浮世絵のタグまとめ

浮世絵」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには浮世絵に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「浮世絵」タグの記事(21)

  1. 「江戸の戯画 ― 鳥羽絵から 北斎・国芳・暁斎まで」 @大阪市立美術館 - たんぶーらんの戯言

    「江戸の戯画 ― 鳥羽絵から 北斎・国芳・暁斎まで」 ...

    来館者が5万人を超えるほどの人気の「江戸の戯画― 鳥羽絵から 北斎・国芳・暁斎まで」展。江戸時代の町民文化、笑いの花咲く戯画(ぎが)にスポットが当てられたこの美術展、遊び心に溢れつつも、なかなかの充実度で、あまり美術館には馴染みがないなあという人、浮世絵には興味なしという人にも是非とものお薦めです。 6月10日までですので、お急ぎあれ。

  2. 愛鳥週間  - 早未恵理の あそび Tips

    愛鳥週間 

    愛鳥週間の壁面装飾です。浮世絵の中で舞い飛ぶ鳥たち葛飾北斎「富嶽三十六景」のなかの春の風景甲州犬目峠 です。5月10日〜16日頃までは 愛鳥週間です。鳥たちが卵を産みヒナを育てる時期です。自然を大切にし、野鳥を保護し愛する気持ちを広めることを目的として設けられました。景色の中の鳥は、トイレットペーパーの芯を使って子どもたちが作った作品です。みんな個性的な素晴らしい作品です。保育園、幼稚園の壁...

  3. 帰ってきた浮世絵動物園 - Art Museum Flyer Collection

    帰ってきた浮世絵動物園

    帰ってきた浮世絵動物園太田記念美術館 公式サイト開催期間:2017年4月1日-5月28日サイズ:A4

  4. 江戸浮世絵「其姿紫の写し絵七」四代目歌川豊国(二代歌川国貞)画  嘉永5年(1852) - マルシェ ナチュレル

    江戸浮世絵「其姿紫の写し絵七」四代目歌川豊国(二代歌川...

    フォトグラファー H.YOSHINARIの浮世絵美術北枝の浮世絵 写真タイトル 江戸浮世絵「其姿紫の写し絵七」四代目歌川豊国(二代歌川国貞)画  嘉永5年(1852)撮影者所蔵二代歌川国貞の「其姿紫の写し絵」のシリーズです。そのタイトルから紫式部の源氏物語を連想しがちですが、庶民が考える江戸城などの様子です。 ©吉成白水-imagenaviで販売中-

  5. 浮世絵から写真へ-視覚の文明開化-(後期)2 - 歴史と、自然と、芸術と

    浮世絵から写真へ-視覚の文明開化-(後期)2

    ★第二章 絵と写真との出会い 本章のスタートは幕末から明治初期に描かれた浮世絵、多くは過去に見ている。歌川芳藤作【開化旧弊興廃くらべ】はとても楽しく、時代を表すという点からも興味をそそられた。 古写真好きの自分には、【東京名所写真帖】【写真帖】などの展示はこたえられない。 一方で、これらの写真が面影を伝える江戸時代に制作された【東都歳時記】や広重の風景版画なども、もちろん大好き、あわせて見ら...

  6. 浮世絵から写真へ-視覚の文明開化- (後期)1 - 歴史と、自然と、芸術と

    浮世絵から写真へ-視覚の文明開化- (後期)1

    [会期] 2015年11月10日(土)~12月6日(日) [会場] 江戸東京博物館  自分にとってハズせない要素二つを盛り込んだ表記特別展、行かずにすむわけはない。会場となる江戸東京博物館は、浮世絵と写真のコレクションが充実しているので、期待は大きい。 ※人名や作品名等は現物は旧字体のものが多いのですが、本稿では原則常用漢字で記します。作品後の()は所蔵者、未記入の所蔵者は当館です。 ★プ...

  7. 歌川広重 東海道五拾三次展 - Art Museum Flyer Collection

    歌川広重 東海道五拾三次展

    歌川広重 東海道五拾三次展名古屋ボストン美術館 公式サイト開催期間:2017年3月28日-5月14日主催:名古屋ボストン美術館サイズ:A4

  8. 生誕220年 歌川広重の世界 - Art Museum Flyer Collection

    生誕220年 歌川広重の世界

    平木コレクション 生誕220年 歌川広重の世界 ―保永堂版東海道五十三次と江戸の四季―展松坂屋美術館開催期間:2016年10月22日-11月20日主催:松坂屋美術館・日本経済新聞社・テレビ愛知・公益財団法人平木浮世絵財団サイズ:A4

  9. 北斎の富士 - Art Museum Flyer Collection

    北斎の富士

    北斎の富士 冨嶽三十六景色と富嶽百景美術館「えき」KYOTO開催期間:2012年1月2日-1月22日主催:京都新聞社サイズ:A4表:葛飾北斎 <冨嶽三十六景 神奈川沖波裏>(部分)

  10. 北斎とその弟子たち - Art Museum Flyer Collection

    北斎とその弟子たち

    北斎とその弟子たち 葛飾派の活躍北斎館 公式サイト開催期間:2015年10月16日-12月15日サイズ:A4

  11. 浮世絵 後期歌川派展 - Art Museum Flyer Collection

    浮世絵 後期歌川派展

    浮世絵 後期歌川派展電気文化会館ギャラリー開催期間:1990年5月22日-6月3日主催:ばれんの会サイズ:B5表:歌川国芳 <梅の魁>

  12. 浮世絵風景画名品展 - Art Museum Flyer Collection

    浮世絵風景画名品展

    ホノルル美術館所蔵 浮世絵風景画名品展千葉市美術館 公式サイト開催期間:2003年4月8日-5月11日主催:千葉市美術館・産経新聞社サイズ:A4

  13. 歌川国芳展 - Art Museum Flyer Collection

    歌川国芳展

    歌川国芳展 奇想の浮世絵師による江戸案内大丸ミュージアム<神戸>開催期間:2013年1月16日-1月28日主催:日本経済新聞社・神戸新聞社サイズ:A4表:歌川国芳 <讃岐院眷属をして為朝をすくふ図>(部分)

  14. 江戸本物浮世絵「東海道五十三次の内 箱根 初花」三代目歌川豊国(初代歌川国貞)画  嘉永5年 - マルシェ ナチュレル

    江戸本物浮世絵「東海道五十三次の内 箱根 初花」三代目...

