清川村のタグまとめ

清川村」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには清川村に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「清川村」タグの記事(22)

  1. 5月の裏ヤビツ 2019年5月19日 - 暗 箱 夜 話 【弐 號】

    5月の裏ヤビツ 2019年5月19日

    5月9日で、アルコールを摂らなくなって200日。アルコールを摂るとじんわりと確実に体調が悪くなり、走りや漕ぎに影響が出てしまう。それなりの意志や工夫で調子を維持しているので、飲酒によってその調子を崩してしまうのが忌々しい。そういう思いがブレーキをかけてここまで来た感じ。最近は苦にならず、さほど意思も必要としなくなった。景気も悪いのでべつだん酒を飲みたいとも思わないし。20日で211日。先々週...

  2. まだちょっと寒かったけど裏ヤビツ 2019年4月13日 - 暗 箱 夜 話 【弐 號】

    まだちょっと寒かったけど裏ヤビツ 2019年4月13日

    桜の時期だというのに雪が降ったりで、いつまでたっても春の身支度で出かけることができない。ぼちぼち標高の高い奥多摩あたりへ出撃しようかと考えていたが、もう少し先延ばし。奥武蔵が3週続いたので、裏ヤビツへ。先の土曜日も穏やかだという予報の割に早朝は冷え込み、尾根幹の先に見える丹沢は真っ白で、雪などあったらどうしたものかと多少不安になった。渓谷伝いのK70、気温低めだったが、そのうち暖かくなり、心...

  3. まだまだ寒く、裏ヤビツへ 2019年3月9日 - 暗 箱 夜 話 【弐 號】

    まだまだ寒く、裏ヤビツへ 2019年3月9日

    奥多摩あたりはどうかと思ったが、まだ寒そうなので裏ヤビツへ。尾根幹から丹沢方面を見ると標高のある方はかなり白い。まだ春は遠いか。山に入って、疲れがあるのか、気力今一つで前に行かない。ギア一枚重い感じ。隧道のあいだの法面工事終了で、仕上げの舗装中。きれいにしていただけました。帰路、ヤビツ直下で、リカンベント上がってくる(あっという間で写真なし)。すこぶるかっこいい。オギノパンで小倉バターとぷり...

  4. 土日で英気を養って - 暗 箱 夜 話 【弐 號】

    土日で英気を養って

    かかりきっていた案件が片付き、この土日はPCの制作環境の片付けと整備。土曜日午前は休養。起き出して、ストレッチなどわりと入念に。午後からいつもより少し軽い靴を履いて好タイムを狙う。気温高く穏やかな晴天。コースはいつもの小金井公園の7km。まず玉川上水を西進。序盤、思ったよりもタイムが伸びず、脈をとってみたら少し不揃い。そのうち良くなるよう深呼吸して続行。中盤、小金井街道から小金井公園へ。5分...

  5. 厳冬期・裏ヤビツ 2019年1月26日 - 暗 箱 夜 話 【弐 號】

    厳冬期・裏ヤビツ 2019年1月26日

    昨年の7月に路肩崩壊で通行止だった裏ヤビツ、昨年暮れに開通していた。やっと気がついて、雪が降る前に行っておく。厳冬期仕様の出で立ち。K70号唐沢キャンプ場の先、最狭部のちょっと先が路肩崩壊していたのだが、きれいに治っていた。塩水橋の手前、法面工事が完成間近で片側通行。そのほかは特に支障なく裏ヤビツへ。夏は涼しい渓谷沿い、冬は井戸底。立ち止まると凍えるので立ち漕ぎを交えてしっかり漕ぐ。高度が上...

  6. 清川村吟行句会 - 句集「山麓」

    清川村吟行句会

    一昨日(12月14日)は神奈川県唯一の村役場にお邪魔しての周辺の吟行と句会でした。清川村といえば宮ヶ瀬ダム湖で知られ、当初ダム湖サイトにある樅の大木に設えたクリスマスツリーが「日本一のっぽのクリスマスツリー」で一躍名をはせました。現在でもイルミネーションぎらぎらで若者達で賑わっているようですが、私たち俳人は山眠る里山の静かな佇まいを歩きました。(今日の俳句は句会での投句を一晩寝かして推敲した...

  7. 裏ヤビツ、オールウェット 2018年6月17日 - 暗 箱 夜 話 【弐 號】

    裏ヤビツ、オールウェット 2018年6月17日

    トイレ休憩@宮ヶ瀬園地で猫さんたちのお出迎え、R70入り口付近で子猿さんたち、秦野市橋を越えてから鹿さんたちに出会う。ケダモノ多し……。ヤビツ峠手前の水汲み場あたりからハイカーさんたちがちらほら。天気いまふたつだが普段通りの人手。峠を越えても天気はよくならない。涼しいのはけっこうなのだが、ダウンヒルも寒いくらいで。ウェットではグリップのないタイヤを履いているのでゆっくり下る。菜花台あたりから...

