海の幸山の幸のタグまとめ

海の幸山の幸」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには海の幸山の幸に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「海の幸山の幸」タグの記事(40)

  1. 穴子のひつまぶしと花梨のヌガー。 - グルグルつばめ食堂

    穴子のひつまぶしと花梨のヌガー。

    穴子のひつまぶし。隠し味に小さなさいの目に切られた筍かな?コリコリした食感が穴子の旨さの影からダメ押ししてくるw三人で美味しい美味しいといただきました。忙しいだろうからと、友人が半調理したものを送ってくれました。これは素晴らしいなあ。。。以前、私が半調理したものを送ってすごく喜ばれたことがあるけれど、自分ではもらったことがなかったので、友人の美味しい味付けで簡単に再現できて、こういう風なのが...

  2. 鳥取県大山のペンション「暖暖」が30周年を迎えたことが嬉しい件。 - グルグルつばめ食堂

    鳥取県大山のペンション「暖暖」が30周年を迎えたことが...

    鳥取の大山で友人夫婦が営むペンション「暖暖」さんが、30周年のお祝いをすると聞いて。お願いしていた、ギフトボックスが届きました。わーい♡今の時代って、個人や小さなお店が手作りをこんな風に素敵にラベリングしてパッケージに入れて、ラッピングして発送できるんですねえ。でも、大手の流通でやってくるものと違って、それぞれの思いが書かれた説明書きは熱っぽく、その上に手書きのメッセージ添えられていて、しみ...

  3. 凍み豆腐(高野豆腐)の作り方って知ってる? - グルグルつばめ食堂

    凍み豆腐(高野豆腐)の作り方って知ってる?

    さて。凍み大根に続いて教わったのは、「凍み豆腐」の作り方。「凍み豆腐」つまり高野豆腐は木綿豆腐を薄切りにして凍らすと思っているでしょう?って。うんうん。木綿豆腐を凍らせて溶かして凍らせて溶かしてを繰り返すと思ってました。実際に木綿豆腐の作り方と比較して、どう作るかを見せてもらいました。まずは木綿豆腐の作り方を。にがりを入れたらそのまま自然放置。モロモロしてきたら、ゆっくーりヘラを動かして固ま...

  4. 糠探しから始まった、沢庵の漬け込み。 - グルグルつばめ食堂

    糠探しから始まった、沢庵の漬け込み。

    お米屋さんがないので、自分で探してもらわなくてはいけない。とりあえず、google mapで検索して精米所を探し、来てみました。なんと面白いシステムwたらいを持って、このレバーを引くと糠が出てくるしかけ!でも、この時期は土作り季節なので奪い合いらしいのです。いきなりドサッと落ちてきたらたらい持ってられないかとびびってたら、思ったほど出てこなかった~(それはそれで残念)干し上がった大根と大根葉...

  5. 美味しいりんご園を探しに。 - グルグルつばめ食堂

    美味しいりんご園を探しに。

    この地に来たからには美味しいりんご園を探したくて、りんごりんごと騒いでいたら、「オレ、りんご好きじゃないんだよね」と夫に言われて衝撃を受けました。知らなかった。。。息子に「オレ、あのシャクって音が苦手。アップルパイは大好きなのに!」と言われる始末。関係ないが、遠方の友人にりんごを送ろうかなと「好き?」って聞いたら、「りんごは私の天敵」と返事が来たしw誰も私に付き合ってくれなくて、ふててたんで...

  6. 沢庵大根を干しました。 - グルグルつばめ食堂

    沢庵大根を干しました。

    やることがありすぎて、ついにblogもupしきれなくなってますが、合間に投稿していくことにします。家造りと同時進行で、新しい土地で今までやってきたことをやるというのが一番大変。「たくあん大根」をどこで手に入れるか?「米屋」がないが、糠はどこで手に入れるか?零下だと大根が凍る中、どうやってどこに干すか。そもそも、忙しすぎて始めるタイミングを逃しがち。これを考えるのがとても面倒くさい!ぐったりで...

