海外居住のタグまとめ

海外居住」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには海外居住に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「海外居住」タグの記事(31)

  1. F35 戦闘機 - トロントに住む後期高齢者のひとり言

    F35 戦闘機

    あなたはどちらを選びますか?私は、認可保育所を選びます。日本の防衛のために、戦闘機を買わなくてもよいのですか?さて、皆さんどう思いますか?

  2. トロントシンフォニー - トロントに住む後期高齢者のひとり言

    トロントシンフォニー

    今年2回目のトロントシンフォニーを聴いてきた。ワグナーのワルキューレこの歌劇は初めてであった。この夜は寒く、マイナス18度であった。体感温度はマイナス25度以上だったように思われた。

  3. 冬が本格的になってきた。 - トロントに住む後期高齢者のひとり言

    冬が本格的になってきた。

    きょう、1月17日は、ハイがマイナス2度、ロウがマイナス7度である。予報によれば、この週末から冬が本格的になるようである。土曜日はマイナス9度とマイナス16度日曜日はマイナス14度とマイナス23度月曜日はマイナス13度とマイナス16度だ。こんな時は家に引き籠もることにする。リタイア生活だ。稀勢の里引退した。頑張りました。大怪我を推して優勝を果たした。結果的には、その無理が尾を引いてしまった。...

  4. トロントシンフォニー - トロントに住む後期高齢者のひとり言

    トロントシンフォニー

    今年初のシンフォニーを聴いてきた。シベリウスの交響曲第2番である。リウスの「交響曲第2番」は、1901年に作曲されました。シベリウスの中では最も人気のある交響曲でもあります。 シベリウスの初期の交響曲(第1番、第2番)は、当時の流行っていたチャイコフスキーやワーグナーの影響を受けていると言われています。そのため大規模で後期ロマン派的な特徴を持っています。一方、「交響曲第2番」は民族的な要素が...

  5. 稀勢の里 - トロントに住む後期高齢者のひとり言

    稀勢の里

    いよいよ、明日から大相撲春場所が始まる。何と言っても、稀勢の里がどうなるかである。相撲界、私の個人的願望は、なんとかして生き残ってほしい。10勝2敗が欲しい。もし、初日、二日目と黒星となれば、きっぱりと引退をすべきである。

  6. 我が家の逸品2 - トロントに住む後期高齢者のひとり言

    我が家の逸品2

    我が家の逸品第2弾です。ワイフが友人から頂いた爪楊枝入れです。せんさいな木の細工に漆塗りです。京都の産です。もう20年前位らいから愛用させて頂いております。

  7. New CPU - トロントに住む後期高齢者のひとり言

    New CPU

    クリスマス前に注文しておいたコンピューターが年末に宅配された。正月から、ソフトウェアのダウンロード、設定をしていたが、やっと完了した。HPのオールインワンである。最新でありレスポンスが早い。気持ちがいい。オフイス365でアウトルックのメールアドレスの設定ですったもんだした。POP の設定ができずに4日も無駄をした。ちょっとカーソルを移動すれば良かったのが、同じところを堂々巡りをしていたのであ...

  8. 猪我が家の逸品1 - トロントに住む後期高齢者のひとり言

    猪我が家の逸品1

    12年前に日本で買った亥年の置物があった事をおもいだしひっぱりだしました。猪は猪突猛進の言葉どうり、勇猛の象徴とされてきました。又、こを多く生むことから子孫繁栄、豊穣を招く縁起の良いものとされています。次の亥年まで、、生きる自信はありません。

  9. 賀正 - トロントに住む後期高齢者のひとり言

    賀正

    新年あけましておめでとうございます。平成最後の元日です。昭和平成の激動期を生きてまいりました。今年から八十路に入ります。一日一日をゆっくり、大事に生きてまいります。世界の平和、人々の暮らしの平安を祈ります。

  10. 2018年12月 - トロントに住む後期高齢者のひとり言

    2018年12月

    平成最後の今年も後、僅かを残すばかりです。来年は新天皇の即位で年号が変わりますが、私たちは夫婦は、誕生日が来ると80歳になります。パナソニック時代の秘書をしてもらっていたHazel Scotさんが亡くなりました。クリスマスカードを出しましたら、Hazelが住んでいたコンドミニアムに引っ越ししてこられた方から連絡を受けました。彼女は大変優秀な方で、大変助けられました。ご冥福をお祈りいたします。...

