法事のタグまとめ

法事」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには法事に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「法事」タグの記事(28)

  1. 母の三回忌で名古屋へ - 気分にまつわるエトセトラ

    母の三回忌で名古屋へ

    先日母の三回忌で名古屋に、仕事の都合があり日帰りで行ってきました。(往復約700km)三回忌の会席場所の会席・懐石料理店、関西別館 離れ(ふぐ)。何時もトイレと、コヒーを買う為に立ち寄る新東名の浜松SA。帰りの新東名から見えた夕日を浴びた富士。薄暗いのと、解像度の良くないタブレットでの撮影の為、美しさが伝わらない。朝5時前に出発して、帰ってきたのは19時前だった。

  2. 如月節分の室礼 - ハレの日は椿亭の料理でおもてなし   公式weblog

    如月節分の室礼

    大津絵お多福香合

  3. 好文屏風 - ハレの日は椿亭の料理でおもてなし   公式weblog

    好文屏風

    失われてゆく屏風の世界

  4. お正月飾り - ハレの日は椿亭の料理でおもてなし   公式weblog

    お正月飾り

    表千家堀内家第12代兼中斉堀内宗完宗匠書:春入千林処々鶯鶴亀香合:茶陶佐々木松楽溜塗三宝熨斗飾り宝珠:佐々木松楽神楽巫女鈴福鈴台

  5. 歳時記 - ハレの日は椿亭の料理でおもてなし   公式weblog

    歳時記

    茶の湯に欠かせない松西洋は革命を重要視する。それと違い日本は伝統・決まり事を重視します。北極と南極みたいな相対ですがどちらも勉強しなくては。

  6. 無事終わりましたホッ(^^) - 自然の中でⅡ

    無事終わりましたホッ(^^)

    昨日の父の七回忌無事終わりました(*^O^*)とても寒い日でしたが、お寺から墓地に来たときには風が無く陽が射していたので良かったです。我が家の墓地はとても風当たりの良い場所にあるので吹雪く時などとても辛いんです。そして父が良く行っていた寿司屋さんで会食をしましたいつも住職が同席して下さるので皆慣れた物で楽しくお話をし2時間ほどで終了でした。夫は住職とお話が弾み、私と住職が車で待っているのに中...

  7. 法事にて2 - Tea's room  あっと Japan

    法事にて2

    わたくし、生まれて初めて木魚を叩きました!お寺での法事で、本堂に低めの椅子が並べてあり、前の長テーブルに木魚が一つずつ置いてあります。???そうしたら、お経の途中でご住職が「木魚をご一緒に。」的な言葉を言われました。参列者はみな、一斉にスティック(?)を持ち、打つ。ポクポク。隣の次男は、この瞬間を待っていたそうで、スゴい勢いで打ち出す。あ、トントントン、トントントン。その次は、適当に打ち始め...

  8. 法事にて - Tea's room  あっと Japan

    法事にて

    先日、法事がありご住職様から仏教の3毒のお話がありました。私は初めて聞きました。3毒とは、人間の大きな煩悩のこと。とん、しん、ち。梵: triviṣa, トリヴィシャ。人間の諸悪と苦しみの根源だそうです。貪 とん =むさぼり(欲深く物をほしがる、際限なくほしがる)瞋 しん =怒り(自己中心的な心で、怒ること、腹を立てること)癡 ち = 迷 めい 妄 もう (物事の道理に暗く実体のないものを真...

  9. 法事。 - 平野部屋

    法事。

    昨日、法事で和食を・・・。磐田市「うの花」。その場で湯葉をすくって食べます。一品ずつ出るのでお腹がいっぱい。湯葉は最初から最後まで・・。で、ジュビロ磐田は最終戦のロスタイムにロスタイムに逆転され、13位から16位へ、名古屋と得失点差・・。J1残留をかけプレーオフへ・・・。前回のプレーオフはジュビロスタジアムで応援、しかし、結果はJ2降格でした。今回はプレーオフは見に行くのをやめようと思います...

  10. いくら(ロシア語でたまご) - ハレの日は椿亭の料理でおもてなし   公式weblog

    いくら(ロシア語でたまご)

    仕込み

  11. 寒ボラ(からすみ作り) - ハレの日は椿亭の料理でおもてなし   公式weblog

    寒ボラ(からすみ作り)

    60センチのボラカラスミの仕込みは大変に手間がかかります

  12. パパのお爺ちゃん♪ - わたしのくらし

    パパのお爺ちゃん♪

    今日は、パパのお爺ちゃんの17回忌でした。ごくごく近しい親戚だけでしたのでとても良かったデス。パパの従妹は小さいころ台湾で過ごしたパパ家族よりもおじいちゃんとの思い出が多いようでおじいちゃんの思い出話を聞かせてくれました。おじいちゃんは、私がお嫁に来た時には亡くなっていたので、会ったことはないのです。なので、いろんな話が聞けて嬉しいデス(●´ω`●)この写真、、、右端にうつっているのは昭和天...

