海外旅行のタグまとめ

海外旅行」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには海外旅行に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「海外旅行」タグの記事(198)

  1. イタリア旅行9 - 虹色の森

    イタリア旅行9

    フィレンツェ空港から、この飛行機で、トランジットのシャルル・ドゴール空港へ向かいますランチがでました。左側のポーチドエッグも、右のクスクスサラダも、凄く美味しかったさすが、シャルルドゴール空港のエールフランスのラウンジは、おひざ元だから、広いし、充実してる。この、キャビアのペーストがやたら美味しい。ここから、日本へ帰りますこれ、かわいくて、好き💛夕食この、左側の「ちょっと風変...

  2. 失われし古の学術区、クロンマクノイズ(&アスローン)7end★西と北のアイルランド紀行Ⅶlast - fermata on line! イタリア留学・欧州旅行と、もろもろもろ

    失われし古の学術区、クロンマクノイズ(&アスローン)7...

    長かったアイルランドの旅行も、今回がラスト!最後は、美しきクロンマクノイズを写真メインでお届けいたします。(全15枚。画像が多いので注意です)。前回のダブリンの寮や学術スポットなどについては【コチラ】、私が行ったダブリン話は【コチラ】へ。なお、前回の英国の北アイルランドについては【コチラ】です。写真1枚目、早速ですがビジターセンターにある、本物のハイクロス。写真2枚目、不思議なスポットですが...

  3. 今日からパリに行きます - 人生は楽しむのが一番!

    今日からパリに行きます

    今日の朝に出発です。PCは持っていかないし、遅起きして駅ピアノ弾いて、アトリエ住宅みて、適当にギャラリーや工房、古本屋・中古レコード屋を見て、適当にカフェでビール・ワイン飲んで徘徊、そして深夜までジャズクラブに入り浸っていますのでブログは更新できません。(結局、日本にいる時と同じ行動パターンです。)来週に本調子になってから再開したいとおもいます。

  4. 2017冬 ケニア・ナミビアの旅22~Sossusvlei Lodge@ナミビア - 次、どこ行く?

    2017冬 ケニア・ナミビアの旅22~Sossusvl...

    ◆12月26日(火)◆ナミブ砂漠で遊んだ後、セスリム渓谷を少し歩きました。上から見ると、なんだかよく分かりませんが、こんなところです。グランドキャニオンのミニバージョン。ファルコの説明を聞きながら歩くのですが、いかんせん暑い。いや、熱い。こんな太陽ですもん。(実際は眩し過ぎて見えません!)早々にぐったりして、次のお宿に向かってもらいました。ナミブ砂漠での2軒目のお宿はこちら。ソススフレイロッ...

  5. ババアというのはこんなに無責任で厚かましい - 人生は楽しむのが一番!

    ババアというのはこんなに無責任で厚かましい

    「化粧品に関しては、「届けば私に京都へ送って」と言われているだけで、どんなものかは知りませんが、先日Parisへ戻る際空港内で買って持ち帰ったもののようですのでご心配なさるようなものではないと思います。お問い合わせください。」だとさ!。出国後に免税店で購入したら当然フリーパスだよね。たとえ、預け入れだとしても日本は結構緩いよね。これをテロ共和国フランスで預け入れしろだとさ!。テロリスト容疑確...

  6. イタリア旅行8ページ - 虹色の森

    イタリア旅行8ページ

    フィレンツェ2回目の夕食は人気の「golden view」に行ってみた。ポンテベッキオ橋の近くにある、川べりのレストラン。フィレンツェには珍しく、魚介類が多いところちょうど見えてる橋が、ポンテベッキオ橋対岸にもレストランの光が。フレッシュオレンジジュース、おいしい!アンチョビーの前菜エビノ」リゾットえびのパスタいろんなレストランで食べるリゾットが、どれもおいしくて、やみつきになってしまったカ...

  7. 2018年5月ソウル旅行⑦ 夕食後は益善洞でカフェタイム☆ - ∞ しあわせノート ∞

    2018年5月ソウル旅行⑦ 夕食後は益善洞でカフェタイム☆

    ソウル初日の夕食後、姉はまだ益善洞に行ったことがないのでお連れしました。食後のデザートタイムです。いつ行っても賑わっている益善洞。どこも混み合っていたのですが、比較的すいているお店に入ってみました。席を取ってカウンターに注文を取りに行くスタイルです。デザートはティラミスを一つ注文してシェアしました。アイスコーヒーと私が注文したのが確かアールグレイミルクティ。これが結構甘かった…ティラミスも甘...

