法華寺御流のタグまとめ

法華寺御流」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには法華寺御流に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「法華寺御流」タグの記事(206)

  1. 睡蓮の花 - 自然を見つめて自分と向き合う心の花

    睡蓮の花

    いけ花展初日、たくさんの方にお越しいただき感謝、感謝です。今回活けた睡蓮とフトイ睡蓮は、睡(ねむ)る蓮(はす)という字のごとく、午後3時過ぎ頃から徐々に花びらを閉じて睡りはじめます。翌朝ふたたび開き、また睡る。そんな開閉を活けた後でも繰り返します。さすがに自然の睡蓮のように最後に沈むことはできませんが…^^;「こんな間近で睡蓮を見たのは初めて」「睡蓮ってなんだか神々しい」「水盤の中に広がる涼...

  2. 生け込み完了 - 自然を見つめて自分と向き合う心の花

    生け込み完了

    昨夜は花展の生け込みでした。初めての花展。生徒さんにとってももちろんはじめてのことなのですが、皆さん手際よく素敵に活けておられて、とても頼もしく感じました^^一部のお花が配送トラブルで届かない…というハプニングがありながらも、あるものでなんとか形になりました。いよいよ本日より7日まで。(5日はお休み)思ったより暑くなく、お花にとっては最高のお天気になりそうです。たくさんの方々に見ていただけま...

  3. 明日より花展スタートです - 自然を見つめて自分と向き合う心の花

    明日より花展スタートです

    明日より花展開催です。このようなご時世の中、無事にスタート地点に立てたことに感謝します。スタート地点とは言ったものの、私の中ではもう最後の仕上げを残すのみ…といった感覚で^^;お一人おひとり生徒さんとのこれまでのやりとり、花材探し、奈良の先生とのやりとり、生産者さんとの出会い、花材とのであい。どの時期にどこへ行けばどんな花材があるのか、収穫もたくさんありました。自分なりに動いて、つまづいて、...

  4. 生徒さんの作品 - 自然を見つめて自分と向き合う心の花

    生徒さんの作品

    ここ数ヶ月の上達ぶりには驚くばかり。生徒さん達の作品です^^花材は、雪柳、ゆり、モンステラ でした。一つひとつ存在感のある大きな素材で重みもあり、バランスを考えながら活けていらっしゃいました。どの方の作品も瑞々しく、器にもピッタリ!見ていて清々しい気持ちになりました^^本番も楽しく頑張りましょう♪

  5. 本番が楽しみ - 自然を見つめて自分と向き合う心の花

    本番が楽しみ

    生徒さんの作品より花材は雪柳、ユリ、さらにモンステラ の葉があったのですが、入れてみたり外してみたり試して、この花器とのバランスで最終的には雪柳とユリのみで仕上げられました。ユリの花はつぼみです。開きかけたこの感じ、今にも咲こうとしている生命力が感じられていいな〜と思います。この方は昨日が花展前さいごのお稽古で、少ない花材ながら、いろんな調和のさせ方を試していらっしゃいました。「つぼみの良さ...

  6. 自然を観察する - 自然を見つめて自分と向き合う心の花

    自然を観察する

    昨夜は、パークプレイスにてお稽古でした。花材はアガパンサスとバラ、ナルコユリ。アガパンサスの葉は、茎をはさんで囲むようについています。なので、そのように活けると違和感なく、自然な姿になります。生徒さんの作品はこちらスーッと立ち上がったアガパンサスが涼やかです。つぼみが無事に開いてくれますように…お稽古したことで、これからどこかで咲いているアガパンサスを見つけた時はきっと、足元の葉のつき方が気...