  13. ☆平成30年9月29日七回忌 - 思い出の写真帳

    ☆平成30年9月29日七回忌

    2018年10月10日水曜曇り室温25度今年こそは想い出の写真を残そうと写真の整理に頑張りましたがやはり整理が下手年代も解らずなかなか統一させるのが無理~~そうこうしてるうちにあれから6年とうとう七回忌になりました人から3年は如何しても想いが残りなかなかふっきれないと言われてました本当でした3年経つうちあれもこれもと家の事に追い回されいつしか自分なりの生活が出来て来ました3年忌は主人の親戚と...

  14. 仕出しのお届け - 日本料理しみずや 気ままな女将通信

    仕出しのお届け

    こんばんは今日は仕出しのお届けからのスタートです。三郷まで箱御膳会席のお届けです。野田橋混んでるぅしみずやでは仕出しのお届けもやっております。仕出しを始めて1年半ほどになりますが、意外に需要があることに正直おどろいています。外食だとお酒が飲めない小さい子がいると外で食べるのはちょっと・・おじいちゃんおばあちゃんが家の方がいいなどなどいろんな方がいらっしゃって、外食の形態も変わってきているんだ...

  15. お寺での法事用に花束。里塚緑ヶ丘11にお届け。2018/06/24。 - 札幌 花屋 meLL flowers

    お寺での法事用に花束。里塚緑ヶ丘11にお届け。2018...

  16. 本来無一物(ほんらいむいちもつ) - ハレの日は椿亭の料理でおもてなし   公式weblog

    本来無一物(ほんらいむいちもつ)

    四十九日忌の法要となると亡くなった方がお墓に入ることを意味します。法事料理を承りますが、その都度どんな本掛を床に掛けようかと考えてます。人は何も身に付けず生まれ何も持たずに浄土へ旅立つと思えば本来無一物。この歳になれば考えさせられる禅語です。軸:臨済宗大徳寺派瑞光院前田宗源老師※瑞光院は慶長18年(1613年)創建赤穂藩浅野家(表千家から枝分かれした茶道宗偏流不審庵)と縁があり四十六士の遺髪...

  17. 法事が済んで… - 蒼穹、そぞろ歩き

    法事が済んで…

    今日は私の実家の法事でした。父は二十七回忌、母は十三回忌、兄は七回忌でした。身内だけの法事でしたが親子兄弟孫が集まると17人でした。既に、姪や甥も堂々の40代で兄の姪や甥の子ども達が見違えるほど大きくなって小さな子どもは居なくなりました。法事の後は皆で会食をしました。人気のお寿司屋さんです。高校生になった姪の娘達の話しが普段は聞かない JK言葉や話しが面白いです。顔面偏差値高い=美人のこと他...

  18. 49日法要です。 - 自由空間の間取り

    49日法要です。

    明日は親父の49日法要です。早いなぁ・・・・。親父が亡くなって、もう49日なんだよね。早いよ。時の移り変わりがさっ・・・。49日経つのに俺なんか全然復活出来ていないし・・・。佐賀県から本日、叔父さんと叔母さんが来てくれました。体調も万全でないのにありがとうございます。親父が亡くなる少し前。ライン電話での会話が、今でも心に残っていると言っていた叔父さん。親父が手を振りながら、叔父さん・叔母さん...

  19. 海の見えるホテルで - ぶっちの幸せ

    海の見えるホテルで

    花ですねかめねーさんと、つるさんが、慌しい朝起きるのからして、少々早い時間だ今朝は、何もかもが三倍速で、コマ送りで動いているおいら、蹴っ飛ばされそーだぜ。『お香料、持ったかい?お供え包み、忘れないでねっ!』つるさんが、ねーさんに、念押ししている。どうも、行く先は親戚、じーさまの、法事にみたいだ法事のあとの食事はいつもは<なんでもありの料亭>だけど今回は、出席者のリクエストに答えて隣の町の<海...

  20. 義姉の49日法要と納骨 - 操の気まぐれ日記

    義姉の49日法要と納骨

    連れ合いの一番上のお姉さんの49日法要に行ってきました少し遠いです7時半に出て約200キロ弱の地で渋滞含め4時間近くかかりました当地と実家勢は示し合せて車一台に乗り合わせて向かいます4男坊の主人が運転手です兄・兄・妹それに私の5人みんな否応無い事情がありまして・・・必然的に運転手は決まりです1月に亡くなった義姉には思い越せばもう10年もお会いしていませんでした近年の正月には実家に行っても一人...

総件数:28 件

似ているタグ