河川のタグまとめ

河川」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには河川に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「河川」タグの記事(9)

  1. 小笹円形分水-NEGATIVE- - PHOTRESBIENNE

    小笹円形分水-NEGATIVE-

    熊本県上益城郡山都町。久々に小笹円形分水へ。

  2. <水害>1958年江東区 - 写真家藤居正明の東京漫歩景

    <水害>1958年江東区

    今年は台風の当たり年、まさに千客万来という感じでありがたくない客だ。東京の東部地域での水害に関するハザードマップ・災害予測地図が発表された。この地域は大小の河川が縦横に走っている。江戸川・中川・荒川とあり、私もよく歩く。広い河川敷と土手、頑丈な堤防と水門で守られているが、想定外となれば役に立たないという。説明を聞いていると自分の身は自分で守れと云っているようにも受け取れる。この地域は60年前...

  3. 自然 恵み 未来都市 - 彩色生活

    自然 恵み 未来都市

    豊富な漁獲を誇る沿岸には、河川が流れているモノ。海の恵みは、絵にすればピラミッド。植物プランクトンを底辺として、その上に動物性プランクトンがいて、その動物性プランクトンを捕食する生物(貝、甲殻類、etc.)がその上にいて、その上に魚類が・・・。大まかな言い方だけれど、そんなピラミッドが形成されて豊穣な海が出来上がり!そう言えば、徳川幕府が江戸を開拓してから、東京湾は漁獲量が頭抜けて向上したの...

  4. 馬の丞・(福岡県大川市) - ウエスタンビュー ★九州の路線バス沿線風景サイト★

    馬の丞・(福岡県大川市)

    ▲筑後川堤防を行く西鉄バス遠く阿蘇外輪山より流れる九州最大の河川、筑後川。大川市は、その河口近くに位置する街です。海に近づくにつれその河岸には有明海特有の黒い泥が堆積し、筑後地方から佐賀平野にかけての独特の景観を生み出しています。この有明海の泥は、筑後川の源流である阿蘇の火山灰が川の流れに乗って運ばれたものだそうで、果てしない自然の営みを感じます。◎読み・・・うまのしょう■運行・・・西鉄バス...

  5. こんなんまじで必要なん? - 朝日のあたる猫

    こんなんまじで必要なん?

    2017年のある日、いつもの土手に上がってったら、オレンジの幕が道路わきに張られていた。なんや?と、覗き込んだら傾斜地がなくなってるではありませんか。なんじゃ、なんじゃ、いったい何をおっぱじめようってんだ?とは思ったがやってるおんつぁんたちにわざわざ聞くのも面倒だ。しゃーないな、と思いつつ、その日は立ち去った。それからは細々となにやら進めちゃいるようだったが、目にあらわなるほどの進展は見られ...

  6. 冷たい雨 - きずなの家

    冷たい雨

    河川沿いの並木道にまばらにセンダンの木があります植えたのか、こぼれ種で育ったのか分かりませんが大きくなっていっぱい実をつけています。寒い雨の日に撮りました。

  7. 神田川 - meno mosso

    神田川

    ♪あなたは もう忘れたかしら神田川と言ったら「かぐや姫」の有名な曲がすぐに頭に浮かびます。でももう44年も前の楽曲なんですね。

  8. 下稗田・(福岡県行橋市) - ウエスタンビュー ★九州の路線バス沿線風景サイト★

    下稗田・(福岡県行橋市)

    ▲第三回西鉄バス完全復活祭上稗田地区までは、広々とした農村地帯が広がっていますが、ここ下稗田地区一帯は、この地域の中心地区で、長峡川沿いにも家々が建ち並びます。これから行橋市街地方面へ向かうに従って、バスは民家に挟まれた狭隘区間を進んでゆきます。 ◎読み・・・しもひえだ■運行・・・砂津本陣會總本部貸切□路線・・・稗田線[24](行橋駅~下稗田~新町入口)

  9. 上稗田・(福岡県行橋市) - ウエスタンビュー ★九州の路線バス沿線風景サイト★

    上稗田・(福岡県行橋市)

    ▲第三回西鉄バス完全復活祭後ろに控えるのは、京築地区と筑豊地区を隔てる標高573mの飯岳山で、かつて田川~行橋を結んだバスは、この山の麓に穿った新仲哀トンネルを往来していました。バスは、春のかすみの中を、長峡川(ながおがわ)の土手に沿ってゆっくりと走ります。この長峡川沿いの狭隘路をゆく姿が、最も24番・稗田線らしい風景といえるでしょう。 ◎読み・・・かみひえだ■運行・・・砂津本陣會總本部貸...

総件数:9 件

似ているタグ