淡路島のタグまとめ

淡路島」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには淡路島に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「淡路島」タグの記事(313)

  1. 晩夏の淡路島 - しみずよしこの英語教室日記

    晩夏の淡路島

    こんにちは。朝晩過ごしやすくなって参りましたが日中はまだまだ暑いですね。昨日、休みだったので淡路島に行ってきました。観光客がとても多くて賑わっていました。淡路島花桟敷。花桟敷はめちゃくちゃ暑いので、暑いのが苦手な方は日中はさけて、朝早くか夕方がおすすめです。私たちは13:30に行きましたが、さすがに暑さに強いわたしでも汗が。坂も急なので結構大変です。今はブルーサルビアがきれいですが、コスモス...

  2. 淡路夢舞台 - チンク写真館

    淡路夢舞台

    先日アップした海の教会のある夢舞台は他にも色々と被写体に溢れてます。屋上のタイルがホタテ貝

  3. 島散歩足元編 - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    島散歩足元編

    淡路島の東浦エリアで見たマンホール明石海峡大橋とお花カーネーションと桜なのかな? 反射して見づらいですね…汚水のほうの柄は何の絵柄なんだろう先日「マンホーラー」のことをTVでやっていましたそこでマンホールカードというのの存在を知りました面白そう~青いのと赤いの赤は温泉なのかな次は温泉がいいかな…!

  4. 島散歩 - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    島散歩

    岩屋ポートターミナルへ一旦戻って炎天下に負けぬよう時折日陰を選び島散歩をしました帰りの船が来るまでのほんの時間調整の町歩きですねこの日どこにいても明石海峡大橋がのぞめるようなエリア内を移動です町の商店街のある通りにも行ってみました暑いねーと声をかけてくれたおばあちゃん入り込んでみたくなる路地もありましたがメイン通りを行きました

  5. [WORKS]ひとりで歩く神戸本 - 机の上で旅をしよう(マップデザイン研究室ブログ)

    [WORKS]ひとりで歩く神戸本

    LMAGA MOOKひとりで歩く神戸本のマップを作りました。ひとりでも楽しい街歩きや小旅行、晩ご飯など、ひとりでも楽しめる神戸を紹介しています。巻頭のマップは、北野から三ノ宮・元町、みなと元町のエリアの見開きと有馬温泉や六甲、垂水などのエリアマップになっています。街歩きのページには、それぞれのエリアのエリアマップも作りました。

  6. 猫時間 - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    猫時間

    この日数時間の島内散策で猫を見かけたのは一度だけでした日なたからやって来ていい日陰を見つけて落ち着いた撮ってると猫を撮る人が後から続いてしまいました

  7. 巡回バスから - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    巡回バスから

    道の駅あわじの後再び巡回バスを待ち乗車“松帆の湯”に軸の置かれたバスのようで最初私も温泉を想定しておりましたがお盆期間中なのもあり芋の子を洗うような湯舟を想像してしまいましたかけ流しではないようなので混雑の湯舟は嫌だわねと…明石大橋を上から眺められそうなので機会を見つけて行きたく思います淡路IC方面へも巡回するバスは時々いい眺めが広がる

  8. 道の駅あわじ - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    道の駅あわじ

    春~秋頃にかけて生しらす丼というのが人気のようですただ私は生が食わず嫌いで釜揚げのほうでいいんですよ ↓顔抜きパネルよん行列が一番短く見えたお店の最後尾に並びました肉か魚か…淡路牛すき焼き丼とお味噌汁にしたヮ♪肉もよかったけれど丼と汁物に何気に入ってる玉ねぎがうっま~いなんやこれ前の席についたお二人は玉ねぎうどん(多分うどん)を食べていらっしゃったそれも玉ねぎがなんとも言えんのだろうな

  9. イングランドの丘にて - チンク写真館

    イングランドの丘にて

    淡路島にあるイングランドの丘に行ってきましたこんな可愛いミニがお出迎え(置いてあるだけやけど)少し行くと一回りちいさいヒマワリがたくさん咲いていた。これは何て言うひまわり?最後に問題誰の足でしょう?とにかく暑かった!「夏に来るとこやないなあ!春か秋やなあ…」って話してたら、後ろの方でも「春か秋に来るとこやなあ」と言う声が聞こえた^^;最後の答え=ペリカン

  10. 岩屋ポート Ⅱ - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    岩屋ポート Ⅱ

    岩屋ポートビル内こういう壁があるのだけれど隅っこ過ぎ幟が影になっちゃってるし誰もここで撮ってなかったなぁ玉ねぎ買って帰りたかったけれど過酷な手荷物となりそう車じゃないとネ(お土産は軽くて嵩張らぬものにしました)ここから巡回バスで移動する予定でそれまで時間がありうろうろ歩き回ってました暑い暑いって心の声出そうだ前回の数年前にはバスって見なかった気がするんだけれど島内(北部)を移動するようなバス...

