渡辺勇大のタグまとめ

渡辺勇大」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには渡辺勇大に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「渡辺勇大」タグの記事(23)

  1. 今年1年を振り返ると - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    今年1年を振り返ると

    世界中でコロナウィルス禍の影響でスポーツが大打撃を受けてしまった。各種の大会が中止または延期される中で個人的に注目した事例がいくつかあった。まず最初にあげるのはインディカーレースの佐藤琢磨である。インディカーレースもコロナウィルスの影響を受け、シリーズが延期され無観客での集中開催となった。そんな中で行われたインディ500マイルレースで予選3位を獲得し、日本人として初めてのフロントローを獲得し...

  2. ドルフィンズ逆転勝ち、バドミントン決勝、そして有馬記念 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    ドルフィンズ逆転勝ち、バドミントン決勝、そして有馬記念

    NFL第16週、ポストシーズン進出を目指すドルフィンズはレイダースと対戦した。第1Qレイダースに先制TDを奪われてしまったがFGで得点し3-7、第2Qはレイダースが2FG、一方のドルフィンズも1FGとTDは奪えず、6-13で折り返すこととなった。そして第3Qにはいると開始直後の攻撃でドルフィンズがTDを奪って13-13の同点に追いついた。しかしこの試合に敗れるとポストシーズン進出ができなくな...

  3. NFL第16週、いよいよ決勝、有原レンジャーズ入り - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    NFL第16週、いよいよ決勝、有原レンジャーズ入り

    クリスマス休暇のなか、NFL第16週がはじまった。昨日はセインツ対バイキングス、そして今日は3試合が行われる。試合はポストシーズン進出を決めているセインツが52-33でバイキングスを破り11勝目をあげた。地区優勝はならなかったがまずまずの結果といえそうだ。最終戦に地区優勝をかけることとなった。2歳G1のポープフルステークスが行われ、ダノンザキッドが勝利した。3連勝での戴冠は昨年の覇者であるコ...

  4. いよいよ準決勝、羽生九段ピンチ、今日2歳G1 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    いよいよ準決勝、羽生九段ピンチ、今日2歳G1

    バドミントンの全日本総合選手権準々決勝が行われた。桃田賢斗や福島由紀/廣田彩花ペアがともに第1ゲームを落としてしまう波乱はあったがその後2ゲームを連取してベスト4に進むなど、実力者といわれる選手が順当に勝ち上がった。2種目で連覇を目指す渡辺勇大はまず男子ダブルスに登場し、遠藤大由とのコンビで竹内義憲/松居圭一郎ペアを2-0のストレートで下して順当にベバドミントンの全日本総合選手権準々決勝が行...

  5. 女子シングルスは番狂わせ、有馬記念枠順確定 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    女子シングルスは番狂わせ、有馬記念枠順確定

    バドミントンの全日本総合選手権2回戦が行われた。女子シングルスでは日本代表選手が敗れる波乱があった。高橋沙也加は元日本代表の佐藤冴香にファイナルゲームまでもつれた試合を惜敗してしまった。大堀彩は下田菜都美と対戦、第1ゲームは終盤まで大差でリードしていたが、微妙な判定に緊張の糸が切れてしまったようでデュースの末に21-23で失うと第2ゲームはなす術もなく7-21のストレートで2回戦敗退となって...

  6. ドルフィンズ勝越し、シーホークスPS決定、今日開幕全日本総合 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    ドルフィンズ勝越し、シーホークスPS決定、今日開幕全日本総合

    NFL第15週、ドルフィンズは同地区のペイトリオッツと対戦した。AFC東地区はすでにビルズが地区優勝を決めておりドルフィンズとしてはワイルドカードでの進出を目指すためには負けられない試合である。一方のペイトリオッツにとってもこの試合に負けてしまうとポストシーズン進出の望みが消えてしまう大事な試合でもあった。両チームにとって大事な試合、第1Q、先制点のチャンスをつかんだドルフィンズであったがQ...

  7. 渡辺明三冠が防衛、田嶋会長感染、日本代表帰国 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    渡辺明三冠が防衛、田嶋会長感染、日本代表帰国

    将棋の第45期棋王戦五番勝負第4局が行われた。王手をかけている渡辺明三冠が勝って防衛するか、本田奎五段が勝って逆王手をかけるか注目の一局であった。第2局は本田五段が先手番から圧勝しているだけに先手番となる第4局も本田五段の指し手に注目した。再び第2局の再現はあるかと思っていたが、渡辺明三冠が相掛を避け、矢倉模様の戦いに誘導した。互角の展開が昼食休憩後も進んでいたが、攻めを端に集中させると一気...