  7. 野沢菜漬けを教わる。 - グルグルつばめ食堂

    野沢菜漬けを教わる。

    野沢菜は、1~2日日干ししてしんなりさせるんですって。そうじゃないとピンっとしていて、折れちゃうから。でも、忙しくてきちんと漬けられない時は「ドロ漬け」と言って、収穫したてでまだ洗うこともしていない野沢菜をそのまま塩漬けしておいて、しんなりしたものを洗うと、茎の中に入り込んだ土が洗いやすい上に、塩も程よく抜けて、こちらもおすすめとのこと。こちらって温泉が沢山湧き出ていて、お湯で茎に入り込んだ...

  8. オリーブ漬け・アップルパイ・香附子を薬に。 - グルグルつばめ食堂

    オリーブ漬け・アップルパイ・香附子を薬に。

    昨日は、工事は午前中だけだったので、午後はやっと家仕事する時間ができました。溜まっていたことを一気に終わらせて、ほっとした一日。まずは、渋抜きが終わったオリーブの本漬け。この10倍くらいあるので、ひと苦労しましたが、これで一年楽しめます。この時のオリーブです。日付を見たら一ヶ月過ぎてますね。渋も、抜きすぎるより少し残すほうが、特に新物は美味しく思うので、本漬け終えてほっとしました。今回の小さ...

  9. 晩秋はオレンジ色。 - グルグルつばめ食堂

    晩秋はオレンジ色。

    最近料理ネタが少ない事に気がついたので、ちょこっと。レシピを載せたり、手の混んだ料理をしたりというのは、落ち着いた環境になってできるものなのだな~と思う最近です。調理器具の殆どがダンボールの中で、後数ヶ月先にある引っ越し待ちしてます。釘を打ったりDIYできないので、キッチンもとりあえずだから導線がめちゃくちゃで、料理を作るのになんだかストレスフル。手の混んだ料理までいけない毎日。なんだかまだ...

  10. 栗仕事2020 まとめ - グルグルつばめ食堂

    栗仕事2020 まとめ

    栗の季節も終わってしまうので、急いで書いてしまいます。あと数ヶ月後に引っ越しなので、今年は保存食は増やさぬよう、手仕事も最小限に。栗仕事も地物が出たら少量だけにと思っていたので、ずっと見つかるのは小さな栗ばかりでした。お隣さんから頂いたのも、小さな栗だったので、これは栗クリームにしました。モンブランやパフェなど応用効くし冷凍もできますもんね。小布施の大きな栗が出回り始めたのは、日本中から栗仕...

  11. 思いもかけぬ松茸と秋刀魚の宴。 - グルグルつばめ食堂

    思いもかけぬ松茸と秋刀魚の宴。

    思いもかけず、松茸が我が家に届きました!この環境、絶対松茸生えてるはずだから買わないで自分たちで見つけよう!という夫の号令で探したけど見つからず、今年は豊作って聞いたのに国産以外(トルコ産がなかなかいい)ですら一口も入らず終わりそう、、、と嘆いたら、友人が哀れんで送ってくれたのです。狂喜乱舞。松茸は色々しないで好きな食べ方に絞る。土瓶蒸し(土瓶ないので土鍋蒸しだけど)と七輪で焼き松茸!炭をお...

  12. 食用ほおずき。 - グルグルつばめ食堂

    食用ほおずき。

    季節が終わる前にアップしなきゃ!10月も頭くらいが収穫最盛期だった食用ほおずき。たくさんいただいたのです。関西にいた時に苗をいただいたから育てていましたが、それより大ぶり。そのまま食べるのと、干して食べるの、どちらが好きですか?私は断然干したものが好きなのです。なんだろ?そのままだと寝ぼけた優しすぎる味に感じて、、、。忙しくて絵筆を出す時間がなかなかなかったのですが、最初に描いたのはほおずき...

  13. オリーブの季節。 - グルグルつばめ食堂

    オリーブの季節。

    オリーブ。スペイン広しと言えど、美味しいのは南のアンダルシア地方で穫れるものです。日照時間と気温が大事。すでにストーブ付ける日があるこの地はたぶんオリーブの北限(高度的に。本当の北限は実はならないが、いわき市だそうな)バカなほどかかる18年を楽しみに育ててきた柚子の木を引っ越しで持ってきて植えたものの、腹巻きと雪よけしたって実をつけることは諦めてます。柑橘の地からりんごの地に来ちゃったんだも...

