洋食レストランのタグまとめ

洋食レストラン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには洋食レストランに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「洋食レストラン」タグの記事(13)

  1. 40-2. また食う日まで / リトルドアThe Little Door - ホーチミンちょっと素敵なカフェ・レストラン100

    40-2. また食う日まで / リトルドアThe Li...

    2020年12月28日。ベトナムから日本へ帰った。荷物をたたんでの本帰国。ホーチミン最後の食事は、ランチが素晴らしかった近所のフレンチ『リトルドア』セット・ディナーは599,000đ(≒2700円)から3つ。せっかくなので一番旨そうな(高い)『セットC』(1,229,000đ)を【写真↓】どのセットもスターター、サラダかスープ、メイン、デザートの4種類からなる。割安なコース料理、隠れ家的フレ...

  2. 82. 細道の奥 / シェフティエン Chef thien - ホーチミンちょっと素敵なカフェ・レストラン100

    82. 細道の奥 / シェフティエン Chef thien

    日本のファミリー・レストランにあたるかもしれない。ホーチミンにカジュアルなフレンチは多い。そんなお店の一つ『シェフティエン』はパスター通りからゲートで区切られ、私有地か道かわからない路地の突当りにあった。隣には(#59と別の)『シークレットガーデン』もあって混沌と面白い。【写真↑】路地に似つかわしく、店もコンパクト。数えてみると1階に5卓18席、2階も同数。外の1卓を入れれば最大40人位、案...

  3. 76. 何も言えなくてフォアグラ / ルコルトLe Corto - ホーチミンちょっと素敵なカフェ・レストラン100

    76. 何も言えなくてフォアグラ / ルコルトLe C...

    フレンチの名店『ルコルト』を予約すると、「金、土はメンテナンスで休みですが、日曜は開いています」賑やかな『ハイバーチュン』と『レタントン』の間にひっそり佇み、知る人ぞ知る店的なイイ感じ。【写真↑】高天井から角棒が垂れ下がった緊張感のある待合から、奥の鉄砲階段でダイニングへ。ドラマティックなアクセスは名店の風格が漂う。【写真↑】レンガ壁、あらわし天井を黒く塗りこめた2階もシックなインテリア。期...

  4. 62. バック・トゥ・チャイナ / クインスイータリー QUINCE Eatery  - ホーチミンちょっと素敵なカフェ・レストラン100

    62. バック・トゥ・チャイナ / クインスイータリー...

    『クインスイータリー』は繁華街から遠い。腹減らしのため半時間ほど歩き、着くころには汗が。ルネッサンス風のオーダーのビルで遠くからわかった。天井は高いが意外にコンパクトで(1階は)10卓とカウンターで50席ほど。1/3ほどを大きなオープンキッチンが占め、建物の奥は客席に使っていない。加えて2階に個室がある。予約無しだがカウンターがあるのは知っている。7時頃テーブルが半分ほど埋まったほどよい密度...

  5. 57. 時は流れた / ティ コジ - ホーチミンちょっと素敵なカフェ・レストラン100

    57. 時は流れた / ティ コジ

    土曜夜9時。『大戸屋』にしようかまよったが。。『ティ コジ』のサインを追って路地に入り、3階へ上がった。階段と店の間はカーテン?入ってしばらくするとオーナーっぽいおじさんが、足をひきずり現れた。「席が無いので」と言われ焦る。6テーブルほどの小さな店だが、どう見たって空席がある。【写真↑】「妻が片付けるから、待ってもらえませんか?」わかりやすいゆっくりした英語でよく話す。フランス人だろう。小柄...

  6. 44. 仕事柄 / Tomatito Saigon - ホーチミンちょっと素敵なカフェ・レストラン100

    44. 仕事柄 / Tomatito Saigon

    『メゾンマルゥ』の右の狭い階段を上がると『Tomatito Saigon』がある。【写真↑】赤と黒で大胆にまとめられ、アメリカにありそうな店っぽく華麗にまとまる(アメリカではなく上海、マニラには店があるらしい)。白地に赤い水玉のサイドカー付きバイクなど小道具・装飾もやんちゃで楽しい。ランチョンマット(紙)も水玉で料理がくると賑やかすぎ。座席はゆったりと間隔をとって15卓80席ほど。床はコンク...