  11. ボレロ - トロントに住む後期高齢者のひとり言

    ボレロ

    先日、ロイトムソンホールでシンフォニーを聴いてきた。ボレロの生演奏を聴くのは初めてであった。同じメロディーの繰り返しで惹きつける魅力は演奏方法にあることがわっかった。各パートが異なる演奏方法で段々力強く曲にまとまる、圧巻であった。

  12. 旧友 - トロントに住む後期高齢者のひとり言

    旧友

    パナソニック時代の旧友がたずねてきた。もう退職してから12年目である。コーヒーの後、近くのモールにあるレストランで食事をした。ジョンとゴードン、二人共元気だった。

  13. Plant Pattern Autoumn - Kiki (Chrysanthemum)  菊 - トロントに住む後期高齢者のひとり言

    Plant Pattern Autoumn - Kik...

    トロントも今週ぐらいから、朝晩の冷え込みが零下となり、いよいよ秋も終わりふゆになります。秋から冬にかけての日本の代表的な花は菊です。元来、菊は、延命長寿の霊草として珍重されていた中国から渡来した植物で、桐に代わって皇室の紋章に用いられるなど、上流社会の象徴となりました。また、桃山時代には、秋を代表するはなでもあったようです。Fundamentally speaking, Chrysanthe...

  14. 終活 - トロントに住む後期高齢者のひとり言

    終活

    私たち夫婦は、今年の7月と8月にそれぞれに79歳となった。日本人の平均寿命までまだ少しあるが、平均健康年齢はすぎており、寝たきり、介護の生活でないことに感謝している。昭和36年、1961年の11月4日に結婚、今年で57年になる。この頃はなんとなく終活について思いを巡らせることが多い。今、日産のアルチマに乗っているが、エンジンスターターが一発でかからなくなったので、修理に出した。バッテリーが寿...

  15. Remembrance Day 英霊記念日 - トロントに住む後期高齢者のひとり言

    Remembrance Day 英霊記念日

    11月11日はRemembrance Dayである。昨日、War Requiem, OP.66 鎮魂歌の演奏を聴いた。Toronto Symphony, Toronto Mendelssohn Choir(128名), Toronto Children`s Chorus(68名), Soprano, Tenor そして Baritone による演奏は圧巻であった。今年のRemembranc...

  16. MAHLER SYMPHONY 5 - トロントに住む後期高齢者のひとり言

    MAHLER SYMPHONY 5

    久しぶりに、シンフォニーを聴いてきた。マーラーの第5番でした。感動の演奏でした。以前に、マーラーの第6を聴いた時も大変感動しました。京都在住のブロガーが“人生アラカルト”に関西の大学生の選抜によるオーケストラーの演奏に思いを書かれています。blog.goo.ne.jp/aoimatsuri9-1935

  17. 3冊の本 - トロントに住む後期高齢者のひとり言

    3冊の本

    父が死んでから三冊の本を見つけた。それらは私の興味を引いた。一冊は、戦後に発刊されたもので、ビルマ戦線の生き残り兵隊の手記集である。インパール作戦の過酷な様子が赤裸々に描かれていた。父はインパール作戦に従事したかどうかは聞いていなかったが、父の話の内容は手記と類似していた。きっと後世に残そうと思って購入したと思われる。二冊目は、戦前に発行された朝日新聞の縮刷版であり、南京陥落の記事があった。...

  18. マンゴー - トロントに住む後期高齢者のひとり言

    マンゴー

    マンゴーで思い出すのが父である。父は第二次世界大戦はビルマ方面に出征をしていた。子どもの頃復員の苦労話を聞かされた。ビルマ戦線の酷さは戦中派の人はよくご存じの事と思うが、父の戦線撤退にまつわる話は忘れられない。食料がなく、草木、カエル、蛇などを食べながら撤退したそうである。途中多くの兵隊がマラリアと飢えで死んでいったそうである。そんな時に、ジャングルで食べたマンゴーの美味しかったことが忘れら...

  19. シンフォニーと父の日 - トロントに住む後期高齢者のひとり言

    シンフォニーと父の日

    6月の音楽鑑賞は、スカンジナビアのシンフォニーを聴いた。父の日は、家族全員が集まりハーバーフロントの高級チャイニーズレストランで食事をした。その時の写真です。

  20. Shoppers Drug Mart - トロントに住む後期高齢者のひとり言

    Shoppers Drug Mart

    昨日は、Shoppers Drug Mart へ行った。毎週木曜日は、 65歳以上の老人割引きの日で、20%引きになる。ワイフは、化粧品をこの日に買っている。単価が高いので馬鹿にできない割引である。ところが、当時、ホルトレンフルと言うデパートの2店のみでしか販売されていなっかった。しかも、片道1時間近くかかった。このコンドミニアムに引っ越しして、近くのShoppers Drug Mart...

総件数:31 件

似ているタグ