温室のタグまとめ

温室」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには温室に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「温室」タグの記事(17)

  1. にょきにょき成長中!ハナキリン - 神戸布引ハーブ園 ハーブガイド ハーブ花ごよみ

    にょきにょき成長中!ハナキリン

    ■ハナキリンマダガスカル原産の多肉植物です。刺の多い木質の茎を伸ばす低木で、葉は茎の先にだけつきます。花びらのように見えるピンク色の部分は「苞(ほう)」と呼ばれ、実際の花は茎の先端についている直径5mmほどの黄色い丸い部分を指します。現在グラスハウス内温室にてご覧いただけます(*^_^*)

  2. 春を感じる色どり🎶 - 神戸布引ハーブ園 ハーブガイド ハーブ花ごよみ

    春を感じる色どり🎶

    ■キンギョソウ・トゥイニー一つ一つの花の形が尾びれを広げた金魚のように見えるところから名づけらた、見た目も楽しめるお花です。春の花壇に欠かせないお花の一つで花の色も白や黄色、赤やオレンジなど色どりも豊かにあります(^-^)あたたかいグラスハウス内温室の「愛の像」前にて、いろいろなお花とともに植栽していて華やかですので、一足早く春を感じていただけますよ♪

  3. 福岡市植物園 ハイビスカス - おっちゃんの気まぐれ絵日記

    福岡市植物園 ハイビスカス

    前回のブーゲンビレアと同じ場所に咲いています。まさに南国の花ですね、真冬に南国の花を見るのもおつなもの(?)とにかくデカイ花です。マクロレンズで撮る時どこにピントを合わせて良いものやら、悩ましい花です。にほんブログ村↑ポチッとm(_ _)m チョッと花びらのカタチが変わってます。ド派手な花びらの色。↑ポチッとm(_ _)m

  4. 立春 - 気ままなたわし

    立春

    立春とは言えまだまだ寒いですねこんな時は温室で春を満喫しましょう風邪などに気をつけましょうね

  5. 福岡市植物園 ブーゲンビリア - おっちゃんの気まぐれ絵日記

    福岡市植物園 ブーゲンビリア

    どちらかと云うと夏の花になると思いますが、ここ植物園の温室では、一年中見ることが出来ます。その分、有り難味が薄いのかもしれません。温室の中で育てられているとはいえ、さすがに真冬は少し元気が無いように見えました。にほんブログ村↑ポチッとm(_ _)m ↑ポチッとm(_ _)m

  6. 春はそこまで。 - PhotoWalker*

    春はそこまで。

    節分から立春へ、寒さは大寒のようですが、春はそこまで来ているような気もします。二度目の雪の日、夢の島熱帯植物園へ足を運びました。夢の島公園は、それまでゴミ処分場であった埋め立て地を整備して、1978年(s53年)に開園された埋め立て地公園です。熱帯植物園は、天井の高いドームになっており、かなり解放感があります。この日は、激寒中のためか、温室とは思えないような”寒さ”でした。あまり広くないドー...

  7. *奇跡の星の植物館へGO!* - 静かな時間

    *奇跡の星の植物館へGO!*

    30日火曜日 満を持して写友さんと花撮りにいきました目指すは淡路夢舞台にある奇跡の星の植物館ですいま、ランの記念特別展が開催されています温室なので寒さも気にせず撮れますね^^淡路夢舞台にはウエスティンホテルと奇跡の星の植物館がありますどちらも安藤忠雄さんの設計ですこのシェルの上には水が流れています事前に電話してお得情報をGETしていましたあわじサービスエリアのインフォメーションでお得な前売り...

  8. バナナの花 - ほっとひと息

    バナナの花

    温室で出会った大きな物体は、風格という花言葉を持つバナナの花です。上からぶら下がっているので、下からしか撮れませんでしたが、ミッキーマウスに見えるのは私だけでしょうか?