  14. マタタビ酒を作ってみる - グルグルつばめ食堂

    マタタビ酒を作ってみる

    おはようございます。blogの記事を書くのに、写真のサイズ調整をしなければ、snsのように日々書ける気がして試します。縦がやたら大きくなるのですね(汗)これから横位置に揃えることを意識して写真を撮ることにします。過渡期ということであしからず。先日「マタタビ酒」を漬けてみました。薬草の先生に薬効の程を尋ねたら、「食べるのに美味しいね」って返答だったので、生薬としてはそれほどなのかしら?民間療法...

  15. 夕顔の実をもらったので、干瓢を作ってみる。 - グルグルつばめ食堂

    夕顔の実をもらったので、干瓢を作ってみる。

    お隣さんが育てた夕顔を半分抱え持ってきてくれました。半分と言っても大きい。夕顔は干瓢以外で、食べたことも料理したこともないなあ。これでは、色の薄いきゅうりに見える、、、比較対象物を置くべきでした(汗)半分なのに長さが30cmはあります。「大きいけど、鶏ひき肉団子と煮ると美味しいのよ!特に冷やして食べるのがおいしいの!冷凍もできるわよ」と言われて、ちょっと安心。幅15cmは干瓢にして、10cm...

  16. 自然をもう一度見つめ直しています。 - グルグルつばめ食堂

    自然をもう一度見つめ直しています。

    ある朝突然に、この日が来ました。昨日、ホースの水圧マックスで遠くからピャーっとかけたら退散したアシナガバチ。そして落っこちて駆除した巣。今朝、私より2時間は早起きの夫が、元気いっぱいに「食べてみよーぜ♪」と言ったのです。いや、虫は遠慮したい、、、(汗)あー落っこちた、それ取って!(←有無を言わさない人)手にとって見ると、フカフカしています。へー、スズメバチの巣のように固いのかと思ってた。柔ら...

  17. マタタビ探し。この後どうする? - グルグルつばめ食堂

    マタタビ探し。この後どうする?

    引っ越してもうすぐ1ヶ月です。毎日やっていることは、部屋の片付け(大方終わると、あと1割りがなかなかできない、、、私の机の上汗)、家からの色々な場所の道を覚えること、欲しい物が買える店探し、合間に野草や薬草探し。梅雨が開けたのでそろそろ始まる、建築の続き。野菜の物価は関西より案外高いのです。そのわりに、思ったほど鮮度は普通。みんなどうしてるのかなと思ったら、畑で自分で作って、皆で贈り合ってる...

  18. 「簡単鯛茶漬け」 - グルグルつばめ食堂

    「簡単鯛茶漬け」

    料理リレー。料理の仕事に関わる方々が、リレー形式で家庭にある食材を使い、簡単に作れる料理を紹介していくのです。私は、「駅西の小さなご飯屋」のなおさんからバトンを受け取ったので、snsと共に、blogにも載せようと思います。私からは「鯛茶漬け」を。「鯛茶漬け」は我が家では1,2を争う人気メニュー。面倒くさがり息子が作れそうな、「炒り胡麻」と「練り胡麻」を使う簡単レシピで。材料三人前鯛刺し身用さ...

  19. 一生で一度の味かもしれない美味。 - グルグルつばめ食堂

    一生で一度の味かもしれない美味。

    こんにちは。先日、「天然うなぎ」をいただいてしまい、生まれて初めて食べました。「うなぎ」自体が貴重な昨今、「天然うなぎ」を食べることはすでに諦めの境地だったので、小躍り、、、いや盆踊りくらい踊ったかもw一生に一度食べるとしても、食べられてよかったと感謝するような味でした。いつも思いますが、食べた味の数だけ思考が広がるなと思います。皮をカリッと焼いて、白焼きで山葵と塩で食べてくださいねとのこと...

  20. 春の夜の夢の如き花山椒鍋。 - グルグルつばめ食堂

    春の夜の夢の如き花山椒鍋。

    山椒の花が咲く時期は、一年でわずか2週間ほどなのですって。その花山椒を使った、風流な「花山椒鍋」はこの時期だけのお楽しみ。そう教えてくださったのは「駅西の小さなご飯屋」のなおさん。でも、我が家には山椒の木がないので、食べる機会がなかなかない。というか、手に入れるなんてきっと絶望的だとほぼ諦めておりましたら・・・、先日立ち寄った旅先の「道の駅」で売られているのを見つけたのです☆しかも、流通価格...

総件数:40 件

似ているタグ