海鳥のタグまとめ

海鳥」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには海鳥に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「海鳥」タグの記事(23)

  1. 休日 - 空の色

    休日

    今日はお休みしましょうか。カメラ女子ランキング

  2. カモメ - 空の色

    カモメ

    カモメは海と航海を象徴する鳥です。おぼれ死んだ水夫の魂が姿を変えたものだと言われています。風に乗って空を飛ぶ姿は美しいし見ていてとても気持ちが良いですね。カメラ女子ランキング

  3. チャンスを逃すな! - Love birds !

    チャンスを逃すな!

    海岸に着くとすぐにウミスズメの声が!探してもいない。。。目の前にいた!すぐシャッターを切る。チャンスを逃さないで、よかった。広大な広さの海小さなウミスズメ探すのも大変だ。。。1羽で泳いでました。目の前にこないだ半分の近さ!外洋でこの近さです。沖に行ってしまった、、ウミスズメ潜ると前に羽を広げてますね。ブログランキングに参加していますクリックおねがいしま~す鳥写真ランキング

  4. 風強い - Love birds !

    風強い

    風が強く潮がすごい日海にきてしまった。。。向かい風で潮もかぶる。。。山も海もそうですが、天気は行ってみないとわからない。。。。うねりを越えている海鳥の群れハジロカイツブリかと思ったらウミスズメだった、、、。もっとしっかち撮っておけばよかったけど、風が強くて、それどこではなかったな、、、。また会った「イソヒヨドリ」いつもここにいる。ブログランキングに参加していますクリックおねがいしま~す鳥写真...

  5. 二時の方向、目標です!…でも遠過ぎました。。。 - Olive Drab

    二時の方向、目標です!…でも遠過ぎました。。。

    ということだったんだが。。。せっかく撮ったのに出さないのもなぁ…ってことで、無理やりブログ用に写真仕上げて出すことにする。オオミズナギドリだ。+++++日本周辺の海にもっとも普通に見られるミズナギドリ類で、陸からでも運が良ければ見れることがある。犬吠埼とか伊豆の辺りとかで撮った写真を上げている野鳥ブログをたまに見かける。たしか新潟県の粟島にも繁殖地があって天然記念物になってたはずだが、という...

  6. アホは阿保?ヘイトスピーチニダ! - Olive Drab

    アホは阿保?ヘイトスピーチニダ!

    特定の相手を侮辱する発言を、最近は「ヘイトスピーチ」として騒ぐ傾向がある。昨今は某隣国人への差別的発言を規制することを目的として、一部地方自治体で「ヘイトスピーチ条例」を制定する動きすらある。何でも法律で雁字搦めにすれば良いというものではないが、どうせ法体系に組み込むなら、それは誰に対しても平等であるべきなのだが、どうやら最近の政治家や法律家にはその辺の価値観が欠けているようだ。例えば日本人...

  7. 洋上機動飛行…褐色の翼は海の風を切って飛んだ - Olive Drab

    洋上機動飛行…褐色の翼は海の風を切って飛んだ

    日の出間もない時刻。まだ周囲が薄暗い中、海面すれすれをビュンビュン飛ぶ鳥影があった。何だろう…付け焼刃の知識で臨んでいるから、とりあえず撮る。撮影後確認してみたら、、、羽の白斑が決め手となった。ハジロミズナギドリだった。まだ日の出から15分しか経ってない。薄暗い中、ISO感度も上がり気味。シャッター速度1/350sec…まともに撮れてんのかなぁ…と思いながらシャッターを切る。「ミズナギドリ」...

  8. 悲劇の鳥…の親戚です。いや、けっこうコレも悲劇の鳥かも。 - Olive Drab

    悲劇の鳥…の親戚です。いや、けっこうコレも悲劇の鳥かも。

    写真はコアホウドリ。今回、春に撮ったオオミズナギドリをもっと撮りたいと思って某フェリーに乗り込んだのだが、肝心のオオミズナギドリは遥か遠くを飛んでくれただけで、満足な結果を残せなかった。その代わり…というわけではないが、オオミズナギドリよりは近い距離で撮影できたのがこれ。ところが聞くところによると、オオミズナギドリよりも、このコアホウドリのほうがゼンゼン貴重なんだそうだ。。。(笑)アホウドリ...

  9. 海鳥~ベニアジサシその③ - なんでもブログ

    海鳥~ベニアジサシその③

    おはようございます。広島東洋カープ2年ぶり8度目日本シリーズ出場決定!写真展も今日で終了...明日から鳥撮りに行けるかも?!本日も在庫で更新です。

  10. 海鳥~コアジサシその② - なんでもブログ

    海鳥~コアジサシその②

    おはようございます。秋は、地域のイベントが多く思うように鳥撮りに出かけられないです。そんなわけで今日も在庫で更新です。夏の神戸の海です。……クリックして、大きくしてみてください……

  11. 海鳥~コアジサシ - なんでもブログ

    海鳥~コアジサシ

    おはようございます。今日は在庫から更新です。コアジサシの給仕?給餌シーンです。ちなみに広島県では絶滅危惧I類です。……クリックして、大きくしてみてください……

  12. 海鳥~ベニアジサシその② - なんでもブログ

    海鳥~ベニアジサシその②

    おはようございます。本日は在庫から更新させていただきます。鳥までが遠い...三脚なし...よく晴れて日射が強くシュリーレン現象ですが...

