浅鉢のタグまとめ

浅鉢」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには浅鉢に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「浅鉢」タグの記事(26)

  1. きんぐのめんつゆ - warble22ya

    きんぐのめんつゆ

    活用してます。中華アレンジで、冷やし中華。ほぼカニ。食べることに労を惜しみたいタイプなんで、こーゆー加工品は嬉しい。おいしいし。李慶子さんの石ころ浅鉢に盛りました。★石ころ浅鉢は微妙なサイズ展開がされています。(価格は同じ4800円+税)今回は大きめ(φ15cm×h7cm)をお願いしました。大は小を兼ねますし、お得感あるでしょう?(笑)って、それは冗談ですが。ちょっと少な目の麺で盛りました。...

  2. 浅鉢にコツコツと・・ - 陶房・煉の日々

    浅鉢にコツコツと・・

    装飾を始めています。12角形の浅鉢。焼き上がりで六寸の予定です。ランキングに参加しています・・・ポチッっとお願いします ^^ にほんブログ村陶芸http://art.blogmura.com/ceramics/陶芸ブログランキングhttp://blog.with2.net/link.php?1721015

  3. 陶房の棚 - 陶房・煉の日々

    陶房の棚

    新作を並べてみました。茶系の浅鉢と・・グリーンん系の浅鉢。どちらも試作の域を出ていませんが暫く並べて眺めてみます。他には黒系のコーヒーカップや紺系の一輪挿しなども置いています。もちろん・・妻の作品も、ど~んと並んでいます。どちらかと言うと・・私のものよりもちゃんと並んでいます。ランキングに参加しています・・・ポチッっとお願いします ^^ にほんブログ村陶芸http://art.blogmur...

  4. 茶装飾の浅鉢 - 陶房・煉の日々

    茶装飾の浅鉢

    こちらも試作品です。八角の浅鉢に茶のような金のような木目調の装飾を施してみました。フチは、やや金色にも見えて・・わたし的には、この焼き上がりは嫌いではありません。もう少し色合いをコントロールできれば何かが起きるかも・・・と妄想中 ^^;ランキングに参加しています・・・ポチッっとお願いします ^^ にほんブログ村陶芸http://art.blogmura.com/ceramics/陶芸ブログラ...

  5. 深皿の削り & 水挽き - 陶房・煉の日々

    深皿の削り & 水挽き

    コツコツと深皿を作っています。削り終た段階で直径24cm強の大きさです。これだけ大きなものを揃えて作るとうい経験がないのですが・・可能な範囲でと、、じっくりと取り組んでいます。追加で水びきして分は、削り前の乾燥状態を調整中です。不慣れなものを作り始めると・・自己技量の低さに打ちのめされます。やれやれ・・(汗)ランキングに参加しています・・・ポチッっとお願いします ^^ にほんブログ村陶芸ht...

  6. 深皿を水挽き - 陶房・煉の日々

    深皿を水挽き

    深皿なのか浅鉢なのか・・ネーミングをどちらに寄せるか決めかねていますが今回も直径26cmの深皿(浅鉢)の水挽きです。大きさを揃えて水挽きしているつもりですが、同じものをいくつも作るのは難しいものです。素材は磁土!1.8kgの素材で厚めに水挽きしています。このあと、粗削り、仕上げ削り、素焼き、装飾、本焼きと続きます。ランキングに参加しています・・・ポチッっとお願いします ^^ にほんブログ村陶...

  7. 「六角ばし」で「六角ばち」 - 陶房・煉の日々

    「六角ばし」で「六角ばち」

    六角橋で六角鉢です!陶房の所在地は、横浜市神奈川区六角橋。六角橋で作る六角鉢!(たいした意味はありません・・・)前々から作ってみたかった六角形の鉢を作っています。六角形ともなると切り落としてしまう部分が大きいので貧乏性?の私としてはなかなか手が出なかった形ですが六角系の雰囲気を見るためにひとつ作ってみることにします。直径26cm八角形も2枚。こちらは26cmと24cm。デザイン性と実用性、ど...

