海外旅行のタグまとめ

海外旅行」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには海外旅行に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「海外旅行」タグの記事(1184)

  1. 2019インド旅行その8マイソール編 - 旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

    2019インド旅行その8マイソール編

    (写真)チャームンディーの丘の中腹にある一枚岩から削り出されたナンディー像、前に来た時は真っ黒に塗られていたのに、今回は真っ白というか岩の色に。インド人、変更は気にしないのかな。インドの旅@マイソール おそらく7、8回は来たと思うマイソール。 久々に鉄道を利用。3時間で普通に着いた。 エアコン指定席で260ルピー(約400円)とバスより安め(エアコンバスは280ルピー)。 さて、マイソールに...

  2. マルシェで買い物して料理をする - sola og planta ハーバリストの作業小屋

    マルシェで買い物して料理をする

    フランスのパリへ行ったら、市場やスーパーでお買い物したいですし、お買い物した野菜や食材を食べてみたいので、キッチンが付いているアパートメントに泊まることにしています。キッチン付きのホテルもありますし、今でいう民泊?風なアパートの1部屋を1週間単位で借りることができますので、毎回それにしています。フランスのホテルには湯沸かしポットも冷蔵庫も付いていないところが多いので、ちょっと温かいお茶を飲む...

  3. パリのマルシェ - sola og planta ハーバリストの作業小屋

    パリのマルシェ

    パリには本当にたくさんの市場(マルシェ)がありますが、一番好きなマルシェは毎週日曜日に開かれるラスパイユのビオマルシェです。ここで売られているものは野菜や果物はもちろん、パン、チーズ、スパイス、コスメまで全部オーガニックです。パリに行く時はなるべく日曜日を上手くはさんで滞在するようにしているほどです。最初の頃は野菜もちょっと不格好で、虫食いの跡があるような野菜が多かった気がします。「だけど、...

  4. 雪の中を行くショパンの生家 - SABIOの隠れ家

    雪の中を行くショパンの生家

    ポーランドと言えばショパンワルシャワから車で約1時間の村 ジェラゾヴァ・ヴォラでショパンは生まれました生家は焼失してしまい、世界的に有名になったショパンの為に後々復元され、『ショパンの生家』として博物館になっていますチケットを買い、林の中の雪道を行くと平屋建ての家に到着この辺り全体が公園になっています行く途中、雪が降り続き道路の両サイドは一面の銀世界でした楽譜や手紙、出生証明書などが展示され...

  5. 2019インド旅行その7バンガロール編1日本食が続く - 旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

    2019インド旅行その7バンガロール編1日本食が続く

    インドの旅@バンガロール1日目 2月14日デリーからバンガロールへ。空港はモダン。市内までのエアポートバスも何路線もある。タクシーはあるが高いので(といっても1500円くらいだが)使わない。Uber専用のレーンもある。 市内までは40km、1時間ちょっとで到着。前回来た時は、お酒の法律が変わってゴタゴタしていたが(国道沿いの酒類の販売禁止)、閉鎖していた英国式パブも名前を変えて、同じ場所で営...

  6. 2019インド旅行その6デリー再び国立博物館とラールキラー - 旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

    2019インド旅行その6デリー再び国立博物館とラールキラー

    2月13日デリーブッダガヤーからひとまずデリーに戻る。ガヤー空港初めて使ったが、今やバンコクやヤンゴンから国際便が到着する立派な国際空港だ。トランジットでバラナシで一度降機したが、ここも今や立派な空港で、規模も前に来た時よりも大きい。まあまあスムーズに乗り継いで、デリー着。エアポートメトロでShivaji Stadium駅で降りると、オートリクシャーの溜まりがあり、そんなに頑張って交渉しなく...

  7. オランダのアールスメール市場 - sola og planta ハーバリストの作業小屋

    オランダのアールスメール市場

    世界最大の花市場、オランダのアールスメール市場。首都アムステルダムからもバスで行くことが出来ます。(約1時間)お買い物は出来ませんが、入場料を払うと、見学できます。一人でバスに乗って見学に来ているのは私くらいでしたけれど(笑)アールスメール市場はコンピューター管理で現代的です。カートに乗ったお花がどんどん回ってきます。バイヤーさんたちは画面を見ながら、お買い物。ものすごいお花の数が待機。通路...

