河井継之助のタグまとめ

河井継之助」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには河井継之助に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「河井継之助」タグの記事(5)

  1. 司馬遼太郎「峠」文学碑(北越戦争レポート⑮) - 気ままに江戸♪  散歩・味・読書の記録

    司馬遼太郎「峠」文学碑(北越戦争レポート⑮)

    司馬遼太郎「峠」文学碑(北越戦争レポート⑮)  今日で、北越戦争レポートを終了させてもらいますが、最後は、司馬遼太郎の「峠」文学碑について書きます。  河井継之助(つぎのすけ)が全国的に有名になったのは、司馬遼太郎が「峠」を書いたからでしょう。 その「峠」文学碑は、榎峠を望める「越の大橋」の西詰に設置されています。(下写真) 長岡駅からも小千谷駅からも遠い距離にあるので、車を使用していくしか...

  2. 秋山 香乃著「龍が哭く」を読む - 折々の記

    秋山 香乃著「龍が哭く」を読む

    秋山香乃(あきやまかの)さんの最新作「龍が哭く(なく)」を読む。PHP研究所出版、¥2,100+税。525ページに及ぶ大作である。2015年2月から2017年3月まで、新潟日報など10紙で連載された話題作。主人公は、新潟特に長岡出身の方ならだれでもよくご存知の河合継之助、幕末困窮を極めた長岡藩を立て直した人物である。 著者は1968年、北九州市生まれ。2001年、「歳三 往きてまた」でデビュ...

  3. 河井継之助(つぎのすけ)死す(北越戦争レポート⑭) - 気ままに江戸♪  散歩・味・読書の記録

    河井継之助(つぎのすけ)死す(北越戦争レポート⑭)

    河井継之助死す(北越戦争レポート⑭)  今日は、河井継之助(つぎのすけ)の負傷死について書きます。 下写真が、河井継之助(つぎのすけ)のお墓です。 慶応4年7月25日、河井継之助(つぎのすけ)は、八丁沖渡渉作戦を成功させて、長岡城を見事に奪還しました。 長岡城内にいた新政府軍は、信濃川の西岸に退却していきましたが、長岡城北方には薩摩藩を中心とした新政府軍がいました。この部隊は、長岡藩はじめ同...

  4. 八丁沖渡渉作戦(北越戦争レポート⑬) - 気ままに江戸♪  散歩・味・読書の記録

    八丁沖渡渉作戦(北越戦争レポート⑬)

    八丁沖渡渉作戦(北越戦争レポート⑬)  今日は北越戦争のハイライト、八丁沖渡渉作戦について書きます。 八丁沖というのは江戸時代に長岡城の北東方向にある南北約5キロ東西約3キロの大沼沢地です。 明治以降の干拓工事により、現在は、広大な水田地帯となっていますが、現在でも大雨が降ると水を被ることがよくある地域だそうです。 今町陥落は、新政府軍に大きな衝撃を与えました。 参謀山県有朋は、防衛ラインを...

  5. 今町の戦い(北越戦争レポート⑫)  - 気ままに江戸♪  散歩・味・読書の記録

    今町の戦い(北越戦争レポート⑫) 

     今町の戦い(北越戦争レポート⑫)  今日は、北越戦争のうちの「今町の戦い」について書きます。 今町は、長岡市の北側の見附市にあります。6月に長岡を旅行した時には時間がなくて行くことができませんでした。 慶応4年5月19日に長岡城が落城しました。しかし、長岡藩と河井継之助(つぎのすけ)は、そのまま敗北したわけではありません。 河井継之助(つぎのすけ)は、一旦、栃尾に退却しました。 新政府軍は...

1 - 5 / 総件数:5 件

似ているタグ