  8. オジェ移籍後初優勝、男女ダブルス優勝 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    オジェ移籍後初優勝、男女ダブルス優勝

    WRC第3戦ラリー・メキシコはデイ3が終了した時点でデイ4の中止が発表され、デイ3終了時点のものが総合順位となりトヨタチームのオジェがトヨタ移籍後初優勝を飾った。これは新型コロナウイルス、COVID-19の世界的な蔓延により、多くの国で渡航および入国制限が厳しくなり、選手やチームなどWRC関係者が安全かつスムーズに帰国できるようにと会期が1日短くされたことによるものだそうだ。なんでも日曜日か...

  9. 清宮サヨナラ打、渡辺三冠逆王手、WRC第3戦、男女ダブルス決勝進出 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    清宮サヨナラ打、渡辺三冠逆王手、WRC第3戦、男女ダブ...

    日本ハムの清宮幸太郎がプロ初(オープン戦ではあるが)となるサヨナラ打を放ってDeNAに打ち勝った。試合は完璧な負け試合であった。先制点をとられたもののすぐに逆転し、3回には不振のビヤヌエバが二死満塁から走者一掃の2塁打を放って5-1と試合をリードしたまではよかった。しかし先発ロドリゲスが4回に突如乱れて大量6点を奪われて試合を逆転されてしまった。打線もDeNA投手陣におさえこまれて8回まで6...

  10. 有原まずまず、広瀬八段好調、ラリー・メキシコデイ1、そして全英オープン - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    有原まずまず、広瀬八段好調、ラリー・メキシコデイ1、そ...

    本来であれば開幕まで1週間と迫ってのオープン戦であったが、新型コロナウィルスの感染拡大の影響で開幕が延期された中でのDeNA戦、有原航平が先発した。ピッチングそのものの出来はそれほどよかったとは思えなかったが、そこはエースの自覚からか4回を投げ1失点におさえた。右打者へのチェンジアップも投げたそうで投球の幅を拡げることにチェレンジしていたようだ。開幕が4月になり、準備期間ができた中での新たな...

  11. 藤井七段連勝継続、全英オープン2日目、WRC第3戦はじまる - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    藤井七段連勝継続、全英オープン2日目、WRC第3戦はじまる

    将棋の第33期竜王戦3組ランキング戦の2回戦、藤井聡太七段は高橋道雄九段との対局であった。後手番の高橋九段が得意の横歩取りに誘導したのに対して、藤井七段は現棋界で有力な対策と認識されている「青野流」を採用し互角の形勢で昼食休憩となった。午後に入り、藤井七段は飛車交換を行い、桂を9七に成りこむ手を指したのが好手であった。単なる桂損であるが、形勢は藤井七段有利となり、大局観が優れる藤井七段の一手...

  12. センバツ中止、杉浦好投、全英オープンはじまる - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    センバツ中止、杉浦好投、全英オープンはじまる

    3月19日からはじまるセンバツ高校野球の中止が決まった。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、今月19日に開幕予定だった大会を中止することを発表した。当初は無観客での開催を目指して準備を進めてきたが、好転しない情勢を受けての決断であった。今後は中止となってしまった出場校に対する救済策を検討することになる模様だ。具体的にはこれから協議されるが、会議後から早速さまざまなプランが浮上している。夏の甲...

  13. 全英オープン開始、明日からWRC第3戦ラリー・メキシコ - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    全英オープン開始、明日からWRC第3戦ラリー・メキシコ

    新型コロナウィルスの感染拡大の影響は世界中に広まり、バドミントンのワールドツアーでも大会中止が相次いでいる。その中で伝統ある全英オープンが今日からはじまる。ドロー表も発表され、初日のタイムスケジュールも公表されているので問題なくはじまるようだ。桃田賢斗が欠場するのは残念であるが、その他の日本代表は全員が参加しており、東京オリンピックへ向けての最後の大きな大会、確実にポイントを獲得しておきたい...

