活花のタグまとめ

活花」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには活花に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「活花」タグの記事(19)

  1. 色々な遊び,残花・立方体・羽蹴り・お手玉等々 - 活花生活(2)

    色々な遊び,残花・立方体・羽蹴り・お手玉等々

     前回活けた小菊の剪定花で遊びます。小菊の剪定は可成り手を入れますますので、残花を活かして楽しみました。   俯瞰で撮影↓暇に任せての遊びは色々,頭の刺激を活発に模様を考えて遊ぶ立方体。ホームセンターで垂木を買い鋸でゴシゴシ!最後は斜めに・・それでも遊ぶのには事欠かない想像しながら模様を作って遊びます。先日、獨協大学の文化祭があり、韓国文化を紹介していたコーナーで、韓国の羽根蹴りや、お手玉遊...

  2. 草加の秋は菊栽培が盛んです。 - 活花生活(2)

    草加の秋は菊栽培が盛んです。

    東京に近い埼玉県草加は、煎餅以外に菊栽培でも有名です。畑には沢山の菊が植えられる風景も秋の季節の訪れを感じ散策が楽しみです。 小菊の香りもさることながら、地元住民は無人農産物販売で新鮮な野菜も手に入り、有り難い地域です。玄関に秋を設えました。食欲の秋はイモ類も収穫を迎えます。我が家の朝食ご飯は雑穀米を入れ、汁物は味噌を切らして冬瓜としめじ、ネギの汁物、小付けは里いもと蒟蒻田楽、更にもう1品は...

  3. 秋草の花摘みを活けます。 - 活花生活(2)

    秋草の花摘みを活けます。

    散策中、池の周りに群生していたアシ(ヨシ)と、黄色い花のセイタカアワダチソウ、そして、お馴染みのエノコロソウを手折って来ました。頂き物の百日草と共に秋の風景を水車の古木に盛り付けてみました。燈火の下で撮影、影が出てしまいました。セイタカアワダチソウは別名:セイタカアキノキリンソウといいます。北アメリカ原産の帰化植物で、野原や市街地までも群生した繁殖力の強いし植物でしたが、今では、落ち着いたの...

  4. コスモス・野に咲く様に活け変えて。 - 活花生活(2)

    コスモス・野に咲く様に活け変えて。

    草加市の水害予防のため作られた貯水池の周りを散策してきました。キバナコスモスが秋風に揺れてます。頬を伝う冷たい風に揺らぐススキやアシ、そしてコスモスの花が所々咲き乱れ、居場所を心得ている様子は実に平和でいいな~!散策した時のコスモスの咲く風景を思い出しながら前回の花を活けてみました。玄関に設えて 大きな林の脇から、飛び出て来たのか?田圃の畔で子供のヒヨドリだろうか?巣も分からず、親も居らず、...

  5. 秋桜と書いてコスモスそして、旬のニガウリの小品花 - 活花生活(2)

    秋桜と書いてコスモスそして、旬のニガウリの小品花

    白いコスモスと、百日草を頂き、早速、秋桜を活け、盆ザルには秋の実を飾ります。あちらから此方からと頂いた大小様々なニガウリです。早速、記念に季節の旬を活けます。苦瓜別名:レイシ(ツルレイシ)と言い、沖縄ではゴーヤと言い、此方の名の方が、料理のゴーヤチャンプルとして知られるようになりましたね。更に、関東では日よけに植える方が多くなりました。花を活けるというよりもゴーヤパフェの様になってしまいまし...

  6. 小原流展 東京支部後期作品 ガラスの器・琳派調 - 活花生活(2)

    小原流展 東京支部後期作品 ガラスの器・琳派調

    小原流東京支部青年部設立45周年記念ー 華のおもてなし ーガラスの器に活ける秋の錦 琳派調(琳派絵画の手法を取り入れてます) 

  7. 筑波実験植物園 シリーズ4 - 活花生活(2)

    筑波実験植物園 シリーズ4

    此方は我が家のホテイアオイ、蕾をお隣さんから頂き、満開ですが、2日目には萎み始めました。今年も有難うです。         国立科学博物館ですから此処は自然史標本棟です。             植物ばかりの方が好いのか、         見学者は一人では怖いなと、言って出て来ました。         そう言われると怖いもの見たさで、三人で見学、           画像で専門の先生が説明...