  8. チェックアウト後のシャワー - 蒼穹、そぞろ歩き

    チェックアウト後のシャワー

    今朝、ホテルをチェックアウトしてシンガポールのユニバに行きました。以前にユニバに行ったのもこのリハーサルのため。ユニバでとても汗を掻きました。またユニバでのことは、この後からレポートします。ホテルにスーツケースを預けてありまた、マリーナベイに戻って来ました。チェックアウトをしてますがマリーナベイのジムのシャワーを使えます。それには、預けた荷物の半券を見せれば利用できます。ホテルで簡単に食事を...

  9. "運び屋"にされるところだった。 - 人生は楽しむのが一番!

    "運び屋"にされるところだった。

    知らぬ間に喫茶店ババアとパリ在住ババアが結託して、私を"運び屋"にしようとしていた。裏で化粧品一式を持ち帰らそうとしていたことが判明した。おいおい勘弁してくれ!、芳香・揮発性のある材料・液体だぞ。昨今の検閲・通関がすんなりと通るとおもっているのか?。おもっていないから"運び屋"をさせるのが見え見えだ。餞別を包んで渡してきた卑屈な狙いがよくわかったよ。外務省のHPでも「見知らぬ人からの預かり物...

  10. イタリア旅行7 - 虹色の森

    イタリア旅行7

    フィレンツェは2年ぶり。ホテルは2年前と同じ、HOTEL SAVOYですが、中は、すっかりリニューアルされていました。ロビーの感じも変わってた部屋は壁が塗りなおされてる部屋から見える広場は、道路工事中に、遺跡が出てきて、工事中断中(静かでよかった)このホテルは部屋は狭いけど、街の中心部にあって、だいたいどこでも歩いていけるんpで、とても便利早速、街へいのしし君に再会夜は、ホテル近くのにぎわっ...

  11. 海外旅行:男と女では土産の意味がちがう - 人生は楽しむのが一番!

    海外旅行:男と女では土産の意味がちがう

    渡仏前に喫茶店のママ婆さんに、よくわからん菓子土産の指定買いを要求されたが、「超うっとうしい!」。「ここのしか要らない」だって、なら自分で買いに行けよ。この婆さんは、50年前に一度きり海外に行ったきりだ。どうやってその菓子を食べ比べできて偉そうに言えるのかな?、受けおり見え見えだ。そして土産は気持ちを込めるものだ。こんな義務化されたら反発して嫌になる。自分の旅がぶち壊しになる。だから以下のメ...

  12. パリムッシューモードで、自分のことは棚に上げる - 人生は楽しむのが一番!

    パリムッシューモードで、自分のことは棚に上げる

    さっき、駅前で3人組中国人に鞄をとられそうになった。背後から近づいてきて手を伸ばしてきた。「気が緩んでいた、しっかりしなくては!」と反省した。よい予行演習になった。帰宅してから、パリの知人にメールを送った。「今回のパリでは、観光ではなく"今、アート・音楽で何が起きているか?"を見たいとおもっています。今の日本、特に神戸を含む"東京以外の田舎"は老化、保守・懐古主義化が激しく、出会う人々も退屈...

  13. 2017冬 ケニア・ナミビアの旅21~世界一美しいアプリコット色の砂漠@ナミビア - 次、どこ行く?

    2017冬 ケニア・ナミビアの旅21~世界一美しいアプ...

    Big Daddy Dune◆12月26日(火)◆午前3時に起床。レストランにはそういう人のためにコーヒーや紅茶が飲めるようになっていて、お弁当も用意されていました。駐車場まで送ってもらって、ファルコの車で出発。もちろんまた外は真っ暗。星空もまあ見えましたが、この日の朝は風がすごかった。こんな強風じゃ、砂を巻き上げてしまって、朝日を浴びた砂丘が綺麗に見えないのではと心配でした。ところで、公園...

