沢登りのタグまとめ

沢登り」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには沢登りに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「沢登り」タグの記事(56)

  1. 元越谷、秋空広がる - 山にでかける日

    元越谷、秋空広がる

    2018年9月23日(日)晴れ 鈴鹿・元越谷(OSK山行)セキガハラNさん NRさん OGさん そばつる Tsutomu R477駐車地7:50ー入渓8:30ー元越大滝9:00ー615m二俣9:40ー仏谷出合10:30ー大岩12:00〜13:00ー水沢峠13:35ー駐車地15:40今年、2度目の元越谷はOSK山行。夏にそばつるの下見に付き合ったばかりで同じルートを行くのはちょっとなぁ、の気分...

  2. ポンショカンベツ川で冒険的沢登り - 秀岳荘みんなのブログ!!

    ポンショカンベツ川で冒険的沢登り

    ポンショカンベツ川を1泊2日で沢登りに行ってきました。でも普通に行っても面白くはないので、行ったことが無い沢を事前情報をなるべく入れずに、文明の利器を極力頼らずに行きました文明の利器とは電池で動くもので、ライト、GPS、スマフォ、時計として、例外的にデジカメは記録用として持って行きました。でもデジカメに時計機能があるので、見えなくするためにガムテープで隠しました本来は日帰りでも行ける沢という...

  3. 奥秩父 笛吹川東沢鶏冠谷右俣で沢納め     Stream Climbing in Tosakadani, Chichibu-Tama-Kai National Park - やっぱり自然が好き

    奥秩父 笛吹川東沢鶏冠谷右俣で沢納め     Stre...

    Monday, September 17, 2018 今年2018年の5月に奥秩父の鶏冠尾根を登った際に、尾根取り付きに流れる鶏冠谷の美景にふれた。その時に、夏の陽射しのもとで、この沢を登ってみたいと思った。1度は計画するもメンバーが集まらず流れてしまい、夏の陽射しの弱まる初秋になってようやく実現した鶏冠谷の遡行である。新緑や紅葉シーズンには多くのハイカーで賑わう笛吹川の西沢渓谷であるが、西...

  4. 米子沢から巻機山へ - 山と元太

    米子沢から巻機山へ

    マウンテンレスポンダー(同行サービス)で米子沢から巻機山へ遡行7時間、巻機山避難小屋から山頂往復約40分、下山2時間30分夜行で桜坂駐車場へ朝4時起きで5時に行動開始の予定が、雨が降っていたため1時間スタートを遅らせる5時に起き、レーダーで雨雲を確認し、雨が止んでいるうちにスタート米子沢は、最初はゴーロだらけの水の無い沢車道からの入口に看板があり、真ん中の開いた堰堤が目印ここからしばらくゴー...

  5. 山越えして岩魚の谷へ —釣れないのは腕のせい?— - blog版 がおろ亭

    山越えして岩魚の谷へ —釣れないのは腕のせい?—

    白山のちっちゃな谷のそのまた源流へ山越えして行ってみた。尾根の乗越まで1時間くらい。トチ、ブナ、ミズナラの林床は低い笹で歩きやすい。イワウチワの群生する歩きやすい尾根をどんどん下る。目的の谷まで2時間かからなかった。かなり水量もあり、岩盤主体のりっぱな谷である。ここも先日の豪雨の影響を受けているようだ。支流からガレが押し出している。地形図から想像していたのは、岩魚の楽園のような平流であった。...

  6. 木曽・赤沢自然休養林から大鈴山 - 山にでかける日

    木曽・赤沢自然休養林から大鈴山

    2018年8月26日(日)晴れ 木曽・赤沢自然休養林から大鈴山kozaemonさん Tsutomu休養林駐車場8:30ー道川入渓9:10ー千本立10:15ー大鈴山山頂11:45ー北西鞍部12:15~25ー1400P13:05ー冷沢ー駐車場15:00久し振りにkozaemonさんと沢に行ってきた。行き先はkozaemonさんが「散策した時にいい感じに見えた」という赤沢自然休養林から大鈴山へ上が...

  7. 三峰山のワサビ谷へ涼みに行こう~【三重】8/26 - 静かなお山の森歩き~♪

    三峰山のワサビ谷へ涼みに行こう~【三重】8/26

    8/25に南紀の滝本北谷へ行く予定だったが台風の大雨後となるので中止。土曜日はうだる暑さに耐えながら雑用を済ませたけど、日曜日はさらに気温が高くなるとのこと。何処かに涼みに行きたいが、台高・大峯は半端ない雨量だったのでかなり増水しているだろうと諦めかけた…。しかし、この暑さを耐えるのはきつい、piccoloさんが増水してても多分楽しめるだろうと三峰山のワサビ谷へGO!一緒に滝本北谷へ行く予定...

