泊まるのタグまとめ

泊まる」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには泊まるに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「泊まる」タグの記事(26)

  1. 年末年始について - ぶらり配達紀行 ー貸し布団配達ブログー

    年末年始について

    いつもご利用ありがとうございます。年末年始のお申込みが大変混みあってきております。大変恐れ入りますが、配達の関係上、配達地域によってはお受けできない場合もございます。お早めにお申込みくださいますようお願いいたします。

  2. 2019年サムイ島~pool and beach - VAMOS!

    2019年サムイ島~pool and beach

    リゾートホテルはプールとビーチが重要。プールサイドまたはビーチサイドで過ごす時間が長いので、とにかく居心地のよいプールサイドかビーチサイドがあることが絶対条件。サムイ島のビーチはすでにシーズンオフだからなのか、だいたいこんなもんなのかはよくわからないけど、人も少なく、静かでした。一日中海をみながら、うとうと・・・あー、また一日終わってしまうのでした。あー、しあわせとはこのことなり。

  3. 2019年サムイ島~SALA SAMUI CHAWENG BEACH RESORT - VAMOS!

    2019年サムイ島~SALA SAMUI CHAWEN...

    サムイ島のホテルは、チャウエンビーチにあるサラサムイ チャウエンビーチリゾートでした。チャウエンビーチばサムイ島では一番にぎやかなビーチです。わたしはチャウエンビーチ以外のビーチもいいかなと思っていたのですが、相方のリクエストでチャウエンビーチにしました。ホテルはチャウエンビーチのやや端っこですが、大きなショッピングセンター、セントラルフェスティバルまで徒歩で10分ぐらい。チャウエンビーチで...

  4. 2018年バリ~パドマの朝ごはん(その2) - VAMOS!

    2018年バリ~パドマの朝ごはん(その2)

    パドマリゾートの朝ごはん、初日はメインの朝食会場に行きましたが、2日目以降はビーチ沿いのS.K.A.I Beach Clubでいただきました。メインの会場はほんとにビュッフェの種類も豊富で楽しいのですが、広いぶんなんとなく落ち着かなくて。S.K.A.I Beach Clubはガーデンクラブシャレー以上のカテゴリーで利用できます。野菜などのサイドメニューやパンはビュッフェから自由にチョイス、メ...

  5. 2018バリ~パドマのプール - VAMOS!

    2018バリ~パドマのプール

    リゾートではプールサイドにいる時間がとにかく長いのでプールはすごく重要です。パドマリゾートにはプールが3つありましたが、わたしはもっぱら海に一番近いインフィニティプールのプールサイドに陣取ってました。他の2つのプールに比べるとちょっとせまいですが、このプールだけお子さま入れないのです。昼寝にはもってこい(笑)パラソルの大きくて、場所を選べばけっこう日影で快適です。あ、でも日陰を第一に求める場...

  6. 2018バリ~パドマの朝ごはん(その1) - VAMOS!

    2018バリ~パドマの朝ごはん(その1)

    パドマリゾートの朝ごはん、ビュッフェがとても充実しているとのこだったので、楽しみにしていました。確かに充実してた~。ほんときいろんな種類のお料理が並んでいるし、パンやスイーツも全部食べてみたくなる。確かにこれは朝からテンション上がりますねー。色々、目移りしたあと、最終的に私がえらんだのはこちら。そうだった、どんだけ選択肢が多くても、結局いつも食べるものは一緒だった。(笑)でも、種類が多い方が...

  7. bookとbedと - 一瞬をみつめて

    bookとbedと

    本が大好きその好きな本に囲まれて眠れる?!しかも、ブルーの色合いに惹かれる♪東京で珍しく独り宿泊どこに泊まろうかなって思ってた時、TVの何かの報道で、この宿を取り上げてて本が好きな人だけじゃ無くてフォトジェニックだというのでも人気と速攻で検索空きがあったので速攻で予約笑都内の便利な場所だけにさすが、面積を最大限有効活用!って感じw本棚の裏側に2段ベッドが隠されてるイメージ?値段はお手頃だけ...

