洋楽のタグまとめ

洋楽」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには洋楽に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「洋楽」タグの記事(59)

  1. SNOW Red hot chili peppers - 最果ての地

    SNOW Red hot chili peppers

    出来立てほやほや。ラテン系メロディはハマると楽しい!レッチリはこれから4曲、カナっていきます。どれもファンク系では無く、後期のキャッチャーなもので。コォンテデファートトゥチンジェレトラァイボゥCome to decide that the things that I triedウィンマッラジュツトゥービィーハァーオンWere in my life just to get high onワァラ...

  2. CDアルバム馬鹿買い。(;^_^A - 自由空間の間取り

    CDアルバム馬鹿買い。(;^_^A

    初めて洋楽を好きになったのが小学5年生。以前にもこちらに記したけれど、今は亡き大親友の親父さん(親父さんも既に他界・・。)が、休日の朝だったけれど、おそらくは朝食をとりながら聴いていたカーペンターズが、自分が洋楽を好きになるきっかけとなったんですよね。小学生だった自分は日曜日になると普段よりも早く起きだして、亡き親友の家に遊びに行くことが日課だったんですよ。シングはとっても綺麗で美しい曲。天...

  3. ミュージカル(の曲)が好き - ku.la stitch

    ミュージカル(の曲)が好き

    久しぶりにオススメに出てきて「あー!これすごい好きだった!」と思った曲。The Greatest Showmanの『This Is Me』です。でもThe Greatest Showmanは実は観たことが無くて…。ミュージカルの曲で好きなものがたくさんあるのですが、ミュージカル自体を観たことがないというのは結構あります。真面目にウェストエンドで観たことがあるのは『レミゼラブル』と『Wicke...

  4. 洋楽世代★ビートルズストーンズモンキーズ - 月夜飛行船

    洋楽世代★ビートルズストーンズモンキーズ

    同世代でも たった数か月の差で音楽体験が変わることがあります 例えば私はバリバリBeatlesStonesを聴いて育った世代 同世代で同じように洋楽を聴いてた人でも 初期のビートルズやストーンズの曲を知らない人もいたりして びっくりすることがあります 夫は昔TVで見ていたモンキーズが大好きで 彼等のシングル盤レコードを集めていたのだそうです 毎月500円のお小遣いを握りしめて近くの...

  5. Billie Eilish - ku.la stitch

    Billie Eilish

    一回記事にしてみて、うーんブログのカラーに合わないかなあ、と思って削除してしまった記事があったのですが、それがこちらのBillie Eilishという歌手に関する記事。原田知世さんの音楽とか、安藤裕子さんの音楽とかが好きなのですが、実はこういうディープな電子音系の音楽も大好きで…。記事を書いた当初は新しい曲が出たな~、くらいで聴いていたのですが、最近夫にすごいハイクオリティなSONYのワイヤ...

  6. AURORA - ku.la stitch

    AURORA

    (Image Credit)Sigridに続いてわたしが好きな海外の歌手、AURORA。Sigridと同じノルウェーの出身で、Sigridがデビューする前から友人だったようです。デビューはAURORAのほうが先だったのかな?民謡風の、妖艶な曲を作って歌う子です。ファッションセンスも奇抜で、喋り方も変人。(笑)変人好きなわたしは生まれ変わったらこの子になりたい。And if there is ...

  7. くどいですが、洋楽最高です ♪ - 自由空間の間取り

    くどいですが、洋楽最高です ♪

    いいものはいいんです。2曲目の、The End Of The Worldこの曲1曲。ブレンダ・リー版が聴きたくて、かれこれ10年以上前になるのかなぁ・・。CD アルバムを購入!しかし、他の曲は聴きたいとは思わずしまったまま。しかし。ここ最近の好みの変化に伴い、You Tube で聴いてみたところ。いいじゃんかぁ~♪このレトロ感がたまらなくいい!面白いものですよね。趣味や好みが変わるって。まあ...

  8. 「ボヘミアン・ラプソディ」のフレディ・マーキュリーその2 - 気まぐれ感想文

    「ボヘミアン・ラプソディ」のフレディ・マーキュリーその2

    前回の続きです。この解釈が的外れか良い線いってるかはさっぱりわかりませんが、「ボヘミアン・ラプソディ」の歌詞を眺めていたらこういう捉え方もありではないかと思い、書いてみました。できれば広い心で読んでいただければと思います。

  9. 「ボヘミアン・ラプソディ」のフレディ・マーキュリーその1 - 気まぐれ感想文

    「ボヘミアン・ラプソディ」のフレディ・マーキュリーその1

    先日「ボヘミアン・ラプソディ」のスカラムーシュ部分で、西洋キリスト教社会とフレディの関係について考察しましたが、今回はその続きを。前回手を付けられずにいた「Bismillahビスミラ」と「Beelzebubベルゼブブ」について。そこから発展させて、フレディを成り立たせている少数派民族としての彼と性的少数者としての彼の葛藤について。長くなったので歌詞の原文と和訳は載せてません。歌詞をご覧になり...

  10. ラジカセ - 宙吹きガラスの器

    ラジカセ

    実家には、カセットデッキがたくさんあります。父の部屋にゴロゴロあって邪魔なのでシンプルなのを、一つもらってきました。一階にはコンポがあるのでしたが、音が届かないところがあるので、ずっと、ラジオが欲しいと思っていたのでした。しばらくの間、家の中をあっちこっち持ち歩いていました。そういえば、まだ昔のカセットテープが少しあるはずーと探してみたら、10個ほど見つかって。そのまた数日後、捨てたはずだけ...

