洋画のタグまとめ

洋画」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには洋画に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「洋画」タグの記事(151)

  1. 2017年に観た映画 - My Favorite Things

    2017年に観た映画

    2017年は久しぶりにたくさん映画を観た年でした。■君の名は(1月5日鑑賞)前年夏からの超ロングラン。お正月休みにやっと鑑賞。まぁまぁ…かなぁ…そんなものすごい映画だとは思わなかったけど。世代の差かしら。主題歌「前前前世」よりラストに流れる「なんでもないや」に感動し、ライブでやることに。■SUPER FOLK SONGピアノが愛した女(1月9日鑑賞)1992年の映画のアンコール上映。ピアノ1...

  2. グレイテスト・ショーマン - 陽だまりcafe

    グレイテスト・ショーマン

    先日、友人たちと映画「グレイテスト・ショーマン」鑑賞。音楽・映像・ストーリー、すべてにおいて大満足。素晴らしい歌と踊り、最初から最後まで心を鷲掴みされ、最後まで魅入ってしまった。特に素晴らしかったのは主題歌「THISIsMe」。平昌オリンピックエキシビジョンで羽生君たちが踊ったあの曲です♡主人公は実在した人物。サーカスの礎の一端を築いた人。貧困・差別・偏見に真摯に向き合い、恋・友情・家族愛も...

  3. 期待通りに楽しめた「グレイテスト・ショーマン」 - 続☆今日が一番・・・♪

    期待通りに楽しめた「グレイテスト・ショーマン」

    早く観たかった『グレイテスト・ショーマン』やっと行ってきました20th Century FOX ロゴの後すぐいきなりノリの良いリズムあら?いつものファンファーレかわった?と思いきやすでに映画に入ってました歌もダンスもストーリーもワクワクライブを見てるような感じでとても良かったですレミゼのヒュー・ジャックマン様もよかったけどグレイテストのヒュー様のほうが素に近い(知らんけど&#1281...

  4. 透明になったラベルシール/あとのかたち - Artのある暮らし!

    透明になったラベルシール/あとのかたち

    透明になったラベルシール/あとのかたち2月27日(火)~3月4日(日)AM11:00~PM6:00 (最終日は17:00まで)

  5. 育児中の気分転換〜映画 バーレスク〜 - そらいろ

    育児中の気分転換〜映画 バーレスク〜

    こんばんは。寝かしつけ後に楽しみにしていた「グッドワイフ」。先日全部見終わってしまいました。イーライロス。。アランカミングがみたくてグッドワイフのイーライが出てくるシーンだけを観たりもしていましたが物足りない。そこでAmazonプライムで観れるアランカミングを探すことに。該当したのが「バーレスク」田舎からロスへ出てきた女の子のサクセスストーリー。約2時間の映画なんですが、面白かったー。アラン...

  6. キングスマンゴールデン・サークル - きょうのできごと

    キングスマンゴールデン・サークル

    キングスマンゴールデン・サークル4.1出演コリン・ファースジュリアン・ムーア―タロン・エガートンマーク・ストロングハル・ベリーエルトン・ジョンキングスマン映画館で楽しむべき映画です~~(ちょっとグロいシーンもありますが)それがこの映画の特徴だからね!!(シリーズ1で体験済み)しょっぱなのカーアクション派手で痛快~~迫力満点~~エグジー(タロン・エガートン)カッコいい~~~~前作でハリー(コリ...

  7. gifted/ギフテッド - きょうのできごと

    gifted/ギフテッド

    gifted/ギフテッド4.0出演クリス・エヴァンスマッケンナ・グレイスジェニー・スレイトこちらも配給待ちでやっと見れた映画です子供と動物の出演する映画にハズレなしです<簡単あらすじ>母親を亡くした幼女を育てる叔父その幼女の母親は天才的な数学者で叔父は弟そして幼女もまた母親の血を受け継いですでに天才の片鱗が・・・それを知った幼女の祖母が急にその幼女の前に現れてじつの息子と親権争いをすることに...