  13. 海鳥~ベニアジサシ - なんでもブログ

    海鳥~ベニアジサシ

    おはようございます。今週も今日までが晴れマークがついてるぐらいで週末は天気が悪いですね。せっかくの天気ですが、まだまだ撮りに出れないので在庫で更新です。海鳥のベニアジサシ全長約33cm。翼幅67-76cm撮影日:2018/08/01明日からしばらくお休みさせていただきます。

  14. グンカンを求めて…のはずが、何故かアジサシに(笑) - Olive Drab

    グンカンを求めて…のはずが、何故かアジサシに(笑)

    グンカンは何処だ!グンカンは!噂を聞きつけて集まった男たちの叫び声がコダマする。前日の目撃地には、大砲を持ち迷彩服に身を包み、赤黒く日焼けした異様な男たちの姿があった。目を血走らせ空を見上げるその様子に、通行人たちは半ば怯えながら見て見ぬふりをして通り過ぎていく(笑)。グンカンといえば、あれだ、あれだよ、あれ。グンカン巻…ではない。宇宙戦艦ヤマトではない。自衛隊の護衛艦でもない。カメラの軍艦...

  15. 北方領土の名を背負い…アイツは今日も海の上で跳ねていたw - Olive Drab

    北方領土の名を背負い…アイツは今日も海の上で跳ねていたw

    エトロフウミスズメ。今回の海鳥撮影で一番目立っていたのがコイツ。ノンビリと波間に浮かんでいるところをフェリーが近づくと慌てて海の上を走って逃げる…ところを写したのがこの写真。逃げるところを写すから、たいてい後ろ姿ばかりになって後から写真を見てがっかりするのだが、この写真は珍しく横顔が写ってた。大きさはヒヨドリくらいだから「スズメ」というには少しばかり違和感があるのだが、何と言ってもこの鳥の最...

  16. 怪鳥ロプロス、ポセイドンを迎えに行く(嘘) - Olive Drab

    怪鳥ロプロス、ポセイドンを迎えに行く(嘘)

    タイトルのことはさておき(笑)、怪鳥とでも言いたくなるような鳥が海の上を飛んでいた。オオミズナギドリ。ミズナギドリ類の最大種。「怪鳥」としたが実は日本近海ではありふれた海鳥らしい。一般に港でも砂浜でも岩礁でもよく見かけるのはカモメ類。俺も海鳥といえばカモメしか思い浮かばなかったが、実は海にも鳥たちは多数生息していて、日々生存競争を繰り返している。オオミズナギドリは生まれて初めて見た。今回、「...

  17. チドリちゃん、そんなに急いで何処へ行く? - Olive Drab

    チドリちゃん、そんなに急いで何処へ行く?

    干潟を小型の生き物らしきものがサーッと駆け抜ける。何だ?こんなところであんな動きをするのはチドリ類と相場が決まってる。それにしても…ここまでチョコマカ走り回るのはなぁ。。。パッと見シロチドリに見えたけど、、、と思ってカメラを振る。実スピードは大したことない(人間が歩くスピードくらい)はずだが、也が小さい(スズメくらい)から相対的に早く感じる。ネズミがすばしこく感じるのと同じ原理だ。やっと止ま...

  18. 「私は古今和歌集に登場する由緒正しき鳥なのじゃ」←実はユリカモメでした - Olive Drab

    「私は古今和歌集に登場する由緒正しき鳥なのじゃ」←実は...

    なほゆきゆきて、武蔵の国と下つ総の国との中に、いと大きなる河あり。それをすみだ河といふ。(中略)さるをりしも、白き鳥の嘴と脚と赤き、しぎの大きさなる、水の上に遊びつつ魚を食ふ。京には見えぬ鳥なれば、みな人見知らず。渡しもりに問ひければ、「これなむ都鳥。」と言ふを聞きて、『名にし負はばいざこと問はむ都鳥わが思ふ人はありやなしやと』とよめりければ、舟こぞりて泣きにけり。(Wikipediaより)...

  19. 17年北のMemory Album自然編(14)…海鳥の島(2) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    17年北のMemory Album自然編(14)…海鳥...

    網を巻き上げている漁船の周りに、ウミネコやオオセグロカモメが群れて、おこぼれを狙うのは、テレビやwebで馴染みの姿だ。豊かな海の姿を伝える様子に感心してきた。しかし、今年、6月9日、天売島へウトウの集団帰巣を見に行く時に立ち寄った焼尻で、思わぬ光景に出くわした。カラスと共に海鳥が群れて、後追いしているのは、漁船でなく、トラクターだった。トラクターが耕した農地の昆虫などを食べていたのだ。少し前...

  20. 17年北のプー生活(84)…今年2度目の石北峠越え(3) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    17年北のプー生活(84)…今年2度目の石北峠越え(3)

    昨日までの記事を読んでいただければ、目的地の予想は簡単だ。SNSでは、『浜中か』という声もあったが、注意されるような場所は遠慮してしまうチキンハートの私。目的地は、今年2度目の知床だ。ウトロには予定より早く着いたので、民宿を通して「ヒグマウォッチングクルーズ」を申し込んだ。○○○円の割引があるからだ(๑≧♉ฺ≦)テヘッ♡ 風が強いので途中引き返しの条件付き出航だったが、ヒグマ以上に出逢いたい...

総件数:23 件

似ているタグ