海外居住のタグまとめ

海外居住」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには海外居住に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「海外居住」タグの記事(13)

  1. 運転免許証返納 - トロントに住む後期高齢者のひとり言

    運転免許証返納

    徘徊ブログの一つに ”まさやんの負けるが負け” がある。このブログを毎日楽しみにしている。今日、’大冒険”と言う記事を読んだ。運転免許証返納にまつわるバスの利用の事についてである、78歳になったので、運転には気をつけるようにしている。2年半前にコンドミニアムに引っ越しをしたのを機に、 1.物見遊山などの長距離運転はやめる。 2.ショッピングセンターなどが近くになったので遠くまで買い出しに出る...

  2. 老後の思わぬ誤算 - トロントに住む後期高齢者のひとり言

    老後の思わぬ誤算

    殆ど毎日ブログを徘徊している。その一つに”団塊シニアのひとりごと”がある。いつも興味深い内容である。先日”老後の思わぬ誤算”という記事を読んだ。今のところ、夫婦二人で誤算もなく、年金暮らしをしている。某大企業に働いていた仕事人間の私は、子供の教育、面倒をワイフの任せていた。業務命令でカナダから日本に転勤となった時も単身帰国をした。そのあげく急性肝炎になり2か月も入院して、中途退職をして家族の...

  3. 音楽鑑賞 - トロントに住む後期高齢者のひとり言

    音楽鑑賞

    昨夜は、トロントシンフォニーを聴きに行った。モーツアルトは、1756年1月の生まれで生誕262年になる。トロントシンフォニーは、今月生誕262年フェスティバルと名を打ちコンサートを行っていて昨夜は、セレナードNO.10とシンフォニーNO.39であった。35年の短い生涯であったが、まろやかな数多くの作曲をした天才だ。後、2回分のコンサートのチッケットを買った。連続でコンサートに行けるのでワイフ...

  4. 音楽鑑賞 その4 - トロントに住む後期高齢者のひとり言

    音楽鑑賞 その4

    今日も寒かった。最低気温 ‐20度 最高気温 ―10度 であった。今日、かねてより発注していたトロントシンフォニーのチケットが届いた。来週の土曜日 ”MAJESTIC MOZART" と 26日金曜日 ”HOLST THE PLANETS" だ.来週から気温は、平年並みに戻るようであるから、地下鉄で行くことにする。明日トロント市の地下鉄、市電、バス 共通のキャシュカードを買いに行くことにする...

  5. 音楽鑑賞 その3 - トロントに住む後期高齢者のひとり言

    音楽鑑賞 その3

    星野仙一さんが他界された。好きな監督であった。クラシックに興味を持ったのは中学の国語のA先生に勧められて、藤井寺球場で開かれた大阪市音楽団の野外コンサートでクラシックの生演奏を聴いてからであった。A先生からはいろいろ教えてもらった。映画 ”原爆の子” ”原爆の図” などを見るように勧められた。反戦平和の気持ちが強くなったのはこのころからである。中学を卒業してからも友人たちと共に先生との交流が...

  6. 寒い冬です。 - トロントに住む後期高齢者のひとり言

    寒い冬です。

    クリスマスの前後から寒い日が続いてとでている。明日金曜日5日は最低気温がー22度、最高気温がー15度の予報だ。土曜日は最低がー19度、最高がー17度になるとのこと。今年は例年よりかなり寒い。冷たい睨み合いが続いているアメリカと北朝鮮だが、ここ1週間あまり話し合いの兆しが感じられる。何とかしてオリンピックを機会に前に進んでほしいと思うが。。。。安倍総理は北朝鮮対策に軍備を強化すると正月早々に、...

  7. 2018年 - トロントに住む後期高齢者のひとり言

    2018年

    新年あけましておめでとうございます。今年は、ブログを書き続けて行こうと思っております。下手な文章で申し訳ありません。北朝鮮はオリンピックに選手団を派遣する用意があるそうですね。韓国も受け入れる気がありそうなので、米韓合同軍事演習をとりやめてもらうようにトランプ氏に誰か進言する人はいないのか、日本政府政府には人材はいないだろうな?オリンピックを機会に話し合いの場が出来ることを願う元旦でした。

  8. 音楽鑑賞 その2 - トロントに住む後期高齢者のひとり言

    音楽鑑賞 その2

    私の父がビルマから復員してきたのは終戦の翌年であった。けれども従兄弟の父親はなかなか復員して来なかった。ラジヲドラマ 鐘の鳴る丘の次に、引揚者の消息を伝える番組を毎日聞いていた。これらの曲は私の心に残るものがあった。天然の美ではじまる流行歌の番組ではじまるを毎週聞いたものであった。小学生も高学年になって学芸会で月の砂漠を歌った女の子がいた。染み渡るような澄み切った声が講堂に拡がった。6年生の...

  9. 音楽鑑賞 - トロントに住む後期高齢者のひとり言

    音楽鑑賞

    私は歌を歌うことが苦手である。と云うよりは下手なのだ。その代わりに、音楽を聴くのは好きである。但し余りに騒々しいものは聴かない。そして下手な若いタレントも御免だ。小学生以前に音楽を聴いた記憶が残っていない。戦前だったからか?記憶に残っているのは、小学生の2-3年生頃に聴いた流行歌である。異国の丘、帰り船、 、リンゴの唄 等々。そして、当時のラジオドラマ鐘の鳴る丘が思い出させる。続く

  10. クリスマス - トロントに住む後期高齢者のひとり言

    クリスマス

    今年のクリスマスは次男知義の家に集まりました。長男和雄の娘ウスラーは15歳の誕生日でもありました。歳をとりましたが、二人とも元気にしております。

  11. 歳の瀬 - トロントに住む後期高齢者のひとり言

    歳の瀬

    今年もあとわずかとなりました。62歳で、リタイアをして今年78歳まで年金暮らしをしてきました。今上天皇が84歳の誕生日をご健康で皇后と迎えられたことは喜ばしい出来事でした。御退位まであと1年半恙なく公務を終えられるように思っております。わたくたち夫婦はこの2年ぐらいで体力、気力ともにめっきりきり衰えて来ましたことと合わせて考えますと、両陛下が御退位の希望を述べられたことは良く判ります。国民の...

  12. MESSIAH - トロントに住む後期高齢者のひとり言

    MESSIAH

    トロントシンフォニーとトロントメンデルソーン合唱団共演によるメサイアを聴いてまいりました。久々に聴く生の歌声がホールに響く迫力に魅せられました。運良く、今回はオーケストラ席の前から4席目の中央の席が取れましたので、ソプラノ、メゾソプラノ、テナー、バリトン歌手の息ずかいまで感じられました。ハレルヤの合唱の時は、客席も総立ちで圧巻でした。最寄りの地下鉄駅からロイトムソンホールまでの間地下連絡路が...

  13. コンサート - トロントに住む後期高齢者のひとり言

    コンサート

    11月25日、トロントシンフォニーのコンサートに行ってきました。曲はマラーのシンフォニー6でした。マラーの曲の生演奏を聴くのははじめてでした。ダイナミックな演奏に感激しました。孫娘(Astrid)が、トロントシンフォニー ユースオーケストラのメンバーであったこともあり、近くのリサイタルホールでのコンサートを聴きに行ったのが機会となりしばしば聴きに行っております。12月はロイトムソンホールでメ...

1 - 13 / 総件数:13 件

似ているタグ