    フォトグラファー H.YOSHINARIの浮世絵美術北枝の浮世絵 写真タイトル江戸本物浮世絵「東海道五十三次の内 箱根 初花」三代目歌川豊国(初代歌川国貞)画  嘉永5年(1852)撮影者所蔵 三代目歌川豊国の[役者見立東海道五十三駅]、通称「役者東海道」の箱根です。 箱根は2枚あります。 箱根霊験躄仇討の一場面。妻初花とともに兄の仇討をする足の不自由な躄勝五郎。箱根権現の霊験によって...

  15. 江戸浮世絵「東海道五十三次の内 日本橋品川の間 高輪 大星力弥」三代目歌川豊国 画  嘉永5年 - マルシェ ナチュレル

    江戸浮世絵「東海道五十三次の内 日本橋品川の間 高輪 ...

    フォトグラファー H.YOSHINARIの浮世絵美術北枝の浮世絵 写真タイトル 江戸浮世絵「東海道五十三次の内 日本橋品川の間 高輪 大星力弥」三代目歌川豊国 画  嘉永5年(1852)撮影者所蔵 三代目歌川豊国の[役者見立東海道五十三駅]、通称「役者東海道」の日本橋品川の間 高輪です。 かな手本忠臣蔵の大星由良助義金の息子、大星力弥です。©吉成白水-imagenaviで販売中-

  16. 追記:国芳の”鼠よけの猫”と”猫飼好五十三疋”の絵図 - nazunaニッキ

    追記:国芳の”鼠よけの猫”と”猫飼好五十三疋”の絵図

    前回の記事:2018年 01月 30日”浮世絵 国芳の猫から暁斉、妖怪絵まで”で、記述していた国芳の猫絵。ポストカードをスキャンしたので、画像をアップ。これは上野の国立博物館のギャラリーショップで見つけた国芳の「鼠よけの猫」のカード。国芳の名作”猫飼好五十三疋”のカードは没後150年記念の展覧会のあった森美術館で。 お気に入りの猫や動物のカードが増えてきて、カードケースがたまって...

  17. [ゴッホ展・巡りゆく日本の夢] 京都国立近代美術館にて。(会期終了) -  「幾一里のブログ」 京都から ・・・

    [ゴッホ展・巡りゆく日本の夢] 京都国立近代美術館にて...

    ・いま京都岡崎・国立近代美術館では、世界中で絶大な人気を誇っているご存知、画家の「ゴッホ展」を開催中。会期は3月4日まで。金曜・土曜日は夜の8時まで開館(入場は午後7時半まで)・・嬉しいことです。(有料、詳細HPを)・サブタイトルは「巡りゆく日本の夢」。ゴッホ(1853~1890)は「新たな表現形式を模索する中で、浮世絵や日本に関する文献資料が重要な役割を果たしました。日本に芸術的、社会的、...

  18. 江戸本物浮世絵「東海道五十三次の内 沼津 荷物平作」三代目歌川豊国(初代歌川国貞 - マルシェ ナチュレル

    江戸本物浮世絵「東海道五十三次の内 沼津 荷物平作」三...

    フォトグラファー H.YOSHINARIの浮世絵美術北枝の浮世絵 写真タイトル 江戸本物浮世絵「東海道五十三次の内 沼津 荷物平作」三代目歌川豊国(初代歌川国貞)画  嘉永5年(1852)撮影者所蔵 三代目歌川豊国の[役者見立東海道五十三駅]、通称「役者東海道」の沼津です。 東海道五十三次の沼津、歌舞伎演目の「伊賀越道中双六~沼津」の一場面。沼津でのストーリーです。。©吉成白水-imag...

  19. 江戸浮世絵「紫式部げんじかるた七 紅葉の賀」四代目歌川豊国(二代歌川国貞)画 - マルシェ ナチュレル

    江戸浮世絵「紫式部げんじかるた七 紅葉の賀」四代目歌川...

    フォトグラファー H.YOSHINARIの浮世絵美術北枝の浮世絵写真タイトル江戸浮世絵「紫式部げんじかるた七 紅葉の賀」四代目歌川豊国(二代歌川国貞)画  安政4(1857)撮影者所蔵二代歌川国貞の「紫式部げんじかるた」のシリーズです。タイトルは紫式部の源氏物語です。描かれている風俗は庶民が考える江戸城の様子などです。©吉成白水-imagenaviで販売中-

  20. 浮世絵 国芳の猫から暁斉、妖怪絵まで - nazunaニッキ

    浮世絵 国芳の猫から暁斉、妖怪絵まで

    2011年、没後150年歌川国芳の展覧会で国芳ブームに。これまでは原宿にある浮世絵の美術館など小さなギャラリーで、間近に版画がゆったり余裕で観覧できたけど、大人気の今では大きな美術館で、版画などの小さな作品を、押し合いへしあいで観覧するようになってきた。豊洲のギャラリーでの国芳の猫絵の展覧会も楽しかった。猫人形の作家さんの作品も一緒に展示されてたり、当時購入した図録もお気に入り。猫展はギャラ...

1 - 20 / 総件数:21 件

似ているタグ