  8. 赤沢自然休養林から大鈴山 - Team Kozaemon

    赤沢自然休養林から大鈴山

    2018年 8月26日(日) 晴れ メンバー :Tsutomuさん 、わし(岐阜テレマーク倶楽部)赤沢自然休養林へは昨年かみさんと小3の甥っこを連れてドライブに行きました。甥っこは沢に下りてナメ床で遊んでいてつるっと滑ってずぶ濡れになりました。赤沢自然休養林?今回はTsutomuさんを誘って赤沢自然休養林から足を延ばして大鈴山を一周してきました。タイム : 駐車場 8:30 ~森林鉄道終点 ...

  9. 飯豊・内ノ倉川七滝沢 ~ 2018年8月24日・25日 - ソロで生きる

    飯豊・内ノ倉川七滝沢 ~ 2018年8月24日・25日

    山域山名   飯豊連峰二王子岳・加治川水系内ノ倉川支流七滝沢山行期間   2018年8月24日(金)・25日(土)山行形態   沢登り天候     24日 曇り 25日 曇り一時雨参加者    3人(L:トラ山・N井田・F田)行程     24日 道の駅飯豊5:30=内ノ倉湖駐車地点7:20-7:54~七滝沢出合8:40~第1連幕帯入口4ⅿ滝10:43~          第2連幕帯10ⅿ滝...

  10. 姉川支流矢谷から1110mピーク尾根下降 - blog版 がおろ亭

    姉川支流矢谷から1110mピーク尾根下降

    【山域】伊吹山地【場所】姉川支流・矢谷【日時】2018年8月26日(日)【コース】甲津原~矢谷~左岸1110ピーク~尾根下降【メンバー】ヤマダさん(日本山岳会岐阜支部)、わし(岐阜テレマーク倶楽部) 【天気】曇りのち晴れ【タイム)矢谷出合6:50 1110mピーク10:45~11:05 矢谷出合13:00ルート図(クリックしてね)国土地理院の電子地形図にルート等を追記して掲載白山の谷へ行く予...

  11. 黒石谷から霞滝PartⅡ 思いのほか水量多し!!【台高】8/19 - 静かなお山の森歩き~♪

    黒石谷から霞滝PartⅡ 思いのほか水量多し!!【台高...

    8/11、下見に行ってどんな状態か掴めた。今回はオフで同行者はヨッシーさん・ハチ夫妻・piccolo&ケルトの5名。下山が核心なのでpiccoloさんはいろいろと思案していたよう。13日、カヌーの帰りに大迫ダム辺りから凄い土砂降りにあった。金曜・土曜日は晴れていたのでどうか水量が減っていますように。道の駅川上に6時集合、ここ2日間もう秋?というくらい凄く涼しく(夜中は肌寒いくらい)なっていた...

  12. 秋の気配?…元越谷 - 山にでかける日

    秋の気配?…元越谷

    2018年8月19日(日)晴れ 鈴鹿・元越谷そばつる TsutomuR477駐車地8:05ー林道ゲート8:15ー入渓8:45ー大滝9:10ー仏谷出合10:30ー大岩11:35~13:00ー水沢峠13:40ーゲート15:20ー駐車地15:30♪あれがあなたの好きな場所(オフコース“秋の気配”)猛暑が去り秋の気配が感じられたこの日肌に触れる空気もサラリと軽やかな中鈴鹿の元越谷へ行ってきた。前夜は...

  13. 黒石谷~霞滝まで楽しく遡行、核心部は下山だった・・・【台高】8/11 - 静かなお山の森歩き~♪

    黒石谷~霞滝まで楽しく遡行、核心部は下山だった・・・【...

    2年前に行った黒石谷へ、再訪したい思いが募っていたので行って来た。週中の天気予報では不安定な様子だったけど、前日になり雨は15時頃からと予報が変わった。筏場管理事務所のご夫婦に会うのも楽しみの一つ、お元気だろうか?7時半に管理事務所へ到着、ご夫婦が表に出ていた。おじいちゃんが"もうわし88歳や、もうあかん、来年はおらんで!”なんて言うけど全然元気だよ!!。下山したら寄りますねと伝えて、8時出...