  8. 初ライド、痙攣出てきた 2018年1月7日 - 暗 箱 夜 話 【弐 號】

    初ライド、痙攣出てきた 2018年1月7日

    初めて試す貼る懐炉。早朝の冷気の中、ほとんど効果なし。つま先がかろうじて効いているが、手指は感覚がない。脈は悪くないが、低温と着膨れで尾根幹はたいしてはかどらない。町田街道を西進しているうちにやっと温まってきた。しかし、宮ヶ瀬へ向かって高度を徐々にあげると、また体温を奪われていく。タイム的には12月と比べるとそれなりに速い。R70に入ってから、ツギハギの隘路の緩い登り。舗装が悪く今まで避けて...

  9. わりと満を持して初ライド 2018年1月7日 - 暗 箱 夜 話 【弐 號】

    わりと満を持して初ライド 2018年1月7日

    この年越しは、大晦日に新政・エクリュ2016を、元旦には春霞・赤ラベル──と、NEXT5系微発泡を夫婦で四合瓶1本/日ずつあけた。明けて2日、カラダがダルい思いつつ仕事始め。やっぱり肝機能が落ちているなぁ。休肝日を設けて、連チャンを避けないと回復しない。ウェイトも減らないので2、3、4日と休肝したことは前回申し上げた。5日にもろもろ納品を片付け、気分も楽になって、菊鷹新酒おりがらみ「菊花雪」...

  10. 宮ヶ瀬の紅葉と相模灘(湾)-4 2017年12月2日 - 暗 箱 夜 話 【弐 號】

    宮ヶ瀬の紅葉と相模灘(湾)-4 2017年12月2日

    観光放水が目玉の宮ヶ瀬ダム、レストランの「ダムカレー」も名物らしい。ご飯でこしらえた堤体にウインナーが真横に刺さっていて、それを抜くと、お皿半分に満たされたカレーが放流される── 一度食べてみなくてはと思いつつ、いまだ果たせず。お昼時、どうしてもオギノパンに向かってしまうので。この日は空いていたので、外の売店ではなく、お店に入ってぷりぷりエビカツサンド、おやき、カステラサンドなどを購入@オギ...

  11. 宮ヶ瀬の紅葉と相模灘(湾)-3 2017年12月2日 - 暗 箱 夜 話 【弐 號】

    宮ヶ瀬の紅葉と相模灘(湾)-3 2017年12月2日

    ヤビツ峠への登り返し、なんとなく調子がでてきて、これならナガヌキあたりまで降りて登り返してもよかったかも。薄曇りになって、かなり冷える。峠を通過、ひんやりした森を宮ヶ瀬へ。写真を撮る場所はいつも似たりよったりなのだが、赤く染まって美しいミツマタハウス──と勝手に呼んでいるのだが、ミツマタにはすでに大きな花芽がついていたトンネルのこちら側に戻ってきました堰堤は滝とはいえないと思うが、場所によっ...

  12. 宮ヶ瀬の紅葉と相模灘(湾)-2 2017年12月2日 - 暗 箱 夜 話 【弐 號】

    宮ヶ瀬の紅葉と相模灘(湾)-2 2017年12月2日

    渓谷沿いの隘路、R70はお気に入りの道。しかし路傍にこんなにモミジがあるとは知らなかった。土曜日は相変わらず法面工事やっているので、たまに工事車両、離合が厳しいトンネル抜けたらモミジ3連発です(実際にはだいぶ先ですが・・・)Adobe RGBで撮っているのですが、ブログ用にsRGBに落とすのが残念@ヤビツ峠。根が生えるといけないので、ただちに菜の花台へ@菜の花台。期待した富士は見えず(泣)秦...

  13. 神奈川一周の旅[第8日]~その5~ - 神奈川徒歩々旅

    神奈川一周の旅[第8日]~その5~

    歩くことに決めました。これからの道はほぼ全編、本厚木駅行きのバスが走る道です。ヤバかったらそこで今回の旅を終えればいいのです。美しく、縁もゆかりもある山々に見守られながら。〈第89回〉神奈川徒歩々旅◇神奈川一周の旅[第8日]~その5~◇2017年9月30日(土)ここで終わる選択肢を懐にしまったまま、先へ進むことに。完全にハイな状態でレッツゴーしました。オイ、ホントかよ、まだ歩くのかよ。との思...

