洋館のタグまとめ

洋館」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには洋館に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「洋館」タグの記事(38)

  1. 7年前の私 - 美は観る者の眼の中にある

    7年前の私

    ブログをはじめて7年。当時の私、地味な着物姿に!10才の白猫kiki、思い出は美しすぎますねぇ

  2. 京の夏の旅~長楽館「御成の間」 - 鏡花水月

    京の夏の旅~長楽館「御成の間」

    お気に入りの夏ショット私の花火写真! 【PR】重厚なレトロ洋館

  3. YOKOHAMA散策 - photos walk

    YOKOHAMA散策

    誰もがここを訪れると同じような構図で写真を撮る...

  4. 懐かしの写真展で、30年前・60年前にタイムスリップ!! - 弘前感交劇場

    懐かしの写真展で、30年前・60年前にタイムスリップ!!

    観光のみなさん、帰省中のみなさん、弘前市民のみなさん。懐かしの写真展開催中ですよ(*´∨`*)親方町の、青森銀行記念館。2階で、10月15日まで「60年前の弘前のまちの姿~懐かしい町並みの移り変わり~」写真展を開催中。写真展は青森銀行記念館の観覧料で見学できます。ぜひ1階からゆっくり見学してくださいね。2階には、写真の展示されたボードがずらり。写真は、上段が60年前、中段が30年前、下段が現...

  5. パーラートチギ - たなかきょおこ-旅する絵描きの絵日記/Kyoko Tanaka Illustrated Diary

    パーラートチギ

    この洋館は現在はパーラートチギというお店。ランチもスコーンもコーヒーも本当においしかった。二階は図書室もあり自由に見学できてすばらしい。建築された当初は煙草の卸売商、証券会社などを経て個人の手に渡り、栃木市に寄贈されたそう。こんなかっこいい建物にコーヒー飲みに気軽に立ち寄れるとはなんて素敵なんでしょう。たくさん見た洋館、また少しずつ描いていきたい。これはすぐ描きたくて旅行から帰ってきた翌朝5...

  6. とちぎ洋館めぐりの旅 - たなかきょおこ-旅する絵描きの絵日記/Kyoko Tanaka Illustrated Diary

    とちぎ洋館めぐりの旅

    ↑パーラートチギでていねいに丁寧にコーヒーを淹れる店員さん。連休だったのでとちぎ洋館巡りの旅へ。片道約3時間。ゆっくりしたいので1泊で。蔵の街として、街の至る所に山のように古い倉や日本家屋が立ち並ぶ栃木駅周辺。それらに紛れて点在する洋館のかわいさに大興奮だった。「歩き回って建物見て写真撮って何が楽しいんだよ!」と最初はブチギレていた小さい人も、行く先々でかわいがられ、「何だかこの街の人たちは...

  7. 松本市下島眼科医院 - たなかきょおこ-旅する絵描きの絵日記/Kyoko Tanaka Illustrated Diary

    松本市下島眼科医院

    急に思いついて、松本の建物を描き直してみる。相変わらずパースは狂いまくってるけど、自分では結構好きです。2年前にささっと描いたものと比べると特にね。信州松本ひとり旅思い出してみれば、この松本へのひとり旅がきっかけで建物プラス人々、というシリーズを描き始めたのだった。旅行に関しては財布のヒモが異常にゆるいので、今までの旅費だけで家建つと思うけど、形のない旅行というものから得た恩恵は本当に計り知...

  8. 池田氏庭園 - 十色記

    池田氏庭園

    地元にある池田庭園その中にある洋館外観も素敵でしたが近づくともっと素敵!!こっちは出口ですがレトロな外観です。地域の図書館として利用されていたそうですが館内もすっかりリフォームされていて綺麗でした。オルガンや蓄音機隣の部屋には、当時のままの玉突き台がありました。ビリヤードかと思いましたが、ポケットが無かった。。。どうやって遊ぶんだろ?。。。。。。。。。。。。。。。。。池田家の門山形県の本間氏...

  9. カトリック弘前教会 - 弘前感交劇場

    カトリック弘前教会

    訪れると、ちょうどオルガンの演奏をしていらっしゃいました。とんがり屋根の教会へ、こんにちは(*´∨`*)〈カトリック弘前教会〉正面の祭壇は、オランダの聖トマス教会から譲り受けたもの。ナラの木でつくられており、とっても細かな細工が施されています。ぜひ、直接ご覧いただきたい!!カトリック弘前教会の礼拝堂。イスの下は→畳敷き。足元に、“和”を感じるつくりです。ここも和洋折衷の洋館。見上げると、外か...

  10. 日本キリスト教団弘前教会 - 弘前感交劇場

    日本キリスト教団弘前教会

    弘前市は城下町でありながら、明治・大正時代に建てられた洋館も多く残る街です。ハイカラな洋館をのぞいてみましょう(*´∨`*)〈日本キリスト教団弘前教会〉東北最古のプロテスタントの教会。フランス・パリの、ノートルダム大聖堂をモデルにしたという外観。元弘前藩士でキリスト教徒であった本多庸一氏は、初代日本人牧師です。藩校をルーツにもつ「東奥義塾」の初代塾長も務めました。白壁に赤い絨毯、木製の窓枠な...

