洗礼者ヨハネのタグまとめ

洗礼者ヨハネ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには洗礼者ヨハネに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「洗礼者ヨハネ」タグの記事(8)

  1. 幼い洗礼者ヨハネと神の子羊 49.5cm /H232 - Glicinia 古道具店

    幼い洗礼者ヨハネと神の子羊 49.5cm /H232

    ●サイズ:H: 49.5cm / 42cm 40.5cm, W: 13cm 台座13cm×12.5cm×2cm, 1350g●材質: パルプペースト、石膏、木、グラスアイ、金属など●価格: 98800円●送料: 3200円(欧州から東京経由で発送2~5週間かかります 欧州の骨董市にて入手、1930年ぐらい。幼い洗礼者ヨハネの像。グラスアイ。優しい顔立ちのかわいらしい聖ヨハネです。杖も含めた...

  2. 幼い洗礼者ヨハネと神の子羊 /G528 - Glicinia 古道具店

    幼い洗礼者ヨハネと神の子羊 /G528

    ●サイズ: 高: 60.5cm (54.5cm, 50.5cm ), 幅:18cm, 台座:13cm×12.5cm×35cm,1920 g●材質: ウッドペースト、石膏、木、グラスアイ、金属等●価格:204000円●送料: 9500円(欧州から東京経由で発送2~5週間かかります 欧州の骨董市にて入手、1930年ぐらい。幼い洗礼者ヨハネの像。グラスアイ、羊の前脚が修理されているますが、よく見な...

  3. 幼い洗礼者ヨハネと神の子羊 /G931 - Glicinia 古道具店

    幼い洗礼者ヨハネと神の子羊 /G931

    SOLD 売約済み VENDIDO ありがとうございました ●サイズ:H50cm(44.5cm) W18cm 台座16.5cm×16.5cm×3cm, 2100g欧州の骨董市にて入手、1930年ぐらい。幼い洗礼者ヨハネの像。グラスアイ、洗礼者ヨハネは羊の脚の破損している物が多いのですが、本商品は完璧です、ケースに入れてお祀られていたのでしょう。修理箇所も見当たりません。 優しい顔立ちのかわ...

  4. 幼い洗礼者ヨハネと神の子羊 38.3cm /G676 - Glicinia 古道具店

    幼い洗礼者ヨハネと神の子羊 38.3cm /G676

    p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; line-height: 20.0px; font: 13.0px 'Hiragino Kaku Gothic ProN'; color: #000000}span.s1 {font-kerning: none; background-color: #ffffff}span.s2 {font: ...

  5. 洗礼者ヨハネの頭 70.5cm×54.5cm  / F597 - Glicinia 古道具店

    洗礼者ヨハネの頭 70.5cm×54.5cm / F597

    p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; line-height: 20.0px; font: 13.0px 'Hiragino Kaku Gothic ProN'; color: #000000}span.s1 {font-kerning: none; background-color: #ffffff}span.s2 {font: ...

  6. 幼い洗礼者ヨハネと神の子羊 石版画 19世紀 F895 - Glicinia 古道具店

    幼い洗礼者ヨハネと神の子羊 石版画 19世紀 F895

    ●size:43.5cm×36.5cm×D1.5cm 木枠巾4.7cm●material:紙、ガラス、木等●価格: 11000 円●送料: 2500 円(欧州から東京経由で発送2~6週間かかります Antonio Pascual Abad (1809-1882) スペイン、地中海沿岸の町バレンシアの石版画の作家によるもの。19世紀の石版画の発展に大きく貢献したと伝えられています。 ガラス板、...

  7. 洗礼者聖ヨハネの誕生 - 令和氣淑

    洗礼者聖ヨハネの誕生

    2019年、令和初の夏至は6月22日で昼は長く、夜が短い日でこれから暑い夏が始まります。本日6月24日は洗礼者聖ヨハネの誕生の祝日でカトリック教会をはじめ正教会、聖公会でお祝いされます。古くからある夏至祭と重なり盛大に行われる国や地域があります。洗礼者聖ヨハネはイエス・キリストを先取る預言者で長い間、子供に恵まれなかったエリサベトが神の預言によって身ごもりヨハネが生まれたのです。

  8. 2人のヨハネは別人 - おじさん秀之進の山中リタイヤ生活

    2人のヨハネは別人

    今日聞いた美術の話。13世紀。宗教画が幼児教育用のツールとして使われるようになったとの指摘。当時は、絵画製作もギルドによって独占されており、誰でもが参入できるわけではなかったそうです。また、絵画は工房で製作されており、似たようななモチーフの作品が数点あるのは、そのせいとのこと。絵画の輸出も行われていたそうですね。なので、作品が、画家の出身国を越えて各国に散らばっているんだそうです。知りません...

総件数:8 件

似ているタグ