浄土真宗のタグまとめ

浄土真宗」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには浄土真宗に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「浄土真宗」タグの記事(23)

  1. 浄土真宗と天台宗・真言宗・日蓮宗の違い - 仏教フリーク

    浄土真宗と天台宗・真言宗・日蓮宗の違い

    蓮如上人が一代で浄土真宗を再興された。蓮如上人が法主になられたとき、本願寺は弱小教団。報恩講午前中の参詣者6名。当時の資料「さびさびとしておわします」。ところが当時仏光派という浄土真宗の一派。ものすごい賑わい。当時本願寺派は本当に小さかった。蓮如上人は全力で布教され、御文章を書かれた。それによって全国津々浦々に伝わった。だから浄土真宗が今日あるのはまったく蓮如上人の力といってもいいすぎではな...

  2. 親鸞聖人は何を広めなさいと言われた? - 仏教フリーク

    親鸞聖人は何を広めなさいと言われた?

    他力の信をえんひとは仏恩報ぜんためにとて如来二種の回向を十方にひとしくひろむべし(親鸞聖人・正像末和讃)親鸞聖人は何を広めなさいとおっしゃっているのか。『如来二種の回向』回向とは、さしむける。如来とは阿弥陀如来。阿弥陀如来の2種類の回向。阿弥陀仏が私たちに2つのものを下さる。回向してくださる。それは「往相回向」と「還相回向」。根拠を確認しましょう。謹んで浄土真宗をあんずるに、二種の回向あり。...

  3. 親鸞聖人の悩み - 仏教フリーク

    親鸞聖人の悩み

    浄土真宗を開かれた親鸞聖人が平太郎さんに誘われて、話をしにいったのですが、そのときにみんな田植えの時期で忙しくしていました。ある人は「食うもん食わんといきていかんだろう」といっていますが、仏法を聞かなければ、生きるために生きているのが私たちなのです。ですから親鸞聖人は、この田植えをしている人にも仏法を聞いてもらいたい、ということで田植え歌を歌われて、そしてその田植え歌についてお話されるのです...

  4. 親鸞聖人と善導大師はまったく反対? - 仏教フリーク

    親鸞聖人と善導大師はまったく反対?

    親鸞聖人は、善導大師を褒め称えて、「善導独明仏正意」といわれた。その親鸞聖人が善導大師のお言葉の意味をガラッとひっくり返された。善導大師は、外に賢善精進の相を現ぜよ。親鸞聖人は、外に賢善精進の相を現ずるな。そんな外側で良いことなんかするな。全く違います。なぜか。内に虚仮をいだけばなり。どうせ心でひどい事ばかり思っているではないか。外面だけよくしてどうするか。つまり三業で善をする事を廃された。...

  5. 浄土真宗の御仏壇に水やお茶はアウト? - 仏教フリーク

    浄土真宗の御仏壇に水やお茶はアウト?

    うちは浄土真宗なので、お仏壇に名号本尊をおかけしています。浄土真宗では水や茶はおそなえしないと聞きましたがおそなえしてはいけないのでしょうか。確かに普通は水と茶はお供えしません。お花とお供物、御仏飯は正三角形になるような盛り方をしたらいいです。難しいときはおにぎりで代用することもあります。正三角形か少し縦長の二等辺三角形です。御仏飯というのは仏様にお供えしたご飯と言うことでお下げしてから食べ...

  6. どうすれば阿弥陀仏に救われるのか - 仏教フリーク

    どうすれば阿弥陀仏に救われるのか

    浄土真宗を明らかにされた親鸞聖人は、生まれ難い人間に生まれ、聞き難い弥陀の本願聞かせて頂いて、今救われたと多生の間、億劫の間求めてきたことにあわせていただいたことをいわれたお言葉です。たまたま行信を獲ば遠く宿縁を慶べ遠く、阿弥陀仏が親鸞を助けてみせると心をかけて下されたことを慶ばずにおれないといわれています。過去世からの阿弥陀仏とのご縁を慶んでおられます。仏縁がなかったら私達は、善知識にあわ...

  7. 仏教の僧侶は仏教の教えは分かっているのですか? - 仏教フリーク

    仏教の僧侶は仏教の教えは分かっているのですか?

