湖北にてのタグまとめ

湖北にて」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには湖北にてに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「湖北にて」タグの記事(68)

  1. 坂田郡箕浦村について - ★楽浪の近江★~さざなみのおうみ~

    坂田郡箕浦村について

    箕浦村は明治22年の町村制施行により、岩脇村、西円寺村、新庄村、寺倉村、能登瀬村、多和田村、日光寺村、顔戸村、高溝村、舟崎村とともに息長村をとなる。息長村は昭和30年に坂田村と合併し近江町となる。近江町は平成17年に米原市と合併し、現在に至る。箕浦庄の北部をしめる後鳥羽院御影領は、鎌倉時代には箕浦氏が地頭に補されていたが、箕浦氏が室町時代に京極高氏(道誉)によって柏原(旧山東町)に移封された...

  2. YouTuberになりたい。 - ★楽浪の近江★~さざなみのおうみ~

    YouTuberになりたい。

    最近、わからないことや知りたいことがあると、まずYouTubeを見るようになっている。知りたいことについて、動画付きで詳しく解説しているものがたくさん出てくる。耳だけで聞いていてもいいように作ってある場合も多い。iPhoneでYouTubeを再生しながらAirPodsで聞いている。再生速度を倍速にまで上げらるから、既に聞いたものは、便利に再確認できる。知識、教養系から生活のちょっとしたお得情...

  3. 今年の振り返りをアセットロケーションで - ★楽浪の近江★~さざなみのおうみ~

    今年の振り返りをアセットロケーションで

    今年一年ももう終わろうとしている。コロナ禍はじめ「新しい日常」言い換えれば「新たに対応」しなくてはならないことが多かった。家計簿も今年の〆を迎えようとしている。家計簿をつけるのは自分の仕事。金額的なものもあるが、我が家では資産の構成比率(アセットアロケーション)も気にしている。現金(預金)、株式、物品の比率だ。物品は買った日から減価償却するようにしている。償却期間は自分が使うと思っている期間...

  4. 人生初めてふるさと納税やってみた - ★楽浪の近江★~さざなみのおうみ~

    人生初めてふるさと納税やってみた

    人生で初めてふるさと納税やってみました。正直、やったほうがいいのかなーって思ってましたが、なんとなくやる気がなかったです。きっかけがあって調べるとふるさと納税って結局手数料は2000円かかるふるさと納税した分は確定申告等を利用することによって、翌年の住民税・所得税から減免される。所得によって減免額できる額はかわってくる。寄付額の3割程度の返礼金がもらえる。ということがわかった。ふるさと納税の...

  5. コロナ禍でお世話になっている人にご挨拶でできないのでお歳暮を贈りました。 - ★楽浪の近江★~さざなみのおうみ~

    コロナ禍でお世話になっている人にご挨拶でできないのでお...

    本日、お歳暮を贈りました。毎年ご挨拶に行っている、お世話になっているご夫婦がいます。本当にお世話になっている。でも「世話してやってる」感が全く出さない。本当に素晴らしいご夫婦で、自分達の目標になるような方です。今年はコロナ禍だったし、自分がちょっと病気になってしまい、このご夫婦にご挨拶ができていない状態でした。大変、心苦しい。そこでお歳暮を贈ることにしました。リカーマウンテン近江店さんから送...

  6. 今年のクリスマスはデイリーヤマザキさんにお世話になりました - ★楽浪の近江★~さざなみのおうみ~

    今年のクリスマスはデイリーヤマザキさんにお世話になりました

    毎年、クリスマスを祝うのはわたしの信念です。小さい頃12月25日にクリスマスケーキを食べていたことが、トラウマ。ケーキがセールになる25日になっていから、母親が買ってきたから。まー、いろいろ事情はあったんでしょうけど。。。。人と違う、っていうのは子供にとってはけっこうキツい。というか大人でもキツい。大人の場合は、自分の子供がヨソの子と違うのキツくなる。みんなスマホ持っているのにみんな塾行って...

