温泉巡りのタグまとめ

温泉巡り」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには温泉巡りに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「温泉巡り」タグの記事(86)

  1. 落合温泉で入浴 - 日頃の思いと生理学・病理学的考察

    落合温泉で入浴

    花巻市の落合温泉で入浴。館内。pH7,7源泉温度30℃、沸かし湯になる。内湯のみ。露天風呂はない。

  2. 水神温泉・山照園~入浴 - 日頃の思いと生理学・病理学的考察

    水神温泉・山照園~入浴

    北上市の夏油温泉街道の一角、水神温泉・山照園。水神温泉・山照園。受付け、入浴料金;400円。低張性アルカリ性高温泉。単純温泉である。pH5,0は誤記。熊の剝製あり。内湯のみ。露天風呂はない。滑る性質のお湯で、転倒に注意が必要。鄙びた温泉だが、結構混んでいた。

  3. 山王山温泉・瑞泉郷~で入浴 - 日頃の思いと生理学・病理学的考察

    山王山温泉・瑞泉郷~で入浴

    一関市厳美町の山王山温泉・瑞泉郷にて、日帰り入浴。受付け、入浴料金;600円。

  4. 瀬峯坂温泉・宝珠の湯~入浴 - 日頃の思いと生理学・病理学的考察

    瀬峯坂温泉・宝珠の湯~入浴

    北上市の瀬峯坂温泉・宝珠の湯。瀬峯坂温泉・宝珠の湯。館内。脱衣場。pH7,8源泉温度;約50℃。低張性弱アルカリ性高温泉。塩素消毒、循環濾過。これといった特徴は無い。ただ、入浴客は多い。これが不思議である。写真はNG。日帰り温泉の本から転載。内湯のみで露天風呂は無い。スペースは造ってあるので、露天風呂は建設途中で中止したか?休憩所。ここから自宅まで60km以上、帰宅が億劫になる。

  5. 胆沢川温泉・さくらの湯~で入浴 - 日頃の思いと生理学・病理学的考察

    胆沢川温泉・さくらの湯~で入浴

    奥州市水沢の、胆沢川温泉・さくらの湯で。入浴。胆沢川温泉・さくらの湯。幸い、今年の日帰り温泉の本では、無料入浴出来た。~通常は600円。休憩所、一昨年に、renewalしたばかり。pH8,2源泉温度;37,7℃。ナトリウム-塩化物泉。循環濾過、塩素消毒。浴場撮影は、混み合っていて不可能。通常の内湯と露天風呂あり。入浴後は食堂へ。海老天ザルを注文。ここの食堂の蕎麦は美味しい。

  6. 薬師堂温泉で入浴 - 日頃の思いと生理学・病理学的考察

    薬師堂温泉で入浴

    奥州市水沢佐倉河の、薬師堂温泉。もう、何回も訪問していますが・・・。入浴料金が何と800円に。一気に200円の値上げでした、トホホ。男女の入れ替えな無し。pH8,3源泉温度;31,8℃。ナトリウム-塩化物泉。循環濾過・塩素消毒です。今年の「岩手日帰り温泉」の本に初めてけ掲載されました。以上、露天風呂。やや、緑色がかったお湯です。岩風呂風になっています。内湯は混んでいて撮影不可能でした。この温...

  7. 「健考館」の温泉で入浴 - 日頃の思いと生理学・病理学的考察

    「健考館」の温泉で入浴

    花巻市石鳥谷の健康増進施設。「健考館」の自然食カフェで食事後には、そこの温泉に入る。入浴料金は800円と、同じ規模の温泉に比して高いが、日帰り温泉の本提示で半額になる。温泉入口。pH9,1源泉温度;47℃低張性アルカリ性高温泉~単純泉。塩素消毒、循環濾過は岩手の温泉では通常の事。浴槽が2つ、ここがMainになる。熱めの湯と、温めの湯。こんな感じ。寝湯寝湯から、通常の浴槽を撮影。歩行浴の浴槽。...