    日本に、浄土真宗の寺だけで、約2万あります。そこには、2万の僧侶がいる。しかし、親鸞聖人の教えに明らかな人がどれだけいるか。親鸞聖人の教えは平生業成。平生業成とは、人生の大事業を生きているときに完成できるということ。その本当の生きる意味に明るい人は、いないといっていい。多くの人が間違っているのは、念仏を称えたら死んだら救われると思っている。あの有名な岩波の教科書には、「親鸞聖人の教えは、念仏...

  8. 善知識の大切さ - 仏教フリーク

    善知識の大切さ

    善知識の大切さ例えばスポーツでもどんな素質のある選手であっても、その素質が本当に伸びて素晴らしい結果を表せるかどうかは、本人の努力もさることながら誰に教えて貰うかで決まる。最近それを強く知らされたのは高橋尚子選手。高橋尚子ってどんな人?女子マラソンで初めてというよりも日本の女子陸上で初めて金メダルをとった人。あの人のコーチ、小出という。名前はちっちゃいけど、テレビにでかい顔をして出てる。これ...

  9. 領解文でまず知らなければならないこと - 仏教フリーク

    領解文でまず知らなければならないこと

    蓮如上人は、領解文にもろもろの雑行・雑修・自力の心をふり捨てて、一心に「阿弥陀如来われらが今度の一大事の後生御たすけ候え」とたのみ申して候。たのむ一念のとき、往生一定・御たすけ治定とぞんじ、この上の称名は、御恩報謝と存じよろこび申し候。この御ことわり申しわけ候こと、御開山聖人御出世の御恩・次第相承の善知識の浅からざる御勧化の御恩と、有難くぞんじ候。この上は定めおかせらるる御掟、一期をかぎりま...

  10. 親鸞聖人の書かれた曇鸞大師の伝記 - 仏教フリーク

    親鸞聖人の書かれた曇鸞大師の伝記

    曇鸞大師について親鸞聖人が正信偈に三蔵流支受浄経焚焼仙経帰楽邦と教えられている。曇鸞大師はもともと仏教の人ではなかった。ただ、あまりにも頭が良いために仏教の経典を読み始めた。仏教の勉強すればするほど奥が深い。仏の教えというのは聞けば聞くほど奥が深く、そんなに一言で言えるものではない。「ただ一言でいいと聞かせてくれ」とはどういうなまくらな用件じゃということで叱り飛ばした浄土真宗の有名な布教使も...

  11. 三不三信誨慇懃 - 仏教フリーク

    三不三信誨慇懃

    親鸞聖人という方のかかれた、正信偈というものの中に書いてある三不三信誨慇懃正信偈は教行信証行巻に出ている。三不三信の誨慇懃にして、と読み三不三信のおしえを懇ろに教えられたという事で道綽禅師と言う方のところに書いてある。道綽決聖道難証・・・と続いて行く。これは親鸞聖人が道綽禅師という方が親鸞に人生の目的を果たした世界が一体どのようになっているかという事をこのように教えてくださったぞといわれてい...

  12. 悪人正機 - 仏教フリーク

    悪人正機

    十方衆生がみんな救われるまで、活動せずにおれない、というのが、御臨末の書。親鸞聖人の御遺言我が歳きわまりて、安養浄土に還帰すというとも、和歌の浦曲の片男浪の、寄せかけ寄せかけ帰らんに同じ。一人居て喜ばは二人と思うべし、二人居て喜ばは三人と思うべし、その一人は親鸞なり。       (御臨末の御書)その一人は親鸞なり。仏教を聞いて救われて、喜んでいる人の所に親鸞も帰っておるぞ。でも、それは救わ...

  13. 本当の仏教は生きているときに救われる - 仏教フリーク

    本当の仏教は生きているときに救われる

    然れば平生の一念によりて往生の得否は定まれるものなり。平生のとき不定の念に住せばかなうべからず。(執持鈔)平生に大安心大満足の心に生まれ変わらせていただける平生業成の教えだから。無明の闇がぶち破れなかったら往生はできない。だから、平生の時善知識の言葉の下に帰命の一念を発得せば、その時をもって娑婆の おわり臨終とおもうべし。            (執持鈔)この平生の時善知識の言葉の下に・・・...