  11. 洋楽と邦楽 - M.M CLUB

    洋楽と邦楽

    洋楽と邦楽って何が違うんでしょうね 洋楽=歌詞が英語邦楽=歌詞が日本語 うーん正解!! ってな感じで簡単だったらこんな事考えないで済むのですけどね でも歌詞が日本語か海外の言語かってのはあながち間違ってない気もします。もちろんそれだけの違いだったら日本語の方が良いわけで”洋楽だけど好きな曲”もあって良いけど基本母国語の方が意味もわかるし、歌いやすいし、口ずさめるし、洋楽聞く意味なんてないです...

  12. 「ボヘミアン・ラプソディ」のスカラムーシュその2 - 気まぐれ感想文

    「ボヘミアン・ラプソディ」のスカラムーシュその2

    前回の続き。スカラムーシュはフレディ自身。煽りが得意で、でもその真意は言動の通りではない。しかもそれは誰にも気付かれない。フィガロは体制批判の象徴。ガリレオは権威に対抗して真実を貫いた人。これらを踏まえた上で「ボヘミアン・ラプソディ」のオペラパートの最初部分の解析の続きです。

  13. 「ボヘミアン・ラプソディ」のスカラムーシュその1 - 気まぐれ感想文

    「ボヘミアン・ラプソディ」のスカラムーシュその1

    前回感想を書いたサバチニの小説「スカラムーシュ」のおかげで、スカラムーシュについてのイメージが出来上がりました。なので、それに基づいてクイーンの代表曲(の一部)を分析。

  14. シェフの趣味って。 - 福岡 白金 カレーキノシタ    華麗なる転身

    シェフの趣味って。

    お客様との会話で合い言葉のように登場するのが「ボヘミアン、観た?」ボヘミアンとは映画「ボヘミアン・ラプソディ」のこと。フレディ・マーキュリーがボーカルロジャー・テイラーがドラマーのクイーンというロックバンドのお話し。何度も観に行かれる方もいらしゃるようで今、とっても話題の映画です。80‘sポップス大好きなシェフもクイーンは嫌いじゃない。でもねシェフに話を振ってはいけません。うんちく語りだすか...

  15. U2とか歌ってきた - ピンキージャンク

    U2とか歌ってきた

    後は日本のアーティストで。イエローモンキーとか吉井和哉とかScape Goatとか。アニソンもちょっと入れたかな。U2は声が俺には高いからちょっとしんどかったけど彼らの楽曲は5曲までは歌うの可能かな。割と自分では歌えたと思ってるんだけどね。【Grolia】はたまーに歌う曲なんだけど好きでね。高音をしなやかに出すように車で歌ってるような感じで歌ってみたんだよ。アイリッシュ民謡なメロディ部分が好...

  16. ミュージカル「ウィ・ウィル・ロック・ユー」 - 気まぐれ感想文

    ミュージカル「ウィ・ウィル・ロック・ユー」

    クイーンの楽曲ばかりを使ったミュージカルです。2002年にロンドンで初演されてから世界中で公演され、日本には2005年に上陸、好評だったため2006年にも来日公演がありました。私が観に行ったのは2005年で、場所は新宿コマ劇場。もう十三年前ですが、やたら楽しかったことが記憶に残っています。

  17. 「ボヘミアン・ラプソディ」(2018) - 気まぐれ感想文

    「ボヘミアン・ラプソディ」(2018)

    クイーンのヴォーカル、フレディ・マーキュリーを中心に描かれたクイーンの名曲満載の伝記映画。現在大ヒット上演中です。

  18. いい曲たくさん生まれてますね。 - 自由空間の間取り

    いい曲たくさん生まれてますね。

    最近ラジオをよく聴くようになりました。洋楽。好きですね~♪いい曲がたくさん流れてきます。また、邦楽も負けておりませんねぇ。好きな曲が流れてくると、思わずメモを取ってしまう自分でしてね。(笑)洋楽・邦楽。何曲か紹介しておこうかな。まったりとした曲。アンニュイな感じが好きな自分です。レディ・ガガ。いい歳の取り方をしてきておりますね。流石はスーパースターですね。このデュエット曲。1発お気に入りです...

  19. やっぱりウキウキした「マンマ・ミーア2」~♪ - 続☆今日が一番・・・♪

    やっぱりウキウキした「マンマ・ミーア2」~♪

    今朝5時ちょっと前ですが外からガシャ~ンという音が。これは接触事故か?窓を開けて見下ろした所、案の定でした。(野次馬根性丸出し💦)当てられた?白い車が片側車線に停まり、ドライバーが外に出てきました。当てた方の、反対側車線の黒いタクシーはソロソロとバックして、白い車の方へ近づくかと思いきや!なんとそのままUターンして車線を逆走しつつ交差点を突っ切っていきました。「おい、...

  20. 聞いてみたいな、よそのロックを♪ - 役に立ちそうでなかなか役に立たないような気がするブログ

    聞いてみたいな、よそのロックを♪

    古い写真を整理していたら、こんなもの発見!Blue Öyster Cult (ブルー・オイスター・カルト)初来日のステージ写真。↑ ネガは見つからなかったので紙焼きを撮影...(^-^;ミニゴジラがモニタースピーカーの上にちょこんと乗っているのがわかるでしょうか?(*≧∇≦*)当時のチラシと...↑ S席で¥3800!プログラム...↑ 正確にはOYSTERではなくÖYSTERなんだけど。あ...

総件数:59 件

似ているタグ