油彩のタグまとめ

油彩」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには油彩に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「油彩」タグの記事(22)

  1. 今回でブログ終了。江ノ電沿線シリーズ「帰路」「七里ガ浜が見えてくる」 - ギャラリーEtsu ブログ

    今回でブログ終了。江ノ電沿線シリーズ「帰路」「七里ガ...

    #373帰路(F3 27×22cm )≪2018年6月≫#374七里ガ浜が見えてくる(F3 27×22cm )≪2018年6月≫沿線のたいていの景色は、知っているつもりでいましたが、スケッチブックを持って歩いていると、毎回新しい発見があります。江ノ電沿線シリーズのテーマでは、まだまだ描けそうです。ところで、長い間続けてきたこのブログですが、今回で最後にしてフェイスブック一本にすることに...

  2. 江ノ電沿線シリーズ「御霊神社からトンネルを見る」「七里ガ浜快晴」 - ギャラリーEtsu ブログ

    江ノ電沿線シリーズ「御霊神社からトンネルを見る」「七...

    #371御霊神社からトンネルを見る(F3 27×22cm )《2018年2月》山、緑、神社の中を走る江ノ電は、ちょっとリラックスして走っているようにみえます。#372七里ガ浜快晴(F3 27×22cm )《2018年1月》江ノ電が、完璧に景色と融合しているこの辺り。富士山がみえる日は、得した気分になります。ブログランキングに参加中。クリックして応援してください。→にほんブログ村

  3. 江ノ電沿線シリーズ「雪の日」「こんなとこから鎌倉駅が」 - ギャラリーEtsu ブログ

    江ノ電沿線シリーズ「雪の日」「こんなとこから鎌倉駅が」

    #368江ノ電沿線シリーズ雪の中(F3 27×22cm )≪2018年3月》いつもより早く暮れた道路を、江ノ電の光がやさしく照らして走っていきました。#369江ノ電沿線シリーズこんなとこから鎌倉駅が(F3 27×22cm )≪2018年3月》線路を辿って歩いていったら、裏駅そばにこんな空間を発見。「こんなとこから鎌倉駅が・・・」と言っていました。右上に見えるのが、横須賀線のホームです...

  4. 油彩 徳本立憲 “桃” - MANOFAR マノファー

    油彩 徳本立憲 “桃”

    徳本立憲 (1918-2008)とても清らかな色合いです。ガラスの器の中に見える桃が繊細なに描かれています。F4サイズヤフオクに出品しています。4/3終了です。気になる方は、出品者 manofar_6020 で検索を。

  5. 油彩 江田豊 - MANOFAR マノファー

    油彩 江田豊

    江田豊 1931- 熊本出身木の緑が激しいタッチで描かれています。それと対照的に後ろの木々はとても静か。空気が澄んでいるのはっきりと分かります。心が静まります。SMサイズヤフオク 4/2 終了の出品です。もし気になりましたら、出品者、manofar_6020 で検索をしてみて下さい。

  6. 油彩 抽象的な風景画 - MANOFAR マノファー

    油彩 抽象的な風景画

    前、西荻窪のプベルさんの展示会に持って行ってました。アメリカの作家さんの絵です。色が綺麗です。今回ヤフオクに1000円スタートではないですが出品しています。気になりましたら、出品者 manofar_6020 で検索してみて下さい。4/1終了です。

  7. 油彩 遠藤典太 “庭の薔薇” F4 - MANOFAR マノファー

    油彩 遠藤典太 “庭の薔薇” F4

    鮮やかな色での激しい筆使い、引き込まれてしまいます。遠藤典太 (えんどう てんた) 1903-1991 春陽会ヤフオク出品中です。3/31終了。真作として手に入れましたが、剥離や直し等ありますので参考品として見て下さい。状態は良くはないですが、力強さは凄いです。ヤフオクの【商品を探す】の横の 【+条件指定】に入って頂きYahoo JAPAN ID【manofar_6020】で検索して出品リス...

  8. 油彩 木村正 F3 - MANOFAR マノファー

    油彩 木村正 F3

    木村 正(1929-2014) 国画会会員ヤフオク出品中です。3/30終了。ヤフオクの【商品を探す】の横の 【+条件指定】に入って頂きYahoo JAPAN ID【manofar_6020】で検索して出品リストをご覧になって下さい。すみません、面倒くさいですが万が一お好きな物があれば。ヤフオクです、とても安く手に入ると思います。

  9. 油彩 抽象画 ご飯の用意 - MANOFAR マノファー

    油彩 抽象画 ご飯の用意

    今回はアメリカの無名作家の和風を描いた油彩です。面白い。ヤフオク1000円スタートです。3/28終了です。ヤフオクの【商品を探す】の横の 【+条件指定】に入って頂きYahoo JAPAN ID【manofar_6020】で検索して出品リストをご覧になって下さい。すみません、面倒くさいですが万が一お好きな物があれば、ヤフオクです、とても安く手に入ると思います。約20.2x25.3cm

  10. 「爆睡中」&申告中 - ポッと出っスけど杉山ひとみ/水彩画ブログ

    「爆睡中」&申告中

    「爆睡中」oil on paper 4号確定申告タプは確定申告が大好きです。タプに右腕をホールドされた状態で申告用書類作成中ちなみに、今朝ほどは左腕ホールドで朝食でした。犬猫に甘すぎるわたしです。にほんブログ村杉山ひとみギャラリーをピンタレストで開設してます。下の画像をクリックして是非ご観覧ください。