  14. 親鸞死んだら河へ捨てて魚に与えよと言われた4つの理由 - 仏教フリーク

    親鸞死んだら河へ捨てて魚に与えよと言われた4つの理由

    親鸞聖人の有名なお言葉親鸞閉眼せば賀茂河に入れて魚にあたうべし親鸞聖人はなぜ自分が死んだら、葬式も法事もいらないとおっしゃったのか。なぜ、こういうことを言われたのかには、4つある。まず第一に魂の葬式、2番目は機の深信。3は深信因果。4は大慈悲心。

  15. 阿弥陀仏の本願は真実だけでいい? - 仏教フリーク

    阿弥陀仏の本願は真実だけでいい?

    わたしたちが絶対の世界ださせていただけるのは、ひとえに、阿弥陀仏、お釈迦さまのお導きあったからだ。阿弥陀仏とお釈迦さまは慈悲のお父さんとお母さんのようなものだ。わたしたちはこの世界にださせていただける。二河白道の話を通して。阿弥陀仏はこいよこいよ。お釈迦さまは行け。阿弥陀仏のこいよこいよお釈迦さまのいけよいけよ、進ませていただける。お父さんは厳しい。お母さんは優しい。父は打ち 母は抱いて悲し...

  16. 阿弥陀仏の呼び声と18願 - 仏教フリーク

    阿弥陀仏の呼び声と18願

    二河白道のたとえの阿弥陀仏の呼び声は汝一心正念にして直に来れ、我能く汝を護らん。衆て水火の難に堕することを畏れざれ。阿弥陀仏の本願は、設い我仏を得んに 十方衆生至心に信楽して我が国に生まれんと欲うて乃至十念せん。若し生まれずば正覚を取らじ唯五逆と正法を誹謗せんことを除かん阿弥陀仏の呼び声を、本願と対応させたらこうなる。 汝………十方衆生 一心……至心・信楽・欲生 正念……乃至十念 直来……若...

  17. 善導大師の二河白道のたとえ - 仏教フリーク

    善導大師の二河白道のたとえ

    善導大師。1300年前の中国の方。唐の時代、仏教が栄えた時代。親鸞聖人、正信偈の中で「善導独明仏正意」世界の光と言われる親鸞聖人が、大変尊敬されていた。30年、仏教の勉強のために床をしいて休まれなかった。ただ人ではない。二河白道のたとえ。たとえというのは、分かりにくいことをわかってもらえるようにと使う。たとえだから、当然あわないこともある。善導大師は何のために作られたか。「信心獲得するまでの...

  18. 北のアジサイ寺 3(共和町) - 北海道photo一撮り旅

    北のアジサイ寺 3(共和町)

    「明善寺(浄土真宗)」のアジサイ三回目です。山号を大法寺、明治三十九年の開山と伝わっています。私は門徒ですから「明善寺」の本堂でお参りさせていただきました。ご本尊、阿弥陀如来の右側にあるふすま絵には「北のアジサイ寺」に相応しくアジサイが描かれて清楚な印象のアジサイもお寺の本堂に描かれると荘厳な感じですね~花に溢れる境内に埋もれるように珍しい「手水鉢」を見つけました。真ん中に北海道の形が彫られ...

  19. 親鸞聖人はなぜ800年経っても人々を魅了しているのか - 仏教フリーク

    親鸞聖人はなぜ800年経っても人々を魅了しているのか

    テレビで、知ってるつもり 親鸞聖人で、親鸞聖人は、研究されていることでは歴史上の人物ナンバーワンと言われていた。親鸞聖人は90歳まで長生きされた方ですが、どうして800年たった今も人々を魅了しているのか。知ってるつもりで、関口宏が、言っていた。「どうやら親鸞聖人ご本人は、大きな教団を作るとか、教祖になるとか、そういうことは考えていなかった」それは、多分、こういう言葉を関口宏が知っていたからで...

  20. 第5回 寺子屋セミナー「人生、四苦八苦?」 - 浄土真宗本願寺派  永井山正壽寺  住職の気まま日記

    第5回 寺子屋セミナー「人生、四苦八苦?」

    7月16日 第5回 寺子屋セミナー開催いたしました。テーマは「人生 四苦八苦?」です。インド釈迦族の王子さま(ゴーダマ・シッダールタ)出家の縁となった四苦(生老病死)四苦(愛別離苦 怨憎会苦 求不得苦 五蘊盛苦)この度は3名のご講師さまをお招きいたしました。最初にお話いただいたのは鎌土綾香さんです。昨年は四国お遍路さんを一気に廻られ、私たちはいろいろなご縁によって繋がれ生かされている「いのち...

1 - 20 / 総件数:23 件

似ているタグ