  8. 2018バリ~Padma Resort Legian - VAMOS!

    2018バリ~Padma Resort Legian

    今回のバリ、最初の4泊はレギャンにあるパドマリゾートでした。オベロイにするって決めていたはずなのですが、一瞬魔が差した(笑)多分、去年行ったペナン島のシャングリ・ラのクラブアクセスがとてもよくて、ちょっとそれに引きずられてしまったのと、オベロイ自体は全然変わらなくても、オベロイの周辺があまりにも変わってしまい、他のロケーションも試してみたかったってところでしょうか。お部屋のカテゴリーは、NE...

  9. 2018ソウル~コートヤードバイマリオットソウル(南大門) - VAMOS!

    2018ソウル~コートヤードバイマリオットソウル(南大門)

    今回のソウルのホテルは南大門近くのコートヤードバイマリオットソウルでした。ツアーでとったので、ホテルの選択肢が少なかったのですが、新しくて場所も便利そうだったので、こちらにきめました。チェックインのときにアサインされたお部屋は低層階でしたが、少し追加料金を払えば高層階のウォシュレット付のお部屋に変えてくれるというので、変えてもらいました。お部屋は狭いですごが、新しくてきれいです。バスタブはな...

  10. 泊めていて頂いた部屋からの… - 吉祥寺マジシャン『Mr.T』

    泊めていて頂いた部屋からの…

    泊めて頂いた家からの星空も奇麗で東京ではみれない星☆が本当に掴めるように感じ言葉に表すのが難しい程で朝は山に雲がかかっているこの風景もまた格別泊めて下さった方に風景までプレゼントして頂いた感じです。本当にありがとうございました。

  11. トイレにサンダルがほしいわけ - hati ke hati

    トイレにサンダルがほしいわけ

    お宿の門に立つと、こんなふうに正面にゲスト用の建物が見えます。写真の左側の位置に、Jl.SriWedariへの抜け道があります。1階の奥にはキッチンがあって、そこで朝食の用意をされているので、オーダーを伝えに行ったり、食器を下げて持って行ったりしました。いつも子どもたちがはしゃいでいたり、オーナーのお母さんらしき方が美しいお供えを作っておられたり、そんな日常を垣間見ることができるので、民宿タ...

  12. ウブドあるある:朝の音風景 - hati ke hati

    ウブドあるある:朝の音風景

    Jl.Sandatは歩いたことがなかったので、お宿探しをする時にGoogle Mapのストリートビューでバーチャル・ジャランジャランをしてみました。お店は少なくて、家の壁がずっと続いているところが多く、ときおり立派な家寺を垣間見ることができます。途中から道はデコボコでローカル色たっぷり。数年前のデータなのでゲストハウスもほとんど見当たりません。下の写真はストリートビューをキャプチャしたもので...

  13. 2階からの眺め@Jl. Sandat - hati ke hati

    2階からの眺め@Jl. Sandat

    ウブドでどこに泊まるかはいつも悩みのタネ。以前泊まったお宿に戻ってオーナーファミリーに会いたい気持ちもあるし、新しいお宿を開拓したい思いもある。お気に入りの散歩ルートに近いのもうれしいし、新しいワルンとの出会いも楽しみ。今回は歩くのも初めてのJl.Sandat にある宿を選びました。ウブドセンターに近く、リーズナブルなお値段(当時のレートで1泊2,500円以下)、なにより決め手はネットで見た...