  14. 帝京大破れる、桃田11勝目 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    帝京大破れる、桃田11勝目

    大学ラグビー日本一を決める大学選手権がはじまり、有力校が出場する3回戦が行われた。関東大学対抗戦で早慶明に3連敗して3位となり大学選手権に出場した帝京大学、強風の中で流通経済大学との一戦に臨んだ。お互いに点の取り合いとなった試合、前半は風下の帝京大学が25-19とリードした。ラグビーの試合では風上から攻撃するチームが有利といわれており、前半でリードした帝京大学がこのまま勝利するであろうと思わ...

  15. 3種目で決勝進出、トヨタ3勝目 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    3種目で決勝進出、トヨタ3勝目

    バドミントンのワールドツアーファイナルズ準決勝が行われた。混合ダブルスの渡辺勇大/東野有紗ペアと鄭思維/黄雅瓊ペアの試合からスタートした。予選ラウンドで6連敗を止め、久しぶりに勝利した渡辺/東野ペアであったがこの日は鄭思維/黄雅瓊ペアも十分に対策を講じているようで、第1ゲームは17-21で渡辺/東野ペアが落としてしまった。しかし第2ゲームに入ると渡辺/東野ペアも渡辺の相手のタイミングを外すシ...

  16. 日本勢トップ4に6組、WEC予選は2列目も - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    日本勢トップ4に6組、WEC予選は2列目も

    バドミントンのワールドツアーファイナルズ予選3日目が行われ、決勝トーナメント進出者が決定した。日本勢では女子シングルスでまず奥原希望がインタノンとの試合に臨んだ。フットワークよく動き回ってシャトルを追いかけることを目標にこの大会に臨んだ奥原はその言葉通りに警戒に動き回り21-14で第1ゲームを奪うと第2ゲームも21-12で制して3連勝で決勝ラウンドにすすんだ。初戦に世界ランク1位台湾の戴資穎...

  17. 日本勢快調、バーレーン8時間はじまる - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    日本勢快調、バーレーン8時間はじまる

    バドミントンのワールドツアーファイナルズ2日目が終了した。各種目で2試合目が行われ、日本勢では決勝トーナメント進出を決めたものはいなかった。まず登場した女子ダブルスの松本麻佑/永原和可那ペアは通算2勝6敗と相性の悪い韓国の李紹希/申昇瓚ペアと対戦した。第1ゲームを21-13で奪った松本/永原ペア、第2ゲームも14-10とリードしていたもののここから反撃を受け、16-21で失うとファイナルゲー...

  18. 渡辺勇大二冠達成、桃田は連覇 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    渡辺勇大二冠達成、桃田は連覇

    バドミントンの全日本総合選手権決勝が行われた。午前10時からNHK-BS1で中継された決勝の第1試合は混合ダブルスであった。渡辺勇大/東野有紗ペアが日本国内では敵なしの圧倒的な強さを魅せつけ3連覇を達成した。2年間は1ゲームも失わない完勝の試合であり、渡辺22歳、東野23歳と若いペアだけにどこまで連覇が続くのだろうと思ってしまう。世界ランク3位といえども中国ペアとの実力差はあり、東京オリンピ...

  19. ベスト4出揃う、NFL第13週 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    ベスト4出揃う、NFL第13週

    バドミントンの全日本総合選手権も準々決勝が終わり、各種目でベスト4が決まった。準々決勝の試合では職場の先輩後輩対決もあった。まず男子シングルスでは桃田賢斗と古賀穂が対戦した。NTT東日本だけでなく、富岡高校の先輩と後輩で同じサウスポーでもある。試合は先輩でもあり世界ランク1位の桃田賢斗が古賀穂を圧倒して勝利し準決勝に勝ち進んだ。女子シングルスでも大堀彩と仁平菜月が対戦した。こちらはトナミ運輸...

  20. 侍ジャパン世界一、渡辺/東野ペア優勝、慶應も好発進 - 【本音トーク】パート2(スポーツ観戦記事など)

    侍ジャパン世界一、渡辺/東野ペア優勝、慶應も好発進

    ラグビーワールドカップ日本大会開催で一気に人気急上昇のラグビーであるが、トップリーグの下に位置するチャレンジリーグがはじまった。ラグビー日本代表で活躍し、今シーズンでの引退を発表しているトンプソンルークが所属する近鉄の試合に観衆5000人が詰めかけた。トンプソン人気もさることながらラグビー人気が拡大していることの証なのかもしれない。プロリーグ発足の検討も開始されたとのニュースもあり、この人気...

総件数:23 件

似ているタグ