温室の花のタグまとめ

温室の花」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには温室の花に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「温室の花」タグの記事(87)

  1. 初冬の色彩(上) - 「シュクレはお留守番」スナップ日記

    初冬の色彩(上)

    財布に挟んである年間パスポートが期限切れになっているのに気付いて、その更新に神代植物公園の大温室へ。無風であること、太陽光とは違うソフトな光線下にあること。温室はわたしの貴重な撮影ポイントです。入園パスポート代金1,250円也を喜んで支払いました。(レンズ備忘録:PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR)

  2. カワセミ。エノキと、温室の花 - 子猫の迷い道Ⅱ

    カワセミ。エノキと、温室の花

    ・カワセミ・8/28日のカワセミです。この日はよく動きましたが、遠いのでカワセミの周囲をトリミングしています。・エノキ・赤い実が目立つようになってきました。温室の花です。・シクンシ・花の咲き始めは白、そしてピンク、赤へと変化します。シクンシと言えば学識,徳、礼儀を備えた君子やそのイメージを持つ蘭、竹、菊、梅を四君子と言いますが、シクンシは「使君子」と言う生薬名に由来しています。「神に授かった...

  3. 温室の花いろいろ - 子猫の迷い道Ⅱ

    温室の花いろいろ

    温室の花、続きです。今回は花についてネットで調べてみました。・オウソウカ・夜間に芳香を放つそうです。漢字表記は「鶯爪花」です。・エピスキア・アカジョウ(ベニギリソウ)・セントポーリアと同じイワタバコ科です。・ツンベルギア・マイソレンシス・長さが1メートルにもなる総状花序で柄のある花が花茎に均等につき垂れ下がります。花径は4~5cmくらいで、花は上から下に咲いていきます。・パキスタス・ルテア・...

  4. 温室の花と、今日の「かなとこ雲」 - 子猫の迷い道Ⅱ

    温室の花と、今日の「かなとこ雲」

    前回の温室の花の続きです。いつもの年だと温室で写した植物は少しだけアップして残りは在庫になっていますが、今年は撮影の機会が少ないので、温室の植物もできるだけ見ていただきたく思います。・プルメリア・・キバナクチナシ・・ヘリコニア・・ミズレンプ・ミズレンブの果実は淡白ですが、水分が多いので、熱帯では喉の渇きを癒すのに生食されることが多いそうです。一度食べてみたい気がしました。・パイナップル・・バ...

  5. お月さまと飛行機。暑い日に出かけた温室で - 子猫の迷い道Ⅱ

    お月さまと飛行機。暑い日に出かけた温室で

    ・お月さまと飛行機・今日も暑くて表に出ませんでした。17時過ぎると羽田空港へと飛行していく飛行機が見られます。今年3月29日より、羽田空港への新経路飛行が開始されました。これまでは東京湾上空を飛行していましたが、新しいルートは日中に渋谷区や品川区などの上空を通過するルートになり、我が街の上空も通過するようになりました。8月になり、暑い日が続いたある日、屋外を歩きまわるのはきついので、温室に出...

  6. 温室の花(ハイビスカス他)☆神代植物公園 - さんじゃらっと☆blog2

    温室の花(ハイビスカス他)☆神代植物公園

    ☆温室の花々☆神代植物公園☆温室で咲いていた花いろいろオオフトモモフトモモ科花と実大輪のハイビスカスいろいろアランスーインペリアルローズフウリンブッソウゲアオイ科以前にも載せましたが、ダース・ベーダーに似た花。もしかして1年中咲いてる?アリストロキア・サルバドレンシスウマノスズクサ科ブログランキングに参加しています。記念にポチッ☆としていただけたら幸せです。にほんブログ村花 ※ お詫びいつも...

  7. 温室のヒスイカズラ、タコノキ、タビビトノキ - 子猫の迷い道Ⅱ

    温室のヒスイカズラ、タコノキ、タビビトノキ

    ・ヒスイカズラ・撮影2020.3.24この花を見たくて温室に出かけたのに、その頃桜をはじめ早春の花が次々咲き出していたため、次にはアップしよう、次にはアップしようと思いながらそのままになっていました。このヒスイカズラの花の色がたまらなく好きです。・タコノキ・・フレイキネティア・ムルティフロラ(ツルアダン)・南西諸島や小笠原諸島に自生するタコノキ科のタコノキやアダンの仲間で常緑蔓性植物です。岩...

