洋館のタグまとめ

洋館」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには洋館に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「洋館」タグの記事(18)

  1. 鎌倉市長谷子ども会館 (神奈川県 鎌倉市) - 近代文化遺産見学案内所

    鎌倉市長谷子ども会館 (神奈川県 鎌倉市)

    to page lastサイトマップ > 神奈川県 近代文化遺産 > 鎌倉市長谷子ども会館1鎌倉市長谷(はせ)子ども会館は、横浜・戸塚出身の株仲買人、福島波蔵の別邸として明治41年(1908年)に建築されました。当時はこの洋館の他に和風の棟も建てられ、広大な敷地に立派な庭園があったようです。大正10年(1921年)に、三重県出身の富豪、諸戸静六の別邸となりました。大正12年(1923年)の...

  2. 横浜そぞろ歩き・洋館巡り:山手10番館&横浜外国人墓地 - 日本庭園的生活

    横浜そぞろ歩き・洋館巡り:山手10番館&横浜外国人墓地

    再び、横浜洋館巡り。今回で6回目。先の山手資料館のお隣り、こんな広場がありました。『山手10番館』。昭和42年(1967)、「明治100年」を記念して建てられた洋館です。1階はカフェ、2階はレストラン、1日1組限定のプライベートウエディングもできるようです。その道を挟んで反対側には、『横浜外国人墓地』があります。嘉永7年(1854)、マストから誤って転落死したアメリカ海軍の水兵の埋葬地をペリ...

  3. 鎌倉文学館 本館 フォトギャラリー(外観のみ) - 近代文化遺産見学案内所

    鎌倉文学館 本館 フォトギャラリー(外観のみ)

    to page lastサイトマップ > 神奈川県 近代文化遺産 > 鎌倉文学館本館 > フォトギャラリー1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647google photo albumto page top

  4. 東京日記 - ポーセリンペインティング☆ブログ

    東京日記

    テーブルウェアフェスティバルの搬入前に観光を一つ。湯島にある旧岩崎邸庭園へ行きました。ここはもともと岩崎彌太郎の長男、岩崎久彌の本邸として建てられました。ルネサンス期に発展したジャコビアン様式で、直線的で重厚感があり、ねじり棒などが随所に取り入れられ趣があります。とても興味深かったのは、ベランダに敷き詰められたミントン社製のタイルや、金唐革紙の壁紙(金属箔を貼った和紙に文様を彫った版木を押し...

  5. 横浜そぞろ歩き・洋館巡り:山手聖教会&山手資料館 - 日本庭園的生活

    横浜そぞろ歩き・洋館巡り:山手聖教会&山手資料館

    横浜洋館巡りの5回目。さらに、港の見える丘公園に向かっていくと、『山手聖教会』があります。プロテスタント・日本聖公会横浜教区に属する教会で、外壁には大谷石が使われています。昭和6年(1931)の築。設計は、J・H・モーガンです。続いて、『山手資料館』。明治42年(1909)の築。横浜市内に残る唯一の「和洋併設型住宅」木造西洋館です。元々は、牧場を営んでいた中澤氏が、明治42年(1909)に建...

  6. 雪の弘前市内散歩_2018.02.07 - 弘前感交劇場

    雪の弘前市内散歩_2018.02.07

    朝、雪景色がきれいだった2月7日。弘前公園界隈をぶらりと散歩して来ました 。+。(・∀・)。+。旧東奥義塾外人教師館旧弘前市立図書館青森銀行記念館 12~3月は冬期閉館ですが、「弘前城雪燈籠まつり」期間は開館します。 *2/9(金)~12(月休)、9:30~18:00、無料。藤田記念庭園洋館藤田記念庭園は一部(高台部・洋館・旧考古館)冬期開園中。禅林街長勝寺三門弘前天満宮受験生のみなさん。“...

  7. 横浜そぞろ歩き・洋館巡り:山手80番館遺跡&山手234番館 - 日本庭園的生活

    横浜そぞろ歩き・洋館巡り:山手80番館遺跡&山手234番館

    横浜洋館巡りの4回目。先に紹介したエリスマン邸に隣接して、『山手80番館遺跡』があります。関東大震災前の異人館の遺跡です。震災当時は、マクガワン夫妻の住居でした。明治末から大正初期に建てられたと考えられています。続いて、『山手234番館』。昭和2年(1927)頃に建てられた外国人向けの共同住宅(アパートメント)でした。関東大震災の復興事業の一つとして建てられたものです。設計者は、朝香吉蔵。戦...

  8. 横浜そぞろ歩き・洋館巡り:べーリック・ホール&エリスマン邸 - 日本庭園的生活

    横浜そぞろ歩き・洋館巡り:べーリック・ホール&エリスマン邸

    横浜洋館巡りの3回目。続いて、『べーリック・ホール』。イギリス人貿易商B.R.ベリックの邸宅として、昭和5年(1930)に建てられました。戦前まで住宅として使用された後、昭和31年(1956)、遺族が宗教法人カトリック・マリア会に寄付。その後、平成12年(2000)まで、セント・ジョセフ・インターナショナル・スクールの寄宿舎として使用されていました。現存する戦前の山手外国人住宅の中では、最大...