  8. 【キングスマンゴールデンサークル】 - お散歩アルバム・・菊花の薫る季節に

    【キングスマンゴールデンサークル】

    第一作のキングスマンを見逃したので、今度は忘れずに見ておこう!!と、思ったのに、ようやくであります。朝の9時開始なんて早すぎるもの。2週目に入り12時20分が出来たので、何とか見に行けました。21世紀風のスパイアクション?ですね。配給は20世紀フォックスだけれどね( *´艸`)公式サイトです:キングスマンゴールデンサークル

  9. 【オリエント急行殺人事件】 - お散歩アルバム・・菊花の薫る季節に

    【オリエント急行殺人事件】

    公式サイトです:土曜日に見そびれてスターウォーズ最後のジェダイにチェンジしたまま、見られなくて(朝が起きられなくて間に合わなかった云々)明日からは午前の部がなくなるようなので、ラストチャンスかと11時の部に走って見に行きました。昨日までは9時だったので今回は楽勝だったわ~~9時から上映はきついですね。せめて10時にしてちょうだい(^^♪オリエント急行殺人事件は有名なアガサ・クリスティ原作のミ...

  10. 映画「スターウォーズ/最後のジェダイ」 - マチの、映画と日々のよしなしごと

    映画「スターウォーズ/最後のジェダイ」

    観てきました。「フォースの覚醒」の時はかなりワクワクしながら観に行ったけど今回は、どちらかというと、ここまで来たら、この年齢になると、ともかくも「見届ける」っていう感覚かな。「最後のジェダイ」と「フォースの覚醒」は長い長い一連の物語。インターミッションがちょっと長かっただけ。「フォースの覚醒」そして「ローグワン」もふくめ本作「最後のジェダイ」これら一連の作品は、ジョージ・ルーカスが描いたスタ...

  11. オリエント急行殺人事件 - きょうのできごと

    オリエント急行殺人事件

    オリエント急行殺人事件3.8出演ケネス・ブラナーペネロペ・クルスウィレム・デフォージュデイ・デンチジョニー・ディップ名探偵ポアロシリーズですテレビでもやってましたよね絶対見たことあるけどどんな内容だったか覚えてなくて途中であ!そうだ!これ見た!と思い出しました割と良かったよね、↑このドラマ松島奈々子さんの姿が頭に浮かびました!!で映画が見終えて立ち上がった途端後ろの席で見てた若い女の子が「私...

  12. 洋画『ハッピーデスデイ』 - アンニョン! ハーモニーマート 明洞 ブログ★

    洋画『ハッピーデスデイ』

    こんにちは。ハーモニーマートです韓国では、雪が降る日が増えてきましたー寒いですね先月、久しぶりに映画を見てきました!洋画『ハッピーデスデイ』何度も、自分が殺されるところで目が覚め、同じ日を繰り返すという内容です。今年は、同じ場面で目が覚め、同じ日を繰り返すという内容の映画が多いですね私が観た中にも洋画の『일곱 번째 내가 죽던 날(BEFORE I FALL)』韓国映画の『하루(一日)』など...

  13. 11月の映画覚書 - 続 ひとりごと

    11月の映画覚書

    「ゲット・アウト」監督 ジョーダン・ピール出演 ダニエル・カルーヤ、アリソン・ウィリアムズ、ブラッドリー・ウィットフォード白人の彼女の実家に招待される黒人の彼。大いに歓迎されるが、なにかおかしい、この違和感はなに?彼女の亡くなった祖父のパーティに参加するが、そこでも歓迎されつつも好奇の視線も感じ、極め付けは、ある事をきっかけに参列者のひとりの黒人の振る舞いが激変。様々な事が重なり、この家から...