  8. ハナノキ、シャクナゲ(温室のシャクナゲも有り) - 子猫の迷い道Ⅱ

    ハナノキ、シャクナゲ(温室のシャクナゲも有り)

    ・ハナノキ・花の時も写したのですが、樹が高くてごちゃごちゃしか写せませんでした。少し前にはプロベラのような実がぶら下がっていました。・シャクナゲ・散歩コースでは三ヵ所で見られました。早いものでは3月中旬には咲いていました。・温室で見ていたシャクナゲ・マレーシアシャクナゲの仲間です。マレーシアシャクナゲは、東南アジアからニューギニアの高地に自生しているツツジ科ツツジ属の常緑低木で、マレーシア特...

  9. カンアヤメとネコヤナギ。カトレア続き - 子猫の迷い道Ⅱ

    カンアヤメとネコヤナギ。カトレア続き

    ・カンアヤメ・1月~3月にかけて咲く花です。普通のアヤメは葉の上で咲きますが、カンザキアヤメは葉に隠れるように咲くのでちょっと撮りにくいです。名前が寒菖蒲だとしても、寒の寒い時期にこんなに初々しく咲く花はあまり知りません。紫色の他に白花品種もあるそうですが、シロバナはまだ見たことがありません。・ネコヤナギ・・カトレア・ウメもカワヅサクラも綺麗に咲いていますが、川口グリーンセンターでのカトレア...

  10. ランの花、色々(小石川植物園) - 子猫の迷い道Ⅱ

    ランの花、色々(小石川植物園)

    小石川植物園の温室で、何種類ものランの花が咲いていました。滅多に見られないようなランの花もありました。ランの花は他にも何カ所かの温室でも写しているので、また紹介させてください。・パフィオペディウム・↓クマガイソウにそっくりな「パフィオペディラム・マリポエンセ」・カトレア・・コチョウラン・その他にもいろいろ一番見たかったのは下の「プレウロタリス・プロリフェラ」でした。

  11. 椿(小石川植物園)と、不思議な花 - 子猫の迷い道Ⅱ

    椿(小石川植物園)と、不思議な花

    ・ツバキ・あまり咲いていませんでしたが、椿園で少しばかりツバキの花も写していました。光源氏は名前が良かったのですが、綺麗な花がなかったので、以前のものです。サザンカの種類も咲いていました。・クスノキ・これまで何度も訪れているのにこのクスノキに大木には全く気が付きませんでした。椿園の真ん中にあるので、離れた所からは存在がよくわからないうえ、このクスノキの根元にも立ったことはあるはずなのに、壁の...

  12. メジロとカルカモとオナガガモ。クラリンドウと紅梅 - 子猫の迷い道Ⅱ

    メジロとカルカモとオナガガモ。クラリンドウと紅梅

    散歩道で普通に見られるのはメジロやカルガモ、オナガガモが中心で珍しい野鳥には滅多に出会いませんが、何かいないかなと探すのも散歩の目的にもなっています。・メジロ・・カルガモ・この日はコサギも来ていました。・オナガガモ・光の加減でちらっと見えた赤紫色が輝いて綺麗でした。・ハボタン・今、花壇は花が少ないですが、大きなハボタンが目立っています。小石川植物園で・クラリンドウ・昨年晩秋に行った時は、白い...

  13. 在庫からいろいろ。ときどき猫 - 子猫の迷い道Ⅱ

    在庫からいろいろ。ときどき猫

    ようやく晴れ上がり、今日は4月、桜の咲くころの陽気だったそうです。公園で久しぶりに会う人たちの挨拶は「長かったねぇ・・・。」が合言葉のようでした。久しぶりの散歩も汗ばむような暖かさでした。今日の撮影写真はまだカメラの中なので、見ていただくのは在庫からの写真です。夢の島の屋外で咲いていた花です。・エバクリス・ロンギフロラ・・ギョリュウバイ・熱帯植物館内で咲いていた花です。・ツンベルギア・ツンベ...

