活花のタグまとめ

活花」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには活花に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「活花」タグの記事(171)

  1. 緑のカーテンで快適に5月の行事 - 活花生活(2)

    緑のカーテンで快適に5月の行事

    夏の準備をしましょう緑のカーテンのご紹介です安行の植物振興センター調べです。看板の説明通り、夏は涼しいカーテンに実が成れば食べられる一石二鳥の日よけですね。以前、出かけた時、アピオスの花に出会いました。5月5日はこどもの日でしたね!小さな子供が居らず、また、高齢でも、行事を祝う楽しみは、生活に潤いをもたせますね。88才で一人暮らしのおばあ様、老人センターで教わりながら手作りした物をプレゼント...

  2. 朝散歩 - 清治の花便り

    朝散歩

    ゴールデンウイークに入りました年金暮らしの老人には関係ないけど・・・ね4月28日カミさんの誕生日に活花をプレゼント活花男子tombeeの作品花材は戴物とやどの庭から調達才能なしか?凡人か?朝散歩北アメリカ原産の帰化植物コマツヨイグサ太陽を月と間違へ月見草歩地爺今日の雉1、2別個体です綿帽子露乾かして大空へ歩地爺翌日には消えましたわ!めちゃ久しぶりコゲラ小学校に隣接する競輪場(旧久手中学校跡地...

  3. 蔵で歌う・蔵シックコンサート - 活花生活(2)

    蔵で歌う・蔵シックコンサート

    蔵の中で歌う初めてのコンサートだそうです。旧家で見かける蔵ですが、現在手芸の展示しながら委託販売している場所で今回初めてのコンサーとの事。公演者のソプラノ歌手・河合紀恵さんと蔵の主は昔からご縁の場所と紹介がありました。急な階段を上がると30名ほど入れる蔵の2階をコンサートとして初めての演奏会ですが、狭い分、身近に生の歌声が体感出来て素晴らしい演奏会でした。ピンクの布が掛かっていたのは小さなグ...

  4. 4月庭の花々と我が家の黄色食 - 活花生活(2)

    4月庭の花々と我が家の黄色食

    今年もシクラメンを咲かすことが出来ました。此方も昨年球根を買い2年目の花を咲かせました。昨年球根を掘り返した時の色を忘れ咲くまで??さて!何色だったかしらと植え、咲きかけるまで楽しみの1つでした。友人から頂いた清美オレンジの果実は、表皮の白い部分、内果皮(アルベド)は、ふかふか食感で、果肉と一緒にそのまま食べます。今回は、アルベドが厚いとマーマレードに最適かな?と、早速、作ってみました。皮を...

  5. 倒れても起き上がる花、昇藤を活けます。 - 活花生活(2)

    倒れても起き上がる花、昇藤を活けます。

    手の平を精一杯開いたような葉が特長で、また、花も名の如く、藤の花が天に向かって真っすぐ咲きます。倒れてもだるまさんの様に、花首を立ち上げて起き上がり、花に勇気付けられる花の名は、ルピナス別名:昇藤地中海沿岸原産(北アメリカ)です。鉢植えを買い求め、楽しんでましたら、小さなポットで水不足、出かける前に鉢から切り取り、蹲に浸けて出かけました。帰宅したら元気に首を立ち上げ、まさにノボリフジ。急いで...

  6. 桃の花を活ける - 活花生活(2)

    桃の花を活ける

    友人から頂いた桃の花、春の風を玄関に取り入れて見ました。昨年出かけた桃と菜の花が咲く中川の堤を思い出しながら、蝶々に見立た、うす黄(ペールエロー)のスイトピーを買い求め楽しみました。ちっと!蝶々が多過ぎたかな!友人宅に咲いていた満開の桃と、庭梅、貴重な風景を切り取ってくださいました。大好きな花のプレゼント嬉しいです。花弁が散って、花柱が赤い実のなる準備をしてます。我が家の白山吹も満開、秋には...

  7. 金魚草、アネモネ、レースフラワーと春の花々 - 活花生活(2)

    金魚草、アネモネ、レースフラワーと春の花々

    次々花が咲くキンギョソウ(金魚草)晩秋から春まで長く楽しめる花です。金魚草の中に青いアネモネが際立ってます。他に春の花をご紹介いたします。珍しい花の形をした新種のゼラニュームベラドンナ・マンギーニラナンキュラス・ポット・ドワーフ多くの花弁が重なり豪華な花で、色も色々です。ガザニア別名:勲章菊立派な花形と金色の模様がその名の通りですね。花は朝開き夜間曇りは閉じます。半日陰が好く乾燥気味にした方...

