海辺の暮らしのタグまとめ

海辺の暮らし」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには海辺の暮らしに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「海辺の暮らし」タグの記事(8)

  1. 葉蘭移植大作戦 - 湖畔に暮らすミュージシャンと愛犬ハンク/ターシャの日記

    葉蘭移植大作戦

    新デッキ、多少南側を減築しました。結果これまで日陰だったところにも日光サンサン。半日陰を好む葉蘭、日焼けをおこし始めました。移植します。まずは抜きます。 掘っては引いて、ひいては掘って、、 第一段階終了。 そして新天地へ、半日陰、斜面、多少水はけが良すぎるかもしれませんが。。まずは様子見。作業終了。痛む腰をさすりながら部屋へ戻ると、ターシャちゃん熟睡中。。。 にほんブログ村にほんブロ...

  2. あばら屋アップデート 満艦飾 - 湖畔に暮らすミュージシャンと愛犬ハンク/ターシャの日記

    あばら屋アップデート 満艦飾

    晴れれば干す、必ず干す。あばら屋でも、実家でも、干す、干す。寝具、洗濯物、ターシャ関係、洗ってないけどジーンズ、、 あんまり干すんで紫外線の強いあばら屋では、すぐに色褪せます。でも、でも、干します。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村

  3. ターシャの至福 - 湖畔に暮らすミュージシャンと愛犬ハンク/ターシャの日記

    ターシャの至福

    飼い主としては愛犬に幸せであってほしいと願います。「わたしに話しかけてください」犬の幸せ要件10か条、、みたいなやつに、その一つとしてそんなことが書いてあったような、、。おー、お安い御用、いくらでも話しましょう、「ねー、ターシャちゃん、あのね、、おい、ターシャ、話は始まったばかりだぞ」ターシャは「フン」と鼻を鳴らしスタコラとキッチンへ。。 人それぞれ嬉しいことも違うように、犬も一様に決まっ...

  4. 木登り、久しぶり。。 - 湖畔に暮らすミュージシャンと愛犬ハンク/ターシャの日記

    木登り、久しぶり。。

    ここんとこ楽させてもらってて、命がけの木登り、ごぶさたでした。ご近所から「落ち葉がすごい、迷惑してる、切ってくれ」とご要望をいただき、そんじゃあ切りますか、、落葉樹は葉っぱがつかない軽いうちに。。チェーンソーは持たずに、長い間使っていなかった道具のチェックを兼ね、登ってみました。 道具よりも我が身、体がますます硬くなっていて、樹冠で自由が利きません。50センチ上の木の股に足が届きません。*凸...

  5. 歌のお稽古 ターシャ先生 - 湖畔に暮らすミュージシャンと愛犬ハンク/ターシャの日記

    歌のお稽古 ターシャ先生

    新技術の数々、機器、ネット、アプリケーション、、楽器演奏者には至れり尽くせりです。でも一番恩恵を被っているのはボーカリストかもしれません。伴奏してくれるバンドがなくても「マイナスワン」作れて、キーも12キー変更できる。リズムパターンも豊富、テンポも自由自在。。MIDIだけじゃなくて、Band-in-a-Box ならリアル音源なんてのもある。「やっぱ生とは違うから、、」と否定的な見方もあります...

  6. ターシャ 街のネズミ  - 湖畔に暮らすミュージシャンと愛犬ハンク/ターシャの日記

    ターシャ 街のネズミ 

    ターシャも当然の事ながら我々と行動を共にしているわけで、「時々実家生活」を強いられています。彼女にとっては決してハッピーな事ではないように見受けられます。群のテリトリーが把握できていないからでしょうか、落ち着かず、過敏です。お留守番もちょっと辛そうです。でもここ数日、やっと少しだけ慣れてきました。どこで暮らしていても、自然に出来上がる「キモサベ的ごちゃごちゃコーナー」も、安心材料の一つだ...

  7. あばら屋アップデート 大工事 その後 - 湖畔に暮らすミュージシャンと愛犬ハンク/ターシャの日記

    あばら屋アップデート 大工事 その後

    さてさて、あばら家周辺では慌ただしく時が過ぎております。デッキも、階段も、全てなくなり丸裸な感じ。酔っ払っていると真っ逆さまに落下、、てなこともかなり現実的に心配です。 現在基礎工事進行中。「湖畔のバー」の椅子がわりにもなる鉄骨基礎、間も無く完成。巨大に成長した観葉植物(まあ、この呼び方も?なんだけろ)も、なんとか大手術をせずに生き延びられそうです。この工事を期に最先端防犯設備を導入する...

  8. あばら屋アップデート バラ、桜、移植 の巻 - 湖畔に暮らすミュージシャンと愛犬ハンク/ターシャの日記

    あばら屋アップデート バラ、桜、移植 の巻

    近く我があばら家は大工事を決行します。基礎を打つ場所に生えているバラ、桜、こてまり、、その他を移植しなくてはなりません。植物にとっては適期とは言えませんが、色々な思い出もある彼ら、彼女ら、、コンクリート詰にするわけにはいきません。生命力を信じて掘り始めます。 樹齢20年+のバラです。太い根が4本、地中深く伸びてます。結局適当なところで泣く泣く切断しました。 移植先、こちらは過日前もって掘...

1 - 8 / 総件数:8 件

似ているタグ