、その都度どこか違和感を覚えて白紙に戻り続けた納屋。 休日の度に納屋の設計を悶々と繰り返し、図面もスケッチも模型も出版できるほどになった。 その違和感は自己実現と朴訥なままの安堵に揺れていたのかもしれなかったが、これまで自分が追い求めた建築を素のままに造ることで気持ちが定まった。 用途は定かでないが土間と畳間の10坪の小さな納屋となり、...

  3. 方形連続屋根の家 - 一級建築士事務所 江角アトリエ/出雲古志古民家塾

    方形連続屋根の家

    植栽工事が進み、現場に雰囲気が出てきました。常緑ヤマボウシは今が旬で、フェイジョアも赤い花を満咲かせて祝福しているような! 杉赤で上品なエアコンガラリを青木建具さんに作成して頂きました。取付には親分直々の登場で場が和みます!縁なし畳は熊本県産の香りの良い本イ草となり、竣工がますます楽しみです。 キッチンは背面壁付けとアイランドと。一番大きな方形屋根がこのLDKで、2階と吹き抜けで繋がります。...

  4. 2021.05.24住宅展「丁寧な暮らし」 - 一級建築士事務所 江角アトリエ/出雲古志古民家塾

    2021.05.24住宅展「丁寧な暮らし」

    今回は丁寧な暮らしを実践していらっしゃる施主ご夫婦をお招きしてお話を伺いました。 初日は若くして実践者の米田夫妻。育児真っ最中でありながらも、日々暮らしを楽しんでいらっしゃるご様子が素敵で、そのあたりのこだわりや日々の思いを伝えてほしいと思いました。もちろんカフェメニューの珈琲とビーガンマフィン、ベジデミグラスシチュー、天然酵母パンは米田さん主宰こめじるしの提供です。 広島でグラフィックデ...

  5. 住宅展 - 一級建築士事務所 江角アトリエ/出雲古志古民家塾

    住宅展

    住宅展を5月22日、23日に行います。島根県内でも感染者が連日報告されていますので、消毒、換気を十分に配慮します。 こんな時期ですので、皆さんどうぞと大きな声で言えません。感心のある方はそっと来てください。 住宅の計画のある方、建築関連の方、古民家カフェを楽しみたい方、・・・いらっしゃる方々と古民家の新緑をひと時楽しみたいと思います。 3年振りにパネル8枚を追加します。両日共施主さんとのトー...

  6. 玄関脇の嵌め殺しガラスの納まり - 一級建築士事務所 江角アトリエ/出雲古志古民家塾

    玄関脇の嵌め殺しガラスの納まり

    松江大野の住宅玄関脇の嵌め殺しガラスの納まり 設計ではアルミアングルとアルミコの字でビス止めとしていたが、相互建設のベテラン現場監督竹内氏の納まりは一味違う!今までで一番美しい納まり!木製方立の下端へ内外に捨てアングルをビス止め。これが仕上げアングルの下地となる。玄関側のモルタル仕上げを止めるアングルをビス止め。ポーチ側は化粧となるアルミアングルはビス止めせずに被せて、下枠の先をコーキングで...

  7. 大田の住宅が竣工しました。 - 一級建築士事務所 江角アトリエ/出雲古志古民家塾

    大田の住宅が竣工しました。

    大田市の店舗併用住宅が竣工しました。栗饅頭屋さんで、6月開店予定です。これまでにも大田市での住宅は真壁・木部古色塗が求められましたが、今回も同様です。土壁の民家に暮らしの原風景があり、落ち着いた民家の佇まいに心地良さを感じるのは豊かな地方文化だと思います。店の珪藻土壁と厨房のタイル貼りは、左官さんと施主さんとの共同施工。 雪見障子率の高さも大田住宅の特徴の一つかもしれません(笑)階段下の猫ト...

