渓谷のタグまとめ

渓谷」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには渓谷に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「渓谷」タグの記事(132)

  1. 落葉 - 感じるまま、気ままなblog

    落葉

    back number赤目四十八滝の秋も終わり冬を迎えようとしている頃5年ほど前の写真です。自然の中にはマイナスイオンが一杯。。。癒やされに行きたいです。が、しばらく忙しくて撮影行けないかなぁ〜〜

  2. Secret entrance - デジタルで見ていた風景

    Secret entrance

    秘密ではないのですが岩盤に挟まれた魅力的な風景でしたα7RⅢFE 16-35mm F2.8 GM

  3. 矢板市おしらじの滝後半 - 日本あちこち撮り歩記

    矢板市おしらじの滝後半

    撮影日2019年8月26日撮影日の前日が雨だった為におしらじの滝となりました。というのは、晴れの日が続くと水が流れなくなってしまう幻の滝でもあるんですね〜そうすると単なる緑輝く小さい沼状態、というより壷状態ですか・・・・そこから命名されたそうですが・・・・しらじ壷という意味もあるらしいですが・・・・・滝壺に降りて撮影しますが天気は曇り気味。そして遠雷です・・・・(-_-#)陽が射せば緑色に輝...

  4. 日本画のような - フォトな日々

    日本画のような

    ・・・・・・・・・・

  5. 矢板市おしらじの滝前半 - 日本あちこち撮り歩記

    矢板市おしらじの滝前半

    撮影日2019年8月26日さて矢板のファミレスから高原山に向かいます。初夏はツツジの花盛りとなる高原山ですが、一方では滝巡りで一部カメラマンの人気の的です。今回向かったのは碧輝く滝壺で知られる「おしらじの滝」です。ちょっと前までは来る人もまだらな滝でしたがこのところネットで人気で大勢の観光客が訪れます。駐車場から激しい勾配を降りる事10分程度・・・・まずは全景です。この光景撮影するのに10分...

  6.  塩谷町尚仁沢湧水ラスト - 日本あちこち撮り歩記

    塩谷町尚仁沢湧水ラスト

    撮影日2019年8月26日渓谷を戻りつつ、緑に包まれた景色をじっくりと楽しんでいきます。朝日からだいぶ陽も高くなり渓谷の気温も上がり始めました。下界は今日も暑いのかなあ〜なんて思いながら下って行きます。紅葉時の美しさを想像しながら歩きますが、いつ時が見頃か・・・・帰ったらネット調査ですね〜ただ紅葉というのは最盛期の奇麗さもありますが渓谷では終盤の落葉時もまた良いんですね〜v(^-^)尚仁沢名...

  7. 塩谷町尚仁沢湧水その6 - 日本あちこち撮り歩記

    塩谷町尚仁沢湧水その6

    撮影日2019年8月26日さていよいよ帰途につきます。来る時に見つめた風景をじっくりと撮影です。初回にアップした道順写真も一緒に撮影してます。湧水地から少し下ると流域は大きな石が多くなります。そして勾配もちょっとついて流れが速くなり巨岩に当たります。そんなところから沢霧が立ちやすく光芒のメッカらしいのですが残念ながら確認出来ません(T_T)まあ、暇つぶしに巨岩と急流の撮影です。今回はレリーズ...

  8. しずくの滝の流れ上谷 - 峰さんの山あるき

    しずくの滝の流れ上谷

    しずくの流れの虹上多古川上谷9月10日、雨が降れば増水し迫力のある滝の虹の写真を撮りに行きたかったのですが、台風での雨が大峰山系では降らなかったので、上谷に入ることにしました。上谷集落の下に車を止めて、林道から杣道を歩いて鉄橋の上から入渓しました。水量は少なくて沢歩きも楽で、のんびりと歩きました。目当てのしずくの滝に着くと、水量は少ないものの陽光が届くとしずくがきらめいて、虹も出て結構楽しめ...

  9. 塩谷町尚仁沢湧水その5 - 日本あちこち撮り歩記

    塩谷町尚仁沢湧水その5

    撮影日2019年8月26日さて、だいぶ時間も経過してお腹の状態もチョキチョキ言い出したので、って違ったチョキに強いのは・・・?そうそうグーですねv(^-^)グーグー言い出したので帰途に入ります。なんたって朝食抜きの撮影行ですから・・・・町に降りてファミレスに行かなくては。(^-^)ニャハ♪少し下った所にある山肌から湧き出る量の多い所です。本流に入り更なる流れになって下って行きます。そこから空...

  10. 塩谷町尚仁沢湧水その4 - 日本あちこち撮り歩記

    塩谷町尚仁沢湧水その4

    撮影日2019年8月26日山岳仏教が盛んだった奈良時代には、高原山参拝に登った信者がここ尚仁沢にて体を清める場所だったそうです。そのため過去の呼び名は精進沢と言われたそうです。湧水の源であるここは遊歩道も完備、そしてベンチも設置してありしばし休憩を取ります。毎年、いろいろな所に撮影に行ってますがキツくなって来たこの頃・・・・そろそろダイエットしなきゃあいけんかな・・・・・(T_T)左山肌の上...

  11. 塩谷町尚仁沢湧水その3 - 日本あちこち撮り歩記

    塩谷町尚仁沢湧水その3

    撮影日2019年8月26日広葉樹に囲まれたここ尚仁沢湧水地は海抜およそ1,200メーターだそうです。同行の連れが登山用腕時計をしているので教えてくれました。ということは下界より6度くらい気温は低い訳ですね〜涼しいのが納得です。v(^-^)ここは一つの所からドクドクと湧き出るのではなく山肌から、そして地中からと至る所から湧き出てるんですね〜それがこの流れになるんですから地中は水不足にならんのか...