  11. 油彩 裸婦 - MANOFAR マノファー

    油彩 裸婦

    久しぶりに素敵な絵を見つけました。現代無名作家です。微妙なバランスにびっくりです。お値段お問い合わせ下さい。

  12. 江ノ電沿線シリーズ湘南南海岸公園駅、鵠沼駅そばの坂 - ギャラリーEtsu ブログ

    江ノ電沿線シリーズ湘南南海岸公園駅、鵠沼駅そばの坂

    #362江ノ電沿線シリーズ湘南海岸公園駅(F3 27×22cm )≪2017年11月》#363江ノ電沿線シリーズ鵠沼駅そばの坂(F3 27×22cm )≪2017年11月≫身近な風景、江ノ電の線路沿いを描いてみようと思います。電車は入れないで描いてみようかと思っていますが、どうなることか。線路沿いは、歩くだけでも楽しい。先日は、ちょっと近くを描くだけのつもりだったのに、藤沢駅まで行ってし...

  13. 10/26-11/2  橘三紀絵画展 - にいがた銀花+チクチクちく針仕事の会 niigata ginka+Association of chiku-chiku needle work

    10/26-11/2 橘三紀絵画展

    久しぶりに、heya 銀花で橘先生の展覧会を開催します。開廊の時も、橘三紀展でした。。。「橘三紀絵画展」10/26(木)ー11/2(木)日曜休み11:00am-6:00pm会場/heya銀花新潟市中央区医学町通1-69 2F

  14. 『京都でエカキの個展あり==』 - NabeQuest(nabe探求)

    『京都でエカキの個展あり==』

    今日明日、エカキはお昼から夕方5時まで在廊致します。明日は最終日。夕方から搬出が始まりますので早めにおいでください。<お願い>来られる方は手ぶらでおいでください。それは心苦しいという方、会場には絵葉書セット500円もございます。

  15. 栗山清太郎 『飛瀧』1921年(大正10年)作 板に油彩 SM - MANOFAR マノファー

    栗山清太郎 『飛瀧』1921年(大正10年)作 板に油...

    ずっと溜まっていた疲れのせいで今日は一日中眠かったです。夕方帰ってきてウトウトしてしまい、ふと目が覚めたら夜中の1時でした。今回は最近ずっと部屋に掛けてあった絵をご紹介させて下さい。(すぐ写真撮れたから… 笑)栗山清太郎 大正10年の作品です。青木繁に関係のある画家さんだとは聞いていました。調べてみたら、たまたまGooブログで “栗山清太郎って画家?どなたかご存知?” という記事を見つけたの...

  16. 本日はすみません、また休息、絵を… - MANOFAR マノファー

    本日はすみません、また休息、絵を…

    今日は仕事で長野でした。夕方6時半頃の小布施駅からの風景です。本当に綺麗でした。画家が自然の美しさを描きたくなるのは当然だなと改めて思いました。先日の展示会で山の絵を描く方が来られました。色々な話しを聞かせていただいてたので今日見た夕方の風景が、より美しいと感じられたのだと思います。自然は凄いな… それを切り取ってくる絵描きさんは凄いなあ… 今日はクタクタですが、幸せです。本日の絵。...

  17. 寺田政明 油彩 - MANOFAR マノファー

    寺田政明 油彩

    本日は絵を…いちじく寺田政明 1912(明治45)-1989(平成1)寺田政明と言えば、日本シュールレアリズム、池袋モンパルナス。板橋の美術館で作品を見れます… と知ったのは、後からでした。この絵を見た瞬間に、すみません!買います!となったのでした。手で隠せるくらいな小さな絵です。でもその小さな画面の中の形と色には引き込まれます。先日、寺田政明の淡い色彩の色紙額をご紹介させていただいてました...

  18. 山田栄二 ざくろ 油彩 F8 - MANOFAR マノファー

    山田栄二 ざくろ 油彩 F8

    山田栄二 1912(明治45)-1985 福岡市出身独立美術協会会員昭和20年代の作品具体的なモチーフを用いながら実物写生から離れた色彩、構図を持つ詩的な作風の画家… 何年も前に手に入れたのですが、先程この画家について調べたところでした。後ろの窓枠が曲がっているのにとても惹かれたんです。着目点…満更でもないですかね。冗談はおいときます。笑

  19. 水野朝 魚 油彩 F10 - MANOFAR マノファー

    水野朝 魚 油彩 F10

    水野朝 みずの あさ 1945- 名古屋市出身小児麻痺を患い身体にハンデを持つ。14才の時に日本画の巨匠中村正義に見出される。無垢な力強い表現が素晴らしいです。キャンバスに油彩 約53X45.5cm 1973年の作品。¥28000

  20. こっちが大地で、そっちが・・・ - ポッと出っスけど杉山ひとみ/水彩画ブログ

    こっちが大地で、そっちが・・・

    🌸桜もそろそろ終わりなので、油彩ですがもう一点お見せします。「きっと」F10号 Sold話は変わりますが、地元で開催中の市美展に、友達が (自由出品ですが)、「初出品した」と言うので、本人と一緒に観に行きました。作品が小さくて、よく分かりません。コレです。こっちが大地で、そっちが・・・よく思い出せないのですが、海?か何かを表現した。とかなんとか言ってましたが...

総件数:22 件

似ているタグ