  11. 岩屋ポート - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    岩屋ポート

    これは岩屋港前なのだが駅前にあるような像もいつも撮る港のところにちょっとした広場がある暑くて誰もいない女性の像のある辺りまで行くと目の前に「絵島」があります国生み神話などのいわれのある岩岩屋ポート(ジェノバラインが発着する港)の建物館内はエアコンがほぼ効いてなく風もない日でサウナ状態でした~ 1枚目と4枚目は帰り時間に撮ったものだんだんと快晴になりました ~

  12. 海の教会 - チンク写真館

    海の教会

    天井からの光で壁に十字架が現れると言う教会が淡路島にあると知って行って来ました。まさに光と影が織りなす空間!さすが安藤忠雄氏

  13. 明石海峡大橋 - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    明石海峡大橋

    昨日は明石海峡大橋の淡路島sideにいましたこちらからだと海も空も色が濃く見えます久しぶりに行きましたそれも乗船して海を渡りましたいや~何もかもが混んでました!

  14. 土佐紀行Ⅶ (完) - フォト・フレーム  - 四季折々 -

    土佐紀行Ⅶ (完)

    南四国を巡る旅も今回で完結です。祖谷峡(土佐の国)からR32を北上して、徳島自動車道を鳴門大橋方面(阿波の国)へ向かいます。34mmf181/100折に触れ立寄った四国霊場もこれで最後となるので一番から三番を訪ねて見る事にしました。先ずは三番札所の「金泉寺(コンセンジ)」、高野山真言宗派で釈迦如来が御本尊です。黄金の霊水が湧き出たとされる井戸が奉られています。6SPlusf2.2源平合戦の...

  15. お土産の夫婦御守 - くらしきろくの手帖

    お土産の夫婦御守

    バイク(自転車)好きな夫が念願の「アワイチ」を楽しんできました。「アワイチ」ってご存知でしょうか?自転車で淡路島1周することです。梅雨が明けたら行くと言っていましたが途中、家のリフォームありわんこのスケーリングあり退職後のいろんな手続きありの、超大忙し。体力作りから自転車の改造から眼鏡の作り替えとかでも大忙し。暑さが一番の心配でしたがなんとかクリアできたもよう。坂の多い難所を初日にするか2日...

  16. I GIRSOLI... - 飽商909の"ナローな"時計部屋

    I GIRSOLI...

    お天気は生憎でしたが...海辺の向日葵が美しく、とてもいい週末でした。残念ながらクルマなので飲めません。ノンアルでぷはぁ...旧友にも会えました^0^♪

  17. 南海荘 - HIKING

    南海荘

    旅の最後は南海荘妻のたっての希望1日遅れの誕生祝い

  18. 風にそよぐ銀の穂、優しく癒す草地を彩る紫の花 - 野の花のお気楽日記

    風にそよぐ銀の穂、優しく癒す草地を彩る紫の花

    テーマコース、里地の草原び観察と保全再生の授業でキャンパス内の実技フィールドへ風にそよぐ銀の穂光り輝く野に夏の近づく気配 風の音、葉のこすれる音 見事なシンフォニーに聴こえるチガヤの穂がたくさん集まって風に揺れている光景は、幻想的で何ともいい感じで、心洗われ、 一面に風にそよぐ風景は美しく幻想的いにしえより浅茅が原などとよばれたチガヤの群れは、美しい眺めだ。いっせいに風になびかせている、チガ...

  19. クララ咲く、淡路市黒谷の棚田にて。。。 - 野の花のお気楽日記

    クララ咲く、淡路市黒谷の棚田にて。。。

    一昨日のまちづくりガーデナー・テーマコース【里地の草原の観察と保全】の実習で出かけた淡路市の黒谷の棚田にて。。。「あっクララの花が咲いてます!!」とSセンセまるで少年のように駆け寄るSセンセおっ!クララの花を見るのは、久しぶりだ。「えっ何?クララ?」「先生、クララって外来種?」そんな声が聞こえてきました。そっか、クララという植物のことを全く知らない方にとっては、 「クララ」と聞くと、ほらっ。...

  20. ポピー - HIGEMASA's Moody Photo

    ポピー

    ポピーとはケシ科ケシ属の総称らしい。園芸種としてのポピーと麻薬成分を含む俗に言うケシがあるようだ。栽培してはならないケシを栽培すると当然犯罪であるが栽培してはならないケシを知らずに栽培するとどうなんだろう?やはり、立派な犯罪にるだろう。知らずに犯罪に加担して栽培していたということも有り得そう。しかしこの区別、一般人の中に区別できる者がどれだけいるのだろう。私とて、全くその区別がつかないのは言...

総件数:313 件

似ているタグ