  8. つなぎ温泉・ホテル紫苑で入浴 - 日頃の思いと生理学・病理学的考察

    つなぎ温泉・ホテル紫苑で入浴

    盛岡市のつなぎ温泉、ホテル紫苑にて入浴した。ホテル紫苑。Lobby入浴料金;1000円、JAF会員は200円割引となる。南部曲り家の湯。今回、男性は赤松の湯であった・温泉成分分析表。pH8,5源泉温度;52℃単純硫黄泉。源泉掛け流し。清潔な露天風呂。POLA製のhairtonic。内湯は混んでいて、撮影不能~。窓から見た、御所湖。

  9. 鶯宿温泉・偕楽苑で入浴 - 日頃の思いと生理学・病理学的考察

    鶯宿温泉・偕楽苑で入浴

    雫石町の鴬宿温泉・偕楽苑。もう、何回も行っている施設であるが、割引券を入手したので、訪問。偕楽苑。入浴料金;600円が割引券で300円になった。pH8,6源泉温度;52℃単純泉。ここは掛け流しではない。内湯。露天風呂。岩風呂風になっていた。十分に満喫出来たので、good。

  10. 平泉温泉・ホテル武蔵坊~入浴 - 日頃の思いと生理学・病理学的考察

    平泉温泉・ホテル武蔵坊~入浴

    平泉町の、「ホテル武蔵坊」にて、外来入浴。「ホテル武蔵坊」。入浴料金:600円、JAF会員証提示で200円割引。pH7,9源泉温度:38,2℃ナトリウム-塩化物泉源泉温度が低いので沸かし湯である。やや、重厚な感じの泉質。アブラ臭がする。十分に暖まり、温泉気分を満喫出来た。この温泉は気に入っている。

  11. 鴬宿温泉・ホテル森の風~で入浴 - 日頃の思いと生理学・病理学的考察

    鴬宿温泉・ホテル森の風~で入浴

    雫石町の鴬宿温泉、「ホテル森の風」で入浴。鴬宿温泉・ホテル森の風。入浴料金;1000円。LobbypH8,8源泉温度;52℃単純温泉掛け流しではない。内湯、以上、露天風呂。悪天候で、モヤっており、写真が鮮明ではありません。ご容赦を。

  12. つなぎ温泉・ホテル大観にて入浴 - 日頃の思いと生理学・病理学的考察

    つなぎ温泉・ホテル大観にて入浴

    久し振りに地元、盛岡市のつなぎ温泉、「ホテル大観」にて入浴。ホテル大観。館内。入浴料金;1000円。男性は「大観の湯」である。pH9,0源泉温度;52,4℃アルカリ性単純硫黄泉。100%掛け流しが、ここの自慢。自家源泉を持っているのが特徴。露天風呂。白い湯花が目立つ。つなぎ温泉では、最高級の温泉である。風情があるなぁ。こちらは、打たせ湯のある露天風呂。オッホッホ、満足、満足。内湯。湯気で鮮明...

  13. 藤田八束の温泉郷は最高@岩手の温泉郷新鉛温泉・愛鱗館そしてつなぎ温泉湯守ホテル大観・・・ - 藤田八束の日記

    藤田八束の温泉郷は最高@岩手の温泉郷新鉛温泉・愛鱗館そ...

    藤田八束の温泉郷は最高@岩手の温泉郷新鉛温泉・愛鱗館そして大観・・・日本には沢山の素晴らしい温泉郷が有ります。出張の多い私にとって温泉地でのひと時は最高の時です。仕事の間に味わうこの瞬間は申し訳ないほどいい気分のひと時です。こんなことで元気をいただいて次の仕事への力をもらっているのかもしれません。それにしても日本の温泉はなんでこんなに素敵なんでしょうか。岩手県には素晴らしい温泉郷が沢山ありま...