  11. 洛中洛外点描日の名残1 - ギャラリー同仁斎

    洛中洛外点描日の名残1

  12. 鎌倉市長谷子ども会館(神奈川県 鎌倉市) - 近代文化遺産見学案内所

    鎌倉市長谷子ども会館(神奈川県 鎌倉市)

    to page lastサイトマップ > 神奈川県 近代文化遺産 > 鎌倉市長谷子ども会館1鎌倉市長谷(はせ)子ども会館は、横浜・戸塚出身の株仲買人、福島波蔵の別邸として明治41年(1908年)に建築されました。当時はこの洋館の他に和風の棟も建てられ、広大な敷地に立派な庭園があったようです。大正10年(1921年)に、三重県出身の富豪、諸戸静六の別邸となりました。大正12年(1923年)の...

  13. 横浜そぞろ歩き・洋館巡り:山手10番館&横浜外国人墓地 - 日本庭園的生活

    横浜そぞろ歩き・洋館巡り:山手10番館&横浜外国人墓地

    再び、横浜洋館巡り。今回で6回目。先の山手資料館のお隣り、こんな広場がありました。『山手10番館』。昭和42年(1967)、「明治100年」を記念して建てられた洋館です。1階はカフェ、2階はレストラン、1日1組限定のプライベートウエディングもできるようです。その道を挟んで反対側には、『横浜外国人墓地』があります。嘉永7年(1854)、マストから誤って転落死したアメリカ海軍の水兵の埋葬地をペリ...

  14. 鎌倉文学館 本館フォトギャラリー(外観のみ) - 近代文化遺産見学案内所

    鎌倉文学館 本館フォトギャラリー(外観のみ)

    to page lastサイトマップ > 神奈川県 近代文化遺産 > 鎌倉文学館本館 > フォトギャラリー1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647google photo albumto page top

  15. 横浜そぞろ歩き・洋館巡り:山手聖教会&山手資料館 - 日本庭園的生活

    横浜そぞろ歩き・洋館巡り:山手聖教会&山手資料館

    横浜洋館巡りの5回目。さらに、港の見える丘公園に向かっていくと、『山手聖教会』があります。プロテスタント・日本聖公会横浜教区に属する教会で、外壁には大谷石が使われています。昭和6年(1931)の築。設計は、J・H・モーガンです。続いて、『山手資料館』。明治42年(1909)の築。横浜市内に残る唯一の「和洋併設型住宅」木造西洋館です。元々は、牧場を営んでいた中澤氏が、明治42年(1909)に建...

  16. 雪の弘前市内散歩_2018.02.07 - 弘前感交劇場

    雪の弘前市内散歩_2018.02.07

    朝、雪景色がきれいだった2月7日。弘前公園界隈をぶらりと散歩して来ました。+。(・∀・)。+。旧東奥義塾外人教師館旧弘前市立図書館青森銀行記念館12~3月は冬期閉館ですが、「弘前城雪燈籠まつり」期間は開館します。*2/9(金)~12(月休)、9:30~18:00、無料。藤田記念庭園洋館藤田記念庭園は一部(高台部・洋館・旧考古館)冬期開園中。禅林街長勝寺三門弘前天満宮受験生のみなさん。“合格祈...

  17. 横浜そぞろ歩き・洋館巡り:山手80番館遺跡&山手234番館 - 日本庭園的生活

    横浜そぞろ歩き・洋館巡り:山手80番館遺跡&山手234番館

    横浜洋館巡りの4回目。先に紹介したエリスマン邸に隣接して、『山手80番館遺跡』があります。関東大震災前の異人館の遺跡です。震災当時は、マクガワン夫妻の住居でした。明治末から大正初期に建てられたと考えられています。続いて、『山手234番館』。昭和2年(1927)頃に建てられた外国人向けの共同住宅(アパートメント)でした。関東大震災の復興事業の一つとして建てられたものです。設計者は、朝香吉蔵。戦...

  18. 横浜そぞろ歩き・洋館巡り:べーリック・ホール&エリスマン邸 - 日本庭園的生活

    横浜そぞろ歩き・洋館巡り:べーリック・ホール&エリスマン邸

    横浜洋館巡りの3回目。続いて、『べーリック・ホール』。イギリス人貿易商B.R.ベリックの邸宅として、昭和5年(1930)に建てられました。戦前まで住宅として使用された後、昭和31年(1956)、遺族が宗教法人カトリック・マリア会に寄付。その後、平成12年(2000)まで、セント・ジョセフ・インターナショナル・スクールの寄宿舎として使用されていました。現存する戦前の山手外国人住宅の中では、最大...

  19. 横浜そぞろ歩き・洋館巡り:ブラウ18番館&カトリック山手教会 - 日本庭園的生活

    横浜そぞろ歩き・洋館巡り:ブラウ18番館&カトリック山手教会

    横浜洋館巡りの2回目。先に紹介した「外交官の家」と同じ、山手イタリア山庭園内にある『ブラウ18番館』。関東大震災後に、山手町45番地に建てられたオーストラリアの貿易商バウデン氏の住宅です。戦後は、天主公教横浜地区(現カトリック横浜司教区)の所有となり、カトリック山手教会の司祭館として平成3年(1991)まで使用されていました。同年、横浜市が部材の寄付を受け、山手イタリア山庭園内に移築復元し、...

  20. 2017弘前冬のイルミネーション&ライトアップ - 弘前感交劇場

    2017弘前冬のイルミネーション&ライトアップ

    年末年始に弘前に観光に来られる方、帰省される方も多いのでは。冬の弘前のイルミネーションを楽しみませんか。+。(・∀・)。+。市内では、各施設・団体ごとにイルミネーションやライトアップが行われています。《弘前市立観光館・追手門広場》道路の雪が溶けた日に撮影したので、光が反射してキラキラ◎《駅前公園》ルートイン弘前駅前裏手の公園のツリー。中土手町交差点どってん広場にも大きなツリーがあります。《駅...

総件数:38 件

似ているタグ