  14. 10月の映画覚書 - 続 ひとりごと

    10月の映画覚書

    11月も中旬ですが、10月の映画覚書。「オン・ザ・ミルキーロード」監督 脚本 エミール・クストリッツァ出演 モニカ・ベルッチ、エミール・クストリッツァ「アンダーグラウンド」のクストリッツア監督が製作 脚本 主演 監督。ヒロインはイタリアの宝石モニカ・ベルッチ。戦時中の村、銃弾が飛び交う中兵士に牛乳を配達する男クストリッツア監督が、美しい女性モニカベルッチに出会い、恋に落ち逃避行。コミカルな場...

  15. ベイビー・ドライバー - きょうのできごと

    ベイビー・ドライバー

    ベイビー・ドライバー4.3出演アンセル・エルゴートケビンスペンシーリリー・ジェームズ私のよく見る映画サイトで評価が良かったので見てきましたタイトルから走り屋??車大好きな男の子がブイブイいわす映画??と思ってたんですけど。通称「ベイビー」と呼ばれる主人公の青年がプロのドライバー並みの運転技術を持っていて車転がしまわるってとこは合ってましたけど単純な走り屋の映画ではなかったです彼はいつもヘッド...

  16. 室内少女 展 - OTO - BLOG 履歴

    室内少女 展

    室内少女展 〜Girl in an Interior〜室内少女 -Girl in an Interior- 20172017年10月26日(木)〜11月4日(土) 日曜休業<28日(土)15時パーティー>◆怒り微笑み泣き笑い、 おちょぼ口に澄まし顔。幸運な少女は封印されインテリアになる。この度は主に女性を描く女流アーティスト6名に〜in door〜テイストな作品を依頼、描く側と描かれる側の今...

  17. とりとめもなく、文学からペンミへそして「レオン」へと - 続☆今日が一番・・・♪

    とりとめもなく、文学からペンミへそして「レオン」へと

    ビックリだわ。図書館で「イシグロカズオ」検索したら蔵書、軒並み三桁台の待ちさすがノーベル賞!いや、やめとくわ。ほとぼり冷めた頃に(^_^;)いつ冷めるんかい。と思ったけど、去年のノーベル文学賞どなたさんだったか覚えてる人・・・!?はい、はい、はい🙋🙋🙋意外と忘れてたりするんだから。ボブ・ディランでした。これまたある意味話...

  18. 映画のお話: 胸騒ぎの恋人 グザヴィエ・ドラン - Theatre Freak

    映画のお話: 胸騒ぎの恋人 グザヴィエ・ドラン

    胸騒ぎの恋人原題Les Amours imaginaires英題 Heartbeat監督グザヴィエ・ドランXavier Dolan⚠︎結末のネタバレはありませんが、描写についてのお話が中心になる為、一部シーンやセリフに関して言及しています。ご注意ください。毎回思うけど、今更言うまでもないけど、やっぱり言わせて。ドラン大先生は天才です。監督、脚本、製作(複数名)、編集、音楽セレクト、そして主演...

  19. ワンダーウーマン - えろぶろ at Excite(あなぐらむ番外地)

    ワンダーウーマン

    色々と悪評ばかりが目立つDCエクステンデッド・ユニバースにあって、公開前から好評の噂が聞こえ、いざ全米公開されるや一気にコミック原作映画として、また「女性監督映画」として歴代トップという興行収入を得てすぐさま続編の企画も指導したという本作、漸く観てこれたので書き留めておく。本項に関連して、以下のエントリもご参照頂ければ幸い。「バットマンVSスーパーマンジャスティスの誕生」「マン・オブ・スティ...

  20. キングコング髑髏島の巨神 - 二丁目の鉄人29号

    キングコング髑髏島の巨神

    公開時に評判が良かった作品なので、期待とともに観た。で、感想。コングの顔がゴリラみたい。いや、ゴリラには違いないんだけど、私のタイプではない。最後に登場するトカゲの親玉みたいなのが、ヒョロヒョロな体型のためか、いまいち弱そう。ハリウッドの作る怪物って、なぜかこういうのが多い。とはいえ、テンポのいい展開で飽きずに観られたし面白かった。でも、一番面白かったのは、エンドロールの後の映像に映し出され...

総件数:151 件

似ているタグ