  14. 開運の湯(盛岡市)で入浴 - 日頃の思いと生理学・病理学的考察

    開運の湯(盛岡市)で入浴

    盛岡市の街中・天然温泉の、「開運の湯」。「開運の湯」。盛岡市本宮にある。入浴料金600円*消費税。pH9,9相当にアルカリ性ですな。源泉温度;31,4℃、放射能温泉。源泉温度が低いので、沸かし湯である。街中温泉で混み合っていて、写真は全く無理。その代わりというか、配置図を掲載。ここ、露天風呂は広くて雰囲気があるが、内湯が狭くて、混雑が激しい。改善の余地があるだろう。

  15. 延年閣(宮城県金成)にて入浴 - 日頃の思いと生理学・病理学的考察

    延年閣(宮城県金成)にて入浴

    宮城県栗原市金成の、温泉施設「延年閣」にて入浴。延年閣。入浴料金;500円、日帰り入浴の本提示で400円になる。自動発券機。源泉温度;26、2℃単純温泉露天風呂。内風呂は入浴客が多くて、撮影不能。地域の老人たちの憩の場になっている模様。国道4号線沿いにあり、岩手県に近くて、Accessがいい。岩手県の客も多そうだ。

  16. 渡り温泉~にて入浴 - 日頃の思いと生理学・病理学的考察

    渡り温泉~にて入浴

    南花巻温泉峡の「渡り温泉」に行く。渡り温泉施設内源泉温度;67,4度pH8,8単純温泉以上、露天風呂。岩風呂風になっている。重厚感のあるいいお湯であり、好きな部類。これは、日帰り温泉本から拝借。内湯は混みあっていて、撮影不能であった。

  17. 雫石高倉温泉にて入浴 - 日頃の思いと生理学・病理学的考察

    雫石高倉温泉にて入浴

    雫石町の、雫石スキー場には、雫石プリンスホテルがあり、そこの温泉が、雫石高倉温泉。入浴して来ました。雫石スキー場、雫石プリンスホテル。スキーブームは去ったとは言え、結構な人数のお客がいました。温泉入口。脱衣場。pH6,8、源泉温度;39,6℃高張性中性温泉、やや硫黄臭、アブラ臭あり、私の好きな泉質である。この温泉は内湯はなし。露天風呂だけ~というのも珍しいであろう。

  18. 御所湖温泉・花の湯~入浴 - 日頃の思いと生理学・病理学的考察

    御所湖温泉・花の湯~入浴

    年に1回、冬期に行く温泉、雫石町西安庭の「御所湖温泉・花の湯」である。御所湖温泉・花の湯。受付け、入浴料金;800円。Lobby。pH9,1源泉温度;45,9℃アルカリ性単純泉の分類だが、やや、硫黄臭、アブラ臭あり、小生の好きな泉質である。内湯以上、露天風呂。岩風呂になっている。滑り易いので、転倒に注意が必要。温泉風情を十分に満喫する。小生の好きな温泉である。

  19. ひまわり温泉・ぎんがの湯~で入浴 - 日頃の思いと生理学・病理学的考察

    ひまわり温泉・ぎんがの湯~で入浴

    岩手人は「銀河」という単語が好き。盛岡以北の鉄道は「IGRいわて銀河鉄道」だし、新種のお米も「ぎんがの雫」だし。宮沢賢治さんの影響なんでしょうけれどね。容易に想像が付きますな。ひまわり温泉・ぎんがの湯に行って来ました。ひまわり温泉・ぎんがの湯。場所は花巻市石鳥谷町です。Reception入浴料金;600円日帰り入浴の本提示で100円割引。pH9,1源泉温度;47℃アルカリ性単純泉凄く滑り易い...

  20. つなぎ温泉;清温荘~で入浴 - 日頃の思いと生理学・病理学的考察

    つなぎ温泉;清温荘~で入浴

    盛岡市のつなぎ温泉。清温荘は、気軽に行ける温泉施設。清温荘。館内。入浴料金;520円が正月から580円に値上げされた。維持費の問題であろうか。pH9,0源泉温度;72℃単純硫黄泉と表示されているが、清温荘のお湯は硫黄臭は全く無し。成分表示とは、違う印象を受ける。以上、露天風呂これといった、泉質の特徴を感じない。推察だが、脱硫された循環湯ではないだろうか。内湯は入浴客が多くて撮影不可能。露天風...

総件数:86 件

似ているタグ