清閑亭のタグまとめ

清閑亭」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには清閑亭に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「清閑亭」タグの記事(13)

  1. 90年前のお雛様 - たなかきょおこ-旅する絵描きの絵日記/Kyoko Tanaka Illustrated Diary

    90年前のお雛様

    清閑亭に飾られているお雛様、90年前くらいのが結構あったり。こういうのが素晴らしい状態でたくさん残されているのはすごいなぁと思う。三越のお雛様なのよ、と見せていただいた横に、箱があってそこに貼られていたこのシール。多分杉浦非水デザインによるものだと思う。すごい!!非水ファンとしてはテンション上がりました。

  2. 【2/23】楽々ロマンスカーで行く!約300本の梅が咲く小田原城&歴史ある邸宅「清閑亭」見学ツアー - 日帰りツアー・社会見学・東京観光・体験イベン

    【2/23】楽々ロマンスカーで行く!約300本の梅が咲...

    【2/23】楽々ロマンスカーで行く!約300本の梅が咲く小田原城&歴史ある邸宅「清閑亭」見学ツアー◆キャッシュレス決済5%還元!例年2月中旬から下旬にかけて小田原城址公園の梅が見ごろを迎え、天守閣や銅門、常盤木橋を背景に咲く約300本の梅はとても風情があります。城下町小田原の雰囲気を味わいながら小田原城と梅の美しい景色をお楽しみください!

  3. 清閑亭でビール - たなかきょおこ-旅する絵描きの絵日記/Kyoko Tanaka Illustrated Diary

    清閑亭でビール

    絵のお届けをして、夕方清閑亭へ。ずっとやってみたかった清閑亭でビール!美しい庭園を見ながら涼しい風に吹かれてビール、最高でした。しかし明るいうちからお酒飲むとヘロヘロでこの日19時には寝てしまいもしかして疲れてる??とやっと自覚したのであった。休息も大事です。

  4. 小田原の旅 その3 - Sauntering 

    小田原の旅 その3

    着いたのは小田原城横の清閑亭。実は存在も知らず、初めて来たのです…。ここは明治39年に建てられた黒田長成氏の別宅が始まり。本田宗一郎の生まれた年か…。黒田の姓で分かると思いますが、秀吉の軍師、黒田官兵衛の末裔です。ここまで来るのに、少し坂を登ります。大雑把に言うと、小田原城の城郭の一部の高台に建っています。山から下りてきましたが、今日は本当に暑い。。しかし、玄関をくぐったら、グッと涼しくなり...

  5. (個展のお知らせ)小田原たてもの百景 - たなかきょおこ-旅する絵描きの絵日記/Kyoko Tanaka Illustrated Diary

    (個展のお知らせ)小田原たてもの百景

    【無事終了しました】ご来場、応援、お気遣い本当にありがとうございました。個展のお知らせです。清閑亭の2階からの景色が一番好き、と本に書いたりカレンダーの表紙にもしたお気に入りの場所での展示です。「小田原の風景」シリーズは今回で一旦出し切るつもりで描いております。たくさんの方に見ていただけるといいなと思います。------------------------------------------...

  6. フィナーレ - たなかきょおこ-旅する絵描きの絵日記/Kyoko Tanaka Illustrated Diary

    フィナーレ

    ついに最終日。快晴でGWに入ったこともあり、すごい人。そしてギリギリ駆け込みの方々も。目まぐるしくいろんな方が来てくれて、大きめの絵もどんどん売れてびっくりした。無事に最終日を迎えることができて感謝感謝。

  7. 雨で極寒 - たなかきょおこ-旅する絵描きの絵日記/Kyoko Tanaka Illustrated Diary

    雨で極寒

    冬ですかというような寒い日。室内でダウン着たまま。雨も天気予報に反してものすごい本降り。でも顔見知りの方が一番来てくれた日で、いちばん穏やかに過ごせた気がする。雨の中ありがたい。

  8. 優しいみなさま - たなかきょおこ-旅する絵描きの絵日記/Kyoko Tanaka Illustrated Diary

    優しいみなさま

    ↑1階の座敷にたくさん並べているミニミニサイズ(ハガキサイズ)の原画たち。迷わず即買いできるような価格設定にしたので、最初の二日でお買い上げいただいた方も多数。その場でお持ち帰りOKにしていたのだけど、みなさん「でも持って帰ったら他の人が見れなくなるから…」「これから来る人にも見て欲しいから」と最終日に取りに来るとか、後日着払いでの送付でいいと言ってくださる。ありがたい。どこまでできるかわか...

  9. 初日 - たなかきょおこ-旅する絵描きの絵日記/Kyoko Tanaka Illustrated Diary

    初日

    初日。以前にも展示に来てくれて見覚えのある顔の方々が午前中から来てくれてありがたい。午後、私も蔵も石ころぼうしかぶってる??というくらい静寂の時間があって、凹んでいるところにご近所のお友達が来てくれて、ゆったり話せて元気が出た。「2週間もあるのにちょっとの時間暇だったからっていちいち落ち込むことないよ」とものすごい正論&励ましを小さい人から受ける。ですよね。どうもありがとう。

  10. 搬入終了 - たなかきょおこ-旅する絵描きの絵日記/Kyoko Tanaka Illustrated Diary

    搬入終了

    少しだけ雨が降る中無事に搬入終了。今までで一番大規模な展示ということもあるし、設営一人でやったので一番大変だった…。今まではギャラリーやその場所の方がほとんどやってくれていたのがいかにありがたかったか痛感。でもあの素晴らしい日本家屋全体を展示の会場として使えるのは本当に贅沢だなぁと思う。全館で絵を楽しんでもらえるようにしています!

  11. 小田原清閑亭(せいかんてい)のお雛様 - エーデルワイスPhoto

    小田原清閑亭(せいかんてい)のお雛様

    小田原にもお雛様も見に行った時の写真です。黒田長成侯爵の別荘だった清閑亭偶然東京からいらしていたお雛様好きの方とお会いできました。にほんブログ村

  12. マイ別荘 - たなかきょおこ-旅する絵描きの絵日記/Kyoko Tanaka Illustrated Diary

    マイ別荘

    清閑亭の2階で海を見下ろしてゆっくりして、自分が住んでいるかのような優雅な気分をたまに味わう。そして、先日小田原文学館のサンルームは無料で入れるということが有料で文学館に入ってみて初めて知った。サンルームについては何度も書いているくらい好き。サンルームひなたぼっこ横浜外国人居留地なので、気分転換に行く場所に小田原文学館のサンルーム&庭も最近加わった。庭を見ながらココア飲んでぼーっとする。人も...

  13. 清閑亭(旧・黒田長成別邸) - たなかきょおこ-旅する絵描きの絵日記/Kyoko Tanaka Illustrated Diary

    清閑亭(旧・黒田長成別邸)

    小田原城のすぐ近くの清閑亭に行ってみる。少し坂を登っただけなのに、小高い丘みたいになっていて、庭の前には竹林と海が見える素晴らしい立地。こんな御屋敷が無料で解放されている贅沢。1階の一部はカフェになっている。人の出入りはあるものの、静かで鳥の声しか聞こえない時間もあり、抹茶と和菓子をいただきながら静寂を満喫した。カフェは飲み物とお菓子だけだけど、後でパンフレットを見たら昼食持ち込んでもいいと...

総件数:13 件

似ているタグ