湖北のタグまとめ

湖北」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには湖北に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「湖北」タグの記事(13)

  1. 長浜曳山祭り2019其の四孔雀山 - 祭りバカとは俺の事(仮)

    長浜曳山祭り2019其の四孔雀山

    長浜曳山祭り2019其の四孔雀山さあ四番山です。勧進帳です。あまりにも有名なお題です。楽しみ百倍で見せて頂きます。鎌倉幕府将軍源頼朝と不破になった弟の義経は山伏に変装し陸奥の国へ行こうとしている情報が・・・幕府から義経を捕えるため命を受けた安宅の関守富樫左衛門花道の出陸奥の国藤原氏を便りに、弁慶と共に道行く。弁慶、家来は山伏となり、義経は強力に変装させ安宅を抜けようと画策するが・・安宅に着い...

  2. 長浜曳山祭り2019其の三萬歳樓 - 祭りバカとは俺の事(仮)

    長浜曳山祭り2019其の三萬歳樓

    長浜曳山祭り2019其の三萬歳樓鳥辺山心中親友の弟を手にかけてしまった半九郎いとしいお染との其の行き先は・・曳山を所定の位置に曳航します。口上・・うーんなかなか堂に入ってます。この物語の主役菊池半九郎とお染急に江戸に帰る事となった半九郎お染を自由にしようと刀を売りたい普段から兄が遊び呆けているのは半九郎のせいと思い込んでいる源三郎は果たしあいを所望酒の酔いも相まって親友の弟源三郎と勢い余って...

  3. 長浜曳山祭り2019其の弐常盤山 - 祭りバカとは俺の事(仮)

    長浜曳山祭り2019其の弐常盤山

    長浜曳山祭り2019其の弐常盤山一條大蔵譚平の清盛の愛妾・常盤御前を下げ渡され夫となった一條大蔵卿長成の物語。見どころは、常盤御前のくどき楊弓遊びに興じる常盤に鬼次郎とお京になじられ「錦の褥も我が為には、毒蛇の鱗に臥す心地」涙を誘います。長成登場・世を欺く阿呆の演技が見せ場本当に芸達者!! 名演です。「鼻の下の長成と、笑えば笑え言わば言え、命長成、気も長成」義朝の三人の遺児を守ろうとした常盤...

  4. 長浜曳山祭り2019其の一 - 祭りバカとは俺の事(仮)

    長浜曳山祭り2019其の一

    長浜曳山祭り2019其の一待ちに待った日がやって来ました。昨年は体調不良でお休みしましたからなおさらです。長浜駅で下車、ペディストリアンデッキで・・祭りを盛り上げる写真・・・これは・・dendoroubikさんの写真こちらにも。嬉しい事です。dendoroubik さんのお祭りに対する熱い思いの結果と腕でしよう。味のある街並みが続きます。長濱八幡宮に到着すると一番山の翁山が奉納狂言を終了して...

  5. 滋賀徘徊2019長浜鉄道スクエア - 祭りバカとは俺の事(仮)

    滋賀徘徊2019長浜鉄道スクエア

    長浜鉄道スクエア長浜盆梅展のお隣に鉄道スクエアがあります。現存最古の駅舎が目印です。北陸線の起点駅として1882年3/10完成しました。明治15年右側の線路は駅構内のイギリス製のポイントです。当時の鉄道先進国私の実家の国鉄の駅にもあった信号・懐かしい根元の取っ手を引くと「ガチャン」と音がして信号が変わります。日本で唯一現存しているED70形1957年に田村-敦賀の交流電化1962年長大な北陸...

  6. 滋賀徘徊2019第68回長浜盆梅展 - 祭りバカとは俺の事(仮)

    滋賀徘徊2019第68回長浜盆梅展

    滋賀徘徊2019第68回長浜盆梅展皆さんのブログでもそろそろ梅の季節長浜盆梅展を見に行ってきました。会場は慶雲館・130年以上前に建てられ明治20年に天皇陛下が立ち寄られた休憩所として建てられました。当時の総理伊藤博文が名づけ親です。入り口を入ると金屏風の前に盆梅が。中に入ると盆梅のオンパレード!!蓬莱床面に水をはり水鏡が・・桃色・梅の花は小さく可憐です。この銘木の数々は長浜市所有で職員の方...

  7. 米原曳山祭り2018後宴 - 祭りバカとは俺の事(仮)

    米原曳山祭り2018後宴

    米原曳山祭り2018後宴(千秋楽)うまく仕事が休みでちょっとそこまで米原曳山祭りへ・・・・一路車で50km北上し北国街道の米原へ。宵宮、本樂と一度通しで見たい所ですが仕事で残念。子供歌舞伎は石川県・小松市、長浜市など楽しみの一つです。米原駅前の臨時駐車場へ車を止め、街中へ・・・シャギリの聞こえる方へ行くと、山の曳航~14:30の上演場所へ。今年の山番は「松翁山組」さん。旭山組、壽山組の3つの...

  8. 初秋の湖北 - OWLの飼育箱

    初秋の湖北

    3連休の秋分の日。久しぶりに湖北〜余呉湖までバイクを走らせた。目的は湖畔に咲く秋桜を眺めて寛ぐこと。あいにくの曇り空だったけど、風にそよぐ秋桜はほぼ見頃。過ぎ去った夏の思い出を巡りながら、季節の移ろいを感じた一日でした。昼食は湖畔の食堂で今年初めての鰻重を注文。意外にも脂がのって肉厚で美味かった。食欲の秋も満喫した一日でした。

  9. 冬の部のおわり - チョウ!お気に入り

    冬の部のおわり

    冬の部も終わりにしようと思います。びわ湖の湖北は夕焼けがきれいなことでも知られています。この日は午後から曇りがちで日没時刻では太陽の位置さえ分からない状況でした。夕焼けも無くうす暗くなって帰路に着こうと思っていると北の空がやや赤みを帯び、それがだんだん西の空に移ってきました。しばらくすると空全体が真っ赤になる状態になりました。全く予想していなかっただけに感動ものでした。この夕焼けをもって冬の...

  10. 今年の冬装備 -  S C

    今年の冬装備

    今年から導入した冬装備の話です今までは適当でした適当な服の上にカイロを貼ったりしてしのいでいたんですが色々と問題点が分かったので考えて探して2018年現在の装備です。過去の装備上1.Tシャツ(綿)2.サーマルシャツ(長袖)3.フリースまたは、ボア付きのパーカーなど4.ノースフェースの透湿性のあるハードシェル下1.パンツ2.湿気で暖かくなるタイプの厚手のスパッツのようなもの3.ネオプレーンウェ...

  11. 風雪 - まっちゃんのPHOTOブログ

    風雪

  12. 湖北の初秋 - 正朗 Seirou

    湖北の初秋

    湖北

  13. 2/18琵琶湖 -  S C

    2/18琵琶湖

    2/18 小潮2度上と下が同じ温度結構暖かかったが週末小雨D G今週はもう行くのやめようかと思っていたが、自分の中で2/20前後は行きたいと思っていたので頑張ろう。今日は出るのが早い、1:30ごろ到着ボウズが続いていた、アタリも2連続無しでかなりテンション下がってる。集中力を維持するためにしっかり準備、チキンと水を摂取し少し薄着でセットアップ。cgm残雪が固い、ポイントに入り左1、2と打っ...

総件数:13 件

似ているタグ