  8. 国立科学博物館/筑波実験植物園シリーズ(3) - 活花生活(2)

    国立科学博物館/筑波実験植物園シリーズ(3)

    我が家の住まいと暮らし今回は、生命を支える多様性区野外では、衣食住、鑑賞等生活に欠かせない植物を抜粋してご紹介いたします。植物園を散策中、中位のレジ袋に半分程テーダマツを拾い集めた松ぼっくり秋の草花、水引きとヤブランとを合わせ玄関に設えです。此方も実物の変わり瓢箪です。イタドリ3時草の名で知られていますハゼランです。キハダ(黄肌)雌雄異株5~6月頃黄緑色の小花を開く。秋黒い実が熟す。樹皮の漢...

  9. 十五夜草とも言うシオン - 活花生活(2)

    十五夜草とも言うシオン

     この季節に相応しい十五夜草を頂きました。    和名が紫苑(シオン)と言い、夕方から時々雲間に掛かっていた十五夜も美しい輝きを放って夜の空を仰ぎ見るのも久しぶりです。タイミングの良い今日の活花素材は何より嬉しいプレゼントです。百日草とゴッドセフィアナの観葉植物と和洋の取り合わせにしてみました。先月のお墓参りに行った時の秋の味覚お寺の境内に立派な銀杏の木があります。毎年楽しみに匂いを気にせず...

  10. 活け直し季節の花々(デルフィニウム、デンファレ、グズマニア、タマスダレ) - 活花生活(2)

    活け直し季節の花々(デルフィニウム、デンファレ、グズマ...

    デルフィニウムとデンファレ、緑の葉はアイビーと 器の中はバジルの葉グズマニアとデンファレ、白い花、サボテンの短毛丸葉は観葉植物のゴッドセフフィアナです。 バラの器2客重ねて、アイビーとデンファレで小品花玄関に設えた花の活け替えは、 庭先に咲いたタマスダレが、出番です。ご訪問ありがとうございました。先週は、お墓参りと、植物園巡りの1週間でした。植物園の珍しい花々を次回から御紹介いたします。又お...

  11. 薔薇、バラ、ばらの器!花器!食器!自由です。 - 活花生活(2)

    薔薇、バラ、ばらの器!花器!食器!自由です。

     以前頂いた薔薇の器で花を活けてみました。 重ねる数によって雰囲気や、設える場所も考えて 楽しみました。 花台は中国の椅子です。此方も自由に花台用で使ったり、 一人用テーブルでカップを乗せたり、 ソファーの前に置き、小さな座布団を乗せ足台に、また、読みかけの本屋雑誌を置いたり、手の届かない脚立にしたりと、自由気ままに変化して使っている便利な椅子です。       ...

  12. シオンの小品花 - 活花生活(2)

    シオンの小品花

     シオンの花咲く季節となり、友人から花だけを頂きました。何より嬉しい花プレゼントです。   シオンの葉はとても大きくて立派ですが あえて花だけを使い、特徴のある葉  ゴッドセフィアナで活けてみました。            花器はガラス瓶にゴッドセフィアナの葉を引き詰めてみました。                 小さな部屋に、小さな活花もいいものです。              自然を部屋...

  13. デルフィニウムとモンステラ - 活花生活(2)

    デルフィニウムとモンステラ

    一枚のモンステラをアレンジし、葉の形態と斑入り模様が特長のゴッドセフィアナ、デルフィニウムを活かし、中を取り持つグズマニアです。生け花は素材の違いを活かしあう世界。地球に住む人々も活かしあって仲良くしてほいですよ!本当に!争いは嫌ね。和風玄関に設えて洋風に・・・!お隣さんから毎年頂くサボテン短毛丸妖艶なる微妙な香りを出す夜の花です。夜の7時ごろ咲き始めました。待ち人を、じっと待つように静かな...