  9. 横浜そぞろ歩き・洋館巡り:ブラウ18番館&カトリック山手教会 - 日本庭園的生活

    横浜そぞろ歩き・洋館巡り:ブラウ18番館&カトリック山手教会

    横浜洋館巡りの2回目。先に紹介した「外交官の家」と同じ、山手イタリア山庭園内にある『ブラウ18番館』。関東大震災後に、山手町45番地に建てられたオーストラリアの貿易商バウデン氏の住宅です。戦後は、天主公教横浜地区(現カトリック横浜司教区)の所有となり、カトリック山手教会の司祭館として平成3年(1991)まで使用されていました。同年、横浜市が部材の寄付を受け、山手イタリア山庭園内に移築復元し、...

  10. 2017弘前冬のイルミネーション&ライトアップ - 弘前感交劇場

    2017弘前冬のイルミネーション&ライトアップ

    年末年始に弘前に観光に来られる方、帰省される方も多いのでは。冬の弘前のイルミネーションを楽しみませんか 。+。(・∀・)。+。市内では、各施設・団体ごとにイルミネーションやライトアップが行われています。《弘前市立観光館・追手門広場》道路の雪が溶けた日に撮影したので、光が反射してキラキラ◎《駅前公園》ルートイン弘前駅前裏手の公園のツリー。中土手町交差点どってん広場にも大きなツリーがあります。《...

  11. 旧内田家住宅 (外交官の家) フォトギャラリー - 近代文化遺産見学案内所

    旧内田家住宅 (外交官の家) フォトギャラリー

    to page lastサイトマップ > 神奈川県 近代文化遺産 > 旧内田家住宅 > フォトギャラリー1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344google photo albumto page top

  12. 旧内田家住宅(外交官の家) (神奈川県 横浜市) アクセス・見学のしかた - 近代文化遺産見学案内所

    旧内田家住宅(外交官の家) (神奈川県 横浜市) アク...

    to page lastサイトマップ > 神奈川県 近代文化遺産 > 旧内田家住宅アクセス(行き方)見学のしかた建物の説明管理人のおすすめポイントフォトギャラリー アクセススマートフォンの方はこちらのマップへ1. 最寄駅から徒歩(上り坂か階段あり)JR根岸線 石川町駅 南口から、徒歩約5分。 ↓ 石川町駅 南口↓ 旧内田家住宅は「イタリア山庭園」の中にある。こちらは駅に近い側の入口。(上の...

  13. 2017京都紅葉~和中庵 - 鏡花水月

    2017京都紅葉~和中庵

    最終日に行ったので、紅葉は終わっていましたが・・・ 和中庵限定公開、紅葉での公開は今回がはじめてです和洋折衷の建物も見どころのひとつ昭和の初期に建てられたそうです洋館で、一室だけ和室があるとかそういう和洋折衷は見るのですがここ渡り廊下から撮っているのですが、この渡り廊下で奥座敷がつながっていますこちらは奥座敷側奥座敷側から洋館を望む、紅葉が残っていたらどんなによかったことか少しだけ残っていま...

  14. 龍野城城下町を歩く ~旧龍野醤油同業組合事務所~ - たんぶーらんの戯言

    龍野城城下町を歩く ~旧龍野醤油同業組合事務所~

    龍野醤油同業組合(現:龍野醤油協同組合)が大正13年に建設した旧組合事務所は、大正ロマンを感じさせる当時の面影を残したモダンな洋館。 龍野の醤油産業の発展の歴史を示す重要な歴史遺構として、同敷地内の旧醸造工場(大正4年)とともに国の登録有形文化財に登録されています。 紅葉と洋館の取り合わせもなかなかいいですね。建物内部から紅葉を撮影してみました。 旧醸造工場の方は、観光複合施設「クラテラスた...

  15. 明治村の洋館 - 休日PHOTOブログ

    明治村の洋館

    ブログネタ切れのお助け明治村ですがたまには洋館もアップせねばね。本来は明治の建物を見る博物館ですが今時はお客のの呼び寄せようといろんなことをします。それは明治村だけではなく多くの施設で行われています。特に植物を扱う施設はまったく関係のないイベントや催しで集客に力をいるていますね。いいのか悪いのかは別にして生き残りの施策と考えれば納得ですね。人気ブログランキング 人気ブログランキング

  16. あれから6年 - 美は観る者の眼の中にある

    あれから6年

    6年前の私 σ^_^;50才の手習いではじめたブログを6年たちました。これからも宜しゅうお頼もうしますぅ

  17. 臨時休業でした - 美は観る者の眼の中にある

    臨時休業でした

    長浜旧開知学校 あらまぁ~ (''_'') お休みでした。

  18. 旧李王家東京邸を見学した - ひつじのお散歩

    旧李王家東京邸を見学した

    東京文化財ウィーク2017、10月28日~11月5日まで、特別公開中の旧李王家東京邸を見学させていただきました。場所は赤坂 紀尾井町です。赤坂プリンス クラッシックハウスとして、レストランになっています。立派です。クラシカルな照明11時までなら自由に撮影をしてよいとのことで、2階に上がっていきました。かわいいステンドグラス部屋があたくさんあって、迷路みたい。トナカイでもうクリスマス準備かな?...

1 - 18 / 総件数:18 件

似ているタグ