渓流のタグまとめ

渓流」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには渓流に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「渓流」タグの記事(45)

  1. 晩秋の流れ - 天野主税写遊館

    晩秋の流れ

    奥日光の紅葉巡りをしてきたが、高地ではもうすでに殆ど葉が落ちてしまっていて秋の終わりを告げていた。私はそれでも少しは秋を感じられる景観を探し廻って歩き、やっとこの渓流に出会った。雨の多い今年の秋は水量が豊富で水の流れに勢いがあり生気が感じられ見ていて圧倒されつつも早くも去りゆく季節に哀感さえ感じた。

  2. 神角寺渓谷 -REVERSAL WORLD- - PHOTRESBIENNE

    神角寺渓谷 -REVERSAL WORLD-

    2017年9月24日。大分県豊後大野市。彼岸花撮影で訪れた大分県ですが、ちょっと寝坊してしまって駐車場がいっぱいだったので、何処か良い所は無いかとグルグルしていたら素敵な渓谷に出逢いました。 滝もありましたが、軽装だったのであまり奥には踏み込めませんでした。紅葉も美しそうなので、秋に再訪してみたい。・Canon EOS-1V HS・Canon EF17-40mm F4L USM・FUJIFI...

  3. 渓流の中の秋 - 北海道photo一撮り旅

    渓流の中の秋

    先日、滝野すずらん丘陵公園の帰りに、秋の厚別川で川の中から紅葉を撮ってみました。安価な水中用のハウジングなのでカメラを濡らさないように気を遣いながらの撮影は大変でした(笑)          にほんブログ村           にほんブログ村ブログ作成の励みになります 気に入って頂けた写真 文章などがお目に留まりましたら お好きなバナーのクリックをお願いいたします

  4. シーズン最後の渓流釣り - Fly Fishing Trip

    シーズン最後の渓流釣り

    シーズン最後の渓流釣りはちょっと遠出して日本海側の河川に。空気もひんやりして秋の訪れを感じながらの釣りあがり。初夏もそうだが、暑さの和らいだ渓流での釣りほど気持ちいいものはない。9月の渓流釣りは僕の中で最も好きな釣りの一つかもしれない。毎年この北陸の渓には初夏に訪れるのですが、その時は雪代明けのフレッシュでパワフルな魚たちが飽きない程度の相手をしてくれます。しかし、シーズン終盤戦。多くの釣り...

  5. 2009.9.22 紅葉前 - river side

    2009.9.22 紅葉前

    山が紅葉に染まるのは、まだ先のようだ高く青い空に秋を感じ、緑をまとう木々には夏の名残を感じた太平洋に注ぐ十勝の河川、その支流を訪れたのは今年は少なめだろうあちこち浮気したせいもあり、ここの大きな虹鱒にはまだ出逢えていないやがて閉ざされる短い渓流釣りの季節…やり残したものを探すように、落ち葉舞う流れを遡行していった時折、後ろからの風が流れに葉を落とす水面に落ちた葉が流れに乗り、時にくるりと回り...

  6. 2017.9.23  思い出の川 - river side

    2017.9.23  思い出の川

    昔、通った懐かしいフィールド、今年の夏は、そんな川へ車を走らせる週末が多かったように思う川の変貌にがっかりすることもあれば、あの時のままの流れが目の前に広がっていることもある9月も終盤にさしかかる頃、山あいの町でひんやりとした朝を肌で感じていた10年以上もご無沙汰していた渓流に一歩踏み入ると、若かれし頃のドキドキ感が甦ってきて、体まで若くなったような気がした見通しの悪い林道のカーブを曲がると...

  7. 9月の釣り - calm-style

    9月の釣り

    9月4日くにさんと福岡のSさんと宴!このSさん釣りモノのDVDに多数出演されてる程のスーパーアングラーいや~マニアックな話しで盛り上がった!^^親鶏を喜んでもらえて嬉しかったな♪山で飲むシェリー酒は最高だった!ま、翌日はまさかのバッテリー上がりで釣りもできず退場でしたけどね(泣)くにさんがブースタ持っててくれなかったと思ったらゾッとしました^^;くにさん、本当に有り難うございましたm(_ _...

  8. ノンフィクション - お花びより

    ノンフィクション

    釣りをする人がいる流れだけをただ ひたすらみつめる人がいる泣きながらスロープの手摺を伝って歩くおばあちゃんがいるどこか 痛みますか?聞いたら主人のことを 思い出しちゃって・・・と 言って笑顔になったいろんな人がいた日わたしは・・・少しでも高い場所から撮りたくていろんな石に よじ登っていた

  9. きれいな時間 - お花びより

    きれいな時間

    行ってよかった帰りの時間は きれいな時間また すぐ 行こうお化け いっぱい 呼んじゃったっusaさんの企画にこっそり参加~♪

  10. 大宇陀探訪 - シセンのカナタ

    大宇陀探訪

                     大宇陀から川上村へ支流には滝が多い2か所連れて行ってもらった。道は大体整備されていた撮影はパナソニックGX1+オリンパス12-50ZOOMすべて手持ち撮影手振れ補正が使えないのはいいとして三脚は持って行けばよかった。

  11. 9月のイベント予定アップしました。 - ブラッドノットブログ

    9月のイベント予定アップしました。

    9月のイベント予定をアップしました。来月は渓流のドライフライフィッシング、本流スペイフィッシング、クロダイサイトフィッシングのレッスン&ガイド、平谷湖のイベントと盛りだくさんです。詳細はリンクをクリックしてください。

  12. 緑に囲まれた渓流へ… - ブラッドノットブログ

    緑に囲まれた渓流へ…

    標高約2000mという高地にも拘らず様々な木々が生い茂り、地面にはフワフワのコケに覆われた緑豊かな渓流へ…。夏の暑さがぶり返したこの日、ここではそんな暑さはどこへやら。暑くもなく、寒くもなく、乾いた空気は心地よい風を運んでくれて、さんざん歩き回っても汗一つ書かないといった快適さ。そんな”心洗われるような”環境の中でのイワナ釣りを堪能してきました。先日アンパラの山本さんと電話で会話している中で...