  14. イタリア旅行6 - 虹色の森

    イタリア旅行6

    ホテル・サンタカテリーナのベランダからの景色アマルフィは崖の町  こんな風にベランダが続いていてテラコッタの床の、リゾート感満載のホテル街まではちょっと遠いので、夕食はホテルでとることにレストランからは遠く修道院(今はホテルになってる)も見えるバターもおしゃれアミューズのコロッケ前菜 アーティチョク。豆のリゾットと、いかのペンネ今までは割とオーソドックスなイタリア料理で、ここのは、ちょっと今...

  15. シンガポールの朝 - 蒼穹、そぞろ歩き

    シンガポールの朝

    おはようございます〜♪今朝は息子と無事に合流出来ました。部屋の窓の正面にマーライオンが小さく見えます。今朝は6時半から始めるレストランでオットと2人で朝食を取りました。シンガポールの朝は暗いです。朝食が取れるレストランはホテルに3箇所。早目に行かないと混みそうです。私達が行ったレストランは1階で料理が一番豊富な所です。今日の予定は9時から観光です。

  16. イタリア旅行5日 - 虹色の森

    イタリア旅行5日

    ティベリオ・パレスの朝食は、食べる場所も、お料理も、すべてがおしゃれ一日では、全然色々食べられない~残念~このケーブルカーに乗って、港まで行きます。今日は「青の洞窟」入れるんだって。昨日までの1週間、ダメだったそうで、凄くラッキーこのモーターボートで、洞窟のそばまで行く洞窟の入り口で、順番を待って、4人乗りのボートに乗り移るすごく、かっこいい船頭さんぐいぐい漕いで~この入ってきた入口からの光...

  17. 海外旅行は5年ぶり、だから準備に手間取っている - 人生は楽しむのが一番!

    海外旅行は5年ぶり、だから準備に手間取っている

    なぜこんなに準備に手間取っているのかと考えたら、海外旅行は5年ぶりだということに気が付いた。初心者に戻っている。それとこの5年間に世の中は進化していた。Uberという白タクマッチングアプリがあったり、パリ市内のバスルートや時刻表が簡単に検索できたり、グーグルマップと連携させてすごく緻密な計画が立てられる。だから、情報過多状態になり、その吟味にとても時間がかかった。また、高齢になったこともあり...

  18. イタリア旅行4 - 虹色の森

    イタリア旅行4

    ホテル・ティベリオ・パレスは、ロビーから、おしゃれウェルカム・ドリンクのフレッシュ・レモネードは、バーテンダーさんがその場で絞ってくれる。今までで一番おいしいレモネードだった。部屋も、カプリが初めてなら、と、無料でアップグレードしてくれたカプリ・ブルーがアクセントのおしゃれな部屋部屋と同じ位広いテラス。眺望も絶景。ここに一週間位泊まって、ぼーとしていたら、極楽だろうな~ウェルカム・フルーツ。...

  19. イタリア旅行3 - 虹色の森

    イタリア旅行3

    ホテル・ヴェスビオの朝食種類が多い!ハチミツ、トロットロ私は、こんな感じでとりました高速船に50分乗って、カプリ島へ憧れのカプリ島へ上陸!快晴なのに、強風で、あおの洞窟への船は出ません。(だから、高速船も、かなり揺れたのか)島内観光へ切り替え、まず、路線バスへタクシーは乗りたくなるくらい、かわいいけど↑  結構ボラレルので、乗りません山道を登って、アナカプリの広場へ到着 歩いていくとかわいい...

  20. 2169. 「モロッコ格安新婚旅行1999」(14) 砂漠の人々 - 初心者目線のロードバイクブログ

    2169. 「モロッコ格安新婚旅行1999」(14) ...

    「モロッコ格安新婚旅行1999」(14) 砂漠の人々 ↓ラバラカのロビー兼集会所にて左から、ハッサン、僕、ハッシム、妻、オマール。……… ハッサンホテルのオーナー。(一番右がハッサン)魔法使いのようにとがった鼻と切れ長の細い目は、まさに砂漠の王様。黒いマントを羽織れば、そのまま映画に出られそう。その内面には外敵から自分たちの「家」を守る長男であり、家長でもある厳しさを隠し持つ。気軽に話...

1 - 20 / 総件数:198 件

似ているタグ