深海のタグまとめ

深海」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには深海に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「深海」タグの記事(8)

  1. 沖釣一番ライトゲームブームで、ライトキンメが始まった!! - ビルフィッシュラボ カジキ深海魚研究所

    沖釣一番ライトゲームブームで、ライトキンメが始まった!!

    ライトタックル中深海ライトゲームブームで、ライトキンメが始まった!! ライトゲーム深海釣りで、キンメ釣りが身近になった。今までのようなヘビータックルでなくて、アカムツ釣り程度のタックルと10本針の仕掛けでキンメが釣れるようになりました。PEラインが強くなって、リールのパワーが強くなったことで、400m先の魚がライトタックルで狙えるようになりました。ライトキンメです。深海超大型リールの最高峰な...

  2. 沼津深海水族館に行ってきました - ☆☆私の日記☆☆

    沼津深海水族館に行ってきました

    沼津駅から循環バスで10分ちょっと「千本港町」か「魚市場入口」から徒歩1分沼津港に到着します。そこに新開水族館があります。前に沼津に行ったときは、まだ出来ていなくてずっと行ってみたいと思ってたところです。ダイオウグソクムシを見ることができました。かっこいいです。大きいダンゴムシだけど。。。いろんな深海にいる生物。同類の生物同士が並んで浅瀬と深海で見比べることができます。港を歩いていたら、フラ...

  3. 知ればワクワク。知らないと…? - 自然の力で元気になる

    知ればワクワク。知らないと…?

    ボイジャータロットにはfear(恐れ)というカードがあります。深海をベースにした「得体のしれない物体」たちのコラージュが絵柄となっています。光の届かない真っ暗で水圧がで押しつぶされそうな深海。いるのは目が退化したりした得体のしれない生物。もっと、深くに行ったら生物もいなくなります。そんな不気味な世界が表現されています。今年の夏、「深海展」という上野の国立科学博物館の展示を見に行きました。未知...

  4. 深海2017☆国立科学博物館 - グラフィックデザインとイラストレーション☆YukaSuzukiのブログ

    深海2017☆国立科学博物館

    行ってきました深海展!混雑を避けるため夏休み期間中ぐっとがまんしていた甲斐あって、並ばずにすんなり入場できましたー!しめしめ!入場ゲートは深海深くに潜っていくかのような演出!ニクいね!すんなり入れたとおもいきや、中は意外と混んでいる・・・!!まずは深海とはどんな世界なのか学びます。今回もジュニアガイドが大活躍!ざっくり言って水深200m以上の深さの海が深海です。太陽の光も届かない闇の世界がひ...

  5. 深海展 - Miwa Note in Thai and...

    深海展

    7月の終わり頃、上野の国立科学博物館で行われている深海展に出かけてきました夏休み中ということで、会場はちびっこがわんさかこういう中から、将来ノーベル賞を受賞する子が育ったら素敵ですねさてさて、深海展に赴いたのは、見たこともないような摩訶不思議な見た目の生き物や、水の中をゆらゆらと浮遊する生き物を眺めるのが好きだからですがよく考えてみれば深海の生物を生きたまま展示できるわけはなく、残念ながら展...

  6. 深海展2017 - カリフォルニアの広い空、と日本の空は繋がっている

    深海展2017

    昨日、国立科学博物館の大人気企画の特別展「深海 DEEP OCEAN 2017」に行って来ました。土日ともなればきっと長蛇の列なんでしょう。ですが、平日3時ごろでしたので、チケット売り場で少し並んだものの、すんなり入れました。とは言え、中は結構な混雑ぶり。子供も多く夏休みなんだと実感します。展示には意外にも古めかしい瓶に入った、年季の入った標本が列挙され、フューチャーされている深海魚は「デメ...

  7. コンドロクラディア・リラ - あるiBook G4ユーザによるブログ

    コンドロクラディア・リラ

    とてもユニークな姿をした肉食性の深海生物が最近公表されたらしい。コンドロクラディア・リラ - Wikipediacarnivorousの意味 - 英和辞書 - goo辞書herbivorousの意味 - 英和辞書 - goo辞書omnivorousの意味 - 英和辞書 - goo辞書「」

  8. ゴブリン・シャークGoblin Shark - Diamond Body by Smiling, Laughing 笑って金剛身

    ゴブリン・シャークGoblin Shark

    NHKで東京湾深海に生息する一億年も生存している古代種であるゴブリン・シャークのことが特集されてました。東京首都圏の活断層(大地震を誘発する可能性大)の存在といい、東京という大都市のすぐ都市にある深海にいるゴブリン・シャークなど、なんだか、東京という町にいながら東京知らず、そんな感じの印象を与えてくれる情報と思いますね。ということで、これからは、「見えなかった部分」の情報がどんどんと出てく...

総件数:8 件

似ているタグ