  8. フランス南西部の最も美しい村&山城巡り&世界遺産を巡る旅、概要と地図01 - fermata on line! イタリア留学・欧州旅行と、もろもろもろ

    フランス南西部の最も美しい村&山城巡り&世界遺産を巡る...

    フランスの南西部、スペインの国境に面するオクシタニー地方(ミディ=ピレネー地域圏+ラングドック=ルシオン地域圏)の美しい村や城、世界遺産を巡る旅をこれから一気にお届けいたします。まずは概要とルート案内、専用地図(=専用ロードマップ)について。当旅行の特徴としては、『フランスの最も美しい村 Les plus beaux villages de France』の認定を受けた村を弟が短期間でスタン...

  9. パリのランジス市場② - sola og planta ハーバリストの作業小屋

    パリのランジス市場②

    ランジス市場は青果市場も最高です。むしろ私はコチラの方がタイプかもしれません(笑)まず、トマトこのビフテキトマトが最高に可愛いです(笑)紫のアーティーチョークマッシュルームがホワイトもブラウンも。。。ステキー。ラディッシュも束になってる。これはハバネロだろうか?あ~、私の大好きなグロゼイユが(レッドカラント)こんな風に売られているなんて。こういう食材がふんだんにあるフランスって最高!あっ、ア...

  10. パリのランジス市場① - sola og planta ハーバリストの作業小屋

    パリのランジス市場①

    近頃は中々行けていないのですが、ヨーロッパに出かけたら、なるべく市場やお花屋さんを訪れるようにしています。あまり観光名所には行きません(笑)フランスのパリと言えば、やはりランジス市場です。フランス最大の卸市場と言われていて、敷地内は野菜や雑貨など、それぞれ分かれていて、やはりお花の市場は圧巻です。オランダの市場は様々な生産者さんから集められたお花を市場でまとめてセリをしていく(オランダはセリ...

  11. 2019冬香港の旅1~始まりはいつもキャセイ - 次、どこ行く?

    2019冬香港の旅1~始まりはいつもキャセイ

    ◆1月25日(金)◆東京は曇りでした。極寒!!マチルダとの18回目の香港旅。18回。長い付き合いになったものです。すっかり旧正月前に行くのが定番化しております。金曜日の午前中なのに、羽田空港は結構混んでました。荷物検査場の前でいきなりファンデ落とす(そして割れる)事件発生。がーん。ファンデ割れるとへこみますよねー。美味しいラテで気を取り直して、今回もキャセイさんです。滑走路も混んでいたらしく...

  12. 2019インド旅行その5ブッダガヤー - 旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

    2019インド旅行その5ブッダガヤー

    インド仏跡巡り@ブッダガヤー1日目。 ラージギルからバスでブッダガヤーへ。12時半頃バスに乗る。これが偶然か、ちょっといいバス。 バスの行き先は、ガヤーの対岸のマンプールの町。ここからブッダガヤーまで14kmをオートリクシャーで移動。20分、200ルピー。 宿は予約サイトで予約済み。チェックインしたらすでに午後3時。それから遅い昼食を食べたら、もう日が傾いていて、あわててマハーボディー寺院と...

  13. 2019インド旅行その4ラージギルとナーランダー - 旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

    2019インド旅行その4ラージギルとナーランダー

    インド仏跡巡り@ラージギルパトナーを出たあたりから天気が崩れ、時折雷雨。パトナーからラージギルまでは列車移動だったが、4時間のところ3時間30分で到着。油断していて、「終点だよ」と言われて降りる。 チェックイン後、また雷雨になり、夕方になって少し止んだので外へ。この時、雨がパラパラなので無理しないでおけばよかった。いつのまにか有料になった竹林精舎(単なる公園)のあと、温泉寺院へ行ったがそこで...