  14. 神室岳・悪沢遡行/大倉沢下降 ~ 2018年8月19日 - ソロで生きる

    神室岳・悪沢遡行/大倉沢下降 ~ 2018年8月19日

    沢登りの場所探しで登山大系を時々見るのだが、二口山塊の南に位置する神室岳(仙台神室)に源を発する太郎川流域についての記載がある。遡行対象となるのは本流と悪沢、大倉沢の3本とされているが、簡単な紹介文で大倉沢に至ってはわずか3行である。いずれの沢も未遡行なので、難しくなさそうな大倉沢を下降に使い、悪沢を遡行する周回ルートで訪れてみることにした。山域山名   二口山塊・太郎川流域 悪沢(遡行) ...

  15. 山抜け - blog版 がおろ亭

    山抜け

    続・百山百渓の100番目に紹介されているのが、板取の滝波谷である。わしもこの記録を参考に1992年5月に谷を遡行し滝波山を登った。源流は、いわゆる癒し系の自然の残る谷であり、山頂までヤブ漕ぎなしで突き上げていた。この谷が7月の豪雨で完全に土砂で埋まってしまった。大滝の落ち口には今も白濁した水が流れ込んでいる。谷は土砂で埋まり、溜まっている砂や泥もまだ固まってなくて、泥沼のようである。支流には...

  16. 横谷〜大ダワ〜バイクランド右岸支流 - blog版 がおろ亭

    横谷〜大ダワ〜バイクランド右岸支流

    【山域】奥美濃【場所】坂内 大ダワ1067.5m【日時】2018年8月15日(水)【コース】坂内バイクランド~横谷~大ダワ~バイクランド右岸支流~バイクランド【メンバー】ヤマダさん(日本山岳会岐阜支部)、わし(岐阜テレマーク倶楽部) 【天気】曇り【タイム】バイクランド8:30 大ダワ12:50~13:10 バイクランド15:00ルート図(クリックしてね)ほんとうは、そろそろフリーをやろうと思...

  17. 夏休み源流男キャンプ(北アルプス) - blog版 がおろ亭

    夏休み源流男キャンプ(北アルプス)

    毎年、恒例の源流キャンプですが、いつものメンバーのコザエモンさん、イシハラさんの都合が合いませんでした。今回は初めて、岐阜登高会のK先生と2人で行ってきました。北アルプスの山越えした谷の支流です。林道の入口に着いたら結構雨が降っていて、少しテンション下がり気味。午後には上がるだろうという楽観的な予測でカッパも着ず歩き始めました。林道は予定より手前で廃道化していて沢を詰めました。尾根に上がると...

  18. 神童子谷遡行 仲間たち - ratoの山歩き

    神童子谷遡行 仲間たち

    すべてスマホ写真です。手ブレ、被写体ブレ、色合い等お見苦しいかもしれません。さぁ、準備はOKかな?「へっついさん」に飲み込まれる3人岩肌から湧き水が流れ落ちる。めっちゃ冷たいですよ。赤鍋滝です。 まだ陽が差す前です。深い谷にも朝日が徐々に来ました。大雨のたびに地形が変わるのかな?大きな岩のような石も流されるほど水の勢いはすごいのでしょうね。突然の人工物に驚きました。林業の小屋があったのかな?...

  19. 蔵王・小屋ノ沢 ~ 2018年8月11日 - ソロで生きる

    蔵王・小屋ノ沢 ~ 2018年8月11日

    山の日の11日は蔵王の小屋ノ沢を日帰りで遡行することにした。先日の沢合宿で予定していた沢なのだが、台風の影響でやむなく変更したのでリトライということだ。小屋ノ沢は通常2日間で遡行されるのだが、工夫すれば日帰りでの遡行が可能だ。今回は峩々温泉に下山することにして、距離と時間を短縮することにした。車のデポが必要になるが、地元の利を生かせばさほどの手間ではない。なお、登山道あるいは沢下降での周回ル...

  20. 神童子谷遡行  - ratoの山歩き

    神童子谷遡行 

    紅葉の素晴らしい神童子谷の夏は透き通ったエメラルドグリーンだった。フォトクラブ大峰のM会長、ke-nさん、Nakakuboさんと4名で神童子谷へ。私以外は登山のスペシャリストたちです。足手まといにならぬよう気を引き締めて沢に入ります。遡行を始めてすぐに「へっついさん」です。そして赤鍋滝に着きます。ここは巻き道で先へと進みました。帰路にはハプニングがあったのですが・・・^^;流れが急に穏やかに...

1 - 20 / 総件数:56 件

似ているタグ