池田靖のタグまとめ

池田靖」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには池田靖に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「池田靖」タグの記事(7)

  1. 故人の尊厳を守ること - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    故人の尊厳を守ること

    昨日(15日)付毎日新聞夕刊に金平茂紀氏が森友事件「赤木ファイル」の存在を報道した「報道特集」(TBS系1日放映)の反響の大きさを述べている。金平氏が赤木俊夫氏の上司池田靖統括官(当時)を直撃取材した。池田氏はずっと取材拒否を続けている。このときも取材拒否だが、赤木俊夫氏の妻の言葉に、身体から絞り出すように「今、大事だと思うことは、故人の尊顔を守ることです」と述べたという。この金平氏のコラム...

  2. 文春砲!森友第二弾! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    文春砲!森友第二弾!

    木村真森友国有地情報開示訴訟に始まった森友報道において、当初から熱心に取材・報道して頂いたのが相澤冬樹氏(元NHK・現大阪日日新聞記者)であった。その彼が、先週に引き続き週刊文春最新号(2020・4・2号)に森友事件の8億円値引きの疑問についてスクープしている。26日の大阪日日新聞にも報じられているが、その内容は2019年3月9日のことである。近畿財務局の池田靖統括国有地財産管理官(当時)が...

  3. 今だから語りたい!森友問題の真実~その2 - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    今だから語りたい!森友問題の真実~その2

    昨日(2月2日)表題のタイトルの集会が「アクア文化ホール」で開催され、その内容の一部はすでに述べた。その1部、2部の特別対談のあと、私が報告した。午後9時閉会ゆえ、時間は押しており私が実際に話したのは6~7分くらいである。ポイントは、木村真訴訟における池田靖証人の重要性を述べ、その人物が突然、精神疾患で出頭できず、それは「その手があったか」(木村真市議の言葉)か「第二の犠牲者」いずれにせよ非...

  4. 豊中国有地行政訴訟第12回口頭弁論報告 - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    豊中国有地行政訴訟第12回口頭弁論報告

    木村真豊中市議の代理人として提訴した情報公開行政訴訟。いわゆる森友学園に国が激安で払い下げたその売買契約書の開示を求めたところ一部「黒塗り」だったのでその非開示の取消を求め、その後、一転開示されたことから、国家賠償請求に切り替えた訴訟である。その第12回口頭弁論期日が12月18日に行われた。本日は森友事件の立役者木村真市議の尋問とあって傍聴席は文字通り満席。実に嬉しい。手続きは、まず当方の書...

  5. 12月18日木村真本人尋問へ! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    12月18日木村真本人尋問へ!

    森友問題に火をつけた訴訟の終盤である。こちらが求めた証人は、池田靖、籠池泰典、木村真3氏。裁判所は池田証人採用の方向を決めたが、その池田証人に対して、国側は出られないとの意見を述べていた。この森友事件を機に病気になったという。ここまではすでに週刊金曜日などが報じている通りである。そして国側は11月末までに池田証人の診断書などとともに意見書を出してきた。この池田証人は、籠池理事長と価格交渉した...

  6. 豊中国有地行政訴訟第11回口頭弁論報告 - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    豊中国有地行政訴訟第11回口頭弁論報告

    木村真豊中市議の代理人として提訴した情報公開行政訴訟。いわゆる森友学園に国が激安で払い下げたその売買契約書の開示を求めたところ一部「黒塗り」だったのでその非開示の取消を求め、その後、一転開示されたことから、国家賠償請求に切り替えた訴訟である。その第11回口頭弁論期日が11月13日に行われた。前回、当方は証人申請をしておりそれに基づき裁判所から指摘を受けた宿題、すなわち①池田靖氏の尋問事項の整...

  7. 池田靖氏、籠池泰典氏、証人申請へ! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    池田靖氏、籠池泰典氏、証人申請へ!

    木村真豊中市議の代理人として提訴した情報公開行政訴訟。いわゆる森友学園に国が激安で払い下げたその売買契約書の開示を求めたところ一部「黒塗り」だったのでその非開示の取消を求め、その後、一転開示されたことから、国家賠償請求に切り替えた訴訟である。被告国の主張は『ゴミがあった』といってるのだから情報公開の有無はそれを前提に判断するというものであり、これ以上主張しないという。しかし国の主張の調査義務...

総件数:7 件

似ているタグ