  8. 獨協大学と草加松原団地の変貌 - 活花生活(2)

    獨協大学と草加松原団地の変貌

    昨年4月1日から東武線の駅名が大学の町として、獨協大学前(草加松原)となりました。旧、草加松原団地駅が出来た時は、東洋最大規模のマンモス団地との街並みも今では新しく立て直し工事が進み学園都市に相応しい街が出現しました。獨協大学正門の紅梅の花が満開です。川を境に右が独協大学左に見えるのが、新しく建設された高層ビルの団地です。団地の中心は可成り広いスペースの公園です。災害の事も考えてのスペースで...

  9. 可愛い花とお菓子 - 活花生活(2)

    可愛い花とお菓子

    アネモネの花はチューリップ同様人気の花、可愛い上に1輪でも存在感があり、つい買い求めてしまいます。今回のアネモネはコロナリアの園芸品種でデ・カーン古代ギリシア時代から栽培されていたと言われています。カスミソウとレースフラワーの可愛い脇役も効果的な素材の花です。薹(トウ)が立ってしまったフキノトウと金魚草を和風柄のカップを使って春待つ雰囲気にした設えです。3月3日可愛いチョコあられのお菓子です...

  10. お気に入りのカスミソウと我が家の梅開花 - 活花生活(2)

    お気に入りのカスミソウと我が家の梅開花

    前回活けた花にカスミソウ一枝求め、華やかに活け直しです。暖かな日、急に開花の始まりです。(夜撮影)↓雨の日満開になり、湿った道に映える梅。我が家ならではの身近で俯瞰できるこの有り難さ!\(^o^)/と言いたいが、ああ!梅の香りまでも感じない今年はやけに花粉が酷い家に居てもマスクと防御メガネは外せない現実、せめて、レンズを透して梅を楽しもう。↓ハッキリした影のコントラスト前にLEDの街燈が強烈...

  11. 小品花と、記念の冬季オリンピック - 活花生活(2)

    小品花と、記念の冬季オリンピック

    雪の下に埋もれてしまったイソギクを花屋で買った花束に1本のガーベラとアルストロメリア正月に活けた葉ボタン、これでもかと健気だが、逞しく咲き続けます。ガラスの珈琲カップに活けてみました。平昌にて冬季オリンピック記念にテレビの画像をデジカメに収めました。並の訓練ではない修練を続けて来た選手達は国の代表を超えて友情が生まれる。その姿は実に爽やかで見ている私は感動を頂きました。ご訪問ありがとうござい...

  12. 活花をデザインしたCDジャケット(2) - 活花生活(2)

    活花をデザインしたCDジャケット(2)

    ギタリスト三上恵子さんの御父上の作品をご紹介いたします。2枚目のCDジャケットCD盤には冬の花シヤコバサボテンと磯菊、観葉植物を少々使いました。そして、左の表紙は、お気に入りの従弟の書をカバーに使わせていただいた。詩も曲も40十年前に出来た作品を、娘さんが纏めてCDにしたものです。大好きな詩とメロディに癒されながら我が家愛用のテーマ曲、大御所は今もギターを弾きながらツボネが台所でまた、居間で...

  13. 花のCDジャケットと作曲入賞者コンサート - 活花生活(2)

    花のCDジャケットと作曲入賞者コンサート

    1月28日作曲音楽コンクール入賞の受賞者演奏会が東京六本木で開催されました。前回同様ロビーの活花を記念にパチリ来客は受賞の関係者が殆どです。私達の応援する出演者は最後の演奏との事、会長が表彰式挨拶で新人作曲家発掘の為のコンクールを主催する現状を述べ、さらに今回の演奏会は優賞曲が多く、来客は知らない曲ばかり、成るべく最後まで聞いて下さいと、希望を述べました。最後の演奏者ギタリストの三上さん応援...