  7. メリクリ。 - ★楽浪の近江★~さざなみのおうみ~

    メリクリ。

    クリスマスも近づいてきました。もうおとななので、サンタさんはきません。子供のときも来たことなかったけど。一回ばぁちゃんが、不憫に思って近所の萬屋から見繕ってクリスマスプレゼントくれた。朝起きたら謎に枕元に、ホチキス止めの茶色い袋。開けてみると萬屋にうってそうなおまけつき玩具がいくつか。たぶん千円ぐらいやと思う。子供夫婦が、孫にクリプレやら気なさすぎるから、ばぁちゃんがくれたものと思う。今、思...

  8. 【1月7日まで】日産ダブル”KICS”キャンペーンに応募した話 - ★楽浪の近江★~さざなみのおうみ~

    【1月7日まで】日産ダブル”KICS”キャンペーンに応...

    わたしは車にはなるべくお金をかけたくない。節約術的には、支出の大きな項目から削減するは鉄則。何が「支出の大きな項目」なのかというと、住宅とマイカーでしょうね。節約術の教科書的な本にもマイカーを見直しましょう。マイカー無し生活で年間数十万の節約に!なんて項目を見かけるけど、「東京に住んでいるからそんなん言えねん」って思う。田舎に住んでいるとマイカーはゼロにまできない。軽自動車にするとか過大なも...

  9. 10歳以下の子供が10年間で「0人から12人」へ!「過疎地域で人口が増加」する米原市甲津原自治会で子供たちが遊べる「公園遊具の設置」。 - ★楽浪の近江★~さざなみのおうみ~

    10歳以下の子供が10年間で「0人から12人」へ!「過...

    気になる新聞記事をみかけました。滋賀県最高峰の伊吹山の北部にある米原市甲津原自治会で過疎地域ながら子供の人口が増加する現状を踏まえ公園遊具の設置を行いました。甲津原区では10年前の2009年まで10歳以下の子供が0人でしたが、2019年現在、12人にまで増加。少子化に逆行するかのように「過疎地域でも人口増加」が起きています。それを受けて、甲津原自治会は約15年前になくなってしまった公園遊具を...

  10. トトロの森@米原市岩脇近江さくらが丘〜新幹線からも見えるメルヘンの跡〜 - ★楽浪の近江★~さざなみのおうみ~

    トトロの森@米原市岩脇近江さくらが丘〜新幹線からも見え...

    新幹線に乗って米原駅の手前で急傾斜地に描かれたトトロが見えるらしい。場所は米原市岩脇であるが、旧来の字である岩脇ではなく、「近江さくらが丘」という小さなニュータウンの中にある。ニュータウンと言ってもおそらく30年以上前に開発された地区であり、いわば「オールドニュータウン」と言った雰囲気の場所。そのオールドニュータウンの屋にトトロの森はある。2009年に全国放送のテレビで取り上げられたらしい。...

  11. 米原市立双葉中学校@米原市顔戸〜校名の由来について〜 - ★楽浪の近江★~さざなみのおうみ~

    米原市立双葉中学校@米原市顔戸〜校名の由来について〜

    校名は「そうよう」中学校であるが、所在地は米原市顔戸であり、合併等の前にも双葉村も双葉町も存在しない。不思議に思って調べてみた。昭和24年に当時の坂田村と息長村の組合立中学校として設立された経緯から「双葉」中学校となったのであろう。のちに近江町立、米原市立と変わったが名称のみはそのまま残ったようである。要は「坂田村と息長村」の中学校ということである。

  12. 正業寺@米原市寺倉〜旭明学校の跡地〜 - ★楽浪の近江★~さざなみのおうみ~

    正業寺@米原市寺倉〜旭明学校の跡地〜

    寺院の敷地内には「旭明学校の跡」の石碑がたっている。旭明学校は現在の息長小学校、双葉中学校へ連なる。明治8年に創立、寺倉と西円寺の児童が学んだという。

  13. フレンドマート米原駅前店回転しました!@米原市下多良 - ★楽浪の近江★~さざなみのおうみ~

    フレンドマート米原駅前店回転しました!@米原市下多良

    令和2年11月25日旧平和堂米原店がフレンドマート米原駅前店としてリニューアルオープン。テナントはヤングドライ(クリーニング店)のみ。コンパクトになったが売り場が新しくデザインされたので、雰囲気が明るくなった。駐車場は60分は無料である。その後60分300円で最大700円らしい。多分土日とかは最大がなくなるのではないか。ともあれ米原駅西口が明るくなったので嬉しい。やっと旧近江町まで買い物いか...