  8. 浅鉢を水挽き&粗削り - 陶房・煉の日々

    浅鉢を水挽き&粗削り

    厚めの浅鉢を作っています。当面、これを使ってみようと、気に入った磁土での水挽きです。(翌日)高台を作って粗削りを終えました。水挽き段階で直径26cm。それほど大きくありませんが丈夫で使いやすいものを目指しています。今回は、同じ大きさのものを複数個、作る予定ですので、暫くは浅鉢の登場が増えると思います。ランキングに参加しています・・・ポチッっとお願いします ^^ にほんブログ村陶芸http:/...

  9. 浅鉢の削りです。 - 陶房・煉の日々

    浅鉢の削りです。

    水挽きから時間が経ちましたが・・浅鉢の進捗状況を報告します。この湿った感じの写真は、粗削りを終えたところです。高台も仕上げ削りで品良く整えます。さらに時間を置いて、仕上げ削り(一歩手前)の状態です。まだ湿った感じがあります。そして・・昨日、削りの仕上げを行いました。仕上げといっても、削りはほどんど行わず表面を綺麗に整えた程度のことです。現在の大きさ、直径25cm!このサイズは、もっとほしいの...

  10. 浅鉢を水挽き - 陶房・煉の日々

    浅鉢を水挽き

    厚めの浅鉢。ご注文をいただいているので、少し水挽きをしてみました。完成で22cmの予定。複数枚ご注文をいただいていますが詳細は任されているので装飾と何角形にするか思案中です。昨日は昼時に雷雨!!!雨があがって気温もあがってきました。展示会の疲れもありますので陶芸の方はペースを落としています。ランキングに参加しています・・・ポチッっとお願いします ^^ にほんブログ村陶芸http://art....

  11. 試験的装飾 - 陶房・煉の日々

    試験的装飾

    八寸くらいの深皿です。赤っぽい器にならないかと試験的な装飾です。ある程度焼き上がりのイメージがありますがはたして想像どおりの焼き上がりになるか?不安・・こちらはやや勝算あり、出来上がりがイメージできているつもりです。来週、本焼きの予定・・結果、どうなりますか!ランキングに参加しています・・・ポチッっとお願いします ^^ にほんブログ村陶芸http://art.blogmura.com/cer...

  12. お皿の装飾完了! - 陶房・煉の日々

    お皿の装飾完了!

    装飾を終えた黒土の皿です。これは粒銀シリーズ。このあと釉掛けして本焼きへと進みます。16角が一枚、12角が3枚。皿から浅鉢まで、形も模様も少しずつ変えながら作っています。素焼きが終わってから、ここまでたどり着くのに結構な時間を要すのに・・この一枚は、縁に傷が出来てしまった。きっと完成しても家使いです。まだ、磁土のものは手付かずですが、まずは、ここまで、釉掛けして、先に焼きあげたいと思います。...

  13. 抹茶碗と浅鉢へ装飾中 - 陶房・煉の日々

    抹茶碗と浅鉢へ装飾中

    象嵌装飾の抹茶碗です。赤土に桜模様。妻のマイ茶碗のようです。ロクロで水挽きしたものを、手轆轤使って削っています。内側にも桜の花びらが彫られていて、ちょっとオシャレ!こちらは直径20cmくらいの鉢ですが・・蓮の象嵌装飾です。最近は、下絵なしで描いているようです。象嵌自体、私はあまりやらないのですが綺麗に描けていると思います。兎に角、他人の作品は良く見えます・・完成が楽しみ!ランキングに参加して...

  14. 深皿の削りと角だし! - 陶房・煉の日々

    深皿の削りと角だし!

    中くらいの深皿です。水挽きをご紹介していませんでしたが、削り終えました。<12角形>今回は、乾燥前に角出しを行ってみました。面と面の間隔は、21.5cmです。<8角形>浅い方は8角形です。直径21cm強。この深皿(浅鉢)2枚も先に紹介した茶碗と同様に、黒土と赤土を混ぜた粘土を使用しています。この2枚は装飾せずに、シンプルに仕上げる予定!ランキングに参加しています・・・ポチッっとお願いします ...