  7. 生徒さんの作品 - 自然を見つめて自分と向き合う心の花

    生徒さんの作品

    昨日はお一人ずつ、3名の方のお稽古でした。生徒さんの作品より↓花材は、ソケイ、ひまわり、トルコキキョウ、斑入りのギボウシでした。花展で使いたい花器でお稽古される方が増えています。お花だけでなく、器とも向き合う時間を長く持とうとする意気込み。素晴らしい!!刺激しあい、気持ちも高まってきています。私もアイデアが色々と浮かんできています^^直前まで、苦しみ⁈ もがき、そして楽しみます^^

  8. 凛として - 自然を見つめて自分と向き合う心の花

    凛として

    雨の庭で一輪、ユリが咲いていました。水滴を纏いながらも、凛として美しい!つぼみの期間が長く、今日かな?今日かな…と見ていましたが、雨が降ろうがその花のタイミングで咲く。植物って健気で潔いな〜と思います。奈良にお住まいの法華寺御流の先生で、「凛とした」という言葉がピッタリな方がいらっしゃいます。口では厳しいことを仰るけれど一本筋が通っていて、いつも本音で接してくださる先生です。今回も花展のこと...

  9. お花は鮮度が大切 - 自然を見つめて自分と向き合う心の花

    お花は鮮度が大切

    生徒さんの作品より花材:トクサ、トルコキキョウ、アンスリウム、アレカヤシお稽古を始めて2ヶ月あまり。いつもとても丁寧にお花と向き合っておられます。「こんなにトルコキキョウ見つめたの、生まれて初めてです」そうだと思います。トルコキキョウが恥ずかしがるくらい、何度も向きを変え、違うなぁ…こっちかなぁ…いや、ここだな^^…と心の声が全部口からでてますよ^^; 楽しいです。お花は生きものなので、迷っ...

  10. 生徒さんの作品より - 自然を見つめて自分と向き合う心の花

    生徒さんの作品より

    4月から職場が異動になった生徒さん。やっとペースかつかめてきました…と久しぶりにお稽古にみえました。花材は丹頂アリウム(アリアム)、モンステラだけ決まっていて、その他、アンスリウム、かすみ草、カラー、ひまわり、スモークツリーから選んで活けていただきました。ひまわりとスモークツリーを組み合わせた作品カラーとかすみ草を組み合わせたらこんな感じアンスリウムとかすみ草というパターンもやってみました。...

  11. DMが出来上がりました - 自然を見つめて自分と向き合う心の花

    DMが出来上がりました

    華展のDMが出来上がりました^^奈良で行われる華展に出瓶したことはありますが、大分で行うのも、もちろん自分が開催するのも初めての体験です。こうして出来上がってきたものを見ると、身が引き締まるような緊張感と、ここまできた満足感とが入り混じったような気持ちに。一方で、ほぉ〜、こんな気持ちになるものなんだ…と自分を観察しながら楽しんでます^^写真のお花は、フトイ、カラー、鳴子百合昨年の夏(6月末)...

  12. ブラシノキ - 自然を見つめて自分と向き合う心の花

    ブラシノキ

    激しい雨と風。まるで台風のようです。清々しい5月はどこへいったんだ…と昨夜のお稽古でもそんな話題になりました。花材は熱帯に生息していそうな「ブラシノキ」(金宝樹)オーストラリア、ニューカレドニア原産だそうですが、園芸種は日本でも見かけます。ビンを洗うブラシにそっくりなお花と、ユーカリのように硬くカサカサした葉、切り口もユーカリに似た香りがしました。生徒さんの作品よりブラシノキの花華展まで約1...

  13. 足を運ぶ - 自然を見つめて自分と向き合う心の花

    足を運ぶ

    昨夜はJEUGIAカルチャーセンター@パークプレイス大分にてお稽古でした。生徒さんの作品より花材は、グラジオラス、菊(ロサーノシャルロッテ)、赤ドラセナ見てください!お花…の下の花器!おもしろいでしょう?ゴールデンウィークに日田の古物屋さんに行ったら、この花器と目が合っちゃったんですって。「これで活けてみてもいいですか?」『もちろんです』7月に華展(生徒さんと一緒に発表会)をするのですが、そ...

  14. 緑は素晴らしい! - 自然を見つめて自分と向き合う心の花

    緑は素晴らしい!

