洋画のタグまとめ

洋画」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには洋画に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「洋画」タグの記事(120)

  1. パシフィック・リム:アップライジング&アイ・アム・レジェンド - ku.la stitch

    パシフィック・リム:アップライジング&アイ・アム・レジェンド

    昨日は夫とちまちまワインを飲みながら映画を観ていました。わたしはそんなに自発的に映画を観るほうではないのですが、夫はとても映画に詳しくて、よく一緒に面白そうな映画を観たり観に行ったりします。最近はなかなか面白い映画が出ないので、もっぱらPrime Videoで無料配信されている映画ばかり観ています。昨日観たのはパシフィック・リム:アップライジングと、アイ・アム・レジェンド。以下、ネタバレを含...

  2. 水木伸一 - 井口克彦の仕事嫌いなスナフキン

    水木伸一

    昨日は尊敬する親父の命日でした。もう28年経ちました。お墓まいりにでも行きたいところですが、今日明日は、画家であるお袋側のおじいさん 水木伸一の絵を京都国立近代美術館に見に行って来ます。強行スケジュールですが、寺社も周り満喫しようかと思います。http://www.momak.go.jp/Japanese/collectionGalleryArchive/2018/collectionGal...

  3. 現代洋画てくてく展 Vol.7 - Artのある暮らし!

    現代洋画てくてく展 Vol.7

    現代洋画てくてく展 Vol.72月12日(火)~2月17日(日)麻田 博子石原 梓田中 孝知冨森 努安田 知司

  4. 映画3本 - きょうのできごと

    映画3本

    風邪のあいだにアマゾンプライムにて映画3本見ました時間と集中力さえあればいつでも自宅で選んで映画が見れるんですよねパディントン3.9パディントン2の評判が良いのでとりあえず1から見よう~と思って見ました吹き替え版!パディントンは松坂桃李くんが吹き替えやってますファミリーで楽しめる(ディズニーみたいな)映画です95分だし気楽に見れます私、パディントンの目がなんだかかわいい~~、ワンコの目に見え...

  5. 2018年に観た映画 - My Favorite Things

    2018年に観た映画

    2018年は浜村淳の解説付き試写会の招待券を何度かいただき、話題作を先駆けて観させてもらった。■羊の木(2月5日鑑賞)緊張感ハンパない映画。怖かったけど見ごたえあり。亮ちゃんがほんとの市役所職員に見えた。■空海(2月13日鑑賞)ありがとう名画サロンにて。う~ん…なんというか特撮に気を取られてストーリーは??チェン・カイコー監督作品なのにな。昔見た「LOVERS」とかを思い出した。■空飛ぶタイ...

  6. アベンジャーズエイジオブウルトロン - 二丁目の鉄人29号

    アベンジャーズエイジオブウルトロン

    流れとしてはシビル・ウオーのひとつ前の作品。負けないためにさらなる強さを求めるスターク。たとえ負けるとしても今のままで戦うとして、スタークと対立するキャプテン。なかなか深いテーマ。

  7. ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生 - きょうのできごと

    ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

    ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生3.7絶賛ヒマ中の次女と一緒に行ってきました次女が一緒でよかった私映画の途中で寝てしまって・・・(風邪ひいてから不眠気味だったので)2度もゆすぶられて起こされました目覚めた後はしっかり最後まで見ましたょこの映画は全5部作中の2つめということでまだまだ続くなんですが結局は黒魔法使いグリンデルバルト(ジョニデ)とダンブルドア校長(ジュードロウ)との...

  8. スパイダーマン・ホームカミング - 二丁目の鉄人29号

    スパイダーマン・ホームカミング

    もっとアベンジャーズが中心の作品なのかと思ったらそうでもなく、いちおうスパイダーマンの映画。今回は配役、設定がまた変わる。ゴジラ映画と同じかな。パラレルワールドみたいにそれぞれが別作品でありながら、ゴジラはゴジラみたいな。とはいえ高校生活や青春が描かれていて、強力な敵が出てきて、悩んで…といういつものパターン。そこがスパイダーマンの面白さ。

  9. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス - 二丁目の鉄人29号

    ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

    先日の続編。さらに面白かった。グルートが傑作。とにかくそれぞれのキャラクターが魅力的。3は作らないのかな。

  10. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー - 二丁目の鉄人29号

    ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

    またまたマーヴェル。期待しないで観たせいか、結構、いやかなり面白かったです。それぞれのキャラクターの個性がちゃんと出ていて、しっかりと活躍しているのがいい。ロケット最高。こういうのを日本で作ると、なぜか子どもっぽくなるんだよな〜。

  11. アントマン - 二丁目の鉄人29号

    アントマン

    これもマーベル。ミクロ化した人間のヒーローといえば、手塚治虫のミクロイドSが思い浮かぶ。ヒーローとしては非力で魅力に欠けるんじゃないかと思ったら、これがまた面白かった。どうして日本でこういう作品が出ないんだろう。ヒーローのストックならいくらでもあると思うのだけど。映画ポスターの絵柄が、コスチュームのデザインも含めて、なんとなくジョジョのスタンドみたいな雰囲気が漂っているように思える。