  14. 2019インド旅行その3パトナーとヴァイシャリー - 旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

    2019インド旅行その3パトナーとヴァイシャリー

    インド仏跡巡り@パトナー。1日で郊外と市内をまわなきゃだったので、タクシーチャーター。仏跡のヴァイシャリーへは片道65km、所要2時間。現地で昼食入れて2時間すごしたので、往復6時間。それで2200ルピー(約3500円)だから、インドのタクシーまだ安い。まあ。そうそうチャーターできないけど。ヴァイシャリー到着。しかしインド仏跡どこにでもある日本山妙法寺とシャンティストゥーパ。昔は日本の経済力...

  15. 著書『ラ・エティカの手紙』電子書籍キャンペーンのお知らせ - fermata on line! イタリア留学・欧州旅行と、もろもろもろ

    著書『ラ・エティカの手紙』電子書籍キャンペーンのお知らせ

    ご閲覧と反響いつもありがとうございます。このたびは小説書籍のお知らせです。現在、書籍キャンペーン「傷心受」特集ページ内にて、拙著『ラ・エティカの手紙』が紹介されております。実施書店は、Renta!/コミックシーモア/eBookJapan/honto等。対象電子書籍は30%OFFのお得なキャンペーンとなっております!(書店リンクはおよそ下記となります。)◇Renta!の特集ページは【コチラへ】...

  16. 2019インド旅行その2ラクナウ - 旅行・映画ライター前原利行の徒然日記

    2019インド旅行その2ラクナウ

    ウッタルプラデーシュ州の州都ラクノウ。2年前に来た時はまだ工事中だったメトロだが、今回は鉄道駅から空港まであと2駅(約2km)の駅まで開通していた。メトロ部分は快適で、乗車時間約20分で20ルピー。しかし空港前まであと2駅ある。なので最後はオートリクシャーに乗らなくてはならない。あと少しなのに。 このメトロ、やがて街の中心部を通る予定なので、現在はその中心部が大工事中だった。 さてこの写真、...

  17. E.Wedelのチョコレート    @ポーランド - SABIOの隠れ家

    E.Wedelのチョコレート @ポーランド

    今年もデパートではヴァレンタイン商戦が白熱していますねもう、おばさんには本命チョコも義理チョコも関係ナシですが、ポーランドで買ってきた老舗 Wedel(ヴェデル)のチョコレートのお話を少し・・・今回も復路の空港でGODIVAのチョコレートがセールになっていたら買おうと思っていましたが、私の好きなプラリネチョコ(中にクリームやナッツが入っている)やトリュフチョコでセールになっている物がなく、リ...

  18. 春節♪ - 次、どこ行く?

    春節♪

    春節ですね!香港国際空港の豚ちゃん。中華圏の今年は猪じゃなくて豚年です。妙なリアルさが可愛さを半減してるはいませんかねぇ。お腹の段とか...可愛さを求めてないのかなぁ。パシフィックプレイスのデコレーション。んー、去年の方がシックで良かったなー。ハーバーシティのもイマイチだったので、写真撮らず。これも空港の。やっぱり去年のワンコ🐶と比べちゃうとなあ。去年のiスクエア前の...

  19. またね、香港 - ぶらり休暇

    またね、香港

    長々と綴ったマカオ、香港旅行(もう2月だし早く終わらせたい!)最後は香港名物を。香港といえば夜景ですがこれは大晦日の日。香港では新年を迎える豪華な花火が上がるのですが在住中も一度も観に行ったことはなく(大晦日もお正月も関係なく仕事だったのでね)今回初めて挑みました。ほんとは九龍半島側から観るのがベストなんですがすごい混雑のようで滞在していたホテルは香港島であり無事に帰れるか不安でもあったので...

  20. 2018年11月マルタ共和国ひとり旅☆☆☆ Maltese Mama ☆☆☆ - ぶーさんの日記 2

    2018年11月マルタ共和国ひとり旅☆☆☆ Malte...

    19:05 ヴァレッタからバス🚌で宿泊先のセント・ジュリアン近くのバス停ROSSに到着しました。今晩はアクシデント⁉️があったので予定を変更してホテル近くのレストランで夜ごはんを食べることにしましよう。※ 上の画像はGoogleマップのコピーです地図を少し拡大してみました ⬇︎※ 上の画像はGoogleマップのコピーです今回、目星を付けたレストランは1軒目は【 TH...

総件数:1184 件

似ているタグ