  12. 塩谷町尚仁沢湧水その2 - 日本あちこち撮り歩記

    塩谷町尚仁沢湧水その2

    撮影日2019年8月26日さて一日あたりおよそ65.000トンもの水が湧く尚仁沢。全国に湧水地は数あれど環境庁がここが一番美味しいと言わしめた場所です。まあ、先ほどの駐車場よりちょっと行った先にある施設で汲む事は出来るそうですが・・・もっともここで汲んでえんやこら山道を重たい荷物背負っては現実的ではないですね(-_-#)しかし涼しくて気持ちいいです。真夏を忘れさせてくれる渓谷ですね〜(^-^...

  13. 塩谷町尚仁沢湧水その1 - 日本あちこち撮り歩記

    塩谷町尚仁沢湧水その1

    撮影日2019年8月26日東京を夜中出発してここまで来たのは尚仁沢湧水はまた渓谷の光芒撮影でも有名だからです。天気予報では曇り時々晴れの予報でしたが、残念ながら尚仁沢に到着しても曇り状態のままでした。7時を過ぎてどうやら陽がすこしづつ差し込んできましたが光芒は現れませんでした・・・・(T_T)次回また挑戦です。でもまあ、渓谷の美しさは相変わらずです。昨年の台風直撃で倒木は多く目につきますが・...

  14. 塩谷町尚仁沢湧水群に行く道 - 日本あちこち撮り歩記

    塩谷町尚仁沢湧水群に行く道

    撮影日2019年8月26日さて兼ねてから行きたかった撮影場所の尚仁沢湧水群。ここは真夏などは夜明けと同時に湧水群から沸き立つ霧に光芒ができて幻想的な風景を作る事で有名です。過去、1回挑戦してますが駄目で、今回2回目の挑戦です。夜中に出発。関越道から東北道、そして矢板インターで降りて尚仁沢湧水の駐車場に到着です。他には車が一台のみ。途中雨にも降られたので本日は期待薄となりました。今回は尚仁沢湧...

  15. 緑の渓黒石谷 - 峰さんの山あるき

    緑の渓黒石谷

    黒石グリーン黒石谷煙突の滝8月20日、大阪で写真展を見てから、堺市でmago1が 演奏するので聞きに行きました。フェニィチェ堺のこけら落としの一環の公演にmago1の中学校も参加したもので、ホールに着くとその大きさと豪華さに驚かされ、mago1 の学校などの素晴らしい演奏を楽しむ事ができました。mago1は、サクソフォン奏者の上野耕平さんの指揮の一般の人達の選抜バンドで演奏しましたが、その練...

  16. 増水の渓 - 峰さんの山あるき

    増水の渓

    増水の渓 御手洗峡8月16日、台風の影響で紀伊半島南部に大雨が降った翌日、増水の渓谷を見る絶好の日となりました。ちょうど親の月命日でお寺さんが自宅に来てくださいましたので、終わってから天川村の川迫川に向かいました。御手洗峡まではいつものように歩くつもりでしたが、通行止めもなくて、ガードマンも交通整理していて拍子抜けでした。それでも川迫川と御手洗峡はそこそこ増水していて迫力があり...

  17. 滝見テラスで眺める上多古川本谷 - 峰さんの山あるき

    滝見テラスで眺める上多古川本谷

    滝見テラスで眺める上多古川本谷洞門ノ滝8月4日、暑い日が続いたので渓谷へ写真を撮りに出かけました。豪快な滝と岩壁に囲まれた窟がある上多古川本谷です。上多古の林道に車を止めて、午前5時半から歩いて旧登山道を少し登り、上多古川に入渓しました。腰痛の不安があるためにゆっくり歩きで、多古滝と双竜の滝の左岸を巻いて洞門の滝の正面に出ました。滝の前のテラスは今日は水煙が無いのでのんびりと滝を眺める事がで...

  18. またまた竜鎮渓谷 - toshi の ならはまほろば

    またまた竜鎮渓谷

    前回の訪問時手前で撮影してる時雨上がりで上から雫がたまたまレンズに落ちてたらしく後の写真には全て雫が・・・現像時に分りリベンジ決定再訪となりました今回は昼からの訪問となり太陽の位置が違うため微妙に緑にならないやはり朝に限ります撮影時は終始一人でしたが終りがけに一人の男性が足取りも軽く・・・と思った瞬間下流の渕にはまりました足取りからして知っているとばかり思っていたので「滑りますよ」とも言えず...

  19. 竜鎮渓谷 - toshi の ならはまほろば

    竜鎮渓谷

    久しぶりに行きました暑い時はちょくちょく行きます手軽に行けて手軽に作品も作れるかも少し滑るけど・・・この日は雨上がりで水量が多めでした帰ってきて写真見てから気が付きました水滴付いてる・・・そう言えば手前の沢で撮った後木の枝に触ったんやった・・・雨降りの後やし・・・レンズに水滴って基本中の基本やん立ち直れん・・・ええ光が入ってたのにまた行こうっとX-T3+XF16-55mmF2.8 R LM ...

  20. 吹き割れ渓谷遊歩道 - 長い木の橋

    吹き割れ渓谷遊歩道

    吹割の滝続きです。日本の滝100選・天然記念物にも選ばれていて滝の周囲は拭き割れ渓谷遊歩道が整備されています。ツアーではここを一時間ほどでチャチャっと回りましたよ。以上です。過去写真にお付き合いくださりありがとうございます。

総件数:132 件

似ているタグ