  14. 講演会の花で綴る小品花・グズマニア - 活花生活(2)

    講演会の花で綴る小品花・グズマニア

    講演会で頂いた沢山の種類の花を我が家の花器に綴る小品花です。ブルーが華やかな デルフィニウム・ベラドンナ、黄色い花の マリーゴールド、ピンクのラン デンファレ、赤い花はガーベラと、グズマニアの5種類葉物は、モンステラ、ドラセナ・スルクロサ(ゴッドセフィアナ) 2種類先ずは、グズマニアからです。グズマニアは1本まして主張が強い花なので庭先に咲いていたニラの白い花とベゴニアの赤を少々挿しました。...

  15. 毒蝮三太夫氏を迎えて、草加市平和都市宣言30周年記念の講演会 - 活花生活(2)

    毒蝮三太夫氏を迎えて、草加市平和都市宣言30周年記念の講演会

              9月2日 平和の日講演会が草加市勤労福祉会館で開催されました。             その日は、平和ネット会員の私達は早めに出てお手伝い。            仲間の方が、テーブル花を活けて下さり、会場も少し色添えて                     華やかになりました。                                   ツボネにとっては、久し...

  16. 活花、茶花、イチジク、野菜から佃煮まで満載です。 - 活花生活(2)

    活花、茶花、イチジク、野菜から佃煮まで満載です。

    散策中の道端にはエノコロソウが今盛りです。手持ちのリンドウと我が家の庭先に咲いた元気の良いベゴニアの赤をポイントにアイビーも添えて少し秋の気配を活けました。さて、月1回の茶道教室先生のお宅で咲いた花を床の間に設えて下さいます。毎月季節の変化を楽しみに拝見ブログ掲載に拝借です。花の名:ピンクの花ケロネ、金水引、ひまわり、鬼灯、ユーホルビア(別名:初雪草)花の名:赤水引き花トラノオ(左)百日草(...

  17. 盆飾り名残の活花と我が家の常備食 - 活花生活(2)

    盆飾り名残の活花と我が家の常備食

    盆飾りの蓮の実やホウズキを活けます。今年も無事に盆飾りが終わり、名残惜しいが未来に向けてまたこの残暑を乗り切って参りましょう。一息ついたところで、我が家の常備食を作ります。頂き物昆布で、つくだ煮を仕上げました。もう1品はクルミ入り小女子の佃煮です。今回、行きつけの武勇酒屋さんで教えていただいた今が旬の茗荷を入れたしば漬けを作ってみました。↓  茄子は水につけてからキュウリ、茗荷を合わせて塩漬...

  18. 盆の送り火とブーゲンビリア - 活花生活(2)

    盆の送り火とブーゲンビリア

    今日は72年目の終戦記念日、振り返れば私は1歳7か月でありました。送り火を焚き雨の中、気が遠くなるほどのご先祖様の霊と身近な父母とのお別れです。雨雲の上は星が輝いているので傘は不要ね!等と、大御所と話しながら親を懐かしんでます。また、来年もいらしてくださいねと、焙烙の灯る火の上を三度跨ぎ、手を合わせ祈ります。 盆入りの日に、美しい親戚のお母様が黄泉に身罷れました。  仲の良い母上様、お話が出...

  19. 7月の茶花と床飾り - 活花生活(2)

    7月の茶花と床飾り

                              7月末の茶道教室                 一番の「おもてなし」床飾りの掛け軸は「今日無事」                   花は梅雨も明けて、初夏の花が満載です。                         黄色のグラジオラス、ピンクの角虎の尾、                 ...

1 - 19 / 総件数:19 件

似ているタグ