  14. 神奈川一周の旅[第8日]~その4~ - 神奈川徒歩々旅

    神奈川一周の旅[第8日]~その4~

    宮ヶ瀬湖と別れ峠道へ。山々に見守られながらの旅です。問題を抱えながらですが。〈第89回〉神奈川徒歩々旅◇神奈川一周の旅[第8日]~その4~◇2017年9月30日(土)宮ヶ瀬湖の果ての一つは土山峠。峠といっても現在は湖畔の平坦な道に位置します。宮ヶ瀬湖に沈んだ集落からはグッと高度を上げて峠となったのでしょうが。土山峠には大きな石があります。後に鎌倉の建長寺の住持(住職)になる仏果禅師和尚が南北...

  15. 裏ヤビツ、飽きずに今年7回目 2017年9月24日 - 暗 箱 夜 話 【弐 號】

    裏ヤビツ、飽きずに今年7回目 2017年9月24日

    八ヶ岳から降りてきて、実は左足指の調子が悪かった(軟骨が減っていて)。ちょうど仕事が立て込んで、ケアが後手になったせいもありまして。今は良くなって違和感も忘れてしまっているが、一時はランニング総距離100km/月のノルマが今月は果たせないか、連続24ヶ月で頓挫かと、がっかりしていた。その後、チマチマと稼ぎ直し、なんとかノルマ完済に漕ぎ着けそう。おかげさまで仕事が絶えず、忙しさが続いている。9...

  16. 山中湖ツーリング - ふくろほーのつぶやき

    山中湖ツーリング

    HONDAPCX125山中湖へ初の遠出、此れ迄の一番の距離神奈川県清川村の「なかつがわ」の滝宮ヶ瀬湖から道志みちを通り山中湖目指す

  17. 渇水が心配な宮ヶ瀬湖へ - 俺の居場所2

    渇水が心配な宮ヶ瀬湖へ

    関東地方では梅雨らしい雨が降らず取水制限が始まるなどじわじわと水不足になっていますが、宮ヶ瀬湖で上流部の湖底が見え始めていると聞いて見てきました。まずはダム本体。宮ヶ瀬湖には以前ほぼバスだけで町田市から秦野市のヤビツ峠まで行ったときに通過していますが、ダム本体等宮ヶ瀬湖をメインに来たのは初めてとなります。想像していたより大きいダムでした。完成したのは結構最近で、ダムに沈む前の町や渓谷を知って...

  18. 裏ヤビツからグルッと 2017年6月18日 - 暗 箱 夜 話 【弐 號】

    裏ヤビツからグルッと 2017年6月18日

    先週がっつり漕いだので、筋力的にブランクをあけるともったいない。それなりに漕いでおきたいので、裏ヤビツへ。特別な行程でもないので、ご報告は一回こっきりです。尾根幹・南野の711でパンや大福を買う。天気予報はあまり良くない。早く切り上げたほうがよさそう。曇天で涼しいくらい、漕ぎやすかった。カジカガエル、アカショウビン鳴く森の県道70号。河原でテント泊の人々が煮炊きをしている。名栗もそうだが、川...

  19. もう初夏・裏ヤビツで久保田酒造-4 2017年5月27日 - 暗 箱 夜 話 【弐 號】

    もう初夏・裏ヤビツで久保田酒造-4 2017年5月27日

    今年の夏は例年よりも暑さが厳しいらしい。例年夏場は全然漕ぐ気がしなくて、いかんなぁとは思っている。やっぱり晴れているのにもったいないし。今年はこの沢沿いの涼しい道を多用して暑さ慣らしをしようかと。釣り師のかたの邪魔にならない範囲で、川床にもおりてみたいトイレ休憩@宮ヶ瀬園地。奈良公園みたいなお土産ショップ宮ヶ瀬ダム左岸からオギノパンへマッハで下降、揚げパン3種頬張る。食べ過ぎか。久保田酒造に...

  20. もう初夏・裏ヤビツで久保田酒造 2017年5月27日 - 暗 箱 夜 話 【弐 號】

    もう初夏・裏ヤビツで久保田酒造 2017年5月27日

    春先から毎週コンスタントにロングライドを続けている。先のエントリで申し上げた通り、心電図をとってみたら、細動が出ているという結果が出たのだが、自転車漕ぎをしている時、苦しくなるような自覚症状はない。仕事が混んでいるが、天気がいいので、時間を作って出かけておきたい。この時期、有間峠を漕ぎに行きたかったが、名栗側の規制が法面工事で解けていない。さて、どこへ行くか。気温高めみたいなので沢沿い・日陰...

総件数:22 件

似ているタグ