  15. 黒土)浅鉢の水挽きと削り。 - 陶房・煉の日々

    黒土)浅鉢の水挽きと削り。

    黒土の鉢を3個水挽きしました。最近、磁土ばかり扱っていたので、逆に黒土がとても扱いづらく感じています。<翌日>ドライヤーで乾かしながら半ば強制的に削りを終了させました。自分らしい雰囲気を探りながらの制作が続きます。ランキングに参加しています・・・ポチッっとお願いします ^^ にほんブログ村陶芸http://art.blogmura.com/ceramics/陶芸ブログランキングhttp://...

  16. 染付完了 ⇒ 釉掛け ⇒ 本焼き - 陶房・煉の日々

    染付完了 ⇒ 釉掛け ⇒ 本焼き

    和紙染めの陶箱と鉢。装飾完了です。そして釉掛けも完了!イッチン&染付の鉢も・・釉掛けを済ませて本焼き準備完了です。線彫りしたグラスにも染付を終えて・・釉掛け完了です。私は現在、黒土の作品に取り掛かっていて本焼きの準備がまったく進んでいません。ということで・・今回は、妻の作品のみ、本焼きに進みます。ランキングに参加しています・・・ポチッっとお願いします ^^ にほんブログ村陶芸http://a...

  17. 浅鉢3枚と5枚! - 陶房・煉の日々

    浅鉢3枚と5枚!

    浅鉢3枚を多面角にしました。この3枚は磁土3種類目で、暫く乾燥を進めていたものです。一番手前は、16角!奥の2枚は、12角です。この3種類目の磁土で作った朝鉢(深皿は)、水挽きも削りも加工もストレスなく行えて、なかなか扱いやすい。こちらは粗削りを終えた浅鉢5枚。(4種類目の磁土)仕上げ削りを終えましたので、このまま暫く乾燥させます。この磁土は、もろいので、角皿(多面角)にすることはせずに・・...

  18. 浅鉢の粗削りです。 - 陶房・煉の日々

    浅鉢の粗削りです。

    浅鉢(深皿)を削りました。(削り前)まだ乾きが甘かったのですが、柔らかいうちに粗削りを済ませてしまおう・・と、ドライヤーで乾かしながらの削りです。(削り後)削り始めると頑張って削りを進めてしまいます。粗削りの予定が・・仕上げ削りに近い状態まで形状を整えてしまいました。乾く過程で内側にも少し歪みが生じますので、内側もちょっとだけ削っています。これで削りを終えても問題ないのですが、明日の仕上げ削...

  19. 浅鉢(深皿)を水挽きです。 - 陶房・煉の日々

    浅鉢(深皿)を水挽きです。

    一応、浅鉢と呼んでいますが・・深皿でもあります。1.3kg~1.6kgの磁土で5枚水挽きしました。この磁土は、猪口の経験から小さいものには向かないようなので、そこそこ大きなもの、使い勝手のよさそうなものを作ります。全部で5枚、直径は24cm~26cmです。現在は、お皿っぽい形状ですが、乾いてくると縁が立ってきますので、浅鉢(深皿)っぽく仕上がるはずです。最近は、平たいものの制作が増えています...

  20. 浅鉢と小鉢の削り! - 陶房・煉の日々

    浅鉢と小鉢の削り!

    浅鉢三枚!削り終えました。内側も少し削って、形状を整えました。器はまだ湿っています。小鉢も削り終了!8個水挽きしましたが・・2個破損!1個は底切れ、もう1個は削りで破損です。今回の魚小鉢は、リム部分を大き目にしましたので、より魚の形が際立っているかもしれません。また、鉢の深さも前回作より浅めにしてみました。あとは・・どう仕上げるか、、ランキングに参加しています・・・ポチッっとお願いします ^...

総件数:26 件

似ているタグ