  14. 旧坂田郡新庄村について - ★楽浪の近江★~さざなみのおうみ~

    旧坂田郡新庄村について

    明治22年、新庄村は岩脇村、西円寺村、箕浦村、寺倉村、能登瀬村、多和田村、日光寺村、顔戸村、高溝村及び舟崎村と合併、息長村となる。おそらく首邑はとなりの能登瀬であったであろう。国道8号が縦貫していること、坂田駅に近いこと、旧近江町役場があったことから、現在は顔戸地区が賑やかである。昭和30年に息長村は坂田村と合併し近江町となる。近江町は平成17年に米原市に合併し、今に至る。集落は近江風の住宅...

  15. 旧坂田郡息長村について - ★楽浪の近江★~さざなみのおうみ~

    旧坂田郡息長村について

    明治22年に岩脇村・西円寺村・箕浦村・新庄村・寺倉村・能登瀬村・多和田村・日光寺村・顔戸村・高溝村・舟崎村のが合併して息長村が発足。息長村は昭和30年に坂田村と合併して近江町が発足。平成17年近江町は米原市と合併現在に至る。米原警察署息長警察官駐在所付近は農協跡(現在はデイサービスセンター)、児童館跡、息長小学校がなどがあり、旧息長村の中心部であったことが窺える。昭和20年代は警察が自治体単...

  16. 旧坂田郡本郷村について - ★楽浪の近江★~さざなみのおうみ~

    旧坂田郡本郷村について

    本郷地区は現在は米原市であるが、以前は山東町、さらにその前は東黒田村であった。現在でも東黒田駐在所があることなどから東黒田村の首邑は長岡であったのだろう。長岡は東海道線近江長岡駅があり、旧山東町役場もあった場所である。この周辺がどういった意味で「本郷」なのか不思議だった。東黒田村より以前、黒田六郷というのがあったらしい。本郷、堂谷、大鹿、志賀谷、北方、山室がこれにあたる。現在も地名として残っ...

  17. 旧坂田郡醒井村について - ★楽浪の近江★~さざなみのおうみ~

    旧坂田郡醒井村について

    明治22年、一色村・醒井村・枝折村・上丹生村・下丹生村・榑ヶ畑村の区域をもって発足。昭和31年、息郷村・米原町と合併し、改めて米原町が発足。同日醒井村廃止。さらに米原町は伊吹町、山東町、近江町と合併し現在の米原市となる。今でも米原警察署醒井警察官駐在所が残る。旧醒井村の警察署がそのまま駐在所になったのではないか。米原署の他の駐在所も昭和20年頃の村単位で設置されているようだ。戦前の国家警察へ...

  18. 坂田郡大原村について - ★楽浪の近江★~さざなみのおうみ~

    坂田郡大原村について

    明治22年から昭和30年にかけて坂田郡大原村は存在した。存在したが、現在は地名として残っておらず、僅かに駐在所、小学校などに残っているのみである。1300年ほどまえ、この地が開墾されたときにおおまかに「大原郷」と呼称され、後に「大原荘」となる。室町時代に付近を治めた近江守護の京極氏の支族が大原氏を名乗った。大原氏の城館の跡は「大原中村城跡」として米原市本市場に残る。明治22年、町村制の施行に...

  19. 旧坂田郡本市場村について - ★楽浪の近江★~さざなみのおうみ~

    旧坂田郡本市場村について

    「本市場」という地名であるが、周辺の字と比較しても賑やかだったという印象はない。明治7年に市場中村と本庄中村が合併し本市場村となったことが由来らしい。本市場村は明治22年に大原村、大原村は昭和30年に山東町、山東町は平成17年に米原市へそれぞれ合併し、今日に至る。

  20. 旧坂田郡朝日村について - ★楽浪の近江★~さざなみのおうみ~

    旧坂田郡朝日村について

    上夫馬村と観音寺村が合併し、朝日村となる。大原村、山東町を経て米原市となる。 朝日地区は夫馬(下夫馬)に比べると廃屋も少なく。小さいながらも宅地開発された箇所も見受けられる。少子高齢化は比較的緩やかな地区に思えた。

総件数:68 件

似ているタグ