  14. Puri Cantik のガーデン・カフェ - hati ke hati

    Puri Cantik のガーデン・カフェ

    ビスマ通りにあるPuri Cantik は日本人旅行者の間でも人気のお宿。わたしも初めてひとりで渡バリした時以来、何度かお世話になっています。宿泊しない時でも、ふらりと立ち寄っておしゃべりできる貴重なお宿。お留守のことも多いのだけど、今回は、久々にご夫婦お揃いのところお会いできました。びっくりしたのは表に「Garden Cafe」のボードが出ていたこと。ダンナさまによると、子どもたちも手が離...

  15. アフタヌーンティーとカクテルアワー - VAMOS!

    アフタヌーンティーとカクテルアワー

    ラサウィングには宿泊者特典がけっこういろいろあって、これがかなりお得なかんじです。特に、アフタヌーンティーとカクテルアワー。アフターヌーンティーは、3段トレイに乗ったサンドイッチやスコーンと飲み物。3段トレイの乗って出てくるというだけで、なんだかテンションあがるのです。サンドイッチ、パサパサかと思ったら、けっこう美味しかったです。カクテルアワーはアルコールが飲み放題!カクテルの種類は少なかっ...

  16. フルーツ宝石箱 - hati ke hati

    フルーツ宝石箱

    朝食は1Fのオープンなスペースでいただきます。他のゲストがいると、オーナーのエリオットが「オランダのマーティンとジョアン。昨夜遅く着いたんだよ。こちらは日本から、みれどと・・・」などと紹介してくれます。さっと立ち上がって握手を求めるマーティン、かっこよかったな。3日間、毎朝違う国のゲスト(あとはフランス、ドイツ)とおしゃべりしました。わたしはそういう時間が好きなので、こじんまりしたゲストハウ...

  17. レビューどおり!サヌールのお宿 - hati ke hati

    レビューどおり!サヌールのお宿

    バリ島到着日は空港から近いところに泊まるのがラクチン。ドライバーさんにもよるのだけど、スピードの緩急(?)が激しい場合が多くて、ウブドに到着したときは車酔いでヘロヘロってことも過去に数回ありました。今回は相方にビーチで日の出を見てもらおうというのもあって、サヌール泊からスタート。夕方の渋滞タイムだったけど、ウブドまで行くよりは楽だというのが相方の感想。お宿はさんざん迷って(実は日程変更のため...

  18. もうひとつの棚田ビュー - hati ke hati

    もうひとつの棚田ビュー

    前回(Sidemen泊)の続きで Surya Shantiにランチに行ったときの写真を少しだけ。Lihat Sawah 3は(↓のプールの写真からもわかるように)棚田を下から見上げる位置にあるけど、これはどちらかというと珍しいかも。たいていは棚田の上にお宿やレストランがあって、壮大な風景を見下ろすほうが多いんじゃないかな。では、棚田を見下ろすほうのお宿へジャランジャラン。Lihat Sawa...

  19. ラサウィング~プレミアルーム - VAMOS!

    ラサウィング~プレミアルーム

    ペナン島のシャングリ・ラ・ラササヤン、ガーデンウィングとラサウィングという2つの棟に分かれています。今回はラサウィングへ。予約したのはラサ・デラックスだったのだけど、アサインされたのは多分ラサ・ロイヤルだったと思う。ラサウィング4階の2442号室。右手にソファ、左手にベッド、とてもゆったり広々としたお部屋で、大きな窓の外はグリーンがいっぱい。大きなバニヤンツリーの向こうには海も見えます。イン...

  20. 棚田ビューのお宿 - hati ke hati

    棚田ビューのお宿

    初Sidemenから1年後、またニュピ前に渡バリしたときのお宿紹介です。前年、工事中のお宿を案内してくれたオーナーさんに約束したとおり、新しいLihat Sawah IIIに泊まりました。このときは空港からSidemen直行というスケジュールで、空港を出る頃に夕陽がギラギラ。いつものことだけど仕事帰りの渋滞に巻き込まれ、お宿に着く頃は真っ暗。すばらしい景色は翌朝までおあずけ。今でこそワルンや...

総件数:26 件

似ているタグ