  13. 星野リゾート奥入瀬渓流ホテル③('ω') - ほっこりしましょ。。

    星野リゾート奥入瀬渓流ホテル③('ω')

    楽しみにしていたアクティビティ『早朝渓流カフェ』朝4:50分にホテルを出発して渓流を見ながらコーヒーを☕私たちはすぐ申し込んだのですがそんなに朝早く希望者が集まるのかな?と思っていたら人気のアクティビティらしく、シャトルバス2台満員でした。少し足元が濡れているかもしれないので長靴を借りました。お洒落なレインシューズがサイズごとに並んでいます。服が濡れないようにスタジアムコートも借りて乗り込み...

  14. 2012.6.6 道北.初夏の釣り - river side

    2012.6.6 道北.初夏の釣り

    数年振りに訪れた道北の流れ豊富な水量が音もなく流れていく様は、大型の虹鱒が潜む道北のフィールドとしての貫禄を感じさせた未明のロングドライブの果てに辿り着いた流れは、2人の期待を裏切ることはなかった水中、水面とステージを変えながら山深い流れを歩いてゆく出ると思ったポイントで水面を割った55cm大きなカディスで出なければしつこく底を流し、奥へ奥へ時折顔をみせる雨鱒達ティペットがバチンと切れる音に...

  15. 2012.6.26 初夏の渓歩き - river side

    2012.6.26 初夏の渓歩き

    夏を迎え入れる渓に青空が映えていたやや減水気味の流れゆっくりと歩いていこう、日々の運動不足を少しでも解消するために緑に包まれた世界は、日常の喧騒を全てリセットしてくれるだろうゆっくりでいい釣り師は確かめるように初夏の渓に一歩を踏み出したドライフライの釣り鱒の気配濃厚なポイントゆらりと大きな影が浮いてきて、ゴボンと水面を割るフライを食ってはいない、どうやら見切られたようだあれこれと品を変える3...

  16. 奥入瀬渓流(動画付き) - ヨモギ日記

    奥入瀬渓流(動画付き)

    夏の旅行も無事終わり、明日からお仕事です(動物達は皆元気でした^^)奥入瀬は雨がパラつくことも多かったのですが、水も濁らず、気温も20℃位で本当に涼しかったです。観光地というより秘境という印象の強い場所でしたが、渓流沿いに14キロも散策路が整備され、起伏も少なく歩きやすい。こんな場所は日本でも珍しいのではないでしょうか。宿泊した星野リゾートのホテルには、岡本太郎さんの遺作とされるオブジェがあ...

  17. 2011.8.2 夏景色 - river side

    2011.8.2 夏景色

    渓へと続く夏の夜道小さな集落を過ぎたあたりに車を停めた今夜の宿は車の中だ物音ひとつしない静寂な星空は、多忙な日常から非現実空間へ入り込む回廊のように思えた霧が立ち込める早朝の流れ日常の全てを忘れ、釣りだけに没頭する何度もフライを流し終えたポイント…見切りをつけ、立ち去ろうとするとガボンとライズが起こる先程と同じフライを上流から流すと、いとも簡単に大きな鱒が飛び出してきた鱒の頭上に何度もフライ...

  18. 2011.9.28 巡る季節 - river side

    2011.9.28 巡る季節

    久しぶりに訪れた渓は抜けるような青空が広がっていた白い玉石、クリアーな流れ、そして宝石のような虹鱒…来てよかった仕事に追われ、休日に釣りに出掛ける気力さえも失せていた私をフィールドへ引っ張り出してくれた友には格別の感謝を…そして最高のコンディションで僕らを迎えいれてくれた十勝の大地にも感謝の気持ちを忘れないブラインドでの釣りあがり多くの鱒達がロッドを絞り込むここぞの大場所ではライズを待ち、大...

  19. 2010.9.24 秋空と夏の流れ - river side

    2010.9.24 秋空と夏の流れ

    河原を抜ける風は少しだけ肌寒さを含んでいた澄んだ大気が、見上げた空の高さをよりいっそう際立たせていた時間はまもなく9時になろうとしているいつもよりも遅めのスタート、秋の釣りのスタイルだここ十勝を流れる虹鱒の川は、予想通りやや渇水気味それでも久しぶりに握った4番のロッドが、何度も何度も引き込まれた小さな虹鱒達の饗宴だ朝夕の冷え込みが続いた9月の下旬、メイフライのハッチに誘われた秋特有のライズを...

  20. 2009.6.1 北へ!虹鱒の川 - river side

    2009.6.1 北へ!虹鱒の川

    6月の道北雪代は収まっているとの確かな情報を得る心配なのは前日の雨の影響だった北上すること4時間、河原に辿り着く。笹濁りの流れに不安を覚えながらロッドを継いだ。何時もの入渓点に立ち込むと、増水した流れは見た目以上に重く、膝上までウェーディングすると水圧で流されそうになる。入渓点から前に進むことが出来ない…終了?それはマズい…4時間も走ってきたのだ気を取り直し、普段は水量の少ない上流へと車を走...

1 - 20 / 総件数:45 件

似ているタグ