池田市のタグまとめ

池田市」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには池田市に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「池田市」タグの記事(83)

  1. 印判小皿_190630 - Sparrow House diary

    印判小皿_190630

    大正~昭和初期の印判の小皿。慶事の会席膳にはよくあるおめでたい絵柄ですが、藍が勝っているためシーンを選ばずお使いいただけるでしょう。梅Φ110mm鶴114mm印判小皿各¥250#和食器 #小皿 #昭和レトロ #アンティーク #池田市 #カフェ #スパローハウス #sparrowhouse

  2. ステムグラス_190630 - Sparrow House diary

    ステムグラス_190630

    やりやすいものから品出し。ぎこちなさが残る造形と繊細なカットに「らしさ」が感じられる古いステムグラス。リキュールにしては口が大きくカクテルには小さめ。用途に戸惑うサイズではありますが、食卓に置けば思わず頬が緩むような、そんな感じ。φ65×95mmステムグラス¥450

  3. アンバーグラスウェア - Sparrow House diary

    アンバーグラスウェア

    1970年代に大流行し、その後、潮が引くように消えて行ったアンバーですが、民家の物置きや食器店の倉庫などの“古い地層”を掘り起こすと必ずといっていいほど何かしら出てきます。食器棚の中では影が薄い飴色も、陽の光が差す明るいテーブルでは存在が際立ちます。HOYA、アデリア、佐々木、曽我、東洋などの当時モノをご用意いたしました。アンバーグラスウェア各種¥200~¥750

  4. 壁鏡 - Sparrow House diary

    壁鏡

    名入りの鏡、というのも近ごろじゃ見なくなったもののひとつ。昔は開店祝いや新築祝いとして取引先が社名入りの鏡や時計、温度計といったものを寄贈したもので、古い商店などへ伺うとそんな何かしらがあったりします。精肉店のネームが入ったこの壁鏡は昭和30年前後のもの。重量が15kg近くもあるため、取り付けには荷重を考慮した金具が必要です。W745×H1,040mmカシュー塗枠壁鏡¥7,500

  5. 本日のケーキ2019・05/25~ - Sparrow House diary

    本日のケーキ2019・05/25~

    能勢の地玉子&よつ葉バター、生クリームにコーヒーとクルミで焼き上げました。しっとりした食感と香ばしさをお楽しみいただけるケーキです。カフェノワ¥490

  6. シンガー191U - Sparrow House diary

    シンガー191U

    足踏みミシンの脚だけ取るのはよくあることですが、今回はその逆。使わないときは家具調の木箱に収まるボックスタイプは1960年代に出回った足踏みミシンの最終形。場所を取らないところが人気を博したものの、アンティーク感が薄いところが商品的にはイマイチ。箱にも傷みがあったので見送ろうかと思ったのですが、機械の状態があまりに良いため現場で外して買い付けました。シンガーミシンは世界各国でライセンス生産さ...

  7. 4月の営業日時。 - Head ood info

    4月の営業日時。

    4月の営業日時お直し、ワークショップともにご予約制となります。メールまたはお電話にてご予約お願いいたします。お洋服に関する些細なことでもご気軽にお問い合わせくださいますと嬉しいです。郵送でも受け付けております。よろしくお願いいたします。すみません。現在、お直しに関しては顧客様と顧客様のご紹介のみとさせていただきます。こだわりのお直し、他店で断られたお直し、デニムリペアに関しましてはお受けいた...

  8. 2月の帽子 - 帽子工房 布布

    2月の帽子

    買って数年経つ Shoku ラオスの手織り布でつくる確かPINOさんに行った時に江坂から北へと千里に行った時のはずそういえば 新しくオープンされた池田市の古民家を改装したShokuの店 行きたいと思いながら行けてないhttp://www.offer1999.com/パイピングの中に入れるタコ糸を探して 結局手芸屋さんの小巻を買いに行き仕上がった2月最後の日に工房に展示する3つのパーツで作った...

  9. 池田散歩 - Life with Leica

    池田散歩

    FUJIFILM X100 F以前にも書いた記憶があるけど、人生で買って正解だったと思うものの一つはバルナックライカで、もう一つはマッサージチェアである。※以前に書いたのはこれ。

  10. 池田散歩 - Life with Leica

    池田散歩

    OLYMPUS PEN E-P5 OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6

  11. 池田散歩 - Life with Leica

    池田散歩

    Panasonic LUMIX LX100

  12. 池田散歩 - Life with Leica

    池田散歩

    Leica M4-2Elmar 50mm F2.82016年撮影。おなじところをF100で2008年に撮ったのがこれ。呉春の名の由来もそちらに。

  13. 池田散歩 - Life with Leica

    池田散歩

    Leica M4-2Elmar 50mm F2.8

  14. 安藤さん - Life with Leica

    安藤さん

    OLYMPUS PEN-FLEICA DG SUMMMILUX 25mm F1.4カップヌードルミュージアム(安藤百福発明記念館)の前に立つ安藤百福像。チキンラーメンを右手に持ち、これには写っていないが、カップヌードルを模した台座の上に立っている。チキンラーメンを世界初のインスタントラーメンとすることには異論もあるらしいが、カップヌードルが世界初のカップ麺であることは疑いようがないようだ。個...

  15. まんぷく効果 - Life with Leica

    まんぷく効果

    FUJIFILM X100 F大阪府池田市。日曜日のカップヌードルミュージアム(安藤百福発明記念館)で。大変な賑わいである。予想はしていたが予想以上の大賑わい。朝ドラ効果恐るべし。

  16. 曽根磁叟園 - Sparrow House diary

    曽根磁叟園

    Soneのバックスタンプで知られる曽根磁叟園は、戦後~1960年代の洋食器の代名詞的なメーカーのひとつ。古いお宅へ伺うと食器棚の奥に何かしらあったりします。これはデッドストックのボーンチャイナ。お尻を絞っていないスクエアなカップはスタッキングで収納できるところがいいですね。曽根カップ&ソーサー¥450

  17. しろくま汁なし担々麺 - 拉麺BLUES

    しろくま汁なし担々麺

    阪急石橋周辺も結構上質なラーメン屋でにぎわってきた。近くに大阪大学があることがラーメン屋の誘致を促進しているのだろう。さて今回訪れた時にはほかに客はいなくてまさしく店主との対マン勝負となったのだがこうなるとこちらも緊張して思うように味の吟味が出来ない。まったくほっとかれるのもつらいものがあるがいろいろと説明を受けるのもまた味の集中力に欠けてしまう。記事を書いている今、「写真でひき肉の横にある...

  18. 2019年あけましておめでとうございます - Sparrow House diary

    2019年あけましておめでとうございます

    皆さま、新年あけましておめでとうございます。旧年中はひとかたならぬお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。亥年生まれの私が年男となるのはこれで五回目。還暦を迎え、そろそろ遠くにゴールが見えてくる歳になりましたが、何とかあと一周は頑張ってみたいと思っておりますので、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。皆々さまのご多幸を祈念いたしまして、乾杯。

  19. 今年もありがとうございました - Sparrow House diary

    今年もありがとうございました

    皆さま、今年もご来店いただきありがとうございました。この場を借りて厚く御礼申し上げます。来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。日本のお正月を楽しむべくフランスからやって来たお2人このあと、京都や神戸を巡るのだとかメルシー、ミナちゃん&アントワーヌ君

  20. 駐輪 2 - Life with Leica

    駐輪 2

    OLYMPUS OM-D E-M10OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 9-18mm F4.0-5.6思ったことはこちらと同じ。

総件数:83 件

似ているタグ