  12. マインドフルネス(PART 2) - デンマンのブログ

    マインドフルネス(PART 2)

    マインドフルネス(PART 2)【ジューンの独り言】(bare02b.gif)ですってぇ~。。。あなたは洋画にハマッていますか?わたしは最近、2016年に制作されたドイツ映画『アンネ・フランクの日記』を観ましたわ。(anne26.jpg)ドイツ語が解らないと予告編を観てもつまらないと思うので、アンネの記録映画を貼り出しますね。(anne24.jpg)ええっ。。。「アンネは、もういいから何か面...

  13. ボヘミアン・ラプソディ - きょうのできごと

    ボヘミアン・ラプソディ

    ボヘミアン・ラプソディ4.5出演ラミー・マレックルーシー・ボイントングィリム・リーベン・ハーディジョセフ・マッゼロ先々週?NHKのSONGSで「QUEEN」の特集があり素晴らしいメロディラインの歌、フレディマーキュリーのソロ力存在感に圧倒され見とれ、聞き惚れましたそしてやっと今日映画を見てきましたすごく良かったですあの頃は(私は中学生だったと思う)今のようにネットもなく海外アーティストの音楽...

  14. スター誕生 - N's egg

    スター誕生

    レディ・ガガで話題の「スター誕生」。私のなかでは、ジュディ・ガーランドとか、バーブラ・ストライサンドとか、、。あれ、レコード持ってたかな?探してみたらありましたよ。もう、忘れたけど、中学生の頃、友達がロバート・レッドフォードに心酔していて、その影響で、「追憶」って、いう映画を観ました。当時は、リバイバル上映というものがありまして、それでみたのかな?映画館で観た記憶があります。今みたいに、1回...

  15. ボーダーライン ソルジャーズ・デイ - えろぶろ at Excite(あなぐらむ番外地)

    ボーダーライン ソルジャーズ・デイ

    [2018/11/25鑑賞:新宿ピカデリー]テイラー・シェリダン脚本による「辺境三部作」の第一作である「ボーダーライン」からのスピンオフにして「シカリオ・サーガ」の第二弾となる「ソルジャーズ・デイ」は、言ってみればルーカスの後を受けたアーヴィン・カーシュナーが撮った「帝国の逆襲」のような映画だ。SWを引き合いに出してるのは意味があるので後ほど。要するによりスケール感を増した大作、スター映画的...

  16. 麻田博子洋画展 - Artのある暮らし!

    麻田博子洋画展

    麻田博子洋画展30年10月23日(火)~10月28日(日)

  17. プーと大人になった僕 - きょうのできごと

    プーと大人になった僕

    プーと大人になった僕吹き替え版4.0出演ユアン・マクレガーヘイリー・アトウェル1ヵ月ぶりの映画館です希林さんの「日々是好日」はまだ配給がないのでプーさん見てきました(普通に、アニメやファンタジー映画好きなんで)吹き替え版しかなくてどうかなぁ??と思ったんですがユアンマクレガーの生声聞きたかったなぁ~~映画はとても丁寧に作られてるなと思いました(結末は予想できるし途中ちょっと退屈な場面もありま...

  18. 荻達魚展-狂想社会の窓- - OTO - BLOG 履歴

    荻達魚展-狂想社会の窓-

    荻達魚展-狂想社会の窓-2018年10月3日(水)〜10月10日(水) 会期中無休10月6日(土)15時〜パーティ!「ふぁんしー 1」28×28cm 板にアクリル・ペンめくるめくパラノイアイメージの渦中に蠢くシリアステイストの作品群。昔日のモチーフもふんだんに登場しアニメーションと云うより漫画寄りである。現代ARTに飽きた美術愛好家の方々にも御薦めのアーティストとも言えるだろう。乙画廊、初個...

  19. レディ・プレイヤー1 - 二丁目の鉄人29号

    レディ・プレイヤー1

    アクションというかRPGというかアドベンチャーというかロマンスというか。それらを全部ぶちこんで、マニアックなキャラクターや言葉で彩られた映画。もはやゲームなのか映画なのかもよくわからず、ある意味スゴイ。で、面白かったです。単純明快。主人公、あっさりクリアできすぎ。

  20. デッドプール2 - 二丁目の鉄人29号

    デッドプール2

    前作は面白かった。比べると、この「2」はちょっと下品でふざけすぎという感じ。なんか早口で面白いことを言ってるみたいなんだが、意味が分からないので笑えない。分かる人は何倍も楽しめるんだろうけど、私には単なるにおしゃべりで軽薄な主人公にしかみえない。下ネタも含めて、それがこのキャラクターの個性、魅力なんでしょうね。忽那汐里が魅力的でビックリ。

総件数:120 件

似ているタグ