  7. 42. 訳損じ / Saigon Chef's  - ホーチミンちょっと素敵なカフェ・レストラン100

    42. 訳損じ / Saigon Chef's

    お洒落な邸宅街を抜けると、同じ3区でも普通の町になって、路地を折れた先に『Saigon Chef’s』はあった。【写真↑】塀と鉄柵に囲まれた大きな前庭を白いテントが覆い(一本の木が貫通し)、赤いテーブルクロスがセットされたテーブルが並ぶ。人がいるでもないが、煌々と照らされている屋外席を抜けて店内へ。【写真↓】正面に青いカウンターがあって、客席は屋外よりコンパクトに7-8卓だけ。壁はぐるりと街...

  8. 40. エステ系ではない / The Little Door - ホーチミンちょっと素敵なカフェ・レストラン100

    40. エステ系ではない / The Little Door

    『The Little Door』はガラス扉越し、あるいは中に入ってからも食事の気配が希薄でエステ系サロンみたい。【写真↓】Tシャツ、短パンでよかったかな。明るいバーカウンターから隔てられた奥に、ビストロやベトナム・フレンチと一線を画すクラシカルなダイニングが現れた。もともと細長い2棟だったのか4卓ほどの部屋が左右2つ、ゆるやかにつながる。2階にはシャンデリアが下がった個室もあるがあまり使わ...

  9. 38. かわいくないガスパッチョ / The Mach House - ホーチミンちょっと素敵なカフェ・レストラン100

    38. かわいくないガスパッチョ / The Mach...

    土曜朝のルーチンCoopで買い物→足マッサージへの途中。間口の狭い店が隙間なく並んだ『パスター通り』で足を止めて覗いた。やっているかな?コロナで閉鎖していないといいけど。アルバイトのウエイトレスだろう、ガラス扉が開いて「11時からになりますが」。ではのちほど12時過ぎ『The Mach House』は、店員数名とフランス人と思しきおじさん(オーナー?)がカウンターにいるだけ。【写真↑】都会の...

  10. 20. 暗闇3原則 / Noir. Dining in the Dark - ホーチミンちょっと素敵なカフェ・レストラン100

    20. 暗闇3原則 / Noir. Dining in...

    近所に真っ暗な中で食事する店がある。ずっと興味はあったが一人で行く気はしなかった。あるとき同僚に話してみると意外に食いついてトントン3人で出かけることに『Noir. Dining in the Dark』は路地の突当りにあって、ホーチミンによくある洒落た一軒家レストラン風。6時半の予約を7時に変えて行くと邸宅風のロビーはガランとしているけど。「お客さん、今日はどのくらいですか?」「20人です...

  11. 18. おばちゃんゴロゴロ / Cocotte - ホーチミンちょっと素敵なカフェ・レストラン100

    18. おばちゃんゴロゴロ / Cocotte

    ホーチミン観光の名所『ベンタイン市場』。数年前ベトナム観光で行ったきり。前はよく通るけど今はコロナ禍で観光客も少なく、市場の近くにあるビストロ『Cocotte』は営業を続けているだろうか?マッサージ屋が並び、おばちゃんがゴロゴロ寝椅子でくつろぐ。【写真↑】在住でも躊躇するようなローカル色濃い小さなアーケードの奥にCocotteはあった。店の間口巾で壁も扉もなくドンと路地につながって街に同化し...

  12. 04. 30歳若かったら / Monkey Gallery - ホーチミンちょっと素敵なカフェ・レストラン100

    04. 30歳若かったら / Monkey Gallery

    ホーチミンを代表する『グエンフエ通り』と『ドンコイ通り』は平行、その間は100メートル足らず。最強の商業エリアに、ぎっしり間口の狭い店舗が並ぶ。『Monkey Gallery』はアピール強めの街並みにさり気なく、っていうか今日は休み?的な明るさ。【写真↑】入口のある1,2階はグレーの額縁で切り取られ、大きなガラス窓でやる気を地味に示す。よく見るとその上(3階)の白い壁、アーチ窓もまたこのレス...

  13. 亀戸の洋食レストランとソニーフィル - ニッキーののんびり気まま暮らし

    亀戸の洋食レストランとソニーフィル

    9月8日(日)、恒例のソニーフィルの演奏会を聴きに行きました。毎年夫の知り合いからチケットをいただくのです。少し早めに着いてランチを食べようと、すみだトリフォニーホール近くのお店を調べておきました。選んだのは、JR線のガード下にある洋食レストラン「しらつゆ」です。JR亀戸駅から徒歩1分と便利な所にあります。「しらつゆ」は人気の洋食屋さん。お昼時はすぐに一杯になるとクチコミに書いてありましたが...

総件数:13 件

似ているタグ