    生徒さんの作品より持参されたガラスの器が涼しげです。花材は、リアトリス、ガーベラ、ドラセナご自分ではまず選ばない色だと仰っていました。実は私も最初そう思いました。赤いガーベラに赤ドラセナってどうなの…お稽古の取合せは、季節感のある新鮮なものでお花屋さんにおまかせすることが多いのですが、さすがにこの色合わせは重そうなので、別のお花と入れ替えようと思っていました。ところが活けてみると、シックでい...

  15. いのちをいただく - 自然を見つめて自分と向き合う心の花

    いのちをいただく

    燕子花(かきつばた)のお稽古が終わり、生産者さんへお礼のメッセージを送りました。生徒さんからの感想もお伝えしたところ、「燕子花のよさを理解されてお稽古なさっていますね。よいお弟子さんをお持ちなのですね。お役に立てていただき幸いです」と、お返事いただきました。大切に育てたものを大切にうけとって、美しさを生かすことで いただいた最後のいのちを活かしきる華道の真髄だなぁと思いました。お花屋さんで買...

  16. 特別な花 - 自然を見つめて自分と向き合う心の花

    特別な花

    かきつばた(燕子花、杜若)今年は花が少なくて、ピッタリタイミングの合った限定4名のみのお稽古となりました。生産者さんに摘んでいただいた時は蕾だったお花が開いてしまいましたが、一番花が終わった後も二番花が楽しめます^^決まった型で活ける「格花」に挑戦。凛とした美しさに背筋がのびる思いです。「どんなお花も美しいけれど、かきつばたの美しさは格別です」「上品な紫色が大好きです」「これぞ日本って感じ」...

  17. 深いなぁ〜 - 自然を見つめて自分と向き合う心の花

    深いなぁ〜

    昨日は一日お稽古でした。現在 新型コロナ感染予防の為、自宅のお稽古は、基本的に一組ずつ重ならないようにしています。他の方のお花を見ることができないのは残念ですが、マンツーマンでゆっくりお話させていただくので、これはこれで私にとっても気づきの多い時間となっています。「いけばなって奥が深いなぁ〜」お花を活けながら、生徒さんがよく口にされます。昨日の花材、枝ものは雲竜柳でした。うねうねと曲がった枝...

  18. お花を始めて変わったこと - 自然を見つめて自分と向き合う心の花

    お花を始めて変わったこと

    JEUGIAカルチャーセンター(パークプレイス大分)生徒さんの作品より↓花材は、銀葉梨、芍薬、鳴子百合でした。カルチャーセンターのスタッフの方が活けたお花を見てくださって、「素敵!同じお花なのに、花器や活け方で全然違う雰囲気になるものなんですね」と仰っていました。そうなんです。複数人いらっしゃるとお互いに鑑賞できるところがいいなぁと感じています。前回に続き、投入れ(花瓶に活けるお花)に挑戦さ...

  19. 人生初!いけばな - 自然を見つめて自分と向き合う心の花

    人生初!いけばな

    昨日、いけばな体験に来られたのは小中学校の同級生でもあるAさん^^卒業後、全く違う人生を歩んできた二人が、お互いいろんな経験をして、またお花を通してご縁がつながることになりました。彼女の話を聞きながら、同じ年齢でもいろんな生き方があるものだなぁとあらためて感じました。これからは、自分の為の時間を、趣味をと思っていらっしゃるとのこと。お花は大好きなので、自分で活けられるようになりたいと。おまか...

  20. 行動すると動きだす - 自然を見つめて自分と向き合う心の花

    行動すると動きだす

    熊本地震から5年。想像をはるかに超えるような出来事は、当たり前のありがたさを感じるきっかけや、行動する力を与えてくれるものなのかもしれません。私がいけばな法華寺御流を再開したきっかけは、熊本地震の後に師匠からいただいた1本の電話でした。長い間 年賀状のやりとりだけになっていた先生が、地震の被害を心配してまず実家の母に電話をくださり、私の電話番号をたずねてくださって、わざわざ連絡をくださったの...

総件数:206 件

似ているタグ