  8. GWBBQ - 一級建築士事務所 江角アトリエ/出雲古志古民家塾

    GWBBQ

    昨年から続くBBQ企画。今年も新緑の木漏れ日の中で、五月晴れの一日を楽しみました。焚き火台と、ピザ窯だけでキャンプ気分が楽しめるから不思議です! 名古屋名物土手焼きとPizze,BBQを堪能。ワインで撃沈!楽在其中河井寛次郎記念館のお軸の言葉です。

  9. 春の山菜料理教室 - 一級建築士事務所 江角アトリエ/出雲古志古民家塾

    春の山菜料理教室

    今年も山菜を美味しくいただきました。今年はすみれコーヒーの主催で庭師の岡田さんが山野草ソムリエとなり、調理ではシェフの和多田さんからアドバイスを頂きながら、楽しい時間はあっという間でした。 気温の高い今年は一面カラスノエンドウが伸び放題、しかしこれは白和えにもお茶にも向きます。春先は灰汁がないので、生でも豆の味が楽しめる逸品です☆ スギナのてんぷらを初めて頂きましたが、振るいながら揚げるとス...

  10. 雲南の古民家 - 一級建築士事務所 江角アトリエ/出雲古志古民家塾

    雲南の古民家

    雲南市の古民家改修が竣工しました。南に斐伊川土手、北に田園風景と眺望に恵まれた古民家です!玄関土間は既設の梁を活かして改修。正面の連子格子の内側は通称オシャパン。これからお洒落なパントリーになる予定です!南の和室続き間はそのまま残して、生活の場の断熱と耐震改修を行いました。障子と畳を新調するだけで空間が蘇るのは和室の特徴の一つです。江戸期の趣のある梁が吹き抜けに浮かび、新しい空間と対峙してい...

  11. 雲南の古民家 - 一級建築士事務所 江角アトリエ/出雲古志古民家塾

    雲南の古民家

    家族同伴現場打合せ。屋内の仕上が見えてきて子供達のテンションもアゲアゲな様子! 床を嵩上げして見晴らしの良くなった子供室。 野梁に挟まれた石膏ボードは至難の両傍ひかり付け。 シーリングファンとペンダントライト位置を示す八束電工の園山君。誰からも重宝される手際の良い職人です。差し鴨居に取り付く照明器具に手間のかかるアイデアをぶつけるも快諾の最強ぶりで、頼もしい限り☆ 大工さんからは壁見切り見付...

  12. 愛犬家の住まい - 一級建築士事務所 江角アトリエ/出雲古志古民家塾

    愛犬家の住まい

    出雲市で新築住宅に着手しました。犬たちの駆け回る広い敷地に平屋の住まいで、4つの方形屋根が対角線で交差しながらジグザグに連続する構成。 方形屋根は外観以上に真下から見上げる時の印象が強く、隅木で囲われた空間の安堵感が心地良い。 改めて方形屋根は安らぎと自立性を生む強くて穏やかな形態言語だという気付きもあり、今回は天窓を無くし自然光の巡る明るい空間。 施工は昨年「雲南の方形屋根」を緻密な施工図...

  13. くりとら - 一級建築士事務所 江角アトリエ/出雲古志古民家塾

    くりとら

    黒瓦と焼き杉板の外観が大田の街並みに馴染んでいます。ずっとこの街を見続けていたかのような・・・ 大工工事も千秋楽で、納まりの打合せが続きますが、手際のよい大工さんで心強いです。吊階段も無事に取り付きました。 これから珪藻土塗や板塀工事など、施主さんのセルフビルトも加わりオープン前から繁忙期に。自分だと熱が出そうな御繁用の中で、尚若者の集いの場への夢を語る横顔は心底素晴らしい限り! 沸騰...

  14. jazzyな古民家暮らし - 一級建築士事務所 江角アトリエ/出雲古志古民家塾

    jazzyな古民家暮らし

    滋賀のクライアントさんからライブ感のある写メが届いた。広い土間にJazzを流しながら気分もアゲアゲなのだと!ハンガーが並ぶ生活感の中にも躍動感を感じる素敵な一枚だ。これまでの想いを一気に噴き出して古民家暮らしを楽しんでいる様子で嬉しい!寒くないか尋ねると、薪を節約するのにフリースを着る習慣が着いたと・・・ 薪割りやストーブクッキングなど冬の楽しみを色々と発見してほしい。こちらも寒いけど、寒...