  14. 干支の戌に因んでの思出犬 - 活花生活(2)

    干支の戌に因んでの思出犬

    毎年菩提寺から頂く干支の置物は可愛い姿の戌です。従弟デザインの版画風の年賀状、今もパソコンで色付け。40年前は従妹同士、幼い姪っ子達と総出で手製の版画摺りをしたものです。朝から夜まで、4家族の年賀状制作1枚1枚が微妙に違うので味があると評判の年賀状でした。今は懐かしい思い出です。正月花の若松、鉢植えのランを入れて活け直しです。干支の戌と新たなる希望の年を祝って玄関に設えます。今日のタイトル「...

  15. 出遅れた正月、節分も間もなくです。 - 活花生活(2)

    出遅れた正月、節分も間もなくです。

    謹賀新年本年もどうぞ宜しくお願い致します。間もなく節分だと言うのに出遅れた正月でした。皆様風邪を引かない様にと言いつつも言っているツボネが引きました。病院が暮れから正月と休業只々暖かくして寝ているだけの一週間で、回復しました。正月3日間毎日御節料理作り、一品作っては、寝床に戻り、一品作って正月祝い膳が続きました。こういう正月もあるのだな~~!と、高齢者の正月料理をご紹介いたします。重箱も省略...

  16. わかづくり爺さん、ナンテンを活ける - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    わかづくり爺さん、ナンテンを活ける

    今年の春にすごく小さい丹波焼の花瓶を買っていた。春夏にかけて散歩で見つけた草木を活けようとおもっていたからだ。しばらくサボっていたが、今日、とても綺麗なナンテンが目に入ったので先端の小枝をほんの少し持ち帰り飾った。活けてみるとミニマルだが十分に季節を感じることができる。インスタやピアノは以前のままの自分、陶器や活花は少しは成長した自分。年齢的には、丁度、過渡期にいるようだ。振り子のように感性...

  17. 小さな花のクリスマスを飾ります。 - 活花生活(2)

    小さな花のクリスマスを飾ります。

    クリスマスカラーの花を買い求めました。「赤の色」キャンドルの様な小さな鶏頭と炎のシクラメン「緑の色」モミのようなグリーンのパープルフェザー「白い色」シルバーレースとラグラス(ウサギノオ)町内の冬行事報告寒中には暖房器具使用の為に火災の発生が多くなります。その為に2町会での防災訓練が行われました。煙の中を脱出する方法。手持ちのハンカチ手ぬぐいを口、鼻に当てて背を低く体を屈めての脱出です。天ぷら...

  18. 残秋の小菊を飾ります。 - 活花生活(2)

    残秋の小菊を飾ります。

    残秋に摘んだ小菊と色濃くなった都忘れを添えての小品花。居間の小さな空間に設え駆け足で過ぎた晩秋を楽しみます。ご訪問ありがとうございました。次回は薄明りと落ち葉を楽しむ設えです。又お出かけくださいませ。にほんブログ村←ブログランキングに参加してます。ポチットクリック宜しくお願い致します。↓此方もね宜しく

  19. 草加の秋は菊栽培が盛んです。 - 活花生活(2)

    草加の秋は菊栽培が盛んです。

    東京に近い埼玉県草加は、煎餅以外に菊栽培でも有名です。畑には沢山の菊が植えられる風景も秋の季節の訪れを感じ散策が楽しみです。小菊の香りもさることながら、地元住民は無人農産物販売で新鮮な野菜も手に入り、有り難い地域です。玄関に秋を設えました。食欲の秋はイモ類も収穫を迎えます。我が家の朝食ご飯は雑穀米を入れ、汁物は味噌を切らして冬瓜としめじ、ネギの汁物、小付けは里いもと蒟蒻田楽、更にもう1品は、...

  20. 秋草の花摘みを活けます。 - 活花生活(2)

    秋草の花摘みを活けます。

    散策中、池の周りに群生していたアシ(ヨシ)と、黄色い花のセイタカアワダチソウ、そして、お馴染みのエノコロソウを手折って来ました。頂き物の百日草と共に秋の風景を水車の古木に盛り付けてみました。燈火の下で撮影、影が出てしまいました。セイタカアワダチソウは別名:セイタカアキノキリンソウといいます。北アメリカ原産の帰化植物で、野原や市街地までも群生した繁殖力の強いし植物でしたが、今では、落ち着いたの...

総件数:171 件

似ているタグ