渡部邸のタグまとめ

渡部邸」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには渡部邸に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「渡部邸」タグの記事(10)

  1. リオハ - 安曇野建築日誌

    リオハ

    昨年の初夏に竣工したお礼に頂いていた赤ワインの封を切りました。リオハのワインは新婚旅行の思い出に重なります。いつ開けようかいつ空けようかと何かの度に話題にしていたせいか、ワインを頂いたのはずいぶん昔のことに感じます。この一年、新しい住まいで安らいだ時間を少しでも多く過ごして頂けていたら、幸いです。甘ったるさが無い渋みが効いた赤ワインでした。

  2. ホームエレベーター - 安曇野建築日誌

    ホームエレベーター

    渡部邸にホームエレベーターが設置されました。当事務所としては、初ホームエレベーターです。木造の躯体の構造は適切か、施工スペースは確保されているか、関連する別途工事はぬかりないか、確認申請はどうするの、など、ばたばたと設計していましたが、終わってみれば、ユニットバスを納めるようなもでした。床の銀色のシートは床暖房です。既存の床暖房が快適とのことで、今回も床暖房を採用しました。

  3. 渡部邸の断熱工事 - 安曇野建築日誌

    渡部邸の断熱工事

    渡部邸のご夫婦は工事現場に隣接する既存部分で暮らしているので、毎日工事現場を見学し、既存部分を建築した20年前との工事の仕様の違いにえらく感心しています。確かに、この20年で、幾度かの大震災の経験から構造の基準は引き上げられ、進む地球温暖化対策で断熱性能は飛躍的に向上しました。(度重なり発覚した不正行為で手続きが煩雑化したというオマケもつきましたか、)当事務所の断熱の仕様は、現在のところ、費...

  4. 渡部邸の建方 - 安曇野建築日誌

    渡部邸の建方

    昨夜は今季3回目の雪降りでしたが、安曇野は今年は雪がほとんど降らなくて、建築現場は大助かりです。渡部邸第二章も順調に建方を進めることができました。四角い平面に1間(1.82m)おきに梁を架けた、とっても単純な構造です。ここに緩勾配の片流れの屋根が載ります。隣の既存部分との対比が、面白そうです。

  5. 渡部邸の場合は - 安曇野建築日誌

    渡部邸の場合は

    渡部邸のプランは、二度目のお付き合いということでツボを押さえた提案ができ、ほぼ最初のプレゼンのマスタープランのまま進みました。現場は、来週の建方に向けて先行足場が設置され、順調に準備が進んでいます。

  6. 渡部邸の型枠のバラシ - 安曇野建築日誌

    渡部邸の型枠のバラシ

    渡部邸の真冬のコンクリート工事が、無事に終了しました。設備の配管が無くて工程が単純だったり、間口が狭くて養生が容易だったり、街中の周囲が建て込んでいる敷地で風の心配が無かったり、真冬の基礎工事としては施工し易い条件が揃っていたので、ためらうこと無く着工しました。とてもよい仕上がりです。

  7. 渡部邸の配筋検査 - 安曇野建築日誌

    渡部邸の配筋検査

    年明けから着手した渡部邸の基礎工事は、天候にも恵まれて順調に進んでいます。明日のコンクリート打設に先立ち、配筋検査を行いました。これまでで一番の厳寒期の基礎工事になりました。この時期はコンクリートの養生に特に注意を払います。渡部邸は建物の間口が狭いので、コンクリートの養生は、わりあい容易です。

  8. 渡部邸第二章が着工します。 - 安曇野建築日誌

    渡部邸第二章が着工します。

    渡部邸第二章の敷地の現状です。右手の青い波トタンの建物は隣地の貸し車庫。中央の総2階建の部分を左手の鉄骨キャノピーの部分(渡部邸)と切り離して解体し、そこに新築します。どうやって切り離すか観察すると、それは見事に繋がっていて、20年前の仕事に感心します。請負契約が結ばれ、解体の段取が整いました。今後は工務店の采配に託します。年内には何とか解体工事を終わらせたかったので、これで一安心です。

  9. 渡部邸第二章のゲンセツ - 安曇野建築日誌

    渡部邸第二章のゲンセツ

    先日、渡部邸第二章のゲンセツ(見積依頼)を行いました。これから本格的な冬を迎えて基礎工事が厳しくなります。そこで最低でも年内に解体工事を終わらせたくて、実施設計を急ぎました。見積は、20年前の増築工事を施工していただいた、さみぞ工務店との見積合わせで行います。同時に確認申請の準備も進めています。来週には、工事費と法令の手続と、どちらも見通しが立つことを祈ります。ゲンセツは、昭和の雰囲気が残る...

  10. 渡部邸 第二章 - 安曇野建築日誌

    渡部邸 第二章

    20年前に増築の設計をさせていただいたお宅の改修工事のプレゼンテーションをさせていただきました。20年前の増築で残した既存部分を解体して建てかえます。前回増築した部分の構造は現行の法規ではNG(既存不適格)になるので、今回の増築は別棟として計画しました。建物は、四角い総2階建てに緩勾配の片流れ屋根を架けた単純な形状にして、合理的な構造で構成して、建築コストを抑えます。配置は、南の隣地境界に平...

総件数:10 件

似ているタグ