  15. 松江郊外の家 上棟! - 一級建築士事務所 江角アトリエ/出雲古志古民家塾

    松江郊外の家 上棟!

    思わぬ晴天に恵まれた棟上でした。一面雪の原だった先週に上棟を心配していたのが嘘の様です。 夕方現場に駆け付けた時には既にルーフィングまで終わっていて、一日繰り上げたのかと思ったほど段取りのいい現場監督、大工さんには今後も助けてもらえそう! 今回も片流れ屋根の合板を野地板で浮かせて通気工法としています。 2階ウッドデッキを吊る登り梁に仕込んだねじ切りM-16。小口プレートにボルト穴を開けた白ガ...

  16. 斐川町の家竣工しました! - 一級建築士事務所 江角アトリエ/出雲古志古民家塾

    斐川町の家竣工しました!

    斐川町に新築住宅が竣工しました。撮影当日も雪の舞う一日で、雪景色の竣工写真となりました。南採光の明るい家としてウッドデッキと深い軒を設け、夏冬の太陽高度に応じて過ごしやすい室内環境となるように計画。暫くは育児中心の暮らしとなる若いご家族の住まいは、吹き抜けを中心に家族の気配の伝わる構成。吹き抜けを介して子供たちと視線が交わせるように。各部屋共調光付きの間接照明で、落ち着いた明かり環境に。屋内...

  17. クリスマス会 - 一級建築士事務所 江角アトリエ/出雲古志古民家塾

    クリスマス会

    一年を振り返ると今年も全力投球だったような・・・。 自粛の中での仕事の仕方、日々を如何に楽しむかが問われた一年だった。春竣工の住宅や幼保園で機器の納入が間に合わない場面もあったが、機器変更で対処して、コロナ禍にあってもその影響が少なかったのは幸いだった。 今年はホームベーカリーがマイブームで、パンとケーキを作りまくった。失敗しないのが助かる☆忘年会ではカクテルにもトライして、カザティエッ...

  18. 雲南の古民家 - 一級建築士事務所 江角アトリエ/出雲古志古民家塾

    雲南の古民家

    現場監督と設計者の現場対応力が求められる古民家。毎回試され、鍛えられます。予算の中で如何に美しく納めるか、仕上がりは現場監督の熱量に比例します。外周コンクリート基礎。柱勝ちの土台納め。足固め貫の痕には米松を差し込んで鉛直荷重を受けます。 通りとレベルの揃わない古民家で基準の立ち合い。監督さんのやり易いように頷くのが味噌。蔵の床張り。既設の不陸にどうにか帳尻を合わせて床板張替えが完了。手前...

  19. 平田町の古民家 - 一級建築士事務所 江角アトリエ/出雲古志古民家塾

    平田町の古民家

    遂に冬型の気圧配置となりましたが、現場は順調です。 照明スイッチ、コンセントの施主現場立ち合いを行いました。本間スパンはスイッチやリモコンなどの現場寸法が足らない場合でも、建具幅やふかし壁などで調整が効くので助かりますね。 露出する小屋組みが自然光や人工照明で計画通りの表情が引き出せるか、楽しみです。 外壁の既設モルタルは全て落とし、下地を揃えて漆喰塗となります。

  20. 大野町の家 - 一級建築士事務所 江角アトリエ/出雲古志古民家塾

    大野町の家

    松江市大野町で新築住宅に着手しました。 東西14m、南北9m。ご実家の駐車場が今回の敷地でした。狭そうに感じた敷地でも、様々なプランが可能なことが解り、周辺に広がる田園風景が計画案の幅を広げてくれました。東西の長さに素直に、陽当たりと風通しの良いコンパクトな住いとして纏め、4つの個室とワンルームのLDKが対となります。薪ストーブが吹抜けを通して家中を温めるのにもコンパクトな空間は都合良いもの...

総件数:101 件

似ているタグ