  9. 色鮮やかなお花🎶 - 神戸布引ハーブ園 ハーブガイド ハーブ花ごよみ

    色鮮やかなお花🎶

    ■プリムラ・ジュリアンプリムラの属名はprimus(プリムス:最初の)から来ており、この植物が春真っ先に花を咲かせることにちなんでいます。最近では冬から春にかけて店頭にならび多数の花をつけるので花壇や鉢植えによく用いられます。品種や色どりも豊富で、長い花茎の先に花を咲かせるタイプや八重咲きのものなど、その姿は様々です。ただ今、グラスハウス温室内「愛の像」前にてご覧いただけます♪

  10. 小さな温室 - 東京ベランダ通信

    小さな温室

    おはようございます。きょうも暖かな日差しが部屋の奥まで差し込んでいます。でも、天気予報によるとあすの最高気温は4℃。東京も雪になるようですね。大寒も過ぎ、1年でいちばん寒い季節。インフルエンザも流行しているようです。外出のあとのうがい、手洗いをお忘れなく。前からあるキッチンとダイニングの間のニッチなコーナーを温室にしました。ベランダではクロッカスが咲きました。きょうも一日、お元気で…。

  11. ストーブ - daisy book

    ストーブ

    温室にあるストーブ、磨いて綺麗にしてあげたいです!

  12. インフルエンザ - スズキヨシカズ幻燈画室

    インフルエンザ

    なにもかもがカチンコチンに凍りついた朝だったのに、、我が愛猫・黒猫のパトさんは外に出て居ると、いいハル(言い張る)ので、ココもカチンコチンに凍りついてはいましたが、、温室にてお留守居をお願いし、僕は家を出て来たのでした。 (雪降らないけど気温が下がるなあ) ><@月曜日の午前中はカメちゃんの教室です。奥の森に手が入り、大きな木のシルエットが描き込まれたコトで、、物語の神秘性が増したように思い...

  13. 今日も寒い朝 - 気ままな園芸倶楽部

    今日も寒い朝

    朝 温室を見たらこんなふうになってました。何かと思って触ってみると結露が凍りついているようです。来週くらいから大寒でもっと寒くなるかと思うと少し可哀想かなと・・。そこで「空気の循環システム」を考えてみました。(笑)室内の温度が一定以上になったら天井側の空気を床面に流してやろうということです。ポイントはトイレファンです。これでシステム完成です。(笑)土間なので地温がなかなか上がらないのですが...

  14. 新田(しんでん)散歩写真 - 牛の散歩写真・関西版

    新田(しんでん)散歩写真

    京都府宇治市、JR奈良線新田(しんでん)駅界隈にて。マニアック度=☆☆  

  15. 室内で楽しめる艷やかな植物「アンスリウム」 - 神戸布引ハーブ園 ハーブガイド ハーブ花ごよみ

    室内で楽しめる艷やかな植物「アンスリウム」

    まるで造花のような光沢を持つ「アンスリウム」。赤い花びらのように見える部分は実は花びらではなく、「仏炎苞(ぶつえんほう)」と言います。真ん中の黄色い部分を「肉穂花序(にくすいかじょ)」といい、ここに小さな花が多数ついています。乾燥が苦手な植物なので冬の室内で育てるときは湿度を保つようにしてあげてください(*^^*)この赤い仏炎苞がハートの形に見えるということから、ハワイではバレンタインデーに...

  16. シクラメンの香りに誘われて♬ - 1日1ん!

    シクラメンの香りに誘われて♬

    お天気が良くて暖かい一日でした♪見沼散歩、今日はシクラメンの生産販売をしている笠原園芸さんで時を忘れて過ごしました。シクラメンにもいろんな種類があるんでびーっくり!色が少なくなってきたこの季節、温室のお花は癒されますね〜♬

  17. アサギマダラが温室に - 野鳥の素顔 <野鳥と・・・他、日々の出来事>

    アサギマダラが温室に

    今年は大型台風や気象状況の変動等が影響してか、小さな昆虫の「アサギマダラ」の渡りにも何らかの影響があったものと思われる。毎年撮影を楽しみにしている植物園も何時もの時期には全く見られず、遅くなって少数が見られたとか?の情報を得たが、出かけられず「アサギマダラ」の画像は諦めていた。それから、何日か経過してこの花公園で一匹(学術的には一頭)の「アサギマダラ」を見ることが出来た。それは温室の中で窓が...

1 - 17 / 総件数:17 件

似ているタグ