沖島のタグまとめ

沖島」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには沖島に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「沖島」タグの記事(51)

  1. 沖島の夜を歩く ♯6 - あ お そ ら 写 真 社 

    沖島の夜を歩く ♯6

    比良山の稜線に日が沈むと、沖島から眺める空はほのかな薄橙色に。それによって島の東側は「空とそれ意外」とに、明暗の差をハッキリするのを迫るように別れていきます。大好きな八重山の離島を旅行してた頃は、こんな時間帯も大好きでした。各離島と石垣島とを船で繋ぐ八重山の島々は、その日の最終船便が石垣島へ出発すると、日帰り観光客さん達の賑わいがおさまり、行き交う高速船のエンジン音がなくなり、それらの喧騒が...

  2. 島の神社と夕間暮れの風景 - あ お そ ら 写 真 社 

    島の神社と夕間暮れの風景

    沖島には小さな商店、郵便局と小学校、そして公民館、デイサービス介護施設もあるようです。ただし日々の生活必需品の殆どは、船で買い出しに出かけているのでしょうね(堀切漁港には沖島住民専用の駐車場がある)私のような島散策では自動販売機は助かりますが、沖島行きの船に乗る前に国道沿いのコンビニで、ミネラルウォーター1000mlとノンアルビール350mlを購入済みだったので、今回は自動販売機も利用しませ...

  3. 島の息遣いを感じながら散策を楽しむ - あ お そ ら 写 真 社 

    島の息遣いを感じながら散策を楽しむ

    沖島町の路地を歩く沖島小学校の前の道を沖島漁港方向に向かって歩くと、直ぐに舗装されていない畑のあぜ道に出てしまった。此処から先に進んで良いものかと躊躇してる時、畑作業中のお母さんを発見したので挨拶ついでに伺うと、道なりに歩いても大丈夫との事であったので、遠慮なく進むことに♪湖岸道から眺める琵琶湖は遮る物が無いので、ダイナミックな自然風景を眺められるけど、十数メートルだけ奥になる此処からの景色...

  4. 猫(ΦωΦ)と三輪自転車の島 - あ お そ ら 写 真 社 

    猫(ΦωΦ)と三輪自転車の島

    三輪自転車の島島の人達が島内で活用する乗り物は、三輪自転車が圧倒的に多いみたいです。もちろん二輪自転車もありますが、三輪自転車の安定性(前後に大きなカゴ付きでも転びにくいし、スタンドが無くても安定して止められる)は抜群の信頼感がありますから、例えば三脚や大きなカバンを持ってる時なんかメッチャ重宝しそうと、この島に来て初めて気づきました。信号の無い道聴こてくるエンジン音は港の船か、島の近くを航...

  5. つかの間でも船旅気分沖島に上陸 - あ お そ ら 写 真 社 

    つかの間でも船旅気分沖島に上陸

    つかの間だけど船旅気分此の日は気温30℃超えという事もあって、吹かれる風が気持ち良かった~。沖縄や八重山の離島に行くときも、晴れてれば必ずってくらい、後ろの甲板に乗るのが好きでした。波照間島からの高速船での事。船尾近くに乗っていた観光客さんが、上から下までビショビショになるほど、バシャっと海水を被ったのを目撃したことがあります。ほんの数分前まで私も隣に座ってたので・・・危うくカメラを駄目にす...

  6. 三輪自転車 - Life with Leica

    三輪自転車

    Leica IIIf Elmar 5cm F3.5

  7. 堀切港で - Life with Leica

    堀切港で

    Leica IIIf Elmar 5cm F3.5

  8. うみのこ - Life with Leica

    うみのこ

    Leica IIIf Elmar 5cm F3.5うみのこについては以前

  9. NTTではない - Life with Leica

    NTTではない

    OLYMPUS PEN E-P5OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 9-18mm F4.0-5.6先日の台風21号の影響で、自宅周辺にはまだ停電しているエリアや信号機が消えている交差点がいくつもあり。お付き合いのある会社の中には、停電は解消しているのに、どういうわけだか電話が使えなくなっているところもある。自分が物心ついてから経験した中では一番強力な台風であった。エサ欲しさに媚び...

  10. 沖島散歩 - Life with Leica

    沖島散歩

    OLYMPUS PEN E-P5OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 9-18mm F4.0-5.6堀切港。沖島へ向かう船が出る港。

  11. 沖島散歩 - Life with Leica

    沖島散歩

    Nikon D7200 TAMRON AF 17-50mm F2.8堀切港から見る沖島。正面の小さい小山だけでなく、右隣の大きな山も沖島である。間のへこんだところに港がある。

  12. 沖島散歩 - Life with Leica

    沖島散歩

    Nikon D7200 TAMRON AF 17-50mm F2.8堀切港。ようやく船がやってきた。列車でも船でも飛行機でも、あるいは誰かからの便りでも、待っている時間というのは長い。乗っている時間は短いのに。ロンドンで待っていた船が来たときの1枚はこれ。

  13. 沖島散歩 - Life with Leica

    沖島散歩

    Nikon D7200 TAMRON AF 17-50mm F2.8堀切港で。

  14. 沖島散歩 - Life with Leica

    沖島散歩

    Nikon D7200 TAMRON AF 17-50mm F2.8港(堀切港)の待合所に置いてあった冷蔵庫。島では給食の材料も船に乗ってやってくる。

  15. 沖島散歩 - Life with Leica

    沖島散歩

    Nikon D7200 TAMRON AF 17-50mm F2.8

  16. 沖島散歩 - Life with Leica

    沖島散歩

    Nikon D7200 TAMRON AF 17-50mm F2.8

  17. 沖島散歩 - Life with Leica

    沖島散歩

    Nikon D7200 TAMRON AF 17-50mm F2.8

  18. 沖島散歩 - Life with Leica

    沖島散歩

    Nikon D7200 TAMRON AF 17-50mm F2.8沖島と本土(堀切港)を結ぶ船で。昔、沖縄の石垣島から周辺の島々へ行く際に乗った船を思い出した。沖島と堀切港の間の乗船時間はおよそ10分。これは姫路港と家島の間の乗船時間よりは短く、当然ながら旅気分が高まるのである。

  19. 沖島散歩 - Life with Leica

    沖島散歩

    Nikon D7200 TAMRON AF 17-50mm F2.8とても湖の中にある島とは思えない風景である。

  20. 沖島散歩 - Life with Leica

    沖島散歩

    Nikon D7200 TAMRON AF 17-50mm F2.8沖島のポスターはこちらにも。

総件数:51 件

似ているタグ