  14. アンスリウムとノシラン。ジョウビタキ - 子猫の迷い道Ⅱ

    アンスリウムとノシラン。ジョウビタキ

    ・アンスリウム・温室に行けば必ず見られるアンスリウムです。ほとんどブログに載せることはありませんでしたが、今回結実していたアンスリウムが見られたので、お蔵入りになっていた他の種類も見ていただきたいと思います。両性花でこの粒のひとつひとつが花の咲いたあとです。滅多に見られないと思いました。別名に「フラミンゴフラワー」とも言われているそうですが、アンスリウムの名前の方がいきわたっていると思います...

  15. 食虫植物のいろいろと、散歩道のハクセキレイ - 子猫の迷い道Ⅱ

    食虫植物のいろいろと、散歩道のハクセキレイ

    食虫植物をいろいろ写しています。何カ所かの温室で写した写真ですが、なかなか機会が作れなかったので、本日は最近見た食虫植物を見ていただきたいと思います。・ヘリアンフォラ・葉だけの時は以前写したことがありますが、今年初めて花を見ました。清楚な感じの綺麗な花です。葉の上部の蜜腺で虫を誘い、逆毛の密生した筒状の葉に落として捕まえるのだそうです。・ムシトリスミレ・葉の表面に粘液を出す繊毛があり、虫をく...

  16. ドンベアと黄色い椿と、散歩道の鳥たち - 子猫の迷い道Ⅱ

    ドンベアと黄色い椿と、散歩道の鳥たち

    夢の島熱帯植物館でドンベアが見頃でした。これまで「ドンベア・ウォリッキー」しか見たことがありませんでしたが、神代植物公園で別の種類が咲いているのを見ました。・ドンベア・ウォリッキー・・ドンベア・セミノール・・ドンベア・里美の春・・キンカチャ・・黄鳳・キンカチャと白鳳の種間雑種だそうです。石川県の人が作出しました。・散歩時に出会った鳥たち・クロジシジュウカラオナガツグミ

  17. 熱帯植物館のミニ水族館と、冷室の花 - 子猫の迷い道Ⅱ

    熱帯植物館のミニ水族館と、冷室の花

    ラン展に行った時は、熱帯植物館に併設されているミニ水族館も楽しく見て回りました。東南アジアを中心とした海水・汽水・淡水の魚や生物を約150種2500匹展示しています。・カクレクマミノ・イソギンチャクをまるでベッドのようにして、くつろぐ様子はとても可愛らしいです。カクレクマノミを含むクマノミ類は、最初全てオスで生まれます。その後、その群れで一番大きい個体がメスに変わります。そのメスが死んでしま...

  18. ジャノメエリカと、温室で蘭の花 - 子猫の迷い道Ⅱ

    ジャノメエリカと、温室で蘭の花

    新宿御苑で・ジャノメエリカ・ジャノメエリカは、冬から春先まで咲きますが、環境が良いと長期間咲きます。満開になると木全体がほとんど花に見えます。花に黒い葯が見られ、それが目玉、蛇の目のようであることから名づけられました。池にはカルガモが泳いでいました。ラクウショウの気根を見るといつも写しています。ひとつとして同じ形がないので魅入ってしまいます。温室では蘭の花がたくさん咲いていました。気になった...

  19. 暖冬の日には温室も良いかな、ってね - 星の小父さまフォトつづり

    暖冬の日には温室も良いかな、ってね

    昨日 ( 01/03 ) の朝はこの時期らしく冷え込んで、外に出してある温度計では-3℃を示していた。それでも陽が出てくると次第に暖かくなってくる。この様子ではフラワーパークもそんなに寒くないかな?ってことで行ってみた。ちょうど去年の今頃に買った年パスの期限も4日に切れることだし、新しくまた買おうという目的もあったから。で、暮れに来た時は寒かったから温室には入るのをためらわれたけれど、試しに...

  20. 紅白のオオベニゴウカンと、金色のキンゴウカン - 子猫の迷い道Ⅱ

    紅白のオオベニゴウカンと、金色のキンゴウカン

    お正月なので今日も紅白でめでたさをアップしたいと思います。おまけはさらにめでたい金色の花です。・オオベニゴウカン・寒い時は温室で花を見たりしていました。オオベニゴウカンは12月に入ると咲き始めます。紅白揃って咲かせている温室も多いです。花に見えるものはオシベでそれがたくさん集まって球形を作り出しています。蕾が全部開くと球形になりパフのようです。シロバナオオベニゴウカンは園芸品